地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

北朝鮮、新型ICBM「火星15」発射成功と発表

2017年11月29日 | 柳井市役所
北朝鮮、新型ICBM「火星15」発射成功と発表

11/29(水) 12:53配信

北朝鮮の朝鮮中央テレビは29日正午(日本時間午後0時半)、「重大報道」として同日未明に発射した新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(ファソン)15」の発射が成功したとする政府声明を発表した。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は28日に発射命令を下したほか、29日未明に現地を視察し、「核武力完成の歴史的大業を果たした」と語った。報道は、米本土全域を攻撃できるとし、超大型重量級の核弾頭装着が可能だと説明。火星15は北朝鮮が試射に成功しているICBM「火星14」よりも戦術技術的能力で優れているとした。弾道ミサイルの開発が完結段階に達した最も威力のあるICBMだという。29日午前2時48分(同午前3時18分)、平壌郊外で発射された。高度は4475キロに達し、約53分にわたり、950キロ飛行して設定した目標に到達したという。周辺国の安全に影響はなかったとした。声明は、米国の核の脅威から北朝鮮本土や国民生活を守るとし、米国が北朝鮮の利益を侵さない限り、北朝鮮も他の国の脅威にならないとした。北朝鮮は1993年5月にノドン中距離弾道ミサイルを日本海に向けて初めて発射。2006年10月には初の核実験を実施するなど、核・ミサイルによる挑発を続けてきた。(ソウル=牧野愛博) 朝日新聞社

【関連記事】
• 特集:北朝鮮ミサイル発射に関するトピックス
•(安保考)どうする北朝鮮問題 元米国防長官、ウィリアム・ペリーさん
•北朝鮮、挑発度合いを抑制?米の先制攻撃、極度に警戒か
•<考論>北朝鮮テロ支援国家再指定 3氏に聞く
• スマホ残して死ねますか デジタル終活、遺族のために

2017/11/29(水) 、朝日新聞デジタル 12:53配信 より

私のコメント : 平成29年11月29日、「外務省 いわゆる 密約書 不在における諸問題」へいたる内容に関係し、 山口県 山口市  浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番と私は、今までの経緯に関し、その現在へといたり、私からの説明文も添えて、本願寺山口別院 山口教区教務所 輪番応接室において、対談し、その際、「月性生誕200年記念誌を確かに受領しました」との受領書も 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番から 拝受した。





コメント

山口県柳井市役所 総務部 総務課 星出歳之主任

2016年06月29日 | 柳井市役所
平成28年6月29日(水)、山口県柳井市役所 総務部 総務課 星出歳之主任から、連絡が二度あり、その対応の件、柳井市役所においては、なぜ、私どもに対し、その戸籍誤記が、つづいていたかの理由について、柳井市役所からの説明、及び、柳井市役所より、その戸籍誤記が、続けられてきたことにより、その不利益をこうむっている私へ、その謝罪に関する、柳井市長 井原健太郎氏との面会、及び、柳井市役所 市民生活課 職員による、その説明における際の柳井市長 井原健太郎氏による、その立ち会い につき、その話し合いを持った。

..................................
梅本純正さん 96歳=元厚生事務次官、元環境事務次官、元武田薬品工業社長

梅本純正さん 96歳(うめもと・よしまさ=元厚生事務次官、元環境事務次官、元武田薬品工業社長)昨年12月28日、老衰のため死去。葬儀は家族葬で営んだ。喪主は妻澄子(すみこ)さん。 厚生省(現厚生労働省)の事務次官を経て、71年7月に発足した環境庁(現環境省)の初代事務次官に就任。官房副長官を経て、86年から91年まで武田薬品工業社長を務めた。 ・・・ 平成28年1月7日、毎日新聞  東京朝刊より

