地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

滋賀 長浜で橋脚流失 県内大雨続く、琵琶湖も「氾濫注意」

2018年07月08日 | 慶應義塾大学
滋賀 長浜で橋脚流失 県内大雨続く、琵琶湖も「氾濫注意」

2018年7月8日、中日新聞 配信より

県内は七日も大気が不安定な状態が続き、各地で雨による被害が相次いだ。高島市で男性(77)が用水路に転落して死亡したほか、長浜市では土砂崩れで県道がふさがれ、集落の孤立も発生。琵琶湖も「氾濫注意水位」に達し、県などが湖岸部で浸水被害への警戒を呼び掛けている。

彦根地方気象台によると、七日午後二時までの総雨量は朽木平良(高島市)で四三一ミリ、南小松(大津市)で三七一・五ミリ、柳ケ瀬(長浜市)で三六七ミリを記録。長浜や米原など七カ所で七十二時間雨量が観測史上最大となった。土砂災害警戒情報も各地で継続し、県のまとめで土砂災害は十六カ所に上った。気象台は八日午後六時までの二十四時間雨量は、多いところで一〇〇ミリと見込む。雨はピークを過ぎたとみられるが、地盤の緩みも想定され、県は土砂災害への警戒が必要としている。

長浜市西浅井町菅浦地区は六日夜、集落の東西で県道が土砂に埋まって通行できなくなり、陸路が途絶した。県が西側の崩落現場で復旧作業を進め、七日夕までに緊急車両が通行できるようになった。同市郷野町の草野川に架かる歩行者専用の「アセビ橋」では、増水で中央の橋脚が流失し、通行止めとなった。

また、琵琶湖の水位は上昇が続き、七日午後四時に基準のプラス七十センチに達した。危険レベルで四段階のうち、下から二番目の「氾濫注意水位」となり、湖岸の低い場所では床下浸水の可能性がある。数日は高いまま推移する見込み。

交通機関は徐々に運転が再開され、JR東海道線(琵琶湖線)や北陸線、湖西線、草津線では本数を減らすなどして運転が再開された。

大雨による災害支援のため、県警は機動隊員ら二十四人による広域緊急援助隊を愛媛県に派遣。県内七消防局・本部も消防庁の要請を受け、計百二十三人を岡山県へ出動させた。 (角雄記)

私のコメント : 平成30年7月8日、滋賀県内は七日も大気が不安定な状態が続き、滋賀県各地で雨による被害が相次いだ。高島市で男性(77)が用水路に転落して死亡したほか、長浜市では土砂崩れで滋賀県道がふさがれ、集落の孤立も発生。琵琶湖も「氾濫注意水位」に達し、滋賀県などが湖岸部で浸水被害への警戒を呼び掛けている。彦根地方気象台によると、七日午後二時までの総雨量は朽木平良(高島市)で四三一ミリ、南小松(大津市)で三七一・五ミリ、柳ケ瀬(長浜市)で三六七ミリを記録。長浜や米原など七カ所で七十二時間雨量が観測史上最大となった。土砂災害警戒情報も各地で継続し、滋賀県のまとめで土砂災害は十六カ所に上った。気象台は八日午後六時までの二十四時間雨量は、多いところで一〇〇ミリと見込む。雨はピークを過ぎたとみられるが、地盤の緩みも想定され、滋賀県は土砂災害への警戒が必要としている。

慶應義塾大学 在学中、私は、滋賀県出身 西川俊作教授と琵琶湖の水位の問題に関しても、私からの意見を西川俊作教授のもとには、「数量経済史の原点」における 当該 産業連関表分析をもとにして、慶應義塾大学内にて、その当時から、繰り返し、私の持論を申し述べていた。
.............................................................................
島根県 益田市 総務部 危機管理課 

平成30年4月2日、島根県 益田市 総務部 危機管理課 廣瀬 雅 課長と私は、益田市役所にて、面談した。

平成30年3月28日、島根県 防災部 防災危機管理課 (島根県松江市殿町1番地)、吉田様と私は、以下における、両者間の対応があり、関係する内容にて、その対談をおこなった。

平成30年3月26日 米軍機、戦闘攻撃機 FA18スーパーホーネット 岩国基地に飛来する。 艦載機部隊全約60機の移転が完了すると、岩国基地の米軍機は倍増の120機規模となり、極東最大級の航空基地となる。

平成30年2月20日、山口県総合企画部 情報企画課 調整班 村田浩一主任と面談、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容に関連し、山口県総合企画部 情報企画課の立場を尋ね、山口県総合企画部 情報企画課の内容 説明を受けている。以下、その今までの経緯に関し、

平成30年2月20日、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課 保育・母子保護班 上田圭子主査と、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査 その上司と面談する。今までに、山口県萩市 日蓮宗法華寺にて、私は、秋田安世山口県保育政治連盟 会長と面談している経緯もあり、細心の注意払い、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査並び、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司に、山口県内における待機児童問題について、話をすすめたが、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司が、今までにおける、秋田安世 山口県保育政治連盟 会長と山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司との会談内容については、わかりやすく、私に、説明をされないため、よって、山口県内における待機児童問題について、前向きな、前進が、見えなかった。私から、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班には、情報配信が、山口県内における待機児童問題 解消に向けて、山口県庁から、一向に、それが、現在も、なされていないため、その情報配信されるようにと お願いを申し上げた、また、山口県内における待機児童問題 山口市 等 では、それが、深刻なため、大学、高等学校 等における教育機関 と 山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班の間における連携についても、勤めていってもらいたい旨を伝えた。

平成30年2月20日、山口県総合企画部 情報企画課 調整班 村田浩一主任と私は、面談し、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容に関連し、山口県総合企画部 情報企画課の立場を尋ね、山口県総合企画部 情報企画課内における、その内容の説明を受けた。

平成30年2月20日、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容は、当該 島根県 竹島問題 等における内容へと関係し 島根県益田市 亀井事務所 鶴頭氏のもとへ 私は、対応も持った。

平成30年2月20日、下記の経緯もあり、よって、越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士 のもとへ、その留守電話 連絡を入れておいた。

平成30年2月19日、越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士 と 私は、以下に関し、対談し、山口県下 その学校 茶道教育へと関係していくため、駐日ベルギー大使館、駐日ハンガリー大使館、駐日オランダ大使館、ドイツ総領事館 文化部 職員、宮内庁 宮務課、外務省 から その私との対応も含め、当該 山口県教職員相談室 相談員のもとへ、その報告に行った。

平成30年2月19日、京都府 京都市 表千家同門会 本部・不審菴 事務局との連絡対応を持つ。

表千家同門会本部・不審菴事務局
〒602-0072 京都市上京区寺之内通堀川東入百々町 536番地 表千家会館内 









コメント

絢子さま婚約へ…お相手男性がカメラの前に

2018年06月27日 | 慶應義塾大学
絢子さま婚約へ…お相手男性がカメラの前に

6/26(火) 23:58配信、最終更新:6/27(水) 5:33
日本テレビ系(NNN) 配信より

高円宮家の三女・絢子さまが、大手海運会社に勤務する守谷慧さんと近く婚約し、今年10月に結婚されることが分かった。

守谷慧さん(32)「(記者:おめでとうございます)ありがとうございます。失礼いたします」

高円宮家の絢子さまのお相手で、大手海運会社「日本郵船」に勤務する守谷慧さんは、26日午後9時半頃、東京・港区にある自宅マンションに帰宅した。

守谷さんは、報道陣から「おめでとうございます」と声をかけられると、「ありがとうございます」と話し、自宅に入った。

お二人は来月2日にそろって記者会見に臨まれ、結婚式は10月29日に東京の明治神宮で行われる予定。

お二人は去年12月に絢子さまの母・久子さまの紹介で出会われたという。


私のコメント : 平成30年6月26日、高円宮家の三女・絢子さまが、大手海運会社に勤務する守谷慧さんと近く婚約し、今年、結婚されることが分かった。お二人は、絢子さまの母・久子さまの紹介で出会われたという。





コメント

慶大、2季連続36度目のV 東京六大学野球

2018年05月26日 | 慶應義塾大学
慶大、2季連続36度目のV 東京六大学野球

2018年5月26日14時02分、朝日新聞デジタル 配信より

東京六大学野球の春季リーグ戦は26日、神宮球場で第7週の1回戦があり、勝ち点3で2位の明大が法大に敗れ、勝ち点4で首位の慶大が2季連続36度目の優勝を決めた。明大は7勝5敗となり、今後2連勝して勝ち点を4に伸ばしても勝率で慶大(8勝2敗)に及ばない。慶大は来月2日からの早慶戦で勝ち点5の完全優勝を目指し、同11日に開幕する全日本大学野球選手権に出場する。

私のコメント : 平成30年5月26日、東京六大学野球の春季リーグ戦、神宮球場、来月2日からの早慶戦 の結果も期待する。





コメント

与謝野晶子の未発表の和歌発見 直筆で最古 兄への思いつづる

2018年05月23日 | 慶應義塾大学
与謝野晶子の未発表の和歌発見 直筆で最古 兄への思いつづる

5/22(火) 22:35配信、産経新聞 配信より

堺市出身の歌人、与謝野晶子(1878~1942年)が東京で暮らす兄に会いたいという気持ちを詠んだ未発表の短歌が見つかり、市が22日発表した。晶子が19歳のころの作品で、直筆で確認されている短歌では最も古いという。専門家は「習作とみられるが、幼い晶子の感性の鋭さが読み取れる」と評価している。

