地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

中央大学の後楽園キャンパスに爆破予告 

2019年12月09日 | 朝日新聞

中央大学の後楽園キャンパスに爆破予告 9日午前は休講

 2019年12月8日22時33分朝日新聞デジタル配信より

  中央大学は8日、東京都文京区後楽園キャンパスを「9日午前10時に爆破する」との予告があったという連絡が警視庁から入ったため、同キャンパスの理工学部、大学院理工学研究科、ビジネススクール、中央大高校を9日午前9時から午後0時半まで休講とし、キャンパスへの立ち入りを禁止すると発表した。

 午後の授業については、安全を確認したうえで9日午前11時をめどにホームページに掲載する。同キャンパスで9日に予定されている行事は中止する。

 同大広報室によると、8日午後8時に同キャンパスを閉鎖した。

私のコメント :  令和元年12月8日、中央大学は8日、東京都文京区 キャンパスを「9日午前10時に爆破する」との予告があったという連絡が警視庁から入ったため、キャンパスの理工学部、大学院理工学研究科、ビジネススクール、中央大高校を 12月9日午前9時から午後0時半まで休講とし、キャンパスへの立ち入りを禁止すると発表した。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 首相「先々まで見据える慧眼... | トップ | 高鳥修さんお別れの会に1200... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

朝日新聞」カテゴリの最新記事