デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったデジカメが100台超えました

根岸の里

2019年01月11日 | RICOH
昭和通りを外れて、さあどこを通って帰路につこうか思案しどころ。吉原を抜けて浅草方面、昭和通りに戻って上野方面、いろいろ選択肢はあったのですが、ふと思いついた金杉通り。谷根千に近代化が押し寄せても、未だ昭和の香りの残る根岸を通って帰ることにしました。行ったことなかったし、寒くなってきたし、鶯谷から電車乗ればいいやというわけです。

台東区のコミュニティバス めぐりん
これも乗ってみたいなあ


江戸時代からの商店街は柳並木が多いです


有名な矢島写真館の洋館 今は営業していません 
震災にも戦火にも耐えたのに
デジタル化の波には耐え切れなかったのでしょうか


そしていよいよ根岸の里へ


裏から入ったからいきなりディープな床屋さん


こんなものが普通にあります


根岸のシンボル 手児奈せんべい
創業60年以上だそうです


このあたり江戸時代にはきれいな声で鳴く
鶯がたくさんいる谷だったそうです


中華そばにも江戸前があるんだ


昭和ポップスの店 懐かしいけど入り辛い


ホルモン焼きにダンスホール 鶯谷の駅も近そうです


RICOH GR DIGITALⅣ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 火除稲荷 | トップ | 跨線橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

RICOH」カテゴリの最新記事