地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

処分逃れ?郵便局員、調査前の退職相次ぐ 金融庁が引き留め要請

2019年11月11日 | 郵政民営化問題

処分逃れ?郵便局員、調査前の退職相次ぐ 金融庁が引き留め要請
11/11(月) 10:31配信

西日本新聞  配信より

処分逃れ?郵便局員、調査前の退職相次ぐ 金融庁が引き留め要請

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

かんぽ生命保険の不正販売問題で、金融庁がかんぽ生命と日本郵便に対し、販売を担当した郵便局員の退職を安易に認めないよう要請していたことが、関係者への取材で分かった。現在、両社は不正販売について局員への聞き取り調査を実施しており、不正に関与した疑いがある局員が自主退職することで調査が困難になるのを防ぐ措置とみられる。要請を受け、日本郵便は退職希望者の引き留めを図るとともに、退職者には調査への協力を約束させる誓約書を書かせている。

【写真】「実績ゼロで定時退庁ですか?」郵便局宛てに送られたメール

「不正販売を隠蔽(いんぺい)しようとした局員が退職した。解雇処分を受ければ退職金が支給されないので、逃げたのではないか」(東海)

「顧客に保険料の二重払いをさせていた局員が8月末に辞めた」(関西)

一連の不正発覚後、西日本新聞には不正に関与した局員の退職情報が相次いで寄せられている。

関係者によると、金融庁が日本郵便などに退職者への対応を要請したのは9月。日本郵便は退職を申し出た局員に調査終了まで退職しないよう慰留し、引き留められなかった場合は「(退職後も)会社の調査に対して協力します」と記載した誓約書にサインを求める措置を取っている。

これらの措置は強制ではなく、局員の任意に基づく。かんぽ生命は取材に「退職者から調査協力が得られない場合は、契約者へのヒアリングや物的証拠に基づいて不正を認定する」と説明。不正と認定されれば、生保各社が加盟する生命保険協会のデータベースに氏名などが登録され、他社に転職しても保険営業に携われないという。

かんぽ生命と日本郵便は不正販売が疑われる約18万件の契約内容について年内に調査を終える予定。9月30日に公表した中間報告では、法令違反や社内規定違反の疑いがある契約は6327件に上っていた。金融庁は9月から両社に立ち入り検査を実施しており、年内にも行政処分を出す見通し。 

(宮崎拓朗)

西日本新聞社

【関連記事】

•きっかけは一通のメール…かんぽ不正、巨大組織動かした「告発」

 •ゆうちょ銀、認知低下の70代に1億円保険 取り消しも拒否

•ノルマ50%到達で「赤道突破」パーティー 日本郵便社長が証言

• 「おごってくださいよ」うどん店で絡む酔った若者…年配の男性客の対応に感服

 • 「ヘルスかソープかな」女性を売買する男たち 言葉巧みに夜の街へ

最終更新:11/11(月) 11:17  西日本新聞

私のコメント :  令和元年11月10日、かんぽ生命と日本郵便は不正販売が疑われる約18万件の契約内容について年内に調査を終える予定。9月30日に公表した中間報告では、法令違反や社内規定違反の疑いがある契約は6327件に上っていた。郵便局員、調査前の退職相次ぐ との報道がある。

日本郵政 解き放たれた「巨人」

町田 徹 /日本経済新聞社

null

郵政民営化の政治経済学―小泉改革の歴史的前提―

伊藤 真利子/名古屋大学出版会

undefined

日本郵政―JAPAN POST

井手 秀樹/東洋経済新報社

undefined

秩序ある労使関係のために―郵政労使関係法令をめぐる諸問題 (1973年)

郵政省人事局/官業労働研究所

undefined

郵政改革の原点

「財界」編集部(編集)/財界研究所

undefined

郵便の文化史―イギリスを中心として

星名 定雄/みすず書房

undefined

絶望の金融市場 株よりも債券崩れが怖ろしい

副島隆彦/徳間書店

undefined

債券分析の理論と実践

ブルース タックマン/東洋経済新報社

undefined

統計的学習の基礎 ―データマイニング・推論・予測―

Trevor Hastie,Robert Tibshirani,Jerome Friedman/共立出版

undefined

テキストブック統計学 (有斐閣ブックス 330)

岩田 暁一(編さん),木下 宗七(編さん)/有斐閣

undefined

先物とオプションの理論

岩田 暁一/東洋経済新報社

undefined

統計学者としてのナイチンゲール

多尾 清子/医学書院

undefined

コメント

台風26号 猛烈な勢力になりました

2018年10月24日 | 郵政民営化問題
台風26号 猛烈な勢力になりました

国内 2018/10/24 16:29、 2018 日本気象協会  配信より

台風26号は24日午後3時に「猛烈な」勢力に。今年7個目の「猛烈な」台風で、同じ年に6個以上の台風が猛烈な勢力まで発達するのは1983年以来です。

●今年7個目の猛烈な台風に
台風26号は急速に発達しており、24日午後3時に「猛烈な」勢力になりました。台風が「猛烈な」勢力となるのは、今年7個目です。同じ年に6個以上の台風が猛烈な勢力まで発達するのは、1983年以来35年ぶりのことで、7個は統計の残る1977年以降では最多です。

●今後も西よりに進む
猛烈な台風26号は午後3時現在、マリアナ諸島を1時間に20キロの速さで西北西へ進んでいます。中心気圧は920hPa、中心付近の最大風速は55m/sです。今後も西よりへ進み、26日(金)にはフィリピンの東へ進む見込みです。

私のコメント : 平成30年10月24日、山口県庁にて、山口県 総合企画部 市町課 行政班 三木昌子主査と面談し、その助言を得て、山口県 土木建築部 道路整備課 市町道班 井上元主任技士と面談し、今までの経過 説明を私から入れた。

平成30年10月24日、島根県 益田市役所に行き、益田市 産業経済部 農林水産課 青柳修 課長補佐、並び、農林水産課 整備係 寺戸有希 主任と私は、下記の対応もあり、その面談をした。

.......................................................
平成30年4月2日、島根県 益田市 総務部 危機管理課 廣瀬 雅 課長と私は、益田市役所にて、面談した。

平成30年3月28日、島根県 防災部 防災危機管理課 (島根県松江市殿町1番地)、吉田様と私は、以下における、両者間の対応があり、関係する内容にて、その対談をおこなった。

2018年3月26日 米軍機、戦闘攻撃機 FA18スーパーホーネット 岩国基地に飛来する。 艦載機部隊全約60機の移転が完了すると、岩国基地の米軍機は倍増の120機規模となり、極東最大級の航空基地となる。

平成30年2月20日、山口県総合企画部 情報企画課 調整班 村田浩一主任と面談、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容に関連し、山口県総合企画部 情報企画課の立場を尋ね、山口県総合企画部 情報企画課の内容 説明を受けている。以下、その今までの経緯に関し、

