::往復書簡

子ども達との保育士さん
 担任の先生との 思い出の連絡帳

次男 小学校一年生

2007-06-16 16:48:31 | 次男 小学校一年生
8月22日 母

昨日、帰宅して

「先生、ブルーギル釣ったって!!スゴイね!」と

目をキラキラさせながら話していました

 この前、松本城の昆虫展に行ってきました

写真や生体等、なかなか見応えがありました

先生は行かれましたでしょうか?

 その時に、お蚕さんの幼虫を七匹もらってきて

家で育てました

 yuukiも桑の葉を採りに行ったり、よく面倒を見ていました

六匹はマユになったので、昨日保育園に持って行って

残りの一匹がマユになるところを園児がかまってしまい

 マユになりきれなくて、家に持って帰ったら

yuukiがとても心配していました。

 話がそれますが、先日

15年、家族同様に過ごしてきた犬が死にました

 命あるものはいつか終を迎えますが

実生活のなかで(TVゲーム等の仮想空間ではなく)

 命の尊さを感じられれば、新聞をにぎわせている

「17歳~」の犯罪も起きなかったかもしれませんね



8月22日 担任

昆虫展、ポスターだけ見ました

 行ってみたかったのですが、人が大勢いそうでやめました

代わりにこのパンフレットをみせてもらいました

 ヘラクレスオオカブトもいたんですね

うちも犬とか飼っています

もう七歳です

 うちも時々「犬は家族の一員だね」と話しています

先日、飼っていたゲンゴロウが死に

 息子は泣く泣くお墓を作っていました

今は毎日、魚の世話をしています

 生き物を飼ったり、死と向かい合わせることって

大切なことですね



コメントを投稿