..................................
元厚生事務次官宅連続襲撃事件(もとこうせいじむじかんたく れんぞくしゅうげきじけん)とは、

2008年(平成20年)11月に発生した連続殺傷事件である。

概要 

2008年11月17日と11月18日に元厚生省(現厚生労働省)事務次官の自宅が襲撃される事件が発生。死者2人、重傷者1人を出す事態となった。

最初の事件から5日後の11月22日午後9時に、当時46歳の男性がレンタカーで警視庁に出頭し、自分が厚生事務次官を殺害したと供述した。11月23日午前2時、警視庁は男がレンタカーに血のついた2本を含めた刃物など犯行時に使ったとされる物証を携えていたため、銃刀法違反で男を逮捕した。

( 中略 )

男は出頭直前に、「元厚生次官宅襲撃事件について。今回の決起は年金テロではなく、34年前に保健所に飼い犬を殺された仇討ちである。最初から逃げる気は無いので今から自首する」旨のEメールを新聞社やテレビ局などのマスコミに送っており、これが事実上の犯行声明とされた ( 略 )

・・・ 「 Wikipedia フリー百貨事典 」  より  その関係する部分より 引用
コメント

日本外務省 いわゆる密約書 不在の問題、山口県柳井市役所 総務部 総務課

2016年06月06日 | 柳井市役所
平成28年6月6日(月)、日本外務省 いわゆる密約書 不在の問題 山口県立高等学校 在職中に、私は、それに関与、関係もさせられ、私は、私と 当時 元内閣官房 地域活性化統合事務局長 山本繁太郎氏との間における 対話、また、その後、山口県庁 前山口県知事 山本繁太郎様 のもとへも、その内容、相談に行ったという経緯もあり、今までに至る、その事実経緯の確認をする必要性、増してきているため、私は、山口県柳井市役所 総務部 総務課 松永様のもとへ、柳井市長 及び、その秘書、防災、人事・給与、条例・規則、情報公開制度、個人情報保護制度 等 に関係する内容もあるため、連絡を入れた。

平成28年5月24日(火)、当時 竹下登代議士による講演を私は、拝聴し、また、私と元内閣官房 地域活性化統合事務局長 山本繁太郎氏との間における 対話、及び、今までの島根県との各対応も踏まえて、私は、島根県 吉賀町教育委員会 教育長 青木一富様からの私への電話に関しては、応対もして、吉賀町教育委員会 教育長 青木一富様が、私に主張されている法的根拠 その条例 等とその由来についても、尋ねた後、その内容に関しては、大変重要な案件も含まれているために、山口県庁 各担当課 職員へ、平成28年2月12日付 島根県総務部総務課 竹島資料室 太田様からの私への連絡文、及び、平成28年2月1日付 島根県 日本赤十字社 島根県支部 事業推進課長 天野仁美様からの私への連絡文 及び、その「 いとすぎ しまね 第22号 」も添え、手渡しそれを複写もしてもらい、私からの説明を入れておく。

.....................

