ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

桂花ラーメンを食べた、熊本ラーメン

2019-10-01 11:32:32 | グルメ

桂花ラーメンは、昔は画期的で大人気だったが今は全く人気がありません。

百花繚乱のようなラーメン界の中で、家系、ジロ―系、博多系、北海道系、喜多方系、佐野系などに埋没しています。

新宿西口店に夕方入ったら先客が1人。

その人が出たら、私1人のままだった。

桂花は東口店の方がお客さんは多い。

ここ西口店で店員さんは2人いたが、どちらも中国語を話していたから、桂花でラーメン修行する日本人がいないのか。

桂花ラーメンの一番の特徴は、キャベツとスープの中に焦げ茶色の油膜のようなもの。

あれが桂花独特のお味を出している。

生キャベツが乗っかったラーメンは、私は他に知らない。

桂花のスープと、この生キャベツが合うんだなーーー。

博多ラーメンよりは太い麺だから、太めの細麺です。

桂花は熊本出身なので、同じ九州系と考えられ、麺は博多と同じような歯ごたえです。

桂花の麺は固ゆでです。

スープがしみ込んだシナチクも美味しい。

メカブがトッピングされているのは、桂花がラーメン1杯で完全食にしようということだろう。

何が何て言ってもこのスープでしょう。

運動して汗をかいた後だったので、飲み干してしまいました。

コレステロール満点のお食事です。

毎日、てんやものの食事とお酒を飲んでいたら、糖尿病へまっしぐらだろう。

だから、ラーメンは月に1~2回です。

桂花ラーメンは私のささやかな贅沢です。

1300円のご近所のラーメンより好きですね~~~。

コメント