地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

山形に被害の前線刺激、首都圏平野部も大雨恐れ

2018年08月08日 | 道路情報
山形に被害の前線刺激、首都圏平野部も大雨恐れ

2018/08/08 04:26 読売新聞 配信より

首都圏に上陸する恐れのある台風13号は、5日午後から6日にかけて山形県に浸水被害をもたらした前線を刺激し、平野部でも大雨となる可能性がある。

気象庁によると、前線は7日現在、関東付近から太平洋上に延びており、台風13号から送り込まれる暖かく湿った空気により、所々で雨雲が発達している。場所によっては、前線による雲と、台風自体の雲の両方の影響で、降雨が長びく恐れがあるという。

関東や東海地方の8日の最大瞬間風速は35メートルに達すると予想され、電柱や街灯が倒れるほどの猛烈な風が吹く恐れもある。進路によっては9日朝の通勤時間帯に首都圏が風速25メートル以上の暴風域に入り、交通網が大幅に乱れる可能性がある。

台風13号は太平洋高気圧に沿って北上し、その後、列島上空を通る偏西風に流され、進路を東向きに変えるとみられる。上陸した場合は東北地方を通り、太平洋側に抜ける見込みという。

私のコメント : 平成30年8月8日、首都圏へ上陸した場合は東北地方を通り、太平洋側に抜ける見込みという。台風13号は、5日午後から6日にかけて山形県に浸水被害をもたらした前線を刺激し、平野部でも大雨となる可能性がある。



コメント

「豪雨にはソフト面で対策強化」

2018年08月07日 | 道路情報
「豪雨にはソフト面で対策強化」

08月06日 19時16分、NHK NEWS WEB 配信より

甚大な被害をもたらした西日本豪雨から6日で1か月です。佐竹知事は西日本豪雨の教訓を踏まえ、今後、ハザードマップや避難所の設置場所の見直しなどを進める考えを示しました。西日本豪雨から6日で1か月がたち、これまでに219人が死亡、11人の行方が分からなくなっていて、いまだ3600人あまりが避難所での生活を余儀なくされています。6日、県庁で開かれた定例の記者会見で、佐竹知事は、「西日本豪雨では大変多くの方が犠牲になられ、心からご冥福をお祈りします」と述べました。そして、「県内でも今までにないすさまじい豪雨を想定し対策を組む必要があるが、すべてダムや堤防などハードで対応することは不可能だ」と述べました。その上で西日本豪雨の教訓を踏まえ、ハザードマップや避難所の設置場所を見直したり、危険の高い地域には従来より細かく避難指示を出したりするなど、ソフト面の対応を強化する考えを示しました。

私のコメント : 平成30年8月7日、秋田県庁で開かれた、8月6日、定例の記者会見で、佐竹県知事は、「西日本豪雨では大変多くの方が犠牲になられ、心からご冥福をお祈りします」と述べ、「県内でも今までにないすさまじい豪雨を想定し対策を組む必要があるが、すべてダムや堤防などハードで対応することは不可能だ」 その上で西日本豪雨の教訓を踏まえ、ハザードマップや避難所の設置場所を見直したり、危険の高い地域には従来より細かく避難指示を出したりするなど、ソフト面の対応を強化する考えを示しました。






コメント

【自民党総裁選】本来は安倍首相支持なのに… 吉田博美参院幹事長、義理と人情の狭間で苦悩

2018年08月01日 | 道路情報
【自民党総裁選】本来は安倍首相支持なのに… 吉田博美参院幹事長、義理と人情の狭間で苦悩

2018/07/31 22:58 産経新聞 配信より

9月の自民党総裁選で、竹下派(平成研究会、55人)の参院側21人を束ねる吉田博美参院幹事長が、石破茂元幹事長の支持の取りまとめに動き出した。政治の師と仰ぐ青木幹雄元参院議員会長の要望を受けた判断だが、吉田氏は連続3選を狙う安倍晋三首相(総裁)の信頼も厚い。心情的には首相支持なのに「親分」を裏切れず、義理と人情の板挟みに苦悩している。(田中一世)

首相が勝利しても、引き続き安倍政権を支えていく-。31日朝、都内で開かれた竹下派参院幹部の会合で、総裁選の対応を一任された吉田氏はこういう意向を示したという。総裁選では石破氏を支持することになるが、首相との関係を変えたくない意向がにじむ。

吉田氏は半年以上にわたり「平成研は衆参結束して首相支持」という流れを作ろうと腐心した。それは青木氏対策でもあった。青木氏は「長老」が主導する派閥政治を嫌う首相とソリが合わなかったからだ。

