地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

欧州の「強い結束」に期待表明 日英首脳会談

2017年04月28日 | 旅行
欧州の「強い結束」に期待表明 日英首脳会談

【ロンドン=恩地洋介】 安倍晋三首相は28日、ロンドンで英国のメイ首相と会談する。安倍首相は英国の欧州連合(EU)離脱に関し、離脱後も欧州が強い結束を維持することに期待を表明。現地の日系企業への影響を最小限にとどめるため、離脱交渉に関する情報開示などを求める。核・ミサイル挑発を続ける北朝鮮に対する圧力強化への協力も要請する。両首相の首脳会談は昨年9月以来、2回目。ロンドン郊外のチェッカーズにある首相別邸で会談と昼食会に臨む。首相がEU離脱の民意を問う総選挙を6月に控える英国をわざわざ訪れたのは、5月下旬にイタリアで開く主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)を控え、欧州の「結束」を呼びかける狙いがある。北朝鮮の挑発阻止や、世界で広がる保護貿易の動きへの対抗といった課題に取り組むには、G7サミットが日本外交の重要な足場となる。メイ氏とは自由貿易を推進することの重要性も確認する。日EUの経済連携協定(EPA)の妥結に向け交渉を加速する考えでも一致するとみられる。英国のEU離脱後の、日英自由貿易協定(FTA)交渉入りも視野に入れる。防衛交流の拡大も議題となる。弾薬提供も可能となった日英の物品役務相互提供協定(ACSA)が今国会で承認されたことも踏まえ、自衛隊と英国軍の共同訓練などを広げる。2016年には航空自衛隊と英国の戦闘機部隊が初めて日本で共同訓練を実施した。・・・2017/4/28、日本経済新聞  18:56 配信より

私のコメント : 安倍晋三首相は、ロンドンで英国のメイ首相と会談する。世界で広がる保護貿易の動きへの対抗といった課題に取り組むには、G7サミットが日本外交の重要な足場となる。EPAの妥結に向け交するとみられる。英国のEU離脱後の、日英自由貿易協定(FTA)交渉入りも視野に入れる。




コメント   この記事についてブログを書く
« 北方領土へ来月にも調査団=... | トップ | 吉野復興相、所信で「原発事... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事