短歌は「よひよひに 天の川なみ こひながめ 恋こふらしと しるらめや君」の一首。晶子が明治31年7月に東京にいた兄の鳳(ほう)秀太郎(ひでたろう、鳳は晶子の旧姓)の妻、玉枝(たまえ)にあてた手紙に登場する挿入歌で、天の川を眺めながら、なかなか会えない兄を思う晶子の気持ちが読み取れる。

晶子は鉄幹と結婚したことなどから秀太郎とは絶縁しており、市は「娘時代は晶子が兄夫婦と親密な関係にあったことが分かる貴重な手紙」と指摘。また、七夕にちなんだ季節感を盛り込みつつも、兄への強い思いをにじませる歌で、後の晶子の才能の萌芽(ほうが)を感じさせるとして、解読した天理大の太田登名誉教授(日本近代文学)は「浪漫派短歌を確立させた歌人・晶子の誕生前夜を考える上で大事な歌である」と述べた。

手紙は秀太郎の親族から借り受けたものだが、晶子の字が読みづらく専門家らが解読を進めていた。市は手紙のレプリカを23日から6月18日まで堺市堺区の「さかい利晶(りしょう)の杜(もり)」(与謝野晶子記念館)で公開する。 


【関連記事】
•るろうに剣心の「逆刃刀」? 千葉の旧家で発見、ネット上で話題に
•世界一と称される日本人のマナー 訪日外国人が最も驚くのは
•行ってよかった日本の城、第1位は? 「圧巻の迫力」と絶賛の声
•やはり真田幸村は「日本一の兵」だった!? 最期記した徳川方武将の手紙見つかる
• いくつ読める? 駅名博士が選ぶ全国「難読駅名」ベスト10


私のコメント : 平成30年5月23日、山口県立徳山商工高等学校 岩本武久校長と私は、対談する。

平成30年5月23日、文部科学省 文部政務官室 秘書係に、私は、今までの経緯についての説明に関する、連絡文を送信した。 

平成30年5月22日、大阪府 堺市出身の歌人、与謝野晶子(1878~1942年)が東京で暮らす兄に会いたいという気持ちを詠んだ未発表の短歌が見つかり、堺市が22日発表した。晶子が19歳のころの作品。

与謝野 鉄幹は、山口県 周南市 徳山女学校で 国語の教師を4年間勤めた。大正8年(1919年)に慶應義塾大学文学部教授に就任、昭和7年(1932年)まで在任して、水上滝太郎、佐藤春夫、堀口大学、三木露風、小島政二郎らを育てた. 1921年(大正10年)に建築家・西村伊作、画家・石井柏亭そして妻・晶子らとともにお茶の水駿河台に文化学院を創設。同じ頃、第二次『明星』を創刊。しかし, 1922年(大正11年)の森鴎外の死は、鉄幹にとって、打撃であった。


コメント

歯学部の進級・CBT・歯科医師国家試験対策「歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ第2版

2018年05月23日 | 慶應義塾大学
プレスリリース 歯学部の進級・CBT・歯科医師国家試験対策「歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ第2版」5月31日発売(共同通信PRワイヤー)

2018年4月25日 16時00分(最終更新 4月25日 16時00分  共同通信PRワイヤー 配信より

2018/04/25

東京デンタルスクール(東京メディカルスクール株式会社)

歯学部の進級・CBT・卒業・歯科医師国家試験対策テキスト
「歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ 第2版」 5月31日発売
内容をパワーアップして新登場!

東京メディカルスクール株式会社(代表取締役:岡田優一郎、本社:東京都足立区、以下当社)は書籍「歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ第2版」(岡田優一郎 著、岩脇清一 編集協力)を2018年5月31日に発売いたします。

本書は、歯学部1~6年、国家試験浪人生のマンツーマン個別指導予備校 東京デンタルスクールが2016年8月30日に出版し、Amazonカテゴリ歯科医師でベストセラーとなりました「歯科試験対策テキスト 歯科ナビ」の内容を最新の国家試験の出題基準・内容に合わせてパワーアップし、歯学部の学生さまの定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策に最適なテキストとなっております。

・難関化する歯科医師国家試験・定期試験に
近年、歯科医師国家試験の合格率は低下傾向にあり、それに伴い歯学部では卒業の難関化、低学年からの留年も珍しくなくなっています。


「歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ第2版」は難関化する定期試験・卒業試験・CBT(computer based tasting)・歯科医師国家試験に対し、解剖学・生理学といった基礎科目から口腔外科学・歯周病学といった臨床科目まで要点を1冊に凝縮しています。

そのため、歯科医師国家試験対策のみならず、歯学部の定期試験、CBT、進級・卒業試験対策にも幅広くご活用いただけます。

なお本書のほかに問題集として「東京デンタルスクール 精鋭問題集」も発売されていますので、合わせてご活用ください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804112862-O1-Uo8LNRNE 】

・書籍概要
書籍名:歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ第2版
著者:岡田優一郎
定価:9800円+税
発売日:2018年5月31日
ISBNコード:9784907984052
仕様:A4版 222P
形式:紙書籍
発行:東京メディカルスクール
※全国書店、オンライン書店(Amazonなど)で購入いただけます。

・著者概要
岡田 優一郎(おかだ ゆういちろう)
東京メディカルスクール株式会社
東京デンタルスクール 代表
平成21年 日本大学松戸歯学部卒業・歯科医師 
学部長賞受賞

~略歴~
日本大学第一高等学校入学(学校長 特別推薦)
日本大学松戸歯学部入学(学校長 特別推薦)
日本大学松戸歯学部卒業(学部長賞 受賞)

編集協力
岩脇 清一
東京デンタルスクール 塾長
平成24年 東京歯科大学卒業・歯科医師 血脇賞(優秀賞)受賞

私のコメント ; 2018年5月22日、東京メディカルスクール株式会社(代表取締役:岡田優一郎、本社:東京都足立区、以下当社)は 書籍「歯科医師国家試験対策テキスト 歯科ナビ第2版」( 岡田優一郎 著、岩脇清一 編集協力 )を2018年5月31日に発売いたします。近年、歯科医師国家試験の合格率は低下傾向にあり、それに伴い歯学部では卒業の難関化、低学年からの留年も珍しくなくなっています。そのため、歯科医師国家試験対策のみならず、歯学部の定期試験 等に、ご活用ください。


コメント

日韓国交正常化50周年と安倍首相の「在日人脈」と「金脈」

2018年03月09日 | 慶應義塾大学
日韓国交正常化50周年と安倍首相の「在日人脈」と「金脈」

2015/3/18(水) 15:08

アメリカのライス大統領補佐官が17日、訪米中の谷内正太郎国家安全保障局長と会談。冷え込んでいる日本と韓国の関係を強固にすることが重要だと指摘したという。ワシントンDCでは、日韓に対して「いいかげんに仲直りせよ」との声が高まっている。13日に「米国企業研究所(AEI)」が主催したセミナー「日韓関係50年」では、リチャード・ローレス元アジア太平洋担当国防副次官補が、現在の状況に「米国が介入するしかない」とまで主張している。北朝鮮問題や対中国関係など、アジアにおける米国の戦略的利益に影響しかねないとの考えからのものだ。思えば、50年前の日韓国交正常化交渉も歴史に残る難交渉だったが、同時期にベトナム戦争にのめり込んでいった米国が「仲立ち」に動いた経緯がある。しかし現在の日韓関係悪化の原因といえる従軍慰安婦問題をめぐっては、仮に米国が介入したとて、先行きはまったく楽観視できないのが現状だろう。 その一方、日韓の政界中枢では、さすがに「何とかしなくては」との動きが出てきている。 目に見えるところでは2月中旬、自民党の二階俊博総務会長が日本の観光業界関係者ら約1400人を率いて韓国を訪れ、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した。ほかにも、水面下での動きがある。たとえば、このほど韓国の新しい大統領府秘書室長に就任した元駐日大使のイ・ビョンギ氏は朴槿恵大統領の最側近だが、菅義偉官房長官と太いパイプを持っているとされる。また、女性として初めて韓国議会の外交統一委員長となったナ・ギョンウォン氏は今週にも訪日し、安倍晋三首相との会談を目指しているという。だがいずれにせよ、日韓関係は安倍晋三首相と朴槿恵大統領の決断なくしては動かないだろう。そもそも50年前の国交正常化自体、朴大統領の父である朴正熙元大統領と安倍首相の祖父・岸信介元首相の関係がなければ動かなかった。そして、岸元首相はその過程で地元・山口県と韓国にまたがる「王国」を築いており、その在日韓国人人脈と「金脈」は娘婿である安倍晋太郎元外相に、そしてその息子である安倍首相にも受け継がれてきた。たとえば、かつて晋太郎氏が住み、いまは安倍首相名義となっている下関市内の敷地面積2千平方メートルの豪邸のかつての持ち主が、在日のパチンコ業者であったことはつとに知られている。日韓の国交が正式に結ばれたのは6月22日だ。その日に向け、日韓に何らかの動きが出ることを期待したい。・・・2015/3/18(水) 、dailynkjapan 15:08 配信より