参院側は今年1月、8年以上も同派会長を続けた額賀福志郎元財務相に、吉田氏を中心に集団離脱する構えまで見せて退任を要求。4月に竹下亘総務会長への交代を実現した。竹下会長の誕生を誰よりも望んでいたのが青木氏だった。竹下登元首相の秘書として仕えた経緯から「兄貴が作った派閥だから弟に会長をやらせたい」と語っていた。

吉田氏はさらに、先の通常国会で、参院定数を6増し、比例代表に「特定枠」を導入する改正公職選挙法の成立にこだわった。

青木氏は、選挙区の合区の導入に強い危機感を抱いていた。長男の一彦参院議員の地盤である島根選挙区が、前回の参院選で鳥取と合区になったことが背景にある。吉田氏は青木氏に「安倍首相の協力なくしてあの選挙制度改革はできなかった」と伝えた。

それでも、青木氏は翻意しなかった。石破氏は、青木氏が首相に不満を持つのを推し量るかのように、昨年から都内の同氏の事務所をたびたび訪問。党内で首相への対抗軸が欲しかった青木氏は石破氏との関係を深めていった。

青木氏は通常国会閉幕後の7月25日、吉田氏に「参院側は石破氏を支持してほしい」と伝えた。吉田氏は「竹下会長ときちんと話をしなければならない」と即答を避けたが、青木氏の考えは変わらないと確信し、参院竹下派を石破氏支持で固める方針を決めた。

首相は、参院自民党の運営全般を吉田氏に任せてきた。通常国会では改正公選法の成立を認め、国会会期の延長をめぐっては、学校法人「森友学園」「加計学園」などの問題から短期間を望んでいたが、吉田氏が求めた32日間の大幅延長を受け入れた。昨夏の内閣改造では吉田氏が推す参院議員2人を入閣させた。

吉田氏も、首相が苦境に立つたびに参院として「首相を支える」と表明してきたが、最近は周囲にこんな思いを漏らした。

「親分を裏切ったら、一生人を裏切る人間とみられる。心情的には安倍首相を支持したいが、私にはできない」

私のコメント :平成30年8月1日、9月の自民党総裁選で、竹下派(平成研究会、55人)を束ねる吉田博美参院幹事長が、石破茂元幹事長の支持の取りまとめに動き出した。青木幹雄元参院議員会長の要望を受けた判断。吉田博美参院幹事長、「親分を裏切ったら、一生人を裏切る人間とみられる。心情的には安倍首相を支持したいが、私にはできない」


コメント

台風12号 再発達のおそれも 中国地方を通過中

2018年07月29日 | 道路情報
台風12号 再発達のおそれも 中国地方を通過中

7/29(日) 12:02配信 最終更新:7/29(日) 12:02 フジテレビ系(FNN) 配信より

29日未明に三重県に上陸した台風12号は、中国地方を通過中で、西日本豪雨の被災地でも雨が強まっている。台風12号は午前11時現在、広島・安芸高田市付近にあり、西へ進んでいるとみられる。29日朝は、近畿や中国、四国などで大雨となり、西日本豪雨の被災地、岡山県や広島県にも活発な雨雲がかかった。今後の進路だが、台風12号は、夕方以降は九州北部へ進み、速度が遅くなる見込み。30日には、九州の西へ抜けるが、再び発達する可能性がある。台風が去った地域でも、大雨の続くところがあり、30日午後0時までに予想される雨量は、多いところで、九州や四国で200mm、東海で150mm、中国地方で100mmとなっている。

土砂災害や川の増水などに、厳重な警戒が必要となる。

【関連記事】
•高波で窓割れて5人けが 国道で車15台動けず
•台風接近に備え避難 被災地で二次災害備え
•台風接近している現地は? 住民に早めの避難呼びかけ
•台風12号三重に上陸 西日本横断へ...各地警戒
•京都・舞鶴市の現在の状況 台風12号

私のコメント : 平成30年7月29日、台風12号は、中国地方を通過中で、島根県 吉賀町でも、現在、風速20メートルを超える 風雨が、続いている。30日には、九州の西へ抜けるが、再び発達する可能性がある。台風が去った地域でも、大雨の続くところがあり、30日午後0時までに予想される雨量は、多いところで、九州や四国で200mm、東海で150mm、中国地方で100mmとなっている。土砂災害や河川の増水など、山間部の道路でも、特に、厳重な警戒が必要となる。