<沖縄県議選>自民、防戦に追われる…参院選影響を懸念

5日投開票された沖縄県議選(定数48)で翁長雄志(おなが・たけし)知事の県政与党が議席を上積みし、過半数を維持した。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進めたい安倍政権は早くからこの選挙を重視してきたが、米軍属による死体遺棄容疑事件で反基地感情が高まり、防戦に追われた。自民党現職が改選を迎える7月の参院選への影響は避けられないとの見方も出ている。1月の宜野湾市長選では安倍政権が支援した現職が翁長氏の推す新人に圧勝した。政権側には、県議選で翁長氏支持派を過半数割れに追い込めば、辺野古移設反対で保守と革新が足並みをそろえる「オール沖縄」態勢を切り崩せるという計算もあった。しかし、米軍属による事件が有権者に与えた衝撃は大きかった。安倍晋三首相は5月25日の日米首脳会談で、オバマ大統領に再発防止と綱紀粛正を強く要請。シンガポールで4日に行われた日米防衛相会談では、日米地位協定で「保護」される軍属の範囲を明確化する運用改善で合意した。その前日、政府は犯罪抑止対策をまとめ、菅義偉官房長官は記者会見で「できることから速やかに実施する」と強調するなど事件の影響を最小限にとどめるのに躍起になった。自民党は選挙戦で「好調な沖縄経済を腰折れさせるわけにはいかない」と訴え、地域振興などで政府との連携をアピールする戦術をとったが、限界があった。同党関係者は「逆風の中で何とか踏みとどまった」と事件の影響を認めた。公明党幹部は「現実的な政策を訴えるのに苦労した」と漏らした。政府は、辺野古移設を巡る県との和解に基づき、埋め立てに関する新たな司法判断を仰ぐため、一時的に辺野古での工事を中断している。年明けにも「国側勝訴」の判決を得て移設計画を進める構えだが、翁長氏の県政与党が議席を伸ばしたことで、県との協議は一層難しくなった。社民党の又市征治幹事長は選挙結果を受けて「今後も翁長県政を支え、辺野古新基地建設断念、普天間基地の閉鎖・撤去を強く求める」との談話を発表した。参院選沖縄選挙区は、自民党現職の島尻安伊子沖縄・北方担当相と無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏の一騎打ちになる見通し。県内移設反対の共産、社民両党など野党は伊波氏を支援する方針だ。【佐藤敬一、高本耕太】 ・・・ 平成28年6月6日(月)、毎日新聞 1時21分配信より

私のコメント:参院選沖縄選挙区は、自民党現職の島尻安伊子沖縄・北方担当相と無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏の一騎打ちになる見通し。県内移設反対の野党は伊波氏を支援する方針。



コメント

金正恩氏、朝鮮労働党委員長に就任 新華社報道

2016年05月09日 | 柳井市役所
金正恩氏、朝鮮労働党委員長に就任 新華社報道

【中国総局】中国国営新華社通信は9日、北朝鮮・平壌で開会中の朝鮮労働党第7回大会で「(第1書記の)金正恩氏が党委員長に就任した」と速報した。 ・・・ 平成28年5月9日(月)、産経新聞 19時52分配信 より

私のコメント: 平成28年5月9日(月)、外務省 いわゆる、その密約書 不在の問題に関係し、山口県 田布施町にて、山口県会議員 吉井利行氏の奥様と私は、面談した。その後、山口県平生町長 山田健一氏と平生町長役場 町長室にて、私は、対談し、私の平生町に関係している内容に関して、今までにおける、その経過説明をした。平生町長役場から 平生町教育委員会へ行き、平生町教育委員会 社会教育班長 影畑 克記氏と私は、名刺交換をした。その後、山口県 柳井市 井森工業株式会社 本社へ私は、行き、岩国市 米軍住宅 建設の進捗状況について、その担当者による説明 等も拝聴し、井森工業株式会社、その後における事業計画に関しては、お互いに、その意見交換もした。山口県 柳井市教育委員会へ行き、柳井市教育委員会から私へいただいている、その公文書における、記載漏れ事項について、その内容については、私より、それを指摘し、その担当者による、その公文書における、その補記をしていただく。



コメント

島根・落石死亡事故 道路を管理する島根県が陳謝

2016年05月07日 | 柳井市役所
島根・落石死亡事故 道路を管理する島根県が陳謝

走行中の車を落石が直撃し、女子大生が死亡した事故で、島根県が陳謝した。

島根・邑南(おおなん)町の県道で4日、斜面から落ちてきた直径1メートルほどの岩が、走行中の軽自動車を直撃し、山口大学の1年生・栗原優奈さんが死亡した。

亡くなった栗原さんの担当教授は「きょう事故後、初めての授業があったんですけど、みな、非常にショックを受けているようでして」と話した。

道路を管理する島根県によると、現場から30メートルほど上の場所に、くぼみが見つかったことから、その周辺の木が風で揺れ、根元近くの岩が落下した可能性が高いという。

岩がガードパイプを突き破り、軽自動車の助手席付近を直撃した。

島根県土木部長は「国民を巻き込むという、重大な事故を重く受け止め、今後、再発防止に向けて、しっかりと取り組んでまいりたい。心より、お悔やみを申し上げたいと思います。本当に、申し訳ありませんでした」と述べた。