私のコメント : 平成30年3月9日、山口県観光スポーツ文化部 幕末維新プロジェクト班 右田様と私は、今まで、その経緯があり、確認のため、その対談をした。

韓国のイ・スフン駐日大使は平成29年10月大使に就任し、今回、初めて視察のため山口県入り、平成30年3月8日山口県庁で村岡知事と会談した。以下の対応があり、駐日韓国大使館 ( 駐日本国大韓民国大使館 〒 106 – 0047 東京都港区南麻布1-2-5) 文化部 との連絡も取りあい、私は、山口県 山口市小郡文化資料館 高原 館長と対談した。

平成30年3月8日、山口県の村岡知事は視察のため来県した韓国のイ・スフン駐日大使と8日県庁で会談し、山口宇部空港と韓国を結ぶ国際定期便の通年運航などに向けた交流の活性化への協力を求めた。韓国のイ・スフン駐日大使は平成29年10月大使に就任し、今回、初めて視察のため山口県入りし、8日県庁で村岡知事と会談した。

平成29年11月30日、山口県 山口市小郡文化資料館 高原館長からのお便りを拝受し、そのお便りに沿い、私は、山口市小郡文化資料館 高原館長と対談した。

平成29年10月26日、山口県 山口市小郡文化資料館を訪問し、山口市小郡文化資料館 森 文化財専門員と私は、河内山賢祐氏 展示作品について、その対談をした。
.............................................
山口市小郡文化資料館 河内山賢祐氏 作品 「広島市立高女の碑」

平成22年7月11日、山口市小郡文化資料館を訪問し、ギヤラリー展示室にある、親類の河内山賢祐 各作品について 説明文の補足等を担当の文化財専門員と対談する。広島原爆 被災モニュメント, 広島市立高女の碑 原盤について、山口市小郡文化資料館パンフレットにも詳しく ・・・ 今後、山口市小郡文化資料館 文化財専門員と私は、その話し合いを続けていきたい。


コメント

表千家同門会を発足、千宗左 (13代)

2018年02月19日 | 慶應義塾大学
千宗左 (13代)

千宗左(13代)(せん そうさ、1901年1月27日-1979年8月29日[1])は、茶道表千家の家元。

京都府生まれ。12代千宗左の次男。即中斎。幼名は覚二郎、号に無尽・清友軒。慶應義塾大学文学部及び京都帝国大学史学選科卒。1936年兄不言斎が急逝、37年父惺斎の死去のため、表千家13代家元を継ぐ。1949年財団法人不審庵を設立。75年表千家同門会を発足させ茶の普及につとめた。また不審庵伝来の「元伯宗旦文書」を公刊[2]。

著書[編集]
•『即中茶記』河原書店 1949
•『表千家茶の湯』主婦の友社 1957
•『習事十三箇条』河原書店 1957
•『表千家茶の湯全書』婦人画報社 1958
•『茶の湯入門 現代人の茶の疑問にこたえる』主婦の友社 主婦の友新書 1964
•『表千家』編 角川書店 1965
•『表千家茶道十二か月』日本放送出版協会 1966
•『茶の湯表千家』主婦之友社 1966
•『お茶の四季』サンケイ新聞社出版局 1975
編纂•千宗旦『元伯宗旦文書』編 茶と美舎 1971

脚注[編集]

1.^ 『著作権台帳』
2.^ 美術人名事典

・・・ウィキペディア フリー 百科事典 より 引用

私のコメント : 千宗左(13代) 京都府生まれ。12代千宗左の次男。即中斎。幼名は覚二郎、号に無尽・清友軒。 慶應義塾大学 文学部で学んだ。


コメント

慶應義塾大学 医学部 開設100年記念シンポジュウムに関係し・・・

2018年01月29日 | 慶應義塾大学
平成30年1月29日、慶應義塾大学 医学部 開設100年記念シンポジュウムに関係し、島根県 総務課 小川主幹との対応、および、島根県 櫻内 義雄代議士 時代における 当該 慶應義塾大学 塾長室 と 私との対応があり、慶應義塾大学 医学部 大学病院 秘書課 中峰様と対談した。

平成30年1月29日、山口県立大学 総務課 石井様と対談する。
.....................................................................
櫻内 義雄(さくらうち よしお、1912年(明治45年)5月8日 - 2003年(平成15年)7月5日)は、日本の政治家。衆議院議員(18期)、衆議院議長(第67代)、通産大臣、農林大臣、建設大臣、国土庁長官、自民党政調会長、外務大臣、自由民主党幹事長などを歴任。元日蓮宗全国檀信徒協議会会長[1]。従二位勲一等。

父は商工相、農林相、大蔵相などを歴任した櫻内幸雄。兄は元中国電力会長櫻内乾雄。  

来歴・人物[編集]

東京に生まれた[1]。幼稚舎から慶應義塾に学び、慶應義塾大学経済学部卒業、鐘紡に入社。1938年応召、翌年除隊。

蔵相の父・幸雄の私設秘書となり、同時に日本電化を経営。1947年、旧東京1区から第23回衆議院議員総選挙に初当選(当選同期に田中角栄・鈴木善幸・増田甲子七・中山マサ・松野頼三・倉石忠雄・荒木万寿夫・石田博英・原田憲・園田直・根本龍太郎・佐々木秀世・中村寅太など)。1949年1月第24回衆議院議員総選挙で落選。その後、1950年の第2回参議院議員通常選挙で一人区・島根県選挙区で当選したが、対立候補の小瀧彬より櫻内の票の中に無効票(櫻内義雄の父で元大蔵大臣の櫻内幸雄の名を書いたものが義雄の有効票に数えられていた)が含まれているとの訴えがあり、小瀧側の訴えが認められた結果、1952年1月に小瀧が当選者となった。1952年の第25回衆議院議員総選挙で、父・幸雄のあとを継いで旧島根全県区から衆議院議員選挙に出馬し、その後連続当選17回。

改進党時代には当選同期の中曽根康弘とともに青年将校と称され、自民党内では河野一郎派に属していた。法務政務次官、衆議院外務委員長などを経て、1964年に第3次池田内閣で通産大臣として初入閣。河野の死後は中曽根派の幹部となり、農林大臣、建設大臣、国土庁長官、自民党政調会長、外務大臣、自由民主党幹事長など要職を歴任。

幹事長在職中に第2次大平内閣に対する反主流派の造反があり、桜内は党執行部の長として主流派と自らの所属派閥を含む反主流派の調停に奔走したが果たせずハプニング解散となる。しかし自らの出身の中曽根派からは中曽根の意向もあり稲葉修と中尾栄一の他に造反者は出さなかった。反主流派の造反に加え選挙運動開始直後の大平の急死という異常事態の中で選挙の責任者として主流派・反主流派をまとめ自民党を大勝に導く。その功績や調停における公正さを評価され、ハプニング解散の責任者であるにもかかわらず鈴木善幸政権においても幹事長に留任する。党内抗争の仲裁に当たり「桜内政権」の憶測が浮上したこともある。

中曽根の首相在任中は、派閥会長の座を預かり、派内のまとめ役に徹した。1989年、リクルート事件に関与した疑いで、中曽根が離党後も、一時期派閥を預かった。その後も中曽根と行動をともにし、衆議院議長を退任後は渡辺派→村上・亀井派→江藤・亀井派に属する。

1990年2月から衆議院議長に就任、その10ヶ月後の同年12月財団法人日本プロスポーツ協会初代会長に就任し事実上の統一コミッショナー的役割を果たしプロスポーツ発展にも寄与、毎年日本プロスポーツ大賞受賞者の表彰式に参加[2]。派閥会長の座を渡辺美智雄に譲った。

議長在職中にPKO法案の審議が行われ、牛歩戦術などによる社会党、共産党、社民連の激しい抵抗を排除、また社会党全議員が、辞職届を提出し衆議院解散を迫った際には「前例が無い」として、受理しない対応を取り挫折させている。これらの対応に関して野党から議長不信任決議案が提出されたが、否決されている。1993年6月に宮澤内閣改造内閣不信任決議が可決され、その直後の衆議院解散(嘘つき解散)詔書の読み上げが、議長としての最後の仕事となった。

中選挙区制が廃止された1996年の総選挙では比例代表中国ブロックから当選した。2000年の総選挙にも、比例での出馬意欲を見せていたが(当時の朝日新聞の報道によると本人は「自分はこれまでも、『長寿国日本、長寿県島根、長寿代表桜内』と言って当選してきた。これだけの高齢社会になったんだから、比例名簿のうち何%かは80代以上じゃないといけないようにすべきだ」と発言していた)、2000年に幹事長だった野中広務が、定年制導入を理由に櫻内・原健三郎を引退させ、第42回衆議院議員総選挙と同時に引退した。(年長の)原と共に、明治生まれ最後の代議士であった。

宝塚歌劇団の大ファンで知られ、長らく愛宝会会長を務めた他、日本カヌー協会会長、日本国際貿易促進協会会長等数々の団体のトップも務めた。最晩年に「桜内・原の両元議長が議席にたどりつくまで何分かかるか」というのがテレビ番組でネタになったが、かつては「国会議員速歩の会」を主催していた。