平成30年2月20日、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課 保育・母子保護班 上田圭子主査と、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査 その上司と面談する。今までに、山口県萩市 日蓮宗法華寺にて、私は、秋田安世山口県保育政治連盟 会長と面談している経緯もあり、細心の注意払い、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査並び、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司に、山口県内における待機児童問題について、話をすすめたが、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司が、今までにおける、秋田安世 山口県保育政治連盟 会長と山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司との会談内容については、わかりやすく、私に、説明をされないため、よって、山口県内における待機児童問題について、前向きな、前進が、見えなかった。私から、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班には、情報配信が、山口県内における待機児童問題 解消に向けて、山口県庁から、一向に、それが、現在も、なされていないため、その情報配信されるようにと お願いを申し上げた、また、山口県内における待機児童問題 山口市 等 では、それが、深刻なため、大学、高等学校 等における教育機関 と 山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班の間における連携についても、勤めていってもらいたい旨を伝えた。

平成30年2月20日、山口県総合企画部 情報企画課 調整班 村田浩一主任と私は、面談し、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容に関連し、山口県総合企画部 情報企画課の立場を尋ね、山口県総合企画部 情報企画課内における、その内容の説明を受けた。

.......................................................
平成30年10月24日、島根県 益田市 高津にある (株) ひょうま 本店にて、いつも、その仏具購入時に、親切な 対応、説明していただく (株) ひょうま 店員さんのもと、(株) ひょうま でしか 購入することができない、仏具も購入して、島根県から山口県へと帰宅する。









コメント

全国市長会長選に3氏立候補 6月総会で決定

2018年05月01日 | 郵政民営化問題
全国市長会長選に3氏立候補 6月総会で決定

2018.04.02

全国市長会は2日、次期会長選に立谷秀清・福島県相馬市長、内野優・神奈川県海老名市長、横尾俊彦・佐賀県多久市長が立候補したと発表した。直近2回は無投票で、選挙戦は2013年に続いて4度目となる。新会長は6月6日の総会で正式に決定する。任期は2年。

選挙の方法は今後決定するが、前回13年は9支部長、47都道府県の各市長会会長が郵便で投票した。

現会長の松浦正人・山口県防府市長は、昨年6月に就任。任期は2年だったが、次期市長選(5月20日告示、27日投開票)に立候補しない意向を示しており、市長会長も退任する。  ・・・ 2018.04.02、岩手日報 配信より

私のコメント : 平成30年4月2日、全国市長会は、次期会長選に立谷秀清・福島県相馬市長、内野優・神奈川県海老名市長、横尾俊彦・佐賀県多久市長が立候補したと発表した。直近2回は無投票で、選挙戦は2013年に続いて4度目となる。現会長の松浦正人 山口県防府市長は、昨年6月に就任。任期は2年だったが、次期 防府市長選に立候補しない意向を示しており、全国市長会長も、6月6日の総会で正式に退任する。


コメント

原発ゼロを進めるドイツで、ついに深刻な「電力不足」が発生

2018年04月29日 | 郵政民営化問題
原発ゼロを進めるドイツで、ついに深刻な「電力不足」が発生

4/27(金) 10:00配信

寒い冬がようやく終わり

今年は桜の季節に日本で過ごせると喜んだのもつかの間、これまでに無くひどい花粉症に悩まされた。しかし、花粉もようやく下火。暑くも寒くもない良い季節がやってきた。今、日本は新緑の若葉がきれいだ。東京を歩いても、道路脇にさりげなく植え込まれたツツジが満開になっていたり、どこかの家の塀からレンギョウが垂れ下がっていたりで、街中のそんな花々を見るたびに、なんと美しい季節かと感動する。冬が長く厳しいドイツでは、5月に春が突然やってくる。果樹としての桜や桃が一斉に花をつけ、丘一面が白い霞のようになって、こよなく美しい。この時期ドイツでも、白樺やらハーゼルナッツなど様々な花粉が飛び、皆が悩まされるのは日本と同じだが、それでも春を待ちわびた人々の喜びは果てしない。モーツァルトの有名な「五月の歌」も、単純に春の喜びを表した歌曲だ。ちなみに、今年の2月、ドイツは記録的な寒さだった。2月末には、比較的温暖なシュトゥットガルトでも、気温が昼でも氷点下から上がらない日々があった。零下10度を過ぎると、風に向かうと顔が痛い。たくさん着込んで、携帯カイロをくっつけていても、腿のあたりがジンジンと冷えてくる。とはいえ、ちょっと雪が降ると、高速道路が閉鎖になり、人々がすってんころりんと転ぶ日本とは違い、ドイツ人が寒さに強いことは確かだ。長年の勘もある。

厳冬期ドイツの電力不足

さて、今年の冬はそのドイツで不思議なことが起こった。ドイツ全土で時計が遅れたのだ。テレビや食器洗い機などに付いているデジタル時計である。こういう、コンセントにつながっている電気器具に内蔵されている時計は、電気の周波数を利用して時を刻んでいる。ところが、本来、正確であるはずの周波数が落ちたため、時計が遅れてしまったという。実は、私も自宅の電子レンジの時計が遅れていることに気づいて、もうすぐ電子レンジが壊れるのかと懸念したのだが、そうではなかったらしい。数日で6分も遅れたというから、ラジオ内蔵の目覚まし時計などを使っていた人は、電車に乗り遅れても不思議はなかった。では、なぜ、周波数が落ちたかというと、流れる電気の量が減ってしまったからだ。なぜ、流れる電気の量が減ったかというと、電気が足りなかったからである。電流が落ちると、電圧も周波数も下がる。それを一定の範囲に収めるために、電力会社は常に発電量を調節している。ドイツは現在、2022年の原発ゼロに向かって原発を止めようとしている。2015年6月に1基止めたのに続いて、去年の12月31日に2基目を止めたが、両方とも、産業の盛んな南ドイツの原発だ。寒い国であるドイツでは、夏よりも冬に電力需要が増える。太陽光の発電施設は多く、普段は太陽が照ると電気が余りがちだが、冬は陽があまり差さないので、ほとんど役に立たない。さらに不都合なことに、冬は凪が多いので風力発電まで止まってしまうことがある。厳寒となった今年は電気が足りなくなり、待機していた国外の火力まで総動員されたが、それでも供給はカツカツだった。普段なら周波数の揺れなどすぐに調整できるそうだが、今回はそれどころではなかったらしい。昔、私が子供だった頃は、急激な経済成長に電気の供給が追いつかず、ときに電球が揺らめいたことがあったが、現在のような高度な社会では周波数の揺れなど許されない。電圧や周波数が不安定になると、精密機械が故障するし、緻密な製品にムラが出る。メルケル首相は最近さかんに「EUの電力統合」ばかり言っている。早い話が、EU国家間の送電線を強化して、電気のやりとりのパイを増やそうということだ。これからさらに7基の原発を止めれば、電力不足が深刻になるのは想定済みなのだ。

