京都神戸の四季の花

京都神戸の寺院をバックに撮影した花の写真を紹介します

京都の紅葉:ようやく市街の木々が色づき始めました。

2010年11月07日 | 京都の紅葉
11月とは思えない温い晴天の一日。京都の市街地の紅葉処を散策しました。ようやく色づきだしたようです。今年は少し遅れている感じです。日差しに合わせて木々の葉が黄色や赤に移っていく様子が見えました。撮影は11月6日(土)です。


東福寺です。紅葉まであと少し。この時期は人数も多くなく臥雲橋からゆっくりと見れました。


妙法院です。京都女子大に続く道越えからです。


智積院です。お隣のお地蔵さんに引き立ててもらいました。


頂妙寺(仁王門通り川端通りの東側)です。本堂両側の銀杏の黄葉が見頃です。


岡崎公園です。平安神宮南側の通りのポプラ(?)、プラタナス(?)並木が紅葉していました。


黒谷さん(金戒光明寺)です。三重の塔(文殊の塔)のお隣の1本の紅葉が始まっていました。

梅の葉の紅葉です。


真如堂です。花の木の葉が緑、黄色、赤と移ってゆくのがわかります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 京都の花:秋明菊、ホトトギ... | トップ | 京都の紅葉:嵯峨野、東山の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都の紅葉」カテゴリの最新記事