地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

河井夫妻の釈明会見に与野党反発「説明になっていない」

2020年01月16日 | 教育

河井夫妻の釈明会見に与野党反発「説明になっていない」

<section class="Modelinfo" style="position: relative;">
<time datetime="2020-01-16T08:25:17.000Z" data-always-show="true">2020/01/16 17:25</time> 、朝日新聞社 配信より

昨夏の参院選で車上運動員をめぐる公職選挙法違反(買収)の疑いで、広島地検から家宅捜索を受けた自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)と、夫で前法相の克行衆院議員(広島3区)が15日夜に急きょ開いた釈明会見に対し、与野党から厳しい声が上がった。
</section>

両氏が公の場に姿を見せたのは約2カ月半ぶり。別々に記者の取材に応じたが、捜査を理由に「コメントは控えたい」と繰り返すだけで離党や議員辞職を否定。案里氏は「日本を変えたい」などと語った。

立憲民主党の安住淳国会対策委員長は16日、「およそ説明になっていない」と批判。「自民党が責任を持ってきちんと説明をしないと国会は始まらない。物理的な抵抗も含めて、あらゆる手段を駆使して実態解明をしたい」と強調した。同日の参院議院運営委員会理事会で、野党側はそうした意向を与党に伝えた。

両氏の会見の報道機関への周知が開催直前だったことから、立憲の蓮舫副代表は「夜中に突然、今から会見をするというのはとても姑息(こそく)な説明のあり方だ」と批判した。

与党からも、事件の内容に全く踏み込まない説明に「何のためにやったんだ」(自民幹部)との声が上がった。公明党の山口那津男代表は「事実関係を一番ご存じなのは本人だ。説明責任を尽くす努力を期待したい」として更なる説明を求めた。(河合達郎)

私のコメント : 令和2年1月16日、昨夏の参院選で車上運動員をめぐる公職選挙法違反(買収)の疑いで、広島地検から家宅捜索を受けた 広島県 広島市 河井案里参院議員(広島選挙区)と、前法相の河井克行衆院議員(広島3区)が1月15日夜に急きょ開いた釈明会見に対し、与野党から厳しい声が上がっている。日本国民は、国 司法の根幹へとかかわる問題であるため、関心を持って、その直視もされていかれたいと願う。

「祖父宮と 望みし那須の 高処より 煌めく銀河に 心躍らす」

令和2年1月16日、広島県 広島市 中区 あいおいニッセイ同和損害保険 株式会社 広島火災新種SC  柴崎様と私は、対談をおこなった。

令和2年1月15日、山口県 総務部 学事文書課 私学振興班 中学高校・専修各種学校グループ 林 智子主査より、私のもとへ、連絡が入り、対応する。その際、年賀状を私から、山口県 総務部 学事文書課 私学振興班 中学高校・専修各種学校グループ 林 智子主査のもとへ 送信もしているが、山口県 総務部 学事文書課 私学振興班 中学高校・専修各種学校グループ 林 智子主査のもとへ、それが、届いているかどうか 等との確認もおこなった。

令和2年1月15日、
山口県 山口市  弁護士法人 末永法律事務所 宮嵜秀典弁護士と対談した後、下記の経緯より、広島県 広島市 中区 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 広島火災新種SC 担当者 柴崎様から 私のもとへ連絡が入り、よって、広島県 広島市 中区 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 広島火災新種SC 担当者 柴崎様 と私は、対談した。

令和2年1月、山口県 総合企画部 広報広聴課 山口県民相談担当 田村日登美主査と私は面談した後、山口県 土木建築部 監理課 用地補償班 向野孝之主幹と私は、山口県 萩土木建築事務所 用地課 國廣和夫課長より、一連の対応も受け、更に、山口市 収納課 から 私に対する、その一連の対応に関し、説明を入れ、支援を求める。

令和2年1月、山口県 国総合庁舎 法務省 人権相談室 に行き、
法務省 人権相談室 人権擁護課 職員と私は、今までの経緯に関する、書面をもとに、面談をおこなった。

