地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

桜を見る会、夕食会費の明細「ない」 800人が参加 安倍首相

2019年11月18日 | 山口県庁
桜を見る会、夕食会費の明細「ない」 800人が参加 安倍首相

11/18(月) 10:21配信 時事通信

桜を見る会、夕食会費の明細「ない」 800人が参加 安倍首相

記者団の質問に答える安倍晋三首相(左)=18日午前、首相官邸

安倍晋三首相は18日午前、首相主催の「桜を見る会」の前日に地元支援者を招いて開かれた夕食会の会費などを示す明細書について、「そうしたものはない」と述べた。

【図解】「桜を見る会」問題の主な論点

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は、夕食会の参加者数を「約800人」とした上で、その多くが翌日の桜を見る会に出席したと説明。夕食会の会費や参加者の旅費、宿泊費は「安倍事務所にも後援会にも入金はないので、領収書を発行してもいない」と強調した。野党が国会での説明を求めていることについては、「国会対応は党に全て任せている」と述べるにとどめた。 

【関連記事】
安倍首相「スマホ持っていない」
櫻井よしこ氏、自民・高市氏に抗議=萩生田氏の議長交代発言
「ブーメラン」恐れず攻勢 桜を見る会、民主党政権も開催
国民に「ツケ」が回る「国家予算100兆円」の大盤振る舞い
「桜を見る会」名簿保存を 石破氏

最終更新:11/18(月) 14:25
時事通信





コメント   この記事についてブログを書く
« 山口県 観光スポーツ文化部... | トップ | 【産経・FNN合同世論調査... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山口県庁」カテゴリの最新記事