世界連邦運動の推進団体である世界連邦日本国会委員会第9代会長でもあった。また、大隈重信が設立した日印協会の第6代会長をつとめ[3]、岸信介が設立した協和協会の第3代会長をつとめた。

2003年7月5日に、呼吸不全のため東京都内の病院で死去[1]。91歳だった[1]。法号は宏達院清明義雄日顕大居士[1]。

エピソード[編集]

ゴルバチョフの訪日問題[編集]
衆議院議長在任中の1990年7月にソビエト連邦を訪問し、ミハイル・ゴルバチョフ大統領の早期訪日を要請したものの、ゴルバチョフは桜内が北方領土問題を会談の議題として持ち出したことに不快感を示し、成果は得られなかった。なお、ゴルバチョフの訪日時期は、桜内・ゴルバチョフ会談の2日後に行われた池田大作・創価学会名誉会長[4]との会見の結果、1991年の春となることで事実上決着した[5]。

信仰[編集]
日蓮宗全国檀信徒協議会会長職の他にも、日蓮宗檀徒の国会議員で組織する「一乗会」の会長なども務め、こうした桜内の功績に対し、日蓮宗宗務院は1977年と1993年の2度にわたり、一級法労章を贈っている[1]。

日頃の信仰について、1990年3月に行われたインタビューで、桜内は「信仰深い祖父によく仏壇の掃除などやらされて、父が政治活動で忙しく、墓参りから法事まで、自然のうちに桜内家の先祖を守る役目を引き受けるようになった[1]。理屈ではなく、いつの間にか身に染みついた信仰だと思う」と語り、また自身の政治活動と信仰を照らし合わせて「日蓮宗の檀信徒の一人として、自分は、日蓮聖人の教えを身に体して当たっているな、といつも思っている[1]。ことに聖人の立正安国の精神で、どのような政治の衝にも当たっている[1]。聖人の教えは政治の大道だと思う[1]。個々のご文章ということでなく、常に立正安国を念頭においている[1]」と述べていた。

語録[編集]
•「もうすぐ桜が咲きます。私の名前は桜内、つまりチェリーです。日米間でも間もなく桜が咲くようになります」(1982年3月23日、外務大臣として訪米しロナルド・レーガン大統領との会談終了後、内外記者団に対して)。※後日、「アイ・アム・チェリー」発言として伝播される(チェリーはスラングで“童貞”、また“オカマ”での意)。
•「どうして、マスコミは政科研を“櫻内派”と呼ばないんだ?」(櫻内は、1982年から1987年、1989年5月から1990年2月まで政策科学研究所(政科研・中曽根派)会長を務めていた。もちろん、彼一流のジョークである)。
•「米国は日本の部品を買ってくれと言う。米国が日本に頭を下げ、自動車の下請け工場になるのは情けない。問題の根本は米国の労働者の質が劣悪なことにある。米国の労働者は働かなさ過ぎる。働かないで高い給料を欲しがる。三割くらいは文字も読めない。幹部が指令を出しても文書で渡せない。不合格品もたくさん出る」 (衆議院議長在任中の1992年1月19日、島根県での後援会新年会の際に日米貿易摩擦に言及し発言)。

略歴[編集]
•1935年 - 慶應義塾大学経済学部卒業
•1935年-1938年 - 鐘紡社員
•1939年-1947年 - 櫻内幸雄秘書
•1947年4月 - 衆議院議員選挙に初当選
•1950年6月 - 参議院議員選挙に島根地方区より出馬、当選
•1951年12月 - 当選無効により議員を辞職[6]。
•1952年10月 - 衆議院議員選挙で当選し、議員に返り咲く
•1954年12月-1955年3月 - 法務政務次官(第1次鳩山一郎内閣)
•1958年-1959年 - 衆議院外務委員長
•1961年-1962年 - 衆議院文教委員長
•1964年7月-1965年6月 - 通商産業大臣(第3次池田内閣・第1次佐藤内閣)
•1972年7月 - 自民党政務調査会長(田中角栄総裁)
•1972年12月-1973年11月 - 農林大臣(田中角栄内閣)
•1976年9月 - 自民党政務調査会長(三木武夫総裁)
•1977年11月-1978年12月 - 建設大臣兼国土庁長官(福田赳夫内閣)
•1977年-2002年12月 - 第6代公益財団法人日印協会会長
•1979年11月-1981年11月 - 自民党幹事長(大平正芳・鈴木善幸総裁)
•1981年11月-1982年11月 - 外務大臣(鈴木善幸内閣)
•1982年12月 - 政策科学研究所(中曽根派)会長
•1990年2月-1993年6月 - 第67代衆議院議長
•1999年3月 - 名誉議員
•2000年6月 - 政界を引退
•2003年7月5日 - 死去 享年91 戒名

・・・ ウィキペディア フリー 百科辞典より


コメント

慶大が7季ぶり35度目の優勝 東京六大学野球

2017年10月30日 | 慶應義塾大学
慶大が7季ぶり35度目の優勝 東京六大学野球

2017.10.30 19:34

東京六大学野球秋季リーグ戦第8週第2日は30日、東京・神宮球場で早慶戦の2回戦を行い、慶大が7-2で早大を下し、7季ぶり35度目の優勝を決めた。慶大は二回に先制し、六回にも2点を加えた。1点差とされた八回には集中打で4点を奪い突き放した。先発左腕・佐藤宏樹(1年)は8回を4安打2失点と好投し今季3勝目を挙げた。・・・ 2017.10.30 産経新聞 19:34 配信より

私のコメント : 平成29年10月、東京六大学野球秋季リーグ戦第8週第2日は、東京・神宮球場で早慶戦の2回戦を行い、慶大が7-2で早大を下し、7季ぶり35度目の優勝を決めた。

平成29年10月30日に、私に、以下の対応もあり、よって、京都大学 医学部卒 医学博士と私は、対談し、海外における、そのグローバルな知識も所持をされている、医学博士である医師より、今回の内容に沿い、貴重な医療分野の助言をいただいた。

平成29年10月23日、ニューヨーク 国際連合 本部に勤務され 地元、山口県 山口市へ日本の国連貢献の連絡をされていた 当時、国際連合における医療活動に従事されていた楠川 晃医師 ニューヨーク 国際連合 本部からの対応、及び、慶應義塾大学 産業研究所 並び、慶應義塾大学 福澤研究センター 西川俊作 所長 ( 慶應義塾 福澤研究センターは、福沢諭吉やその門下生、福沢の創立した慶應義塾及びその出身者・関係者の事績について幅広く資料収集・調査研究を行い、さらには福沢や義塾を視野に置きつつ、広く近代日本の研究を目的として設置されています。ですから学校史の編纂所・資料室の機能を備えつつ、役割はそれにとどまりません。その目的を達成するために、慶應義塾 福澤研究センターは慶應義塾内の諸学部・一貫教育校の枠を越えた全塾的な共同研究機関と位置づけられ、義塾外の研究者とも隔てなく連携しながら活動しています。研究・収蔵のための主な施設は、慶應義塾の象徴ともいえる三田キャンパス内の慶應義塾図書館旧館に置かれています。 ) からも、私は、その対応による各経過もへて、ようやく、平成29年10月23日、島根県 津和野町教育委員会文化係より、津和野町 畑迫病院 初代院長 吉田興三医師は、ドイツ人 御雇医師 ヨンケルに学び、その後、東京大学 医学部を卒業され、森林太郎の一年後輩に関する書面による連絡文 受け、東京大学 医学部 血清学研究における 明治33年 当時 細菌研究所、日本国内で、その血清を完成させていく経緯 等の確認をしていくことも、できるようになった。
....................................................................
蘭学資料研究会 研究報告 東京大学医学部血清学教室内 「毛利藩の蘭学」 昭和36年10月21日より

毛利藩の蘭学資料目録

蘭書の部
1)Roode,T.G.A.Dr.:Handboek der natunrkude van den Hollandish,vertaald door K.J.Y.Ipma.Amst.,1809 pp.1631 (mai) (Oomura)

2)Haarst,Wm.van :Natuurbeschouwingen voor jonge lieden,ter verdeling van verstand en hart.le en LeStjkje(in een boek).Amst.,1820-23

以下 省略

( 山口県立図書館 及び 山口大学図書館 蔵 )

13) 省略

14)Dr.von Siebold : Tot Gedachtenis aon mynen vriend Koemaja (Handschrift). 1829 (Hagi-Kumaya)

( 以上 萩、熊谷家 蔵 )


以下 省略

附録  大村益次郎蔵書目録  大村益次郎文書保存会

1. Kleine Oorlog

2.Tweede Afdeeling voor het Tuig.

3.Handboek der natuurkunde van den Hollandsch.

