地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

令和 最初の竜王戦 第5局は12月6・7日、藩校 養老館(島根県津和野町) 

2019年11月19日 | イベント

令和最初の竜王戦、第2局は京都・仁和寺で

2019/05/22 23:37、読売新聞 配信より、

将棋の第32期竜王戦(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)の七番勝負の日程と開催地が決定した。開催地公募への応募分を含め、読売新聞社と日本将棋連盟で作る選考委員会が、将棋を通じた地域文化振興や話題性などを考慮して、会場を選定した。

 
令和最初の竜王戦。皇室ゆかりの古刹こさつとしても知られる仁和寺(京都市右京区)が舞台の第2局は、天皇陛下の「即位礼正殿せいでんの儀」の翌日と翌々日の対局となる。この第2局と、第3局、第5局の3か所が、竜王戦初開催だ。対局日程と開催地は次の通り。

▽第1局=10月11・12日、セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)

▽第2局=同23・24日、仁和寺

▽第3局=11月9・10日、神戸ポートピアホテル(神戸市)

▽第4局=同21・22日、常磐ホテル(甲府市)

▽第5局=12月6・7日、藩校 養老館(島根県津和野町)

▽第6局=同12・13日、指宿白水館(鹿児島県指宿市)

▽第7局=同18・19日、ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市)

 

第2局が行われる仁和寺竜王戦の第2局が行われる仁和寺(京都市)第2局が行われる仁和寺竜王戦の第2局が行われる仁和寺(京都市)
 

私のコメント :  令和元年11月19日、令和 最初の竜王戦、第2局は京都・仁和寺、第5局は12月6・7日、藩校 養老館(島根県津和野町) にて 開催される。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【産経・FNN合同世論調査... | トップ | 日経平均は3日ぶり反落、利益... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント」カテゴリの最新記事