現場の邑南町では、事故があった4日午後4時ごろ、最大瞬間風速24.2メートルの非常に強い風が吹いていた。 最終更新:5月6日(金)19時47分 ・・・ 平成28年5月6日(金)、フジテレビ系( FNN )19時35分配信より

私のコメント: 島根県・山口県 等における、その各県内 土木建築委員になられている県会議員 皆様による、ご活躍も祈る。平成28年5月6日(金)、佐藤信二先生 ご逝去の報に接し、山口県 田布施町にある 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所へ私は、お弔いの記帳しに行く。現在、記帳台は、まだ設けられていなく、お悔やみだけを申し上げるという結果となった。山口県議会議員 吉井利行先生の奥様と懇談し、島根県 竹下登代議士から、私が、その講演をいただいている、ふるさと創生、地方創生の大事な話しの続きも今回は、あり、その道路を管理する島根県の現況についても、私からは、その説明を申し上げた。

同日、平成28年4月26日に、島根県 津和野町 商工観光課 藤山 宏課長と私は、対談し、その対談の内容について、津和野町 商工観光課における部署からの返事は、私が、待つということになっている 津和野町における 河川復旧の各工事、その土木建築関係 作業内容の対応に関しては、柳井市 井森工業株式会社 専務取締役 吉岡由利男氏と井森工業株式会社 建設部長 川田進氏との間において、柳井市 井森工業株式会社 応接室で、私は、その説明もした。

その後、柳井市役所、柳井市教育委員会ヘ私は、行き、柳井市教育委員会 人権教育室 中西淳次長と柳井市教育委員会 生涯学習 守田訓主査へ、私が作成した書面をもとに、私と宇部市長との間における、その緊急を要する対応内容に関して、その説明もし、その原因については、その一理もある、柳井市長から 私への支援を求めた。柳井市教育委員会 生涯学習 守田訓主査からは、私が、作成した、その書面を複写していただき、その内容に関して、柳井市役所において、会議を持っていただくという運びになった。柳井市役所における会議内容の結果は、後日、柳井市教育委員会 生涯学習 守田訓主査から、私に連絡をするということで、私は、了解をした。





コメント

伊方原発1号機廃炉へ 安全対策に巨額、採算困難

2016年03月26日 | 柳井市役所
伊方原発1号機廃炉へ 安全対策に巨額、採算困難

四国電力(高松市)は25日、来年9月で運転開始から40年を迎える伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の再稼働を断念し廃炉にすることを決定し、佐伯勇人社長が中村時広知事に報告した。四電は安全対策工事に巨額を投じても採算が取れないと判断した。

 東京電力福島第1原発事故後に改正された原子炉等規制法で原発の運転期間は原則40年に制限され、原子力規制委員会が認可した場合のみ最長20年、運転延長できる。3号機と同様に新規制基準に適合する必要もあり、四電は廃炉とするか運転を延長するか検討を続けていた。 愛媛新聞社   ・・・ 平成28年3月25日(金)、愛媛新聞 8時2分配信より

私のコメント: 四国電力は、来年9月で、運転開始から40年を迎える伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の再稼働を断念し、廃炉にすることを決定し、愛媛県 中村時広知事に報告をした。四電は安全対策工事に巨額を投じても採算が取れないと判断した。今回、四国電力より、運転開始から40年を迎える伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の再稼働に関し、それが、採算困難と判断された材料は、他の電力会社においても、今後、その内容を参考にされていく必要性があると感じる。