コメント

台風 広島では昼過ぎにかけ最接近の見込み

2018年07月29日 | 道路情報
台風 広島では昼過ぎにかけ最接近の見込み

7/29(日) 6:55配信 最終更新:7/29(日) 7:25 日本テレビ系(NNN)配信より

西日本豪雨の被災地では、28日から多くの住民が台風に備え避難をしているという。

豪雨災害から3週間以上たったいまも1人が行方不明の広島県呉市天応では、住民が28日朝から台風への対策に追われた。

被災地の住民「心配ですね。もう1回ダメになったら住めないのではないかと、不安な気持ちがある」「無駄になっても避難するように心掛けて声かけていきたい」

広島県内では28日夜、被災地を中心に多くの場所で避難指示や避難勧告が出され、住民は避難所で不安な夜を過ごしていた。

現在、安芸郡熊野町や海田町などの一部3000世帯以上に避難指示が出ている。また、三原市全域に避難勧告が出された。

台風は、これから29日昼過ぎにかけて県内に最も近づく見込み。被災地以外でも、豪雨災害の影響で地盤が緩んでいる地域もあり、県は、早めの避難を呼びかけている。

【関連記事】
•【西日本豪雨】広島・府中町は避難勧告に
•【西日本豪雨】被災地狙った窃盗なども...
•台風接近 西日本豪雨の被災地・呉市は?
•西日本豪雨:安倍首相が広島の被災地を視察
•「私が行方不明?」豪雨被災地で情報錯綜も

私のコメント : 平成30年7月29日、西日本豪雨の被災地では、28日から多くの住民が台風に備え避難をしているという。台風は、これから29日昼過ぎにかけて広島県内に最も近づく見込み。被災地以外でも、豪雨災害の影響で地盤が緩んでいる地域もあり、広島県は、早めの避難を呼びかけている。





コメント

台風12号 月曜にかけて西日本豪雨の被災地を直撃 暴風、高波、土砂災害など厳重警戒

2018年07月29日 | 道路情報
台風12号 月曜にかけて西日本豪雨の被災地を直撃 暴風、高波、土砂災害など厳重警戒

7/29(日) 6:05配信 最終更新:7/29(日) 6:22 ウェザーマップ 配信より

台風12号は、暴風域を伴って西日本を西に進む見込みで、西日本や東日本では暴風、高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、西日本では高潮にも警戒が必要だ。

きょう(29日)午前1時頃に、強い勢力で三重県伊勢市付近に上陸した台風12号は、午前6時現在、勢力を若干落として、兵庫県姫路市付近を西進しているとみられる。台風が上陸した東海地方の沿岸を中心に風が強まり、東北地方から近畿地方にかけての海は、うねりを伴って大しけとなっている。また、台風が通過している紀伊半島では猛烈な雨となっている所があり、台風が通り過ぎた東日本太平洋側でも、台風に向かって南から暖湿気が流入しているため、大気の状態が不安定となっていて、引き続き激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となっている所がある。

台風は、きょう昼頃にかけて暴風域を伴ったまま西日本を西に進む見込みで、次第に速度を落としながら、月曜日(30日)にかけて西日本を進むため、西日本では台風による影響が長時間続くおそれがある。

大雨

大雨の範囲は、台風の西進に伴って西日本の広い範囲に広がり、西日本では月曜日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込み。台風の接近する近畿地方や中国地方では、きょう昼過ぎにかけて、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがある。また、台風の通過後も南よりの暖かい湿った空気が流れ込み、太平洋側の南斜面を中心に大雨が続く見込みだ。

土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要だ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めたい。

暴風・高波・高潮

台風の接近に伴って、近畿地方の海上を中心に猛烈な風が吹き、海は大しけとなっている。台風は暴風域を伴って西に進むため、西日本ではきょう昼過ぎにかけて猛烈な風が吹き、その後も非常に強い風が吹くため、西日本の広い範囲で暴風となる見込み。海は、西日本の広い範囲でしけとなり、近畿地方ではきょう昼前にかけて大しけとなる所がある。台風の遠ざかる東日本太平洋側でも、今朝にかけて大しけとなる見込みだ