以下 省略

昭和36年10月21日 当時、蘭学資料研究会は、東京大学医学部 血清学教室にありました。蘭学資料研究会 現況について、東京大学から、その後、当方へ連絡が、有りません。その近況については、残念ながら 存じ上げていませんこと報告します。

...........................................................
島根県 津和野町 商工観光課

平成28年4月26日、島根県 津和野町 商工観光課 藤山 宏課長と対談した。対談の内容、津和野町 商工観光課における部署からの返事は、私が、待つということになる。

平成28年4月25日、28日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、私は、説明を受けた。

平成28年5月2日、津和野カトリック教会にて、ベルギー王国大使館文化部と今までの日白 文化交流もあるため、シスターと懇談をした。

平成28年5月3日、津和野町 津和野カトリック教会「乙女峠まつり」が、開催されました。

平成28年5月17日、島根県 津和野町役場からの連絡、私は、その確認を行い、その後、日独同盟時代 山口県下の文化交流、最近の日独交流150周年事業も含め、文化国際 各交流の経緯、外務省 中東欧課 石倉様へ報告。また、G7. 伊勢志摩サミットに対応している件、外務省 経済安全保障課 高村様に関して、私は、外務省 中東欧課 伊藤様へ報告を入れた。山口県庁 山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査へ、その関係している内容の連絡と確認も行った。

平成28年5月18日、島根県 津和野町 商工観光課 藤山 宏課長から 私の自宅に連絡が入るが、私は、私の関係している 山口県庁 職員、及び、島根県吉賀町役場 職員 等と私との対応における途上があり、その連絡時に、その対応、私には、その許す時間がなく、その際、失礼をする。

平成28年5月18日(水)、島根県吉賀町役場より私は「吉賀町 総務課 吉総第185号 平成28年5月16日」を拝受し、

「○吉賀町情報公開事務取扱要綱 平成17年10月1日  吉賀町訓令第14号 目次  第1章 総則(第1条―第3条) 第2章 公文書の公開等(第4条―第32条)  第3章 異議申立てに係る事務(第33条―第44条)  第4章 任意公開(第45条) 第5章 実施状況の公表(第46条  第6章 雑則(第47条) 附則 」 にもとづき、

島根県 吉賀町 総務課 職員 及び、吉賀町教育委員会 職員 等と 私が、今までに、その対談した内容について、書面にし、平成28年5月18日、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、その内容も、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるため、相談に行った。

山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査より、その助言もいただき、平成28年5月18日(水)、山口県教育委員会内の 担当職の許へ、その相談に行き、島根県 吉賀町 総務課 職員 及び、吉賀町教育委員会 職員 等と 私が、今までに、その対談した内容、その書面内容についても、説明をすることができた。

以下、今までに、私のブログ 配信もしていた島根県吉賀町教育委員会より「研修の受け入れ」の書面をいただき、島根県吉賀町立図書館 永安恵治館長と私が、懇談していた その懇談の内容、
...............................
平成25年8月23日(金)、島根県吉賀町教育委員会より 「研修の受け入れ」の書面をいただき、島根県吉賀町立図書館 永安恵治館長と懇談する。

島根県吉賀町に関係している当家の信仰活動、神社、お寺関係の説明について、私が、持参した資料をもとに行った。

明治期の往時、山口県見島における島の経営 等を津和野 堀家と一緒になり、行っていた往時の状況 私から、島根県吉賀町立図書館 永安恵治館長には説明した。

島根県吉賀町教育委員会の職員より、島根県吉賀町出身の森英恵様が、近年、帰省されたおりの話題も聴く。

私は、慶應義塾大学生 時代 、東京 表参道において、ハナエ・モリビルが、創建された当時、ハナエ・モリビルを大学の友達と一緒に訪問し、そのビル内にて、ハナエ・モリビルに勤務されていた職員と私と交わした往時の会話 等の話題についても、島根県吉賀町教育委員会の職員と吉賀町立図書館 永安恵治館長にはした。
.......................................................................
平成29年10月24日、山口県教育庁 社会教育・文化財課 伊原慎太郎主査と私は、以下の内容について、山口県教育庁内にて、対談した。

平成29年度津和野藩主亀井家墓所の国史跡指定の意見具申について

平成29年10月6日

岩国市 公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館 学芸員 原田史子様
            

( 送信人 省略 )

件名 : 島根県 津和野町教育委員会 世良清美教育長より公文書開示決定通知書 「平成29年度津和野藩主亀井家墓所の国史跡指定の意見具申について」平成29年9月20日に、開示していただき、別紙における内容の対応もあり、公益財団法人吉川報效会吉川史料館学芸員原田史子様へ連絡いたします件

いつもお世話になります。先般、吉川史料館学芸員原田史子様に面会をしましたおりに、私からの当該「津和野ものがたり1.津和野藩」、吉川史料館学芸員原田史子様へ贈呈いたしました。その後、読んでいただけましたでしょうか。

さて、島根県 津和野町教育委員会世良清美教育長より公文書開示決定通知書、「 平成29年度 津和野藩主亀井家墓所の国史跡指定の意見具申について 」亀井家16代亀井玆基様による「藩主亀井家入城400年」挨拶文1枚も添え、島根県 津和野町教育委員会「平成29年度 津和野藩主亀井家墓所の国史跡指定の意見具申について」の内容に関し、その後、平成29年9月25日、亀井家旧菩提寺 津和野町本性寺御住職様 宛へ私は、面会と対談もし、また、山口県総合企画部中山間地域づくり推進課地域づくり班 主事にも、私からの連絡文との関係も出てきています。よって、公益財団法人吉川報效会 吉川史料館学芸員原田史子からの、「 平成29年度 津和野藩主亀井家墓所の国史跡指定の意見具申について 」開示後における、そのお聴き取り、ご対応の程も、私の許へ、よろしくお願いを申し上げます。

平成29年9年9月21日、山口県岩国市吉川史料館原田史子学芸員様へ連絡対応を取らせていただきました内容に関して、私からのお尋ねを申し上げた「岩国市岩国藩主吉川家墓所史跡」は以下の内容となっています。

「 岩国市 岩国藩主吉川家墓所 史跡 昭和63年3月29日(山口県教育委員会告示第二号)

由来及び沿革

吉川家墓所は、岩国に入府した吉川家17代家(岩国吉川家初代)から28代経幹(岩国吉川家12代)までの、当主及びその一族の墓所である。

吉川氏は、藤原南家の支流入江氏の出で、駿河国入江荘吉河邑(静岡県清水市)を本質とする東国武士である。13世紀の 4代経光の時代に、承久の乱の勲功として安芸国山県郡大朝本庄(広島県大朝町)の地頭職を与えられ、正和2年(1313年)5代経高の時代に大朝本庄に移った。

16世紀の吉川氏は、播磨国や石見国の一部にも勢力を張る戦国大名に発展したが、東の尼子氏と西の大内氏・毛利氏の対立の中で、天文16年(1547)毛利元就の次男元春を養子に迎え、毛利一門となった。以後、吉川氏は、元就の三男隆景が家督を継いだ小早川氏とともに、毛利氏を補佐し毛利氏が戦国大名として発展することに尽力した。

岩国吉川家の始祖となる広家は、この元春の三男で、兄元長の病死により、天正19年(1591)、安芸国旧館、伯耆国3郡、出雲国3郡、隠岐国14万石の家督を継いだ。

その後、慶長5年(1600)、関ケ原の戦いで、毛利氏は西軍の主将として徳川氏と戦い敗れたが、毛利の一軍として参戦した吉川広家は、内々徳川方と通じ、戦後毛利家の存続に努めた。そのため、毛利氏は、敗軍の将であるにもかかわらず周防・長門の二ヵ国を受領したが、吉川広家はその功績により毛利氏の領国の内、玖珂郡・大島郡の内3万石(のち6万石)を拝領した。

慶長6年(1601)、岩国に入府した広家は、横山山頂に岩国城を築き、城下町を建設し、知行地を検分して藩制を整備した。その後、岩国吉川氏は、広正・広嘉・広紀・広遶・経永・経倫(徳山藩主毛利広豊の末子)・経忠・経賢・経札・経章・経幹・経健と続き、13代、270余年にわたって在封した。

明治元年(1868)、朝廷は、毛利氏の末家として、経幹(慶応3年に死去)を諸侯に列し、城主格を与えた。岩国藩が成立するのはこの時からで、この間2代広正以降、幕府からは、正式には、諸侯に列せられなかった。しかし、江戸には邸宅を与えられ、四季折々の献上と家を継いだのち登営し将軍に謁見することを許されており、また、幕府から諸侯に課する諸普請や諸課役も諸大名並みに賦課されていたので、実体は諸侯に準じる扱いを受けていたと考えることができる。

墓所が形成されるのは、寛永2年(1625)広家が没した年からで、洞泉寺裏山に広家の墓所が営まれる(資料1図中NO.4)。つづいて、寛永18年(1641)広家後室光寿院が没して、その供養のため新豊院(浄土宗、のち光寿院、実相院と改称)が再興され、その境内に墓所が営まれた。場所は、広家墓所の北に続く同じ山腹である(昭和20年山崩れで崩壊)。2代広正の室高玄院は、広正に先立ち正保元年(1644)に没しているが、その墓所もこの新豊院境内に営まれた。

吉川家墓所の中心を占める地区、寺谷口御塔場(資料1図中NO.1)は、2代広正が没した翌年、寛文7年から造営が始まった。この経緯については「好問随筆」(岩国徴古館)に詳しい。

