地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

山口県 山陽小野田市長選 結果

2017年04月10日 | 社会 経済
山口県 山陽小野田市長選 結果


任期満了に伴う山陽小野田市の市長選挙は9日投票が行われ、無所属で新人の藤田剛二氏が初めての当選を果たしました。

山陽小野田市長選挙の開票結果です。

▼藤田剛二、無所属、新。当選。
 1万3989票。

▼伊藤實、無所属、新。
 1万1604票。

現職の引退に伴い、新人2人の一騎打ちとなった山陽小野田市長選挙は、自民党と公明党の推薦を受けた藤田氏が民進党の推薦を受けた伊藤氏を抑えて初めての当選を果たしました。

藤田氏は山陽小野田市出身の57歳。情報通信会社のシステムエンジニアを経て、去年までおよそ4年半にわたって山陽小野田市の石油販売会社の社長を務めました。

選挙戦で藤田氏は、企業経営の経験を生かして地域経済の活性化に取り組むことや、地域の特性を生かした活力のあるまちづくりを目指すことなどを訴え、支持を集めました。

藤田氏は「地域の特性を生かし人のつながりを大切にしたまちづくりをしていきたい。山口東京理科大学をはじめ産学公民の連携をもとに夢と活力あふれる明るい未来を作りたい」と今後の市政運営への抱負を述べました。 

投票率は、49.32%で前回、4年前の選挙に比べて3.19ポイント高くなりました。

・・・平成29年4月9日、山口 NEWS WEB  配信より

私のコメント : 平成29年4月9日、任期満了に伴う山陽小野田市の市長選挙は9日投票が行われ、無所属で新人の藤田剛二氏が初めての当選を果たしました。

コメント   この記事についてブログを書く
« <秋田知事選>きょう投開票... | トップ | 映画『花戦さ』、野村萬斎ら“... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 経済」カテゴリの最新記事