切羽詰まった東京電力

ところで、厳寒時の電気不足は、実は今年、関東でも起こっていた。太陽光パネルには雪が積もり、その後も雪が溶けるまで発電はほぼゼロだった。しかも、皆が暖房で電気を使う。まさにドイツの冬状態になってしまっていたわけだ。東京電力の送配電会社「東京電力パワーグリッド」では供給がギリギリになり、他の電力会社から7日間、応援融通を受けたという。また、各電力会社は一部の大型需要者との間に、供給が足りなくなりそうなとき使用を減らしてもらう、あるいは、使用時間をずらしてもらうという契約を結んでいる。その代わり、電力料金を少し値引きしているそうだが、東京電力ではその要請を今年の冬は13回も行った。契約では年間12回までだったが、それを1回オーバーした。それほど切羽詰まっていたということだ。東京電力の管轄である首都圏で、供給が需要に追いつかないというような事態が数秒でも起きれば、何が起こるか?まず、周波数が低下し始めると、広域のブラックアウトを防ぐため、緊急に一部の地域を送電線から切り離して停電させることになる。それでも周波数の低下が止まなければ、発電機が故障予防の措置として自動的に停止し始める。それが連鎖反応を起こせば、本当にブラックアウトが起こるという。これらはしかも、数秒単位で進む。万が一、首都圏でそんな事態になれば、修復に数日かかる可能性もある。産業界は未曾有の被害を受けるだろう。電気は、常に、現在の需要に合わせて発電しなければならない。だから電力会社は、最低でも大型火力発電所が突然1基不調になって脱落しても大丈夫なぐらいの余力は見込みながら、発電量を、瞬時、使用量に合わせているわけだ。

島国ニッポンの「不都合な真実」

私がこれまで常に訴えてきたのは、太陽光と風力の発電は、いくら施設を増やし、年間の総発電量を上げたとしても、いざという時ゼロ近くに落ち込んでしまうので、必ずそれ以外にも、最大需要量を賄う発電施設を確保しておかなければならないという不都合な真実だった。そして、その、いざというときの火力発電所は、普段、再エネが発電している間は、発電を抑えなければならない。使える火力を使わずに、いつでも使える状態で待機させておくというのは、経済の観点からいえば、ありえないことだ。はっきり言って、そんな市場で生き残れる火力発電所はない。結局、そのしわ寄せは消費者にくるし、また、安価で安定した電気が保証されなくなった産業界にくる。それが、今年の冬、現実となった。しかも、この状態は、いくら電力事業を自由化しようが変わらない。エネルギーの安全保障は、すべての安全保障に直結することを、私たちはそろそろ真剣に考えるべきだ。ドイツのように、隣の国と送電線を繋げて、足りない時は高くても買い、余った時は、お金をつけてでも引き取ってもらえるという恵まれた国とは一緒にならない。私たちは、この島国の中で、完結した電力システムを作り、産業を回し、生活を守らなければならない。有効で、安価な蓄電方法がまだ現実となっていない今、再エネ電気だけで産業国がやっていけないのは、ドイツの例を見ればすでに明らかだ。そんな中で、原発をゼロにすれば、結局は火力依存になる。石油もガスもない日本が火力に依存するということは、他国に依存するということに等しい。日本のエネルギーの自給率は、たったの8%だ。石油やガスの輸送が滞ったら、いや、値が上がれば、どうするのか? もう少し、国益を見据えた現実的な議論はできないものだろうか。

 追記) ドイツを中心とする欧州のほぼ全域で電力の周波数が低下したことは事実であり、それは、3月上旬にドイツ大手のシュピーゲル誌や経済誌ハンデルスブラットなどが報道したように、広域的に電力の需要と供給がアンバランスな状態に陥ったことを意味する。なぜ、そうした状況が生じたかについては、内外の調査機関が、今、調査中であり、その結果を踏まえ、ドイツと違って周辺国とネットワークが繋がっていない我が国の取るべき道は何かも含めて、このコラムの続報を執筆したいと思う。乞うご期待! 

川口 マーン 惠美 ・・・ 2018/4/28(土) 現代ビジネス 9:45 配信 より

私のコメント : 今年の2月、ドイツは記録的な寒さだった。2月末、ドイツは比較的温暖なシュトゥットガルトでも、気温が昼でも氷点下から上がらない日々があった。 太陽光パネルには雪が積もり、その後も雪が溶けるまで発電はほぼゼロだった。暖房で電気を使う。ドイツは、冬状態になってしまった。太陽光と風力の発電は、いくら施設を増やし、年間の総発電量を上げたとしても、いざという時ゼロ近くに落ち込んでしまう、必ずそれ以外にも、最大需要量を賄う発電施設を確保しておかなければならない。










コメント

郵便局と長門市が協定 (山口県)

2018年03月05日 | 郵政民営化問題
郵便局と長門市が協定 (山口県)

3/5 15:06 山口放送

郵便配達で地域をくまなく周る郵便局の情報やネットワークを、行政に生かすための協定が、5日長門市で結ばれた。協定は、長門市と、市内17の郵便局との間で結ばれた。この協定は、郵便局の情報やネットワークを防災や福祉に生かすのが目的だ。例えば、災害発生時に道路に異常があった場合に、郵便局員がただちに、市へ連絡すること。また福祉では高齢者の見守り、子どもの一時的な保護などが、上げられている。県内の自治体と、郵便局とのこうした協定は、周防大島町、美祢市、田布施町に続いて4番目という。

・・・ 2018/3/5 、 山口放送15:06  配信より

私のコメント : 平成30年3月2日、島根県 吉賀町役場 町長室にて、岩本一巳 吉賀町長と私が、面談した経緯も踏まえ、平成30年3月5日、島根県 益田市 亀井事務所 豊田様と私は、以上、および、以下の経緯があり、よって、内容に関し、その対談をした。

平成30年3月2日、島根県 吉賀町役場にて、岩本一巳 吉賀町長と私は、面談する。外務省 官房総務課との対応経緯、山本繁太郎 前山口県知事との間にて、私が、山本繁太郎 前山口県知事が、山口県知事に就任される前、その対談した内容、島根県 総務部 総務課 小川主幹から、その後、私への対応について、並びに、溝口 善兵衛 島根県知事 様態の話題、また、今後、森英恵氏の文化功績についても、島根県 吉賀町にて、その顕彰をされつづけていきたいという、文化 体制づくりについて、島根県芸術文化センター グラントワセンター長・石見美術館長 澄川喜一先生における話題、 衆議院議員 亀井亜紀子先生の話題、吉賀 旧領主 亀井家、吉賀 旧領主 吉見家における歴史的 各話題、津和野 堀家文書の話題、等 ・・・・。

平成30年3月2日、山口県 柳井市 妙圓寺 ご住職のもとへ、挨拶に上がり、昨年11月、柳井市 月性生誕 200年記念事業 に続き、今年は、明治維新150年を迎え、妙圓寺 本堂へ、私は、そのお供え あげさせていただき、妙圓寺 ご住職と私は、対談することもできた。その際、妙圓寺 ご住職に、山口県 萩市 端坊 前住職 と 私との今迄における対談内容と話題について、また、私が、対応した 月性生誕 200年記念事業 お祭りに接し 本願寺 山口別院 木下輪番と私との対応内容、及び、その後の経緯について、その際には、簡略に、説明をさせていだいた。

平成30年3月2日、山口県 熊毛郡 田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生 事務所に行き、山口県議会議員 吉井利行先生の奥様のもとへと、私の近況における報告させていただいた。