コメント

<伊方原発1号機>課題は山積 四電が廃炉決定

2016年03月25日 | 柳井市役所
<伊方原発1号機>課題は山積 四電が廃炉決定

四国電力が25日、運転開始から38年が過ぎた伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の廃炉を決めた。原発に依存してきた地域経済への影響が懸念され、四電は官民の関係機関で検討会を発足させる。老朽原発はコスト面や事故リスクの問題があるため廃炉を歓迎する声もあるが、放射性廃棄物の処理などの課題は山積している。廃炉を円滑に進められるかは未知数だ。

 四電が発足させる検討会は、資源エネルギー庁▽愛媛県▽県内企業▽研究機関などで構成する予定。四電は浜岡原発(静岡県)や東海原発(茨城県)など廃炉の先行事例の研究を始めており、廃炉を地元経済の活性化につなげる思惑もある。

 愛媛県によると、廃炉で1号機からの核燃料税2億6400万円がゼロになる可能性があり、伊方町にとっては固定資産税と電源立地地域対策交付金が減る。山下和彦町長は「当然影響はあると思う」と語る。同県の中村時広知事はこれまでも伊方1号機廃炉を視野に「廃炉研究の拠点にしてほしい」との考えを示しており、それに応えた形だ。

 雇用面への影響には不安や期待が交錯する。旅館経営の三好富太良(とみたろ)さん(69)は「我々は宿泊客のほとんどを原発作業員に頼っており、ショックだ」と漏らしたが、町議の1人は「廃炉では全国から労働者が来る」とみる。25日に伊方町を訪問した四電の佐伯勇人社長は「定期検査の仕事が減るが廃炉の仕事が新たに増える。トータルではそんなに減らないのではないか」との見方を示した。

 一方、四電の試算では放射性廃棄物など1号機の解体で排出される「核のごみ」は約30万トン。当面の保管場所を含めた具体的な処理方法については「国が議論・検討中で白紙」という。

 四電は25日、伊方3号機を7月に再稼働させる方針を公表。脱原発団体「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」(同県八幡浜市)の斉間淳子代表(72)は「廃炉は原発推進の世論対策に過ぎない」と冷ややかだ。【渕脇直樹、伊藤遥、橘建吾】・・・ 平成28年3月25日(金)、毎日新聞 22時8分配信 より

私のコメント: 運転開始から38年が過ぎた伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の廃炉を決めた放射性廃棄物の処理などの課題、その核廃棄物処理作業の手順の行程や日程については、今後、近県における周辺の各地域住民にとっても、その影響が、でてくると思われる。



コメント

ガソリン113・5円、約5か月ぶりに値上がり

2016年02月17日 | 柳井市役所
ガソリン113・5円、約5か月ぶりに値上がり

資源エネルギー庁が17日発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(15日時点、1リットルあたり)は前週より0・3円高い113・5円と、昨年9月半ば以来、約5か月ぶりに値上がりした。ロシアと石油輸出国機構(OPEC)が減産に向けて協議するとの期待から、原油価格が一時上昇したためだ。値上がりは25都道府県で、上げ幅は宮城県の4・1円が最も大きく、沖縄、秋田県の1・6円、神奈川県の1・5円と続いた。ただ、その後も原油価格の下落傾向が続いており、来週は再び値下がりするとの見方が強い。ハイオクは前週より0・3円高い124・4円、軽油は0・1円高い98・6円とそれぞれ値上がりした。灯油(18リットルあたり、店頭)は前週と同じ1109円だった。 ・・・ 平成28年2月17日(水)、読売新聞 18時41分配信より