墓所造営は、広正が没した寛文6年の秋に3代広嘉より沙汰があり、翌年正月家臣戸川理佐衛門が大坂へ登り石工を調達し、石材は大畠石神で採取している。墓所造営は、長崎より招請した独立禅師(明の書家、医家)に采配させ、同年2月7日より普請を始めている。墓所造営予定地は、家臣の屋敷地だったため、2月27日に竹下長佐衛門ら、3名の家臣に屋敷を明け渡させ同日これを解いている。造営は5月3日に成就したが、この間光寿院(新豊院を改称)の高玄院墓所を解き(後実相院と改称後、跡地には6代経永の墓所が営まれた)、洞泉寺(禅宗)に葬られた広正とともに中心部に石塔を建て納骨を行った。両石塔の刻銘(戒名)は、独立揮毫である。

また、3代広嘉(玄真院)の墓は、広正室の高玄院の墓石の横に、延宝7年(1679)に造営された。記録(岩国藩御用所日記)によると、11月5日に造営成就したが、石塔建立には約350~360人の人夫が当たり、御塔場建設が、大工事だったことが知られる。また、玄真院墓石の刻銘(戒名)は学僧竹渓昌筰の揮毫である。

現在の墓所の景観は、寛文7年のこの墓所造営以降順次形成されていったもので、広正・広嘉以降の代々の墓所は、この墓所の前面及び背面に広がっていった。初代広家の墓所が営まれた山腹には、12代経幹夫婦の墓所及び代々の藩主の子女、側室(妾)の墓も営まれている。

構造及び形式
今回指定申請がなされた地域は、寺谷御塔場と称する地区及びその裏山で、面積9,615㎡(実測)を測る。

墓所は、木立と土塀にに囲まれ、霊域として盛厳な雰囲気を保っている。

墓所の構造は、明治時代のはじめに描かれたと見られる「御塔場図」(岩国徴古館)で確認することができる。まず、御塔場の正門を入ると遥拝所と倉が置かれている(現在は撤去)。遥拝所跡地の南には現在寛政6年銘を持つ鳥居があるが、この図には示されていない。後日移したものと思われる。鳥居をくぐると、正面には土塀で区画された墓所が広がるが、正面は8代経忠夫妻の墓所であり、そこから西奥に代々の墓所が造られている。また、遥拝所跡地の西奥は広い平坦地となっている(指定対象外)が、「御塔場図」には「元横道屋敷」及び「元清泰院」という記載がある。このうち清泰院は、3代広嘉室の天長院が元禄年間に建立した法華宗の寺院で、明治3年に廃寺となっている。この広い平坦地には現在円筒形の納骨堂がある。これは昭和39年に建立されたもので、初代広家をはじめ代々の当主及びその一族の御霊が納められ、また、吉川家の墓所として使用されている。

指定申請地内には、岩国吉川家初代広家から12代経幹までの11公(6代経永を除く)とその室や子女の墓51基、石灯籠95基、手水鉢9基がある。

51基の墓石のうち大半は五輪塔で34基を数え、他は板石13基、笠塔婆3基、宝篋印塔が1基である。この内、板石は寛永期から寛文期までの古い時期と、文政期以降の新しい時期に見られる。

当主及び室の墓石を見ると、初代広家、10代経札、11代経章、12代経幹、経幹室の5名が板石であり、高さ280~315㎝の規模である。他の当主及び室は、いずれも五輪塔で、高さ331~389㎝の規模を測る。広家の母吉川元春室の墓石は、やや小振りで高さ260㎝を測る。この墓石は、慶長期の五輪塔で、元々万徳院(横山)にあったものを、明治初年に現在位置に移したものである。

当主の子女の墓石は、広家及び広正の子女の合葬墓(明治初期に造られる、墓石番号31)や明治以降に造られたと見られる広正の子息の墓(墓石番号33・34)などが板石であり、また、広家十七女宮鶴姫の墓石(墓石番号45)が唯一の宝篋印塔であるのを除いて、大半は五輪塔で、高さ122~210㎝の規模を測る。

側室(妾)の墓石は、五輪石2基、板石2基であり、うち3基は高さ194~215㎝を測るが、高さ132㎝の板石墓石(広家、広正の妾の墓、墓石番号38)は明治以降の合葬墓である。

石灯籠及び手水鉢のなかには、12代経幹夫妻の墓所にある「誰が袖の手水鉢」と初代広家墓所にある「みみずくの手水鉢」など、優れた工芸品も遺されている。前者は京都の小掘家から贈られたと伝えられる遠州好みの手水鉢である。幕末安政3年に本藩毛利敬親と12代経幹が手を結んだとき、横山の御館にあったものを萩に持参したと伝えられ、本品はその写しとされている。また、後者は芸州藩の家老であり茶人でもあった上田宗箇が広家に贈ったと伝えられるもので、長く今津の淨浄念寺にあったものを明治40年に現在地に移したものである。」 山口県庁 文化財要録における、配信内容に関する、説明をしていただいた。

以上の引用は、山口県庁 ホームページの下記より、

1. 指定文化財の検索(一覧から選ぶ)>
2.文化財の概要>
3.文化財要録

また、平成29年9年9月21日、山口県岩国市吉川史料館 原田史子学芸員様との連絡 対応を持った後、山口県岩国市文化財保護課職員と対談し、山口県教育委員会社会教育・文化財課文化財保護班伊原慎太郎主査とも、私は対談をいたしました。その後、山口県萩市総務企画部総務課秘書室主査の許へ 私は連絡を入れて、萩市農業委員会による、その私に対する農政対応あるため、山口県萩市長並び、萩市総務部より、国内における各文化財 保存・維持活動に関し、その善処を求めています。 「 祭 政 一 致 」





コメント

協和発酵バイオ社長・小谷近之さん

2017年08月04日 | 慶應義塾大学
協和発酵バイオ社長・小谷近之さん

2015.6.20 07:03 更新

 ■東京の寮で感じた「福岡」

 福岡に住んでいたのは小学校3年生まで。その後、父の仕事の関係で東京に移り住みます。ですが、大学では東京で“福岡県人”として濃密な時を過ごすなど常につながりを持ってきました。親族一同は父方・母方ともに、ほぼ全員が福岡出身でした。現存する国産最古の乗用車「アロー号」を開発した矢野特殊自動車(福岡県新宮町)の創業者、矢野倖一は母方の祖父の親戚(しんせき)です。東京に引っ越し、社会人になってからは海外勤務が多いこともあって親族との付き合いも希薄でしたが、両親が亡くなったのを契機に、頻繁に会うようになりました。幼少時は福岡市早良区の昭代に住んでいました。行動範囲は広く、西南学院大に面していた海岸(百道浜)などに、頻繁に遊びに行っていました。その時の記憶だけを頼りにして、現在でも街を歩き回ることができます。3年生の時には母の出身校である福岡女学院(福岡市南区)に近い土地に家を建てて移り住みますが、わずか1年で東京に引っ越します。小学校卒業後は私立の早稲田中・高に通います。大学は慶応ですが、このときに大きな転機を迎えます。父が島根県出雲市に転勤し、母と妹も共に行動したのです。東京に残るのは私だけで、一人暮らしを始めました。4年間にわたって暮らしたのは、福岡県の西部に当たる筑前地区出身の大学生だけが住むことが許された、財団法人「浩浩居(こうこうきょ)」という杉並区にある寮です。この寮は、総理大臣を務めた広田弘毅氏が設立した子弟寮。入居者は18人で学生自治によって運営されているのが特徴です。出身校は広田氏の母校である修猷館や福岡高、筑紫丘など名門ばかり。通う大学もおしなべて、東大や一橋、早稲田などの優秀校です。入寮は難しく面接の倍率は数倍に達するほどです。入寮を希望したのは父でした。「福岡とかかわり続けてほしい」と思っていたようで、かつて寮にお世話になった叔父の推薦状もあって、入寮が決まりました。もっとも、その年は定員5人に対し希望者は5人。東京の高校を卒業した入寮者なんて、異例中の異例です。寮の中は、まさに「THE福岡」という世界。博多弁が飛び交い、高尚な話から女性の話題に至るまで熱く語り合っていました。強烈な個性の持ち主ばかりですが、物事に対して、くよくよ考えないのが共通項。こうした仲間との触れ合いを通じ、「自分の体内に福岡の血が流れている」と実感しました。最終学年では寮長を務めます。役職が決まって4年生を送る会を催したのですが、1部屋がボヤで焼けてしまいました。当時の理事長だった参議院議員の遠藤政夫先生が真っ先にかけつけてくれて、近所の住民や警察署、消防署に出向いて一緒に頭を下げてくれました。これが寮長として最初の仕事です。その部屋の補修費は、当時の寮生が卒業後に払い続け、全額完済しました。現在でも頻繁に会っており、素晴らしい仲間に恵まれたと思っています。大学卒業後は映画製作会社への就職を希望していましたが、父も現役で働いていた協和発酵工業(現協和発酵キリン)に入社しました。マスコミ関係への就職支援をしてくれていたこともあり、複雑な思いもあったでしょうが、こうして仕事で頑張ることができるのは父のおかげだと感謝しています。協和発酵バイオは山口県宇部市と防府市に工場を所有しています。中国・上海とタイ・ラヨンにアミノ酸の大きな生産拠点があるので、福岡空港経由での技術者の交流も盛ん。個人ベースだけではなく当社が発展していく上でも、福岡は重要な土地です。(伊藤俊祐)