平成30年3月1日、山口県山口市 山口地方法務局 人権擁護課 内にて、山口地方法務局 人権擁護課 女性職員から受けた所作や言動が、他の地方法務局 支局における同じ、その職員から、その対応との違いについて、山口地方法務局 人権擁護課 原田課長と金子係長へ、私は、山口地方法務局 人権擁護課 面談室にて、私から、その身振り、手ぶり、机に手を置き、その説明した、山口地方法務局 人権擁護課 原田課長から、「法務省では、できることと、できなことがある 等」の弁明があったが、私は、外務省 官房総務課より、連絡を受けて、その対応にもあたっているが、しかし、同じ、その国の機関でありながら、今回、山口地方法務局 人権擁護課 女性職員から受けた、今回の所作、並び、その言動に対しても、納得いかないことの説明を申し上げた。その後、山口県庁へ行き、従来から、その美しい 所作、ふるまい も 山口県庁では、なされている内容に関しての、報告を入れ、山口地方法務局 人権擁護課 原田課長を主因とし、一連における 山口地方法務局 人権擁護課 原田課長による、今までの私への対応に関しては、山口県環境生活部 人権対策室 瀬原正博室次長のもとへ、報告を入れ、私は、山口県環境生活部 人権対策室 瀬原正博室次長と対談した。
.....................................
表千家十五代家元襲名  宗左氏、祖堂で継承報告

2018年02月28日 12時10分

茶道表千家十五代家元の襲名の儀が28日、京都市上京区の表千家不審菴で行われた。猶有斎(ゆうゆうさい)千宗左新家元(47)が、家元祖堂で十五代継承を報告した。十四代而妙斎(じみょうさい)家元(79)の傘寿を機にした在世継承で、千利休の命日に合わせた。儀式は非公開で、関係者によると、利休像をまつる家元祖堂で猶有斎新家元がお茶を供え、襲名を告げ、菩提(ぼだい)寺の大徳寺聚光院(京都市北区)の小野澤虎洞住職が読経。千宗室・裏千家家元や千宗守・武者小路千家家元らも列席した。新家元は十四代家元の長男で、これまで宗員若宗匠として表千家同門会会長などを務めてきた。十四代家元はこの日から隠居名に改名、宗旦前家元となった。午後からは千家の茶道具を手掛ける千家十職の職家が集まり、一同を前に宗旦前家元と宗左新家元が、襲名の儀が滞りなく行われたことを話した。11月6~8日には、表千家同門会員を対象とした新家元の襲名祝賀茶会を予定している。・・・ 2018年02月28日、京都新聞 12時10分 配信より

私のコメント : 平成30年2月21日、以下の対応もあり、よって、越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士と私は、対談した。

平成30年2月20日、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課 保育・母子保護班 上田圭子主査と、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査 その上司と面談する。今までに、山口県萩市 日蓮宗法華寺にて、私は、秋田安世山口県保育政治連盟 会長と面談している経緯もあり、細心の注意払い、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査並び、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司に、山口県内における待機児童問題について、話をすすめたが、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司が、今までにおける、秋田安世 山口県保育政治連盟 会長と山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司との会談内容については、わかりやすく、私に、説明をされないため、よって、山口県内における待機児童問題について、前向きな、前進が、見えなかった。私から、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班には、情報配信が、山口県内における待機児童問題 解消に向けて、山口県庁から、一向に、それが、現在も、なされていないため、その情報配信されるようにと お願いを申し上げた、また、山口県内における待機児童問題 山口市 等 では、それが、深刻なため、大学、高等学校 等における教育機関 と 山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班の間における連携についても、勤めていってもらいたい旨を伝えた。

平成30年2月20日、山口県総合企画部 情報企画課 調整班 村田浩一主任と私は、面談し、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容に関連し、山口県総合企画部 情報企画課の立場を尋ね、山口県総合企画部 情報企画課内における、その内容の説明を受けた。

平成30年2月20日、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容は、当該 島根県 竹島問題 等における内容へと関係し 島根県益田市 亀井事務所 鶴頭氏のもとへ 私は、対応も持った。

平成30年2月20日、下記の経緯もあり、よって、越智法律会計事務所 ( 山口県山口市駅通り ) 小見山 岳 弁護士 のもとへ 連絡を入れておいた。

平成30年2月19日、越智法律会計事務所 ( 山口県山口市駅通り ) 小見山 岳 弁護士 と 私は、以下に関し、その対談もし、慶應義塾大学 茶道部、福茶会、日本大学 茶道部 並び、防府市 誠英高等学校、防府商工高等学校、山口市 山口高等学校、等における山口県下 その学校 茶道教育へ と関係していくために、よって、駐日ベルギー大使館、駐日ハンガリー大使館、駐日オランダ大使館、ドイツ総領事館 文化部 職員、宮内庁 宮務課、外務省 中東欧課 ハンガリー班 安倍様から その私との対応も含め、当該 山口県教職員相談室 相談員のもとへ、その報告に行った。

平成30年2月19日、京都府 京都市 表千家同門会 本部・不審菴 事務局と私は、連絡対応を持つ。

表千家同門会本部・不審菴事務局
〒602-0072 京都市上京区寺之内通堀川東入百々町 536番地 表千家会館内


コメント

衆院選・注目区を行く=山梨2区・岡山3区【17衆院選】

2017年10月19日 | 郵政民営化問題
衆院選・注目区を行く=山梨2区・岡山3区【17衆院選】

2017/10/18-07:36

自民党は山梨2区、岡山3区などで公認を見送り、保守系無所属同士が争う分裂選挙となった。両選挙区では2005年の郵政選挙以来、民営化反対の候補やその後継者と、「刺客」候補の争いが続く。党本部は勝った方を自民党と認める方針。比例代表での復活当選の道を断たれ、生き残りを懸けた激烈な闘いが展開されている。(敬称略)

 ◇無所属の「仁義なき戦い」=自民系、生き残り懸け-山梨2区
「一票差でも負けたら政治生命が厳しい」。堀内詔子は公示目前の8日、山梨県昭和町で開かれた自民党県連の会合で厳しい表情で語った。

 堀内の義父は元自民党総務会長で、派閥「宏池会」会長も務めた故光雄。光雄は郵政民営化に反対し、山梨2区に対抗馬として長崎幸太郎を立てられた。堀内家と長崎の戦いは前々回、前回と長崎が連勝。今回の公認をめぐり、「宏池会」現会長である政調会長岸田文雄と、長崎を自派に入会させた幹事長二階俊博が対立。党本部としては公認を見送り、当選者を追加公認することになった。

 前回選挙で公認を得て、党支部長も務める堀内を推薦にとどめたのは異例の対応だ。自民党県連幹部は「中央の暴力的な権力だ」と腹の虫が治まらない。党本部とは無関係に堀内の「県連公認」を決め、なりふり構わぬ運動を展開している。

 9日、富士吉田市で開かれた空手大会。自民党県議の白壁賢一は、堀内と共に立憲民主党から立候補した小林弘幸を同席させて呼び掛けた。「堀内を支援できない場合は小林をお願いしたい」。前回選挙で長崎が支援を受けた連合傘下の労働組合の票を、長崎から引き離す作戦だ。

 長崎は4日に自民党に復党したが、山梨県連への所属を断られ、二階の地元である和歌山県連所属となった。堀内は「和歌山県の方に負けるわけにはいかない」と支持を求めている。
 一方、長崎は9日、富士吉田市での支援者の会合で「首の皮一枚、お尻に火が付いた状態になっている」と危機を訴えた。

