地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

速水融教授と「防長風土注進案」について、対談しています 学事 内容、その後、・・・

2019年12月09日 | 国際金融
速水融教授と「防長風土注進案」について、対談しています 学事 内容、その後、・・・

 

令和元年12月9日、山口県 周南市 野村證券 徳山支店 樋口様 と 私は、対談した。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「歴史人口学」は第一次大戦後のフランスで始まった…

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 平成23年9月29日、速水融教授と「防長風土注進案」について私は、対談する。
 
「防長風土注進案」は、東京大学 伊東多三郎、京都大学 小葉田淳、山口大学 三坂圭治の三教授の助言を受け、編集校正 実務、山口県文書館 石川卓美、廣田暢久、田村哲夫、森田良吉、利岡俊昭の各主事により発行 山口県立図書館、印刷 大村印刷株式会社により限定 660部印刷された。「防長風土注進案」の編集校正された当時、宮内庁 書陵部との関係あり、実父 森田良吉は、宮内庁書陵部との連絡を担っていたこと等を平成23年9月29日(木)、速水融教授に説明する。
 
---------------------------
 
関係し、過去に私が、公開している関係 ブログ記事内容。
 
早稲田大学 正田健一郎教授、慶應義塾大学 速水融教授 共著「日本経済史」世界書院 経済学全集4の「第4章 金融関係の発展」と早稲田大学 正田健一郎教授が執筆された「むすび」についてを読む。私の学生時代、慶應義塾大学 速水融教授と私の家については、遠縁との関係、当時、慶應義塾大学 恩師 西川俊作教授から、説明いただいていました。私は、日本史授業についても、速水融教授の小学生時代 恩師 吉村重喜先生から、防府高等学校 補修科 時代に教わりました。中学校 時代から家にある複数の速水融教授 経済史関係の著書について拝読していました。また、速水融教授の小学生時代 恩師 吉村重喜先生とは、慶應義塾大学卒業後、三田尻女子高等学校( 現校名は、誠英高等学校)へ奉職した際、一緒に高校教師の仕事させていただきました。吉村重喜先生は、速水融教授のことを忘れておられず、速水融教授、小学生時代のご優秀であった様子と思い出話について私に、よく話していただいていました。東京に速水融教授を訪問した際、お若い当時、速水融教授の運転で、「自動車に乗せてもらい五反田の周辺をドライブに連れて行ってもらったことは、大変うれしかった。その時のことは、今も良い思い出になっている。」とも話されました。 吉村重喜先生は、お若い当時、毛利様の家庭教師も努めていらっしゃいました。

  

コメント

NZ・ホワイト島で噴火 1人死亡7人重傷

2019年12月09日 | 国際金融

NZ・ホワイト島で噴火 1人死亡7人重傷

12/9(月) 15:26 日本テレビ系(NNN)配信より

9日、ニュージーランド北部にあるホワイト島の火山が噴火した。当時、50人ほどの観光客がいて、1人が死亡、少なくとも7人が重傷だという。

ニュージーランドの気象当局によると、日本時間9日午前10時すぎ、ホワイト島の火山が噴火し、噴煙の高さはおよそ3600メートルに達した。

警察によると、当時、50人ほどの観光客がいて、1人が死亡、少なくとも7人が重傷を負ったということで、ヘリコプターによる救助活動が行われている。

在オークランド日本総領事館は現時点で日本人が巻き込まれたという情報はないとしている。地元メディアによると、クルーズ船の乗客らが観光で訪れていたという。   

最終更新:12/9(月) 15:26 日本テレビ系(NNN)

私のコメント :  令和元年12月9日、ニュージーランド北部にあるホワイト島の火山が噴火した。NZドルと円との為替レートの動向、その透明性は、低い。

 

いま注意すべき大地震 (青春新書プレイブックス)

木村 政昭/青春出版社

undefined

緊急警告 次に来る噴火・大地震 (青春新書プレイブックス)

木村政昭/青春出版社

undefined

2010年チリ・マウレ沖地震被害調査報告書/2011年ニュージーランド・クライス

日本建築学会/日本建築学会

undefined

るるぶニュージーランド (るるぶ情報版 D 5)

ジェイティビィパブリッシング

undefined

成功する留学 オーストラリア・ニュージーランド留学 (地球の歩き方―成功する留学)

