デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったデジカメが100台超えました

スクリューマウント

2018年10月19日 | RICOH
このところ手抜きブログが続き申し訳ありません。実はあることを画策してあるものを物色しておりました。それは今年の目標「マウント制覇」の最終章、レンズ沼にもっとも近いM42マウントをなんとかしたいということ。今でこそ電子接点もあれば、外れ防止のバヨネット式になっているので各メーカーそれぞれマウントは違うのですが、M42は1mmピッチのねじが42mm口径で切ってあるだけ。様々なメーカーがこのマウントのレンズを作りました。おそらく世界で一番レンズの種類の多いマウントでしょう。もちろん高価な銘玉もありますが、数百円で買える単焦点レンズもゴロゴロあるマウントです。

今のミラーレス一眼や一眼レフでM42レンズを使うためにはアダプターが必要です。もちろんフルマニュアルですが。ボディの選択は焦点距離換算2倍は気になるのですが休眠ボディの多いM4/3、アダプターを安価で購入しました。

これがM42スクリューマウント


M42→M4/3


M4/3マウント側


レンズも都内を駆けずり回り、安いものを3本買ってきました。まずはASAHI PENTAX50mmF2.0。F1.4は高かった。









2本目 ASAHI PENTAX200mmF4.0 とにかく長い。






3本目はロシア製?50mmF3.5、その小ささが気に入りました。






どのボディに着けたかはまた明日。この写真はRICOH GRDⅣで撮りました



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 表通り | トップ | M42マウント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

RICOH」カテゴリの最新記事