 長崎は前回選挙で、候補者を立てなかった旧民主、公明両党への比例での投票を呼び掛け、見返りに選挙区での支援を受けたとされる。小林の登場で、連合からの票が細るのは否めない。公明党の支持母体である創価学会については、長崎陣営幹部は「話を付けている」と自信を示す。

 その公明党は、自民党公認が得られなかった無所属候補の中で唯一、堀内に推薦を出した。光雄との親交が理由だが、額面通りかは微妙だ。党山梨県本部代表の安本美紀は、堀内への推薦状渡しに先立ち、「フル(回転)とはいかないって、みんな言うかもしれない」とつぶやいた。堀内と長崎を競わせて、比例票を上積みする思惑が透ける。

 【山梨2区】
井桁  亮48 元県議   希 新
長崎幸太郎49 元財務省員 無 前
大久保令子67 党県委員  共 新
堀内 詔子51 元政務官  無 前
           推(自・公)
小林 弘幸45 元市議   立 新


 ◇県議は「勝ち馬」見極め=岡山3区

堀内光雄が06年に自民党に復党したのに対し、元通商産業相の平沼赳夫の復党は15年と遅れた。次男正二郎は今回が岡山3区での初陣でもあり、党岡山県連には山梨県連のような熱気はない。

 「父に寄せていただいた絶大なる支援に対し、恩返しすることを決意した」。正二郎は1日、赳夫の後援会会合に出席し、こう強調した。赳夫も「日本をこよなく愛し、日本の伝統や文化を大事にしていく男だ」と次男を紹介し、後を託した。

 元首相騏一郎から連なる「平沼」の名は知名度抜群。ただ、赳夫は旧たちあがれ日本の代表や旧次世代の党党首を務めた経緯もあり、自民党県連は分裂状態が続く。陣営幹部は「選挙区内の県議は郵政選挙以来、悩みっぱなしだ」と認める。ある県議は「平沼赳夫なら、と思うが、正二郎はよく知らない」と語り、反応は鈍い。

 「自民党でなければ仕事ができない。私を自民党に帰らせていただきたい」。党支部長を務めてきた阿部俊子は13日の個人演説会で、涙ぐみながら訴えた。党本部の異例の裁定に、陣営は「常識で考えられない」と憤り、「自民党批判が強まっている」と吹聴する。

 阿部は公明党の支援を受け、比例復活を果たしてきた。同党と赳夫は思想・信条が相いれない。阿部陣営は、同党に対する比例投票も呼び掛ける方針だ。

 先の県議は「平沼が勝った方が県連がまとまる」と語りつつ、こう続けた。「勝ち馬に乗りたいから、みんな様子見だ」

【岡山3区】
尾崎 宏子61 党地区役員 共 新
内山  晃63 元政務官  希 元
平沼正二郎37 会社役員  無 新
阿部 俊子58 元副大臣  無 前
             推(自)

(注)候補者名簿は敬称略。届け出順。年齢は投票日現在。党派名は希=希望、無=無所属、共=共産、自=自民、公=公明、立=立憲民主。丸かっこは推薦政党。(2017/10/18-07:36)

・・・2017/10/18、時事通信 07:36 配信より

私のコメント : 自民党は山梨2区、岡山3区などで公認を見送り、保守系無所属同士が争う分裂選挙となった。両選挙区では2005年の郵政選挙以来、民営化反対の候補やその後継者と、「刺客」候補の争いが続く。自民党本部は勝った方を自民党と認める方針。比例代表での自民党復活当選の道を断たれて、生き残りを懸けている。
..................................................
東芝元社長の西室泰三さん死去 日本郵政社長など歴任

2017年10月18日22時40分

東芝社長、日本郵政社長、東京証券取引所会長などを歴任した西室泰三(にしむろ・たいぞう)さんが死去したことが18日、わかった。81歳だった。葬儀は近親者で営む予定。山梨県出身。1961年東京芝浦電気(現東芝)に入社。米国に10年以上駐在するなど国際経験が豊かで、DVDの規格統一交渉で日米欧のメーカーのまとめ役をつとめた手腕を買われ、96年に社長就任。重電部門出身の社長が歴代続いた東芝で、半導体部門からの登用は異例といわれた。赤字体質に苦しむ巨大組織に社内分社制を採り入れ、人事や予算の権限を移すなど経営改革に力を注いだ。2000~05年の東芝会長時は経団連副会長、日米経済協議会会長などをつとめ、幅広い分野で論客ぶりを発揮した。小泉政権下で01年にできた政府の地方分権改革推進会議では議長として、地方税財政の「三位一体改革」の提言をまとめた。地方への税源移譲などを巡り、片山善博・鳥取県知事(当時)らと対立する場面もあった。05年6月には、旧大蔵省OBをトップに招くのが長い慣例だった東京証券取引所の会長になった。システム障害が相次いで当時の社長が引責辞任すると、同12月から社長を兼務。東証の信頼回復をめざした。13年6月からは、民主党政権下で滞った郵政民営化を改めて推し進めたい安倍政権の意向を受け、日本郵政社長に就任。15年秋の日本郵政と金融子会社のゆうちょ銀行、かんぽ生命の同時上場への道筋をつけた。一方、15年に発覚した東芝の不正会計問題では、社長選任などに強い影響力を持っていた西室氏の責任を指摘する声が上がった。日本郵政社長として主導した豪州の物流大手トールの買収も後に巨額の減損処理を招き、批判を浴びた。

関連ニュース
•東芝の特設注意市場銘柄を解除へ 東証、上場維持の方針
•東芝の反論文、監査法人が「待った」 有報への掲載断念
•(泥沼の原発ビジネス)東芝食いつぶしたWH 「だまされた」損失2年1兆円
•東芝や郵政、巨額の損失… 海外企業M&Aの落とし穴
•「最高の買収」のはずが…日本郵政、海外戦略つまずく
•日本郵政、純損失400億円 民営化後初の赤字
•日本郵政、誤算の買収 豪子会社巡り巨額の損失計上へ

・・・2017年10月18日 朝日新聞デジタル 22時40分 配信より



コメント

西室泰三氏死去、81歳…東芝や日本郵政で社長

2017年10月18日 | 郵政民営化問題
西室泰三氏死去、81歳…東芝や日本郵政で社長

10/18(水) 22:31配信

東芝や日本郵政の社長、東京証券取引所の会長を歴任した西室泰三(にしむろ・たいぞう)氏が、18日までに死去していたことが分かった。81歳だった。告別式は近親者で行う。山梨県出身。1961年に慶応大を卒業後、東京芝浦電気(現・東芝)に入社した。海外事業を長く担当し、国際派として頭角を現した。DVDの規格統一を実現するなど実績を上げ、96年に社長に就任。記憶用半導体のフラッシュメモリー事業などを、東芝の主力事業に育てた。経営者としての実績が評価され、2005年に東京証券取引所の会長に就いた。12年に政府の郵政民営化委員会委員長に就任し郵政事業の改革に取り組んだ。その経験が買われ、13年から16年までは日本郵政の社長を務め、株式の上場を果たした。経団連の副会長や、財務省の財政制度等審議会の会長など多くの公職も務めた。