暴風に厳重に警戒し、うねりを伴った高波に警戒するとともに、年間でも潮位が高い時期となっているため、西日本では高潮に警戒が必要だ。

【関連記事】
• 台風12号 奈良県で1時間120ミリ以上の猛烈な雨 記録的短時間大雨情報

私のコメント : 平成30年7月29日、きょう(29日)午前1時頃に、強い勢力で三重県伊勢市付近に上陸した台風12号は、午前6時現在、勢力を若干落として、兵庫県姫路市付近を西進しているとみられる。台風の接近に伴って、近畿地方の海上を中心に猛烈な風が吹き、海は大しけとなっている。台風は暴風域を伴って西に進むため、西日本ではきょう昼過ぎにかけて猛烈な風が吹き、その後も非常に強い風が吹くため、西日本の広い範囲で暴風となる見込み。海は、西日本の広い範囲でしけとなり、今日、山口県 柳井 柳井港発 と 愛媛県 松山 三津浜港発 間 の防予フェリーは、欠航の見込み。
.......................................................
防予フェリー ・・・ 配信より

本日の運行状況

7月28日は通常通り運航しております。                   

※台風12号の影響により、7月29日(日)柳井港発・三津浜港発ともに終日欠航いたします。(7月28日 14:00現在)                       

柳井港へお車でお越しのお客様~山陽自動車道玖珂ICからは国道437号線をご利用ください。

またJR山陽本線は、7月17日より柳井~岩国間で列車の本数を減らして、運行を再開されております。

詳しくは“柳井港からJR連絡について(追加情報)”をご覧ください。


防予フェリー 山口県柳井市柳井134 電話 0820-22-3311
Copyright © 2018 boyoferry Group. all rights reserved.



コメント

地震動予測:震度6弱以上 引き続き首都直下や南海トラフ

2018年06月26日 | 道路情報
地震動予測:震度6弱以上 引き続き首都直下や南海トラフ

2018/06/26 10:29

18年版地図 大阪府付近も 新たに北海道東部の太平洋側

政府の地震調査委員会は26日、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した「全国地震動予測地図」の2018年版を公表した。千島海溝沿いの巨大地震を新たに考慮したため、北海道東部の太平洋側で17年版より大きく確率が上昇した。今年1月1日時点での評価のため、今月18日に発生した大阪北部地震の影響は反映されていないが、大阪府付近は17年版とほぼ同じで高い確率となった。

確率が最高レベルの「26~100%」は、昨年と同じく首都直下地震が想定される関東地方や、南海トラフ地震が懸念される静岡から四国にかけての太平洋沿岸など。また、地震調査委が昨年、千島海溝でマグニチュード(M)9級の巨大地震が高い確率で起こる可能性があると初めて評価したことを受け、今年の予測図では釧路、根室地方など北海道東部の広い範囲で最高レベルとなった。

都道府県庁所在地では千葉市の85%が最も高く、横浜市82%、水戸市81%と続いた。北海道の道東では、根室市が78%で昨年版より15ポイント、釧路市が69%で22ポイント上昇した。東京都内は都庁がある新宿区は48%だが、地盤が軟らかい湾岸部などはこれより高い。大阪市は17年版と同じ56%で、大阪北部地震の発生を考慮しても、確率に大きな変化はない見込みだという。

地震調査委の平田直(なおし)委員長(東京大地震研究所教授)は「確率がゼロの所は全国のどこにもなく、確率が低いからといって心配がないわけではない」と話す。詳細は防災科学技術研究所が運営するウェブサイト「地震ハザードステーション」に掲載される。【池田知広】

私のコメント : 平成30年6月26日、山口県 交通政策課 伊藤副課長より、私のもとへ、連絡が入り、その連絡が入った内容の件にて、私は、山口県 交通政策課 伊藤副課長との対談 おこなった。

(中略)

平成30年5月25日、山口県 交通政策課 伊藤副課長と面談する。山口県 交通政策 案件 等にも 関係している問題、山口県庁にて、山口県 市町課 行政班 三木昌子主査、山口県 市町課 地域企画班 安田正治主事、山口県 市町課 行政班 西村俊主任との間にて、私は、萩市 総務課による、その一連の私への対応について説明し、その助言を求めた。その後、文化庁 濱田氏 からの、私に対する 繰り返しの言動、及び、文化庁 濱田氏による 私への対応に関し、山口県地方法務局 人権擁護課 人権相談 主任のもとへ、具体的な報告に行き、今後の対応に関して 懇談をした。
コメント

台風5号発生 台風+梅雨前線で大雨警戒

2018年06月08日 | 道路情報
台風5号発生 台風+梅雨前線で大雨警戒

ウェザーマップ 気象予報士・染井 明希子 2018/06/08 07:40 配信より

きょう午前3時に台風5号がフィリピンの東の海上で発生しました。今後、発達しながら北上し、沖縄本島の東側を通って、日本列島の南方面へと進む見込みです。まずは日曜日に沖縄の大東島地方に接近するおそれがあり、さらに、5日間の進路予想を見ると、月曜日以降の予報円には東海地方や関東地方も含まれています。まだ予報円が大きく、進路は定まっていませんが、本州直撃の可能性も否定はできないということです。

