ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

高峰高原でスノーシューでトレッキング

2019-03-09 06:39:46 | トレイル・ランニング

台湾から2人来日されたので冬山へご招待(ゆみこさん企画)しました。

菅平の、峰の原高原に向かう途中、高峰高原(浅間山の外輪山)に立ち寄り、黒斑山登山でした。

じゃーん

ずっと樹林帯です。

残念ながら、慣れない雪で時間がかかり頂上まではたどり着かなかった。

途中から見えた浅間山がキレイだった。

火口から噴煙がかすかに上がっています。

私は登山靴をずいぶん前に捨てたので、長靴に12本爪アイゼンを付けていた。

アイゼンの効きがよく、傾斜がきついとスノーシューより効果的であった

登りではスノーシューがきつくて、12本爪のアイゼンでステップを切っていった。

それで時間がかかった。

浅間の外輪山の黒斑山です。

安全第一です!

樹木のつららがキレイだった。

こんな雪の中で新芽が大きくなってきている。

植物は強いなー。

下りは早い!

登山はムリしないこと

たまにスノーシューでトレッキングはいいものです。

スノーシューが良い時と、アイゼンが良い時と、傾斜や雪質で違います。

登りが急で雪が固い所があったので、私が先頭でステップを切っていくこともあった。

台湾のお二人は、台北でお菓子メーカーにお勤めのかたと、もう1人は不動産関係のお仕事をされています。

台湾の政治に携わり、社会を変えたいと熱く語られていた。

2人とも雪のは初めてだそうです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 武膳、九州うどん | トップ | 峰の原高原でスノーシュー登山1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレイル・ランニング」カテゴリの最新記事