                   ◇

 次回はヒト・コミュニケーションズの安井豊明社長が登場する予定です。

                   ◇

【プロフィル】小谷近之

 こたに・ちかくに 早稲田高校、慶応義塾大文学部卒。昭和58年協和発酵工業(現協和発酵キリン)入社。協和発酵バイオ取締役を経て平成27年3月から現職。55歳。福岡県出身。

・・・ 2015.6.20 、産経新聞 07:03 更新 配信より

私のコメント : 協和発酵バイオ社長・小谷近之さん、大学卒業後は、父も現役で働いていた協和発酵工業(現協和発酵キリン)に入社。 協和発酵バイオは山口県宇部市と防府市に工場を所有しています。中国・上海とタイ・ラヨンにアミノ酸の大きな生産拠点がある、福岡空港経由での技術者の交流も盛ん。



コメント

外相に河野太郎氏=文科・林氏、防衛・小野寺氏-全陣容固まる・3日に内閣改造

2017年08月03日 | 慶應義塾大学
外相に河野太郎氏=文科・林氏、防衛・小野寺氏-全陣容固まる・3日に内閣改造

(2017/08/03-00:53)

安倍晋三首相は3日、内閣改造・自民党役員人事を行う。岸田文雄外相兼防衛相(60)の党政調会長内定に伴い、焦点となっていた外相ポストに河野太郎前行政改革担当相(54)を起用。文部科学相に林芳正元農林水産相(56)、防衛相に経験者の小野寺五典政調会長代理(57)をそれぞれ内定した。世耕弘成経済産業相(54)は留任。首相と距離を置いてきた野田聖子元総務会長(56)の総務相での入閣も決まった。19ポストすべての陣容が固まった。

〔写真特集〕宰相の系譜~明治・大正から現在~

内閣支持率の急落を受け、首相は今回の人事で党内の実力者や政策通の閣僚経験者を起用し、安定感のある布陣で態勢立て直しを図る考えだ。外相に抜てきされた河野氏は、情報発信力や改革姿勢が評価されている。外相や衆院議長を歴任した父洋平氏はハト派で知られ、首相は太郎氏起用で中韓両国との関係改善を図るメッセージとする狙いもありそうだ。林氏は学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる混乱の収拾に当たる。第2次安倍内閣で防衛相を務めた小野寺氏は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題の国会対応や北朝鮮核・ミサイルへの警戒が課題となる。政権の骨格である麻生太郎副総理兼財務相(76)と菅義偉官房長官(68)は留任。4月に就任した吉野正芳復興相(68)、公明党の石井啓一国土交通相(59)も続投する。経済再生担当相には茂木敏充政調会長(61)を充て、新たな看板政策「人づくり革命」も担当させる。沖縄・北方担当相に江崎鉄磨元国交副大臣(73)、国家公安委員長兼防災担当相に小此木八郎自民党国対委員長代理(52)、環境相に中川雅治参院議員(70)、1億総活躍担当相に松山政司参院国対委員長(58)、農水相に斎藤健農水副大臣(58)が内定。上川陽子元法相(64)を法相に再起用し、加藤勝信1億総活躍担当相(61)は厚生労働相として閣内に残留する。また、地方創生担当相に梶山弘志元国交副大臣(61)、五輪担当相に鈴木俊一元環境相(64)が内定した。初入閣は江崎、小此木、中川、松山、斎藤、梶山各氏の6人。女性閣僚は野田、上川両氏の2人。自民党人事では、総務会長に竹下亘国対委員長(70)、政調会長に岸田氏、選対委員長に塩谷立元文科相(67)、国対委員長に森山裕前農水相(72)、幹事長代行に萩生田光一官房副長官(53)が内定した。高村正彦副総裁(75)と二階俊博幹事長(78)は留任する。衆院予算委員長には河村建夫元官房長官(74)、衆院議院運営委員長に古屋圭司選対委員長(64)が内定した。萩生田氏の後任となる官房副長官に西村康稔自民党総裁特別補佐(54)、西村氏の後任に柴山昌彦首相補佐官(51)が内定した。(2017/08/03-00:53) ・・・ 2017/08/03、時事通信 00:53 配信より

私のコメント : 平成29年8月3日、 自民党人事では、総務会長に竹下亘国対委員長(70)、政調会長に岸田氏、選対委員長に塩谷立元文科相(67)、国対委員長に森山裕前農水相(72)、幹事長代行に萩生田光一官房副長官(53)が内定した。高村正彦副総裁(75)と二階俊博幹事長(78)は留任する。衆院予算委員長には河村建夫元官房長官(74)、衆院議院運営委員長に古屋圭司選対委員長(64)が内定した。
コメント

<内閣改造>外相に河野氏 総務相は野田聖子氏

2017年08月03日 | 慶應義塾大学
<内閣改造>外相に河野氏 総務相は野田聖子氏

8/2(水) 23:43配信

安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、内閣改造・党役員人事を行う。2日夜までに全19閣僚と党の新執行部の顔ぶれが固まった。党政調会長に岸田文雄外相(60)を内定し、後任の外相には河野太郎前行政改革担当相(54)を充てる。党要職を希望した岸田氏の意向を受け入れた。文部科学相には林芳正元農相(56)、経済再生担当相には茂木敏充政調会長(61)を起用する。茂木氏は安倍内閣が新たな看板政策に掲げる「人づくり革命」も担当する。首相と距離を置いてきた野田聖子元総務会長(56)は総務相兼女性活躍担当相として入閣する。首相は今回の人事で、自らに近いとされる議員を重要ポストから極力外した。6人を初入閣させ、党内の不満を吸収し、挙党態勢を築くことを意識した。首相官邸で人事の調整を進めた同日夕、内閣改造への意気込みを問われ「しっかり考えていきたい」と語った。初入閣する6人のうち、江崎鉄磨元副国土交通相(73)は沖縄・北方担当相兼消費者行政担当相に内定した。環境事務次官を務めた中川雅治元参院議院運営委員長(70)は環境相、自民党の小此木八郎国対委員長代理(52)は国家公安委員長兼防災担当相、松山政司参院国対委員長(58)は1億総活躍担当相に就任する。斎藤健副農相(58)は、農相に昇格し、自民党の梶山弘志政調会長代理(61)は地方創生担当相として入閣する。初入閣以外では、上川陽子元法相(64)が法相として再登板する。厚生労働相には加藤勝信1億総活躍担当相(61)、五輪担当相には鈴木俊一元環境相(64)を起用する。小野寺五典元防衛相(57)の防衛相への再起用もすでに内定している。公明党の石井啓一国交相(59)も同党の意向も踏まえ留任する。麻生太郎副総理兼財務相(76)、菅義偉官房長官(68)ら政権の「骨格」、ロシアとの経済協力を担当する世耕弘成経済産業相(54)も留任する。4月に就任したばかりの吉野正芳復興相(68)も続投する。政調会長以外の党役員人事では、総務会長に竹下亘国対委員長(70)、選対委員長に塩谷立元文科相(67)が内定した。二階俊博幹事長(78)と高村正彦副総裁(75)は留任する。竹下氏の後任の国対委員長には森山裕前農相(72)を充てる。幹事長代行に内定した萩生田光一官房副長官(53)の後任には、西村康稔総裁特別補佐(54)が就く。参院の野上浩太郎官房副長官(50)、事務の杉田和博官房副長官(76)は留任する。【田中裕之、小田中大】

【関連記事】
• 内閣改造、初の「守り」に 「安定」「人心一新」に腐心
• 稲田氏辞任 心境を問われ「空ですね、空」
•それでも稲田氏をかばい続けた首相のなぜ
•陸自部隊長「そもそもキャリアパスの新人を据えたのが間違い」
• 支持率下落が続く自民 新キングメーカーは麻生太郎か

・・・ 平成29年8月2日、 毎日新聞 23時43分 配信より

私のコメント : 平成29年8月2日、安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、内閣改造・党役員人事を行う。総務会長に竹下亘国対委員長(70)、選対委員長に塩谷立元文科相(67)が内定した。二階俊博幹事長(78)と高村正彦副総裁(75)は留任する。



コメント

福岡県警察 被害者支援・相談課が、その対応をされている件

2017年06月19日 | 慶應義塾大学
福岡県警察 被害者支援・相談課が、その対応をされている件

平成29年6月19日(月)、福岡県警察 被害者支援・相談課へ対し、山口県警察 刑事課 職員との広域にわたる案件 その対談を持った後、私は、以下の内容に関し、その相談を入れて、その後、福岡県警察 被害者支援・相談課 職員 からの助言をもとにして、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様と私は、対談をした。

..................................................................
「 IFRS導入に伴う 監査領域の拡大 EU および ドイツの事例 」 

平成29年6月14日、「 IFRS導入に伴う 監査領域の拡大 EU および ドイツの事例 」 九州大学 潮崎智美准教授の論文、及び、九州大学 潮崎智美准教授による 私へ、その関係する連絡文、また、平成29年6月9日には、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る 広域 学事 内容であるために、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様 宛へ、私からの連絡文も送信をしているため、今回、私から 九州大学 事務部 庶務係へ、連絡 対応もあり、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長が、私に対し、従前 約束された通り、その説明文、私の許へ 送ってもらいたい旨の確認を入れて、その後、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長作成による、その説明文を拝受し、私と島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長との間にては、下記 「 平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回総会の開催 」 開催における、その内容も踏まえ、対談をすることができた。