そして、日本付近には梅雨前線が停滞しています。たとえ台風が日本列島からある程度離れた進路をとったとしても、梅雨前線に向かって台風由来の暖かく湿った空気が流れ込んで、前線の活動が活発になりそうです。日曜日から月曜日にかけて、西・東日本の太平洋側を中心に、大雨に警戒が必要です。

(気象予報士・染井 明希子)

わたくしのとコメント : 平成30年6月8日、きょう午前3時に台風5号がフィリピンの東の海上で発生しました。5日間の進路予想を見ると、月曜日以降の予報円には東海地方や関東地方も含まれています。まだ予報円が大きく、進路は定まっていませんが、本州直撃の可能性も否定はできないということです。日曜日から月曜日にかけて、西・東日本の太平洋側を中心に、大雨に警戒が必要です。



コメント

島根で震度5強の地震 1週間は地震に注意

2018年04月09日 | 道路情報
島根で震度5強の地震 1週間は地震に注意

4/9(月) 14:09配信

9日未明、島根県西部を震源とした地震が発生し、大田市で震度5強を観測した。

気象庁によると9日午前1時32分ごろ、地震があり、大田市で震度5強、出雲市や雲南市などで、震度5弱を観測した。

震源は島根県西部で、震源の深さは12キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.1と推定される。

震度5強を観測した大田市では、正午現在、けが人が4人、道路の被害が51件、建物被害が177件、断水が1111戸などの被害が報告されているほか、出雲市でもけが人が1人出ている。

大田市では、市内50か所に避難所を設置し、39人が避難している。

気象庁は、地震発生からおよそ1週間に震度5強程度や、さらに強い地震が発生する可能性があるとして、注意を呼び掛けている。

【関連記事】
•東北地方で震度4の地震
•沖縄・西表島で震度5弱 気象庁が会見
•島根で震度5強 さらに強い地震の可能性も
•島根で震度5強 気象庁が会見 2/2
•島根で震度5強 気象庁が会見 1/2

・・・ 2018/4/9(月)、 日本テレビ系(NNN)   15:06 配信より

私のコメント : 平成30年4月9日、山口県 防府市役所 秘書室長、防府市長選挙、大河ドラマ 花燃ゆ 放映後の件 等、並びに、島根県 津和野町役場、吉賀町役場 防災危機管理係 職員との連絡対応を私は、持ち、山口県 萩市 浄土真宗本願寺派 三千坊 住職のもとに、今月 開催 萩市 三千坊 寺院内にて、とりおこなわれる永代経 案内文、私のもとへ到着していないために、その確認の連絡を入れた。 祭政一致。





コメント

<財務省>山梨の国有地 格安販売 評価額の8分の1で

2018年01月08日 | 道路情報
<財務省>山梨の国有地 格安販売 評価額の8分の1で

1/8(月) 8:00配信

 ◇学校法人「日本航空学園」に 約50年無断使用黙認
山梨県内の国有地を地元の学校法人が約50年無断で使い続け、管理する財務省関東財務局が把握しながら放置した末、2016年5月に評価額の8分の1で売却していたことが明らかになった。国は学校法人「森友学園」への国有地売却問題を機に国有財産の処分の適正化に着手したが、ずさんな管理と不透明な取引の実態が改めて浮かんだ。財務省は国有地を売却した際、原則的に所在地や買い手、金額、日付といった内容しか公表しておらず、毎日新聞が入手した売買に関する資料などで詳細が判明した。問題の土地は、同県甲斐市の計約6566平方メートル。学校法人「日本航空学園」が運営する日本航空高校のキャンパス内にあり、同校がパイロット養成用の滑走路などとして使っている。財務省理財局などによると、国有地は旧建設省が管理して農道や用水路として利用されていたが、1960年代に学園が周辺の田畑を買収して滑走路などを整備した際、敷地内の農道なども無断でその一部にしていた。理財局は「土地の管理が旧建設省から移管された67年に無断使用を把握した」としている。無断使用の経緯や当時の交渉に関する記録は残されていないとされ、学園によると、80年代に国と学園が協議をしたものの価格面で折り合わなかったという。12年に会計検査院が国有地の処理促進を提言し、交渉が再開。財務局は土地の価格(相続税評価額)を約7180万円と算定したが、学園側は他人の土地を一定期間占有し続けた場合に所有権を取得できる民法の規定(時効取得)を根拠に「本来なら無償譲渡すべきだ」と主張した。協議の末、財務局は減免措置を適用し875万円で売却。使用料も減免措置を用いたうえ、民法上さかのぼることができる10年分の計約161万円を徴収した。日本航空学園は「国有地という認識はあったが、国から(使用料などの)請求はなく利用していた」と説明。財務省理財局は「時効取得を主張される前に手続きを進めるべきだった。ただ、土地は他に活用方法はなく法令の基準に則して割引している」としている。【杉本修作、田中理知】