【関連記事】
•ひとりで死ぬということと「お迎え現象」
• 宮本顕二・礼子夫妻(1)寝たきり老人がいない欧米、日本とどこが違うのか
•「残業ゼロ」でも「帰りたくない」という大問題
• 豊田真由子議員が抑えられなかった怒りの元凶は?
• 名古屋「レゴランド」緊急値下げと次の一手

2017/10/18(水)、 読売新聞 22:31配信 より
.........................
山梨2区 野田総務相が堀内氏応援「母親の力、不可欠」

2017.10.16 07:08更新

山梨2区で無所属前職、長崎幸太郎氏(49)とデッドヒートを展開している無所属前職、堀内詔子氏(51)=自民、公明推薦=が15日、上野原市で開いた個人演説会に、野田聖子総務相が応援に駆けつけた。野田総務相は少子高齢化を「日本の有事」とし、「40年前からの問題だが、男性議員が多く改善が進まない」と指摘。「子育ては本当に大変。今の政治に欠けているのが母親の力だ。堀内さんら女性議員にこの問題をやらせてほしい」と訴えた。さらに「堀内さんが必要と胸に刻んで応援してください」と支援を求めた。堀内氏は「党公認でなく一等賞をとらないと仕事ができない。本当に厳しい選挙だ。ご支援をお願いします」と訴えた。2区には両氏のほか希望の党新人、井桁亮氏(48)▽共産党新人、大久保令子氏(67)▽立憲民主党新人、小林弘幸氏(45)が立候補している。・・・2017.10.16、産経新聞 07:08更新 配信より

私のコメント : 平成29年10月、山梨2区で無所属前職、長崎幸太郎氏(49)とデッドヒートを展開している無所属前職、堀内詔子氏(51)=自民、公明推薦=が15日、上野原市で開いた個人演説会に、野田聖子総務相が応援に駆けつけた。





コメント

希望、苦戦予測に危機感=与党は緩み警戒【17衆院選】

2017年10月13日 | 郵政民営化問題
希望、苦戦予測に危機感=与党は緩み警戒【17衆院選】

10/12(木) 20:27配信

衆院選の序盤情勢について、報道各社は12日、自民、公明の与党が優位に立ち、希望の党が苦戦しているとの傾向を伝えた。与党は緩みを警戒して引き締めに躍起。希望は危機感を抱いており、安倍政権との対決姿勢を強めて巻き返しを図る方針だ。立憲民主党は躍進が伝えられ、公示前勢力からの大幅な上積みを狙う。報道各社は世論調査結果を踏まえ、おおむね自公両党が300議席程度をうかがい、希望は公示前の57議席をやや上回る程度と予測。立憲は公示前の15議席から2~3倍増と見込む。ただ、小選挙区では態度未定の有権者が3~5割に上り、情勢はなお流動的だ。自民党は公示前の290議席を大きく下回らないとの予測が出ているが、安倍晋三首相(党総裁)は12日、新潟県新発田市での演説で「最後まで厳しい選挙だ。毎日情勢は変わる」と強調。また、二階俊博幹事長と塩谷立選対委員長は同日、連名で「これまで何度も序盤に過大な予測を報じられ、多くの同志が涙をのんだ」と戒める緊急通達を各候補に送った。公明党の山口那津男代表は党本部で記者団に「調査結果は流動的だと考慮しながら引き締めていきたい」と語り、衆院解散時の35議席死守を目指す考えを示した。希望関係者は、伸び悩みを報じられた要因として、小池百合子代表(東京都知事)の不出馬や民進党候補の合流をめぐる混乱を挙げる。ある希望の候補は「(民進党出身者を選別した)小池氏の『排除』発言で100議席減った」と不満を漏らした。小池氏は12日、都庁で記者団に「まだ序盤だ。これからしっかり戦い抜く」と宣言。この後、川崎市で街頭演説し、「このまま『安倍1強政治』を続けていいのか」と呼び掛けた。希望は、小池氏の主張に沿った訴えを前面に出すよう文書で各候補に指示。今後、森友・加計学園をめぐる疑惑への批判を強めていく考えだ。立憲の枝野幸男代表は那覇市での演説で「少し勢いがあると書かれたが、全く裏付けはない」と指摘。福岡市に移動後、記者団に「期待をどう議席につなげるかが問われる」と語った。一方、共産党(公示前21議席)は、政権批判票を立憲に奪われる形で伸び悩み気味。志位和夫委員長は札幌市で演説し、「希望が野党共闘に分断をもたらした結果、自公が漁夫の利を一時的に得ているだけだ」と述べ、反転攻勢を誓った。日本維新の会は公示前の14議席を維持できるか微妙とみられており、地盤の大阪府を中心にてこ入れを図る。

 ◇主要全国紙の序盤情勢分析
▽朝日 自民堅調 希望伸びず
▽毎日 自公300超うかがう
▽読売 自民単独過半数の勢い
▽日経 与党300議席に迫る勢い

【関連記事】
• 「安倍1強」にチャレンジ=小池百合子希望の党代表【党首奮戦記】
• 改憲・安保法、希望に曖昧さ=共立社は対決色、衝突避ける安倍首相【17衆院選】
• 【特集】「働く女性」の投票行動
• 【衆院選2017】各党インタビュー
•【衆院選2017】検証・安部政権

・・・2017/10/12(木)、 時事通信 20:27配信 より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉に大物続々 小泉進次郎氏・前原誠司氏・枝野幸男氏が政策めぐり火花

2017.10.12 11:04更新

公示から一夜明けた11日、民進党の前原誠司代表、立憲民主党の枝野幸男代表、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、それぞれ千葉県内の候補者の応援演説に早速駆け付けた。“大物議員”の来県に各陣営の士気が高まる一方、互いの政党を批判し合う場面や、演説場所が重なりにらみ合う場面があり、早くも火花を散らした。「安倍首相の全てを否定するわけではないが、最近は度の過ぎた部分がある。特に森友・加計問題は政治の私物化が過ぎる」。前原氏はこの日午前、千葉市の商業施設前で街宣カーに立ち、約200人(陣営発表)を前に訴えた。同党から希望に合流した候補者の手を握り「流れを断ち切るには大きな野党が必要。希望を持てる社会のために、新たな選択肢を」と支援を呼びかけ、その後も同党出身の希望候補の応援に、日暮れまで県内を駆け回った。立民の枝野氏は同日夕、JR松戸駅前デッキで約800人を前に演説を開始。「われわれが立ち上がらなければ国民の選択肢が足りない。本当の民主主義を、草の根からの経済の再生を進める政治勢力が旗をたてなければ」と新党設立への思いを熱弁した。「格差、貧困の拡大は日本社会の危機。それを進めたのは安倍首相だ」と安倍政権を批判。「勇気を持って仲間に加わってくれた候補者と、上から目線の政治を変えたい」と訴え、県内の立民候補者を回り支持を呼びかけた。同駅前では同時刻に、茨城県と本県をまたぐ突貫遊説ツアーを敢行していた自民の小泉氏が登場。街宣カーに上がったが、「枝野さんの演説を聞きましょう」と枝野氏の演説を待つ余裕を見せた。小泉氏は憲法9条への自衛隊の存在明記について、この日が東日本大震災の月命日であることに触れ「災害で救助にきた自衛隊に憲法違反といえるのかと問いたい」と訴えた。立民と自民ののぼり旗を指し、「あの旗とこの旗、リベラルか保守かといったイデオロギーの時代でない。やるべきことを前に進める政治を実現しよう」と主張。約1千人の聴衆から大きな拍手が起こった。・・・2017/10/12(木)、 産経新聞 11:04 配信より