地球の歩き方編集室/ダイヤモンド社

undefined

coyote(コヨーテ)No.15 特集ニュージーランド「森と氷河と、ニュージーランドの小さな町」

新井敏記/スイッチパブリッシング

undefined

ナショナル ジオグラフィック カレンダー2020 世界にひとつの風景

ナショナル ジオグラフィック(編集)/日経ナショナルジオグラフィック社

undefined

ニュージーランド (ブルーガイドわがまま歩き)

ブルーガイド編集部(編集)/実業之日本社

undefined

ニュージーランド百科事典

ニュージーランド学会(編集)/春風社

undefined

ニュージーランド軍 兵士 西部戦線 第一次世界大戦 Kiwi Western front 75mm [ACM-75029]

ACモデル

undefined

ニュージーランド財産防衛計画

浅井 隆,戦略経済研究所21/第二海援隊

undefined

New Zealand Military Series

Matthew Wright/null

undefined

ニュージーランドの農業と経営 (1956年)

ニュージーランド農務省/高陽書院

undefined

コメント

高鳥修さんお別れの会に1200人 安倍首相も出席

2019年12月09日 | 社会 経済

高鳥修さんお別れの会に1200人 安倍首相も出席

2019年12月8日 (日) 14:31– 10時間前  、 上越タウンジャーナル  配信より

元総務庁長官、元経済企画庁長官で元衆議院議員の高鳥修さん(10月20日死去)のお別れの会が2019年12月8日、新潟県上越市の上越文化会館で行われ、安倍晋三首相のほか、県内外の政財界関係者、支援者ら約1200人が参列した。

式辞を述べる安倍首相

お別れの会は、自民党と高鳥家が合同で執り行った。実行委員長の安倍晋三首相が式辞で「研究熱心であらゆる政策に精通していた。常に先々を見据える慧眼に多くの政治家、官僚が教えを請うた」と故人を偲び、「豪雪地域での生活の向上や農林水産業の発展に尽した。先生が守ろうとした美しい日本の風景を次世代に必ず次世代に引き継ぎます」などと語った。

式辞を述べる安倍首相

続いて、清和会会長の細田博之衆議院議員が衆議院議長の弔詞を代読。友人代表として1969年初当選で同期の綿貫民輔元衆議院議長、花角英世知事、地元首長を代表して米田徹糸魚川市長らが次々と登壇し、弔辞を読んだ。

自民党筆頭副幹事長、同党県連会長を務める長男の高鳥修一衆議院議員が謝辞を述べ、「父は超えられない山のような存在だった。父の言葉、父の背中に学ばせてもらったことを胸に国家国民のために頑張る」と遺影の前で誓った。

謝辞を述べる長男の高鳥修一衆議院議員

教養人であり、書に長け、茶道にも精通し、とりわけ日本酒を愛した高鳥修さんの最後の言葉は「あと2、3杯飲み足らないな」だった。生前、お別れ会の段取りも自ら考え、香典返しは日本酒にするよう指示したという。「2合じゃ飲み足らないだろうから、4合瓶にしなさい」と。酒を愛した故人の指示通り、参列者は4合瓶を手に会場を後にしていた。

私のコメント :  令和元年12月9日、元総務庁長官、元経済企画庁長官で元衆議院議員の高鳥修さん(10月20日死去)のお別れの会が2019年12月8日、新潟県上越市の上越文化会館で行われた。元衆議院議員 高鳥修さんは、佐藤栄作元総理大臣の派閥にも、所属をされていた。謹んで、ここに、お悔やみを申し上げます。

 

 

コメント

中央大学の後楽園キャンパスに爆破予告 

2019年12月09日 | 朝日新聞

中央大学の後楽園キャンパスに爆破予告 9日午前は休講

 2019年12月8日22時33分朝日新聞デジタル配信より

  中央大学は8日、東京都文京区後楽園キャンパスを「9日午前10時に爆破する」との予告があったという連絡が警視庁から入ったため、同キャンパスの理工学部、大学院理工学研究科、ビジネススクール、中央大高校を9日午前9時から午後0時半まで休講とし、キャンパスへの立ち入りを禁止すると発表した。

 午後の授業については、安全を確認したうえで9日午前11時をめどにホームページに掲載する。同キャンパスで9日に予定されている行事は中止する。

 同大広報室によると、8日午後8時に同キャンパスを閉鎖した。

私のコメント :  令和元年12月8日、中央大学は8日、東京都文京区 キャンパスを「9日午前10時に爆破する」との予告があったという連絡が警視庁から入ったため、キャンパスの理工学部、大学院理工学研究科、ビジネススクール、中央大高校を 12月9日午前9時から午後0時半まで休講とし、キャンパスへの立ち入りを禁止すると発表した。

 

コメント