私のコメント: 平成28年2月17日、外務大臣 官房総務課との対応が、私にはあり、その関係する島根県総務部総務課 竹島対策室より到着した最新の資料と私からの説明文を添え、山口県 防府市長 秘書室、及び、山口県議会議員 吉井利行先生 事務所へ報告しに行き、山口県 防府市長、山口県議会議員からの支援を求めた。今までの経緯に関して、その重大な対応もされている山口県 柳井市役所 総務部 総務課長補佐 兼 危機管理室次長 室田和範氏へ、私は、その関係する説明をした。その後、山口県 萩市 瑞光山 梅蔵院 並びに 蓮池院 先住 松本善雄氏 平成27年11月7日における葬儀に際し、お世話になった 山口県 柳井市 浄土宗 瑞相寺 井原善昭 住職のもとへ、私は、面会にあがり、井原善昭 住職と対談し、私からのお礼の品を瑞相寺 井原善昭 住職へ、献上することができた。



コメント

山口県 弘田法律事務所 弁護士からの助言を得て

2015年10月26日 | 柳井市役所
平成27年10月26日(月)、山口県 周南市 弘田法律事務所 弁護士からの助言を得て、山口家庭裁判所 調停委員と対談した後、山口県教職員相談室 相談員と私は、対談した。平成26年10月9日に、私の担当 相談員から、その相談員の所属 社会福祉活動分野における活動における範囲において、その相談員は、秋篠宮文仁親王殿下を拝見した旨 等についても、私は、拝聴した続き柄において、今年、10月16日から10月17日まで、第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015) テニス大会に、秋篠宮文仁親王殿下が、御臨席、お成りになりにもなったかどうかについての確認をした。今後も、各関係機関からの対応を見守っていくことが必要であると、山口県教職員相談室 相談員と私は、相互信頼関係のもと、その際、確認する。

山口県 周南市 弘田法律事務所 弁護士からの助言、また、山口家庭裁判所 調停委員と対談した後に、山口県教職員相談室 相談員と私は、対談し、その後、山口県 柳井市役所へ連絡を入れた。柳井市役所 市民生活課 課長が、「山口県 柳井市 井原 健太郎市長において、その職権において、法務局への報告をし、柳井市役所に記録を残している。」と言われたので、私からその返事に対し、私は、「なら、私は、その件を法務局へ、開示の請求をする。」と返すと、「山口県 柳井市 井原 健太郎市長の職権で、今回の訂正をした。その報告は、法務局へ、平成27年10月28日にあげる。」との返事。柳井市役所 市民生活課 課長から、「山口県 井原 健太郎 柳井市長より、いつ届け出を法務局へ出したかについての説明文 等に関し、私への書面に関する返信文は、山口県 柳井市役所内において、検討をし、返事をする。」と言われた。



コメント

山口家庭裁判所との対応内容も、受け・・・

2015年10月23日 | 柳井市役所
平成27年10月23日(金)、山口家庭裁判所 民事 調停員との対応内容も、私は、受け、柳井市役所 市民生活課 石本様と課長補佐に柳井市役所において、面会し、柳井市役所からの謝罪文もなし、戸籍における差し替えに際し、その永年にわたり、不実記載されていた当事者としての立場を私は、主張した。しかし、柳井市役所 市民生活課 課長補佐から主張をされる内容は、私から、柳井市役所 市民生活課へ、その説明を求めている内容とは、異なり、その法的な根拠のない内容と事実を列挙、柳井市 市民生活課 課長補佐は、その話しも続けられ、柳井市役所 職員と私の話しは、堂々めぐりとなり、面接当初から、戸籍における差し替えに際し、添付書類においても、その不実記載 謝罪文なしの柳井市役所 職員からの対応により、精神的な苦痛を、山口家庭裁判所 民事 調停員との対応内容も、受けている私は、柳井市役所 市民生活課において、それを負わされ続け、その問題は、未だ、その未解決のままである。




コメント

山口家庭裁判所 民事 調停員と私の対応内容、柳井市役所 市民生活課へ連絡する

2015年10月23日 | 柳井市役所
平成27年10月23日(金)、山口家庭裁判所 民事 調停員との対応内容も私は、受け、柳井市役所 市民生活課 石本様と課長補佐 しげむら様へ、私は、重要な連絡を入れた。


コメント