私のコメント:平成29年10月11日、民進党前原誠司代表、立憲民主党枝野幸男代表、自民党小泉進次郎筆頭副幹事長が、千葉県の候補者の応援演説に駆け付けた。“大物議員”の来県に各陣営の士気が高まる一方、演説場所が重なりにらみ合う場面があり、早くも火花を散らした。



コメント

株価終値2万881円超 20年10か月ぶり高値

2017年10月12日 | 郵政民営化問題
株価終値2万881円超 20年10か月ぶり高値

10月11日 15時05分

11日の東京株式市場で、日経平均株価は、2万881円を超え、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

続きを読む

11日の東京株式市場は、取引開始直後から当面の利益を確保しようという売り注文が先行し、株価は小幅に値下がりして始まりました。

しかしその後、株価の値下がりが一服したのを機に、業績が好調な銘柄を中心に買い戻す動きが広がって、日経平均株価は2万881円を超え、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

日経平均株価、11日の終値は、10日より57円76銭高い2万881円27銭。東証株価指数=トピックスは、1.67上がって1696.81でした。一日の出来高は15億3158万株でした。

株価が上昇を続けている背景には、アメリカをはじめ堅調な世界経済に支えられて、日本企業の業績が改善していることや、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が最高値を更新していることなどがあります。

日経平均株価は、平成元年の12月末に3万8915円の最高値をつけたあとバブルの崩壊で急落し、平成4年には1万4000円台まで値下がりしました。

その後、政府・日銀が経済対策や公定歩合の引き下げなどで景気を下支えするなか、平成8年は2万円を超える水準でおおむね推移しました。

しかし平成9年には「山一証券」の破綻などの金融危機が生じて株価が大幅に下落し、その後も大手銀行の不良債権問題や長引くデフレなどを背景に低迷が続きました。

そして9年前、平成20年のリーマンショックのあと世界経済の急激な落ち込みを受けて、日経平均株価は、一時7000円を割り込みました。

その後も歴史的な円高などを背景に株価は低迷しますが、4年前、平成25年の日銀の大規模な金融緩和策などをきっかけに、為替相場で円安ドル高が進むと、株価も上昇。

ことしに入ってからは、アメリカをはじめとする世界経済の成長が続くなか、日経平均株価は次第に上昇して、このところ2万円台での値動きが続き、11日、20年10か月ぶりの高値水準まで上昇しました。

ただ、今の株式市場は、日銀が金融緩和の一環として、ETF=上場投資信託を大量に買い入れていることが株価を下支えしている面があります。

また緊張が続く北朝鮮情勢に対する警戒感も根強く、株価が力強く上昇していく展開にはなっていません。

市場関係者は「アメリカをはじめ世界各国で景気回復が進んでいるという見方が広がっていて、今後も企業の業績がよいことが確認できれば、株価は、さらに値上がりする可能性もある。ただ北朝鮮情勢の変化や衆議院選挙の結果しだいでは、株価が下落する可能性もあり注意が必要だ」と話しています。

株価 専門家「世界経済回復が要因」

日経平均株価が20年10か月ぶりの高値をつけたことについて、「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」の藤戸則弘投資情報部長は「いちばん大きな要因は、世界経済がしっかりと回復していることだ。IMF=国際通貨基金が主要国の経済成長率の見通しを上方修正したことも株価上昇につながった。これまで海外の投資家からは、日本の株価はアメリカに比べて出遅れていたと見なされてきたが、最近は海外の投資家を中心に日本株が買い直されている」と話しています。

一方で今後の見通しについては「今回の株高は、かなりピッチが速いように思う。また輸出産業の株価を押し上げているこのところの円安基調が、どこまで続くか見通しにくい。北朝鮮による軍事的挑発行為やアメリカのトランプ政権の法人税引き下げの法案が成立するかどうかなど、海外発のリスクも依然としてあるだけに、今後も株価が上がり続けるかは不透明だ」と話しています。・・・平成29年10月11日、NHK NEWS WEB 配信より

私のコメント : 平成29年10月11日、日経平均株価、11日の終値は、10日より57円76銭高い2万881円27銭。東証株価指数=トピックスは、1.67上がって1696.81でした。一日の出来高は15億3158万株でした。株価が上昇を続けている背景には、アメリカをはじめ堅調な世界経済に支えられて、日本企業の業績が改善していることや、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が最高値を更新していることなどがあります。

日経平均株価は、平成元年の12月末に3万8915円の最高値をつけたあとバブルの崩壊で急落し、平成4年には1万4000円台まで値下がりしました。その後、政府・日銀が経済対策や公定歩合の引き下げなどで景気を下支えするなか、平成8年は2万円を超える水準でおおむね推移しました。平成9年には「山一証券」の破綻などで、日本の株価が大幅に下落し、長引くデフレなどを背景に低迷が続きました。

9年前、平成20年のリーマンショックのあと、日経平均株価は、一時7000円を割り込みました。その後、歴史的な円高などを背景に株価は低迷しますが、4年前、平成25年の日銀の大規模な金融緩和策などをきっかけに、為替相場で円安ドル高が進むと、株価も上昇。ことしに入ってからは、アメリカをはじめとする世界経済の成長が続くなか、日経平均株価は次第に上昇、2万円台での値動きが続き、11日、20年10か月ぶりの高値水準まで上昇しました。

平成29年10月11日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 総務課 川上泰史総務係長、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課 吉村正調査官 と私は、面談し、二人からの助言を得、財務省 大臣官房 秘書係へ、今までにおける その財務省内、財務官僚と私の面談に関する内容、報告をした。( 今まで、すでに、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」 当該 外務大臣 官房総務課 外務官僚 等との間でも、その後、今迄 その内容に関し、外務省からの各対応があり )

平成29年10月12日、山口県 周南市  野村證券 徳山支店 等 と私との対応経緯に関し、野村證券 本店 お客様相談室  前野崇子課長 へ報告を入れた。



コメント

自民、2議席独占狙う=島根【衆院選情勢】

2017年10月10日 | 郵政民営化問題
自民、2議席独占狙う=島根【衆院選情勢】

自民が県内2議席の独占を目指す。1区は強固な地盤を誇る自民細田が10選を狙う。当初希望からの出馬を模索した亀井は立憲民主から出馬する。共産は候補者を取り下げた。2区は自民総務会長の竹下に対し、共産と社民がそれぞれ新人を擁立した。(2017/10/07-20:40)・・・2017/10/07、時事通信 20:40 配信より

..........................................................
島根1区 亀井氏、立憲民主で出馬へ 希望の1次公認外れ /島根