 ◇管理上のミスだ
明海大の周藤利一教授(不動産政策論)の話 国有地は国民の財産であり、財務局に管理が移管された時点で学園に売却するか、せめて使用料を徴収すべきだった。ミスと言われても仕方がない。そもそも時効取得は、期間が超過すれば自動的に認められるものではない。学園に対し、国有地であることを定期的に通知していれば時効を主張されなかったのではないか。価格算定が財務省の判断を優先させる制度になっているが、原則プロの不動産評価を前提にすべきだ。

 ◇時効取得
民法162条で規定され、他人の不動産などを20年間占有した者は、所有権を取得するなどとされている。「所有の意思をもって、平穏かつ公然と」といった条件が設けられ、賃借を続けていたり、暴力などを用いて居座っていたりするようなケースでは認められない。長く続いた事実状態を尊重し、社会の混乱を避けることなどが制度の趣旨とされる。

【関連記事】
• <詳しく知る>山梨県の国有地 放置のち「たたき売り」 算定額、財務省次第
• 大阪府立大、登記漏れを66年間放置 1505平方メートル
•森友学園の国有地売却問題 「ごみ100分の1」国認める 用地で撤去、値引き根拠揺らぐ
•森友学園の国有地売却問題 国の背任容疑の捜査はどうなる?
• 首相、国税長官人事「適材」 佐川前理財局長起用で

・・・2018/1/8(月)、 毎日新聞 8:00配信 より

私のコメント : 平成29年1月8日、山梨県内の国有地を地元の学校法人が約50年無断で使い続け、管理する財務省関東財務局が把握しながら放置した末、2016年5月に評価額の8分の1で売却していたことが明らかになった。国は学校法人「森友学園」への国有地売却問題を機に国有財産の処分の適正化に着手したが、ずさんな管理と不透明な取引の実態が改めて浮かんだ。 民法162条で規定され、他人の不動産などを20年間占有した者は、所有権を取得するなどとされている。「所有の意思をもって、平穏かつ公然と」といった条件が設けられ、賃借を続けていたり、暴力などを用いて居座っていたりするようなケースでは認められない。国有地は旧建設省が管理して農道や用水路として利用されていたが・・・


コメント

大雨被害、車流され1人死亡3人不明 花火観覧席も冠水

2017年08月25日 | 道路情報
大雨被害、車流され1人死亡3人不明 花火観覧席も冠水

8/25(金) 12:07配信

24~25日にかけ、東北地方などで大雨となり、岩手県宮古市では男性4人が乗ったライトバンが増水した川に流され、1人が死亡、3人が行方不明になっている。

打ち上げ場から機材を撤収する花火師たち

県警によると、宮古市区界で25日午前6時15分ごろ、「ライトバンが川に流されている」と110番通報があった。閉伊川沿いの国道106号のガードレールが壊れ、ライトバンは現場から約200メートル下流で見つかった。閉伊川は大雨で増水していたという。

秋田県大仙市では雄物川支流の福部内(ふくべない)川が25日午前7時50分ごろ、氾濫(はんらん)した。市は大曲福見町の住民833人(369世帯)に避難指示を出し、そのうち養護老人施設の入居者ら計12人が高台の公共施設に避難した。26日に開かれる第91回全国花火競技大会(大曲の花火)の観覧席なども冠水し、大会を行うかどうか、同日午前6時に判断する。

新潟県新発田市では市内の川にかかる橋が陥没した。大雨による増水で崩れ落ちたとみられる。25日午前、軽乗用車が陥没した橋から落下し運転していた70代男性が重傷を負った。

気象庁によると、低気圧の影響で25日、東北や北陸を中心に激しい雨が降った。26日午前6時までの24時間の予想雨量は北陸で150ミリ、東北で100ミリ、北海道で60ミリという。

