ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

時計草=パッションフラワーの実は芳醇な香りがした

2019-09-03 12:47:07 | 日記・エッセイ・コラム

時計草=パッションフラワーをベランダで鉢植えしています。

今年で4年目ぐらいで、初めて花が咲き実がなりました。

えらく元気でツルがどんどん伸びています。

今までチョボチョボしか伸びなかったのに、急に生き返ったのか、、、。

丸い実が下側に2つなっています。

それが朝起きたら、実が落ちていました。

実がなって1ケ月半で完熟すると聞いていたから、9月の中頃かと思っていた。

赤くなったり黒ずんでくるはずだった。

花が咲いたのは8月の頭だったから、実が熟れるのは9月の中旬かなと悠長に構えていた。

色がグリーンのままだったので、まだまだだと思っていたが、、、。

じゃーん

皮が硬くて包丁が入りません。

皮の硬度が硬いので包丁が滑ります。

プラスチックのような硬さです。

ギザギザがあるパン切り包丁でようやく真っ二つに割った。

中身は意外に少なくて、ネバネバした実と種があった。

香りが強くてさすがに南国のフルーツ。

芳香と言っていいほどの香りです。

ぶどうの巨峰のような味の香りとでも言いましょうか。

巨峰はにおわないけど。パッションフルーツは芳醇な香りです。

だけど、ネバネバした種の周りしかたべれないので、香りを味わうだけのようです。

スプーンですくって食べました。

うーん、カエルの卵か?

種の周りを食べるというか、しゃぶる感じです。

南国の果実は香りがいいですねーーー。

巨峰のような香りがあたり一面に漂います。

皮が硬かったのは、皮が分厚かったから?

包丁の刃が立たないとはびっくりでしょ。

刃が滑るんです。

こんな花に実がなるんですよーーー。

花も実もユニークだ。


9月27日 パッションフルーツの実が赤くなった

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a05463f629a1bab8be37783bf284ecc4

8月20日 パッションフラワーの花が咲いて実がなった

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a945152bcf92e043489d3f1dd4bf9e28 

コメント