地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

原子力規制委員長が島根原発視察

2019年11月30日 | ボランティア活動

原子力規制委員長が島根原発視察

NHK NEWS WEB 配信より

国の原子力規制委員会の更田豊志委員長らが30日、松江市にある島根原発を訪れ、中国電力が再稼働を目指す2号機の安全対策の実施状況などを確認しました。


島根原子力発電所を訪れたのは、国の原子力規制委員会の更田豊志委員長と、原子力規制庁の担当者など、あわせて14人です。

更田委員長らは、まず、ことし9月の現地調査で原子力規制委員会の委員が地滑りの可能性について疑問を呈したことを踏まえ、一部の土砂を撤去することになった防波壁の西の端の斜面を視察しました。

このあと、中国電力が再稼働を目指す2号機で、原子炉を冷却するため新規制基準に基づき整備が進められている「高圧原子炉代替注水設備」を視察するなど、安全対策の実施状況などを確認しました。

また、福島第一原発1号機と原子炉格納容器の構造が似ていて廃炉の作業が進められている1号機も視察しました。

視察のあと、更田委員長は島根原発2号機について安全審査の順番としては今月、事実上の合格を示す審査書案をとりまとめた宮城県にある女川原子力発電所2号機の次になるという見通しを示しました。

そのうえで、更田委員長は「言われたことに応えるだけではなく、事故対応の戦略を主体的に考えることが重要だ。現状の課題をクリアしたとしても審査はまだ中盤だ」と述べました。

 

私のコメント :  令和元年11月30日、山陰地方にある 古刹 御寺 ご住職様と私は、対談した。


コメント   この記事についてブログを書く
« 台風28号 非常に強い勢力に発... | トップ | 来週の相場で注目すべき3つの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティア活動」カテゴリの最新記事