JR東日本は25日、秋田新幹線の東京―秋田間の上下線計2本で全区間の運転を取りやめたほか、盛岡―秋田間で計13本を区間運休とした。

朝日新聞社

【関連記事】
• 川にライトバン流される 1人の遺体発見 岩手・宮古
• 打ち上げ花火、オタから見たら(小原篤のアニマゲ丼)
•はだかの学校は風呂の中 銭湯客同士「授業」で経験語る
•「アリ地獄」改善求めたらシュレッダー係 給与は4割減
• 「こども保険へ年金返上を」 進次郎氏、経営者に要請

・・・ 平成29年8月25日、朝日新聞社 12:07配信より

私のコメント : 平成29年8月25日、秋田県大仙市では雄物川支流の福部内川が25日午前7時50分ごろ、氾濫した。大仙市は大曲福見町の住民833人(369世帯)に避難指示を出し、そのうち養護老人施設の入居者ら計12人が高台の公共施設に避難した。26日に開かれる第91回全国花火競技大会(大曲の花火)の観覧席なども冠水し、大仙市は大会を行うかどうか、同日午前6時に判断する。気象庁によると、低気圧の影響で25日、東北や北陸を中心に激しい雨が降った。26日午前6時までの24時間の予想雨量は北陸で150ミリ、東北で100ミリ、北海道で60ミリという。





コメント

北日本や北陸で大雨のおそれ 東北中心に土砂災害など警戒

2017年08月24日 | 道路情報
北日本や北陸で大雨のおそれ 東北中心に土砂災害など警戒

8月24日 18時42分

前線を伴った低気圧の影響で東北では非常に激しい雨が降っています。北日本や北陸ではこれから25日にかけて非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがあり、気象庁はすでに雨量が多くなっている東北を中心に土砂災害や川の増水などに警戒し、自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。

続きを読む

気象庁によりますと、前線を伴った低気圧の影響で北日本は大気の状態が不安定になり、東北北部を中心に発達した雨雲が流れ込んでいます。

岩手県の西和賀町沢内では午後5時50分までの1時間に54.5ミリの非常に激しい雨を観測したほか、秋田市雄和では、午後5時までの1時間に47.5ミリの激しい雨が降りました。

これまでの雨で土砂災害の危険性が非常に高まり自治体が避難勧告などを出す目安とされる土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。

発表されているのは秋田県の鹿角市、北秋田市、仙北市、大仙市、岩手県の盛岡市、花巻市、宮古市、雫石町、岩泉町などです。

これから25日の昼前にかけて低気圧や前線が通過するため、東北や北海道、北陸、それに新潟県では、局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。

25日の夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで、東北で250ミリ、新潟県で200ミリ、北陸で140ミリ、北海道で100ミリと予想されています。

気象庁は、土砂災害や川の増水、低い土地の浸水に警戒するとともに落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。

夜間、雨が強まることが予想されているため、避難場所の位置をあらかじめ確認したうえで今後の気象情報や自治体からの避難に関する情報に注意してください。

夜間の避難の注意点

北日本や北陸などでは、25日にかけて夜間、大雨となるおそれがありますが、周囲の状況が確認しづらいため避難の際には注意が必要です。

夜間の避難では、周りが暗い状態で避難所に向かおうとすると、冠水した道路や増水した川の状況を確認しづらく、転んでけがをしたり用水路に流されたりするなど、かえって危険な場合があります。

平成21年8月、兵庫県佐用町では夜、大雨が降った際、避難所に避難しようとした住民が川や用水路からあふれた水で押し流され、犠牲になりました。

これから雨が強まると予想される地域では避難所の位置をあらかじめ確認し雨が本格的に強まって道路の冠水などが始まる前にできるだけ早めに避難所などに避難することが必要です。

すでに避難所に安全に避難することが難しくなったときには、近くのビルなどの頑丈な建物や建物の2階以上で崖や斜面から離れた場所に移動したほうが安全な場合があります。

気象庁は雨の降り方や地元の自治体が発表する情報に注意し、周囲の状況をよく確認したうえで避難などの行動をとるよう呼びかけています。・・・ 平成29年8月24日(木)、NHK NEWS WEB 配信より

私のコメント : 平成29年8月24日(木)、これまでの雨で 土砂災害の危険性が非常に高まり自治体が避難勧告などを出す目安とされる土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。発表されているのは秋田県の鹿角市、北秋田市、仙北市、大仙市、岩手県の盛岡市、花巻市、宮古市、雫石町、岩泉町などです。気象庁は雨の降り方や地元の自治体が発表する情報に注意し、周囲の状況をよく確認したうえで避難などの行動をとるよう呼びかけています。