...................................................
「 平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回総会の開催 」

平成29年6月8日、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 岸田様 宛てへ、「平成29年度 津和野町国際交流協会第1回総会の開催について」に関しては、平成29年6月初旬に、その連絡の書面が届き、また、さらに、平成29年6月7日まで、そのご出席の有無についての返事 投函をしてくださいとの対応については、ドイツ総領事館、ベルギー王国大使館、オランダ王国大使館 英国大使館、等との連絡対応、及び、外交上における各調整も、ある私には、それを投函するにあたり、今回は、その期間が、あまりにも、短く、その対応 等が、大変、難しい旨について、津和野町国際交流協会 山岡浩二会長には、連絡していただきたい旨を、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 津和野町国際交流協会 事務局 岸田様へ伝えた。

また、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 赤松課長補佐との間における、今までにおける、私との対応の件、私が、その内容について、説明をしている、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長との間での連絡を取った。現在に至るも、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長による、説明文が、その約束通りの送達がないため、よって、その内容に関しては、島根県 益田市役所 危機管理課 課長、益田市役所 総務部長との私との対応と関係もしているために、事前に、今まで、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長が、私に対し、従前の約束をされた通り、その説明文、私の許へに、早急に送ってもらいたい旨の確認を入れた。
..............................................
「極東ロシアへの企業進出と会計」 慶應義塾大学三田キャンパス 平成28年10月8、9日 北東アジア学会 第22回 学術大会へ、関係している件について、・・・・・・

平成29年6月6日、九州大学 潮崎智美准教授と私は、下記の内容に関しても、当時の勤務先 山口県立防府商業高等学校 私の許へ、外務大臣 官房総務課により、その後の対応も経て、「IFRS導入に伴う監査領域の拡大 EUおよびドイツの事例」 潮崎智美准教授の論文、及び、それに関係する「極東ロシアへの企業進出と会計」 齊藤久美子教授 論文 等における 国際会計学 概略 その学術上における 現況について、解説していただき、今後の対応もあるために、私は、九州大学 潮崎智美准教授との間にても、今後、その学術上 種々、展開と進展、予想されるために、私との間における連絡方法も、その折、確認することができた。

平成29年6月2日、広島県 広島市立大学 国際学部 潮﨑智美准教授より、私宛てへ、当時の「ドイツ会計制度改革の本質的特徴」及び、「IFRS導入に伴う監査領域の拡大 EUおよびドイツの事例」の各論文 謹呈をしていただいているために、その論文との対応があり、広島市立大学 国際学部へ連絡するが、潮﨑智美准教授が、平成26年3月31日、広島市立大学 国際学部をご退職になり、福岡県 九州大学で教鞭をとられている旨を広島市立大学 国際学部 庶務係りより拝聴し、私は、福岡県 九州大学 経済学部・大学院経済学府・大学院経済学研究院 庶務係りへ、その論文に関する事柄にて、九州大学 経済学部 潮﨑智美准教授へ お尋ねに関する 連絡を入れた。・・・・・

平成22年11月29日、山口県教育庁 教職員課 人事企画班に、本校、中谷教頭より 平成22年11月24日 までと期限決めて提出させられた私の意見書について確認の連絡する。山口県教育庁 教職員課 人事企画班は、その事実関係については、把握していないので、確認してからあと、私へ返事するとのこと。

同日、関係専門の機関に相談に行く、民事事件に、弁護士資格 持たない本校 三吉校長から外交及び民事内容について私へ対応により、各方面に、その負担が発生している旨を概略説明する。

同日、出光美術館 館長 秘書には、私と外務省に関わる今までの経緯等 今回初めて、説明し、出光美術館より、私への協力を求める。

同日、外務省 欧州局 中・東欧課には、日独交流150周年について対応内容、過去事実の経緯に沿い連絡する。
.............................
出光美術館 館長 秘書 岩田様より連絡の件

平成22年11月24日に、出光美術館 館長 秘書 岩田様より 私の許に、連絡内容の確認、 《慶應義塾大学において 私が、大学の卒業論文に活用した、( 萩市 故 熊谷敦義 私の大叔父より 私に勉学ためにと贈呈された 本家、ドイツ留学した学者 熊谷五郎 著作物 等 )について、出光美術館に貸し出している件 》

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
森田良直先生

お世話になっております。メールをありがとうございました。

●聴講の件
ご子息が国際会計についてご関心があり、( 省 略  ) また、・・・・・・・・

●テキストの件
指定テキストはありませんが、参考書として次の本を挙げております。ご参考くだされば幸いです。徳賀芳弘(2000)『国際会計論』中央経済社。ラデボー・グレイ・ブラック編著(小津稚加子監訳)(2007)『多国籍企業の会計-グローバル財務報告と基準統合-』中央経済社。

どうぞよろしくお願いいたします。

広島市立大学 潮崎智美
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際会計論―相違と調和
徳賀 芳弘 / 中央経済社
コメント

必要な対応あれば検討=加計文書再調査で官房長官

2017年06月13日 | 慶應義塾大学
必要な対応あれば検討=加計文書再調査で官房長官

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉官房長官は13日の閣議後会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る文部科学省の内部文書再調査に関連して、内閣府側の調査も行うかどうかについて「資料の存在を確認した上で、必要な対応があれば検討することになる」との見解を示した。

菅官房長官は文科省の再調査について「徹底的に調査を行って、結果が出次第、速やかに公表するということでやっている。その結果を待ちたい」と述べた。

一方で、内閣府側も調査すべきではないかとの質問に、現時点では山本幸三地方創生担当相が国会で答弁したように、その必要はないということだとの認識を示した。ただ、文科省で文書の存在が確認された場合の対応について「仮定の話に答えるべきではない」としながらも「必要な対応をすることがあれば、そこは検討するのだと思う。それ以上でもそれ以下でもない」と述べた。

(石田仁志)・・・ 平成29年6月13日(水)、ロイター 配信より

私のコメント : 平成29年6月9日に、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る 広域 学事 内容であるため、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様 宛、私からの連絡文を送信している。



コメント

獣医学部新設構想、文科相面会時に直接伝達

2017年06月12日 | 慶應義塾大学
獣医学部新設構想、文科相面会時に直接伝達

TBS系(JNN) 6/12(月) 12:03配信

加計学園の獣医学部の新設計画をめぐり、去年9月、加計学園側が獣医学部の構想を松野文部科学大臣に直接伝えていたことが、同席していた関係者への取材でわかりました。安倍総理の友人で加計学園・理事長の加計孝太郎氏は、去年9月6日、文部科学省を訪れ松野文部科学大臣と大臣室で面会したことが分かっています。松野大臣はこの面会について、「大臣就任を受けての挨拶で獣医学部に関する話は一切なかった」と説明しています。しかし、面会に同席した加計学園の当時の幹部がJNNの取材に対し、加計学園側が獣医学部の構想を大臣に直接、伝えていたことを認めました。その際、加計学園側は「今度、四国に考えているのでよろしく」などと伝えたということです。

 「去年9月6日にお会いになった際に、加計理事長と獣医学部の話をしてますよね?」(記者)
 「してません」(松野博一 文部科学相)

一方、松野大臣はJNNの取材に、去年9月の面会では獣医学部に関する話はなかったと否定しています。最終更新:6/12(月) 13:26 ・・・ 平成29年6月12日(月)、 TBS系(JNN) 13:26 配信より

私のコメント : 平成29年6月9日には、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 防府市、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る その広域 学事 内容であるため、九州大学 貝塚地区 事務部 庶務係 古賀様 宛て、私から、連絡文を送信している。

....................................
富士フイルム グループ会社で不適切会計 375億円の損失


「富士フイルムホールディングス」は、ニュージーランドとオーストラリアのグループ会社で不適切な会計処理が過去数年間にわたって行われ、それに伴う損失額が合わせて375億円に上ることを明らかにしました。

続きを読む

富士フイルムホールディングスは子会社の情報機器メーカー、「富士ゼロックス」のニュージーランドの販売会社で、顧客とのリース取引に関連して、不適切な会計処理が見つかったとして、ことし4月に社外の弁護士などによる第三者委員会を設置して調査を進めてきました。

発表によりますと、調査の結果、不適切な会計処理はニュージーランドに加えて、オーストラリアの販売会社でも行われていたことが新たにわかり、損失額は当初の220億円より拡大し、375億円に上るということです。

富士フイルムホールディングスは、不適切な会計処理が見過ごされてきたいきさつなど、調査結果の内容や今後の対応について12日午後3時から、助野健児社長が記者会見を行い、説明することにしています。

・・・ 平成29年6月12日、NHK NEWS WEB 11時04分 配信より

私のコメント : The Japan-Netherlands Society、日蘭協会は、富士フイルムホールディングス(株)内、その事務局が設置をされている。

The Japan-Netherlands Society
日蘭協会
〒107-0052 
東京都港区赤坂9-7-3 
富士フイルムホールディングス(株)内
受付時間:平日9:30―17:30

日蘭協会は会員のための日蘭友好団体です。オランダに関する一般情報の提供などは行っていません。



コメント