令和2年1月、令和元年9月30日に、
山口県 山口市  弁護士法人 末永法律事務所 宮嵜秀典弁護士と面談した後、相手方に対し、当該 「今回の事故後における 現状確認をされていくよう」 宮嵜秀典弁護士から、助言もいただくことができているため、報告を入れるため、宮嵜秀典弁護士のもとへ、連絡を入れた。

令和2年1月、外務省 中東欧課 堀様 と私との対応があるため、今までの経緯について、島根県 衆議院議員 代議士 秘書のもとへ、私は、報告を入れた。


令和2年1月15日、山口県 山口市 市議会事務局 庶務担当 津島正和主幹、福田早織 副主幹からの対応が、私には、現在、発生しているため、山口市 伊藤青波市議会議員、伊藤斉 市議会議員のもとへ、私は、その連絡を入れて後、山口県 山口市 坂井芳浩 市議会議長の意向について、山口市 市議会事務局 庶務担当 津島正和主幹から、私のもとへ、連絡が入り、山口県 山口市 原真也 前市議会議長、(山口市 阿東篠目 選出)、並、島根県 津和野町 下森博之町長、島根県会議員 中村芳信 県議 からの対応も、今までに私には、あるため、よって、時間をかけ、その連絡調整についても、山口市 市議会事務局 庶務担当 津島正和主幹と私は、行った。

〇 政治とは何か―竹下登回顧録 竹下 登,政策研究大学院大学政策情報プロジェクト,COEオーラル政策研究プロジェクト/講談社

〇 われ万死に値す―ドキュメント竹下登 (新潮文庫) 岩瀬 達哉/新潮社

〇 宮澤喜一と竹下登: 戦後保守の栄光と挫折 (ちくま文庫) 御厨 貴/筑摩書房

〇 安倍外交の軌跡―21世紀に向けての創造的外交 外交研究会/廣済堂出版

〇 わたしの安倍晋太郎―岸信介の娘として 安倍 洋子/ネスコ

〇 イラン・イラク戦争 (パレスチナ選書) 鳥井 順/電子本ピコ第三書館販売

〇 創造的外交をめざして 安倍 晋太郎,永野 信利/行政問題研究所

〇 プラザ合意の研究 近藤 健彦/東洋経済新報社

〇 徹底解明 消費税―竹下増税のカラクリ 日本共産党経済政策委員会(編集)/新日本出版社

〇 かんぽ崩壊 (朝日新書) 朝日新聞経済部/朝日新聞出版

〇 郵政民営化の政治経済学―小泉改革の歴史的前提― 伊藤 真利子/名古屋大学出版会

〇 どこが問題!郵政民営化 白川 真澄/樹花舎

〇 「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか: “格差”を生んだ郵政民営化の真実 菊池 英博,稲村 公望/彩流社

〇 フランス郵便電気通信法典 (1977年) 郵政省大臣官房経営企画課/郵政大臣官房経営企画課

〇 企業と労働組合―日産自動車労使論 (1984年) 嵯峨 一郎/田畑書店

〇 秩序ある労使関係のために―郵政労使関係法令をめぐる諸問題 (1973年) 郵政省人事局/官業労働研究所

〇 フランス植民地主義と歴史認識 平野 千果子/岩波書店

〇 中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌 (NHK出版新書) 高橋 和夫/NHK出版

〇 日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書) 井上 久男/文藝春秋

〇  日産の創業者 鮎川義介 宇田川 勝/吉川弘文館

労働市場 (1980年) (日経文庫 経済学入門シリーズ)

西川 俊作/日本経済新聞社

 

計量経済学のすすめ (1970年) (エコノミスト・シリーズ)

西川 俊作/毎日新聞社

 

 

保育所保育指針解説書―2008年3月発表

ひかりのくに

 

 

衆議院選挙要覧〈平成29年度・最新版〉

選挙制度研究会(編集)/国政情報センター

undefined

 

衆議院選挙の手引 平成29年

選挙制度研究会(編集)/ぎょうせい

undefined

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 河井夫妻、議員辞職・離党を... | トップ | 令和初の歌会始、「望」を詠... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育」カテゴリの最新記事