コメント

大仙市に交付税繰上げ交付へ

2017年08月01日 | 道路情報
大仙市に交付税繰上げ交付へ

秋田 NEWS WEB

08月01日 18時59分

高市総務大臣は、閣議のあとの記者会見で、7月に記録的な大雨によって被害を受け、災害救助法が適用された大仙市について、復旧などで財政負担が見込まれることから、普通交付税の一部を繰り上げて交付する考えを示しました。

大仙市は、7月の記録的な大雨によって、市内を流れる雄物川が氾濫して、住宅などに大きな被害が出て、災害救助法が適用されています。

高市総務大臣は、閣議のあとの記者会見で、「大仙市から、普通交付税の前倒し交付の要望をいただいているので、早急に対応できるよう事務方に指示した」と述べ、復旧などで財政負担が見込まれることから、9月に交付する予定の普通交付税の一部を繰り上げて交付する考えを示しました。 ・・・ 平成29年8月1日、NHK NEWS WEB 18時59分 配信より

私のコメント: 平成29年8月1日、高市総務大臣は7月に記録的な大雨によって被害を受け、災害救助法が適用された大仙市について、復旧などで財政負担が見込まれることから、普通交付税の一部を繰り上げて交付する考えを示しました。



コメント

北九州や下関で猛烈な雨、最大級の警戒を

2017年07月07日 | 道路情報
北九州や下関で猛烈な雨、最大級の警戒を

2017/07/07 08:03 ウェザーニュース

6時半現在、福岡県北九州市・山口県下関市周辺では猛烈な雨となっています。重大災害が発生する可能性があるので、最大級の警戒をお願いします。また、避難時は自治体情報なども確認し、身の安全を第一にお願います。

九州は引き続き大雨災害に厳重警戒

6日(木)14時過ぎに福岡・大分県の大雨特別警報は大雨警報に切り替わりました。
ただし、今日も梅雨前線が活発化しやすい状態が続きます。昼頃までをピークに、激しい雨が降ります。被害拡大に最大級の警戒が必要です。
その後、午後も、時々雨が強まり、夜になると雨の降り方が落ち着く見込みです。

▼九州北部
雨の強さ(強い所)1時間に80〜100mm
8日6時まで24時間雨量(多い所)300〜400mm
▼山口県・鹿児島県薩摩
雨の強さ(強い所)1時間に80〜100mm
8日6時まで24時間雨量(多い所)150〜200mm
▼中国
雨の強さ(強い所)1時間に60〜80mm
8日6時まで24時間雨量(多い所)200〜250mm
▼四国
雨の強さ(強い所)1時間に40〜50mm
8日6時まで24時間雨量(多い所)150〜200mm

この先1週間は雨の降りやすい日が続く予想です。

増水したことにより護岸などが弱くなっていたり、土の中に大量の雨水が染み込み、地盤が緩んで崩れやすくなっています。

雨の降り方が一旦弱まっても川の近くや斜面などには近づかないようにしてください。

また、気温や湿度の高い日が続きます。屋外での復旧作業は熱中症になりやすいので、こまめな水分補給と時間を決めて休憩をとるようにしてください。・・・平成29年 (2017年)7月7日(金)、 ウェザーニュース 08:03 配信より

私のコメント : 平成29年 (2017年)7月7日(金)、土砂災害の危険性が非常に高くなっています。
コメント

島根県に大雨特別警報 最大級の警戒を

2017年07月05日 | 道路情報
島根県に大雨特別警報 最大級の警戒を

気象庁はきょう5日午前5時55分、島根県西部に「大雨特別警報」を発表した。島根県西部ではこれまでに経験したことのないような大雨となっており、命に関わる重大な災害の危険性が高まっている。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に最大級の警戒が必要だ。

活動が活発な梅雨前線が中国地方に停滞し、島根県西部ではこれまでに経験したことのないような大雨となっている。浜田市周辺では昨夜10時ごろからの8時間あまりで350ミリ以上の雨が降っている地域がある。このあとも、昼前にかけて1時間に70ミリ以上の非常に激しい雨となる所がある見込み。

このため、気象庁は島根県西部の浜田市・益田市・邑南町・津和野町に「大雨特別警報」を発表した。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に最大級の警戒が必要だ。・・・平成29年7月5日、ウェザーマップ 5:56配信より

私のコメント : 平成29年7月5日5:56、気象庁は島根県西部 浜田市・益田市・邑南町・津和野町に「大雨特別警報」を発表した。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に最大級の警戒が必要。
コメント