毎日新聞2017年10月5日 地方版

10日公示、22日投開票の衆院選で、島根1区から出馬を予定している民進県連副代表の亀井亜紀子氏(52)が4日、松江市内で記者会見し、立憲民主党から出馬する意向を明らかにした。亀井氏は「信頼できる仲間と、堂々と選挙を戦いたい」と述べた。 3日に希望の党の1次公認から外れ、対応を検討していた。亀井氏は「2次、3次(公認)を待つより、自分で主体的に行動しようと思ったのが正直な気持ち」と説明した。 立憲民主党の枝野幸男氏には3日夜に電話で連絡を取り、枝野氏は「ありがたい」と話していたという。枝野氏は9月30日、松江市内であった民進の街頭演説で亀井氏の応援に駆けつけていた。 今後の手続きについて亀井氏は「急いで進める」とし、民進の党籍については「他の政党に所属して選挙を戦うので、一度離党ということになる」と話した。 島根1区には自民前職の細田博之氏(73)も出馬を予定している。【根岸愛実】 ・・・2017年10月5日 毎日新聞 地方版 配信より

..................................................
島根2区 出馬予定福原氏、益田市議を辞職 /島根

2017年10月5日 地方版

衆院選島根2区から立候補を予定する社民新人の益田市議、福原宗男氏(70)が3日、市議会の弘中英樹議長に9日付での辞職願を提出し、受理された。辞職に伴い、市議会(定数22)は欠員1となるが、公選法の規定で今回、補欠選挙は実施されない。 島根2区には、自民前職の竹下亘氏(70)と、共産新人の向瀬慎一氏(46)も立候補を予定している。【横井信洋】 ・・・2017年10月5日 毎日新聞 地方版 配信より

............................................
共産、島根1区で擁立取り下げ

2017年10月4日 21時09分(最終更新 10月4日 21時09分)

共産党島根県委員会は4日、衆院選島根1区で予定していた新人、岩田剛氏(36)の擁立を取り下げ、同区で立憲民主党からの出馬を表明した新人の亀井亜紀子氏(52)に野党候補を一本化すると明らかにした。後藤勝彦県委員長は「安全保障関連法廃止と安倍政権下での憲法改正阻止で政策的に一致した。亀井氏の当選のために全力を尽くしたい」としている。 島根2区では、比例代表選も見据えて社民党の新人、福原宗男氏(70)に一本化はせず、予定通り新人、向瀬慎一氏(46)を擁立する。(共同) ・・・2017年10月4日、毎日新聞 21時09分(最終更新 10月4日 21時09分)

.................................................
山梨1区「大票田・甲府の行方焦点」 2区 保守「最終決戦」に2新党絡む

2017.10.6 12:30更新

10日公示の衆院選に向けて、山梨県内でようやく「対決の構図」が固まった。1区では5日、中島克仁前衆院議員(50)が無所属での立候補を正式表明。2区に民進が擁立し、新党「希望の党」の公認が得られなかった新人、小林弘幸氏(45)は同日、立憲民主党からの立候補を決めた。現状では両区で前職4人、新人5人が立候補の予定。憲法改正や安全保障のあり方、社会保障制度などを争点に議席獲得を目指す。(衆院選取材班)

【1区】
前回、コスタリカ方式で比例代表に回った自民前職の中谷真一氏(41)、民進党県連代表で無所属前職の中島氏、共産党新人の宮内現氏(35)、幸福実現党新人の西脇愛氏(32)の4人が立候補を予定する。前回、自民・宮川典子氏(38)に僅差で勝利した中島氏と、自民・中谷氏が軸となりそうだ。中谷氏は北朝鮮情勢などを踏まえ、「国難の政権選択選挙だ」と安倍晋三政権の継続を訴える。今回は比例代表に回る宮川氏が選対本部長。「大票田・甲府の集票が勝敗のカギを握る」とネジを巻く。無所属で臨む中島氏に、連合山梨のほか、輿石東氏が影響力を維持する山梨県教職員組合(山教組)も支援を約束している。新党「希望の党」の政策協定の“踏み絵”を踏まなかっただけに、自民は「リベラルの受け皿になる。脅威だ」と警戒する。

【2区】
自民は前職の堀内詔子氏(51)を推薦、4日復党が決まった前職の長崎幸太郎氏(49)に無所属立候補を認めた。共産党新人の大久保令子氏(67)、立憲民主党新人の小林氏、希望の党新人、井桁亮氏(48)も立候補を予定する。前回、前々回は長崎氏が勝利しており、今回は同氏と堀内氏が自民の「追加公認」をかけた“最終決戦”と意気込む。ともに無所属出馬の予定で、負ければ比例復活はない。堀内氏を推す県連がどこまで結束できるか。長崎氏が復党をバネに支持を拡大できるかが焦点だ。「日本のこころ」出身の井桁氏も絡み、保守票を奪い合う。同氏は元愛知県議で地縁はなく、新党の風を吹かせることができるかが注目される。小林氏は立候補断念も見込まれていたが、枝野幸男氏が立ち上げた立憲民主党に身を委ねた。比例代表で同党支持の方針を固めた連合山梨などの支援で、リベラル票の獲得を目指す。同氏の方針転換を受け、大久保氏を擁立した共産党との共闘の可能性も再浮上しそうだ。・・・2017.10.6、産経新聞 12:30更新 配信より

..............................
自民山梨、党本部に対抗 無所属前職の堀内詔子氏に「県連公認」

2017.10.8 20:56更新

自民党山梨県連は8日、総務会を行い、山梨2区に立候補予定の無所属前職、堀内詔子氏(51)を「県連公認」することを決めた。山梨県連は同氏を党本部に公認申請したが、同区の無所属前職で復党を求める長崎幸太郎氏(49)との調整が難航。4日に同氏を復党させて無所属での立候補を認め、堀内氏は公認せず推薦する-ことが決まった。両氏のうち勝者を追加公認する。この決定に、堀内氏を支援する県連が激しく反発。独自に「公認」して支援を強化するという。自民党の都道府県連が本部の方針に反し、独自に無所属の立候補予定者を公認するのは異例。山梨では平成17年の郵政選挙で、造反により公認を得られなかった堀内氏の義父・光雄氏に行った例がある。県連会長の森屋宏参院議員は取材に対し、「堀内氏に党公認が出なかったのは『おかしい』という県連の総意。支援の意思表示だ」と説明した。・・・2017.10.8、産経新聞 20:56更新 配信より

................................
2区で自民分裂=山梨【衆院選情勢】

1区で自民は前回比例単独だった中谷を擁立。中島は希望の公認から外れ、無所属で出馬する。2区で自民は調整がつかず分裂選挙に。岸田派の堀内と、二階派の長崎がともに無所属で出馬して激突。堀内は党推薦を受ける。希望は元愛知県議の新人井桁を立てた。希望の公認から漏れた新人小林は立憲民主から出馬する。共産は1、2区ともに新人を擁立した。(2017/10/07-20:33)・・・2017/10/07、時事通信 20:33 配信より

私のコメント : 平成29年10月、自民党 山梨県連は8日、衆院選 山梨2区に無所属で出馬、前職堀内詔子氏を山梨県連公認として支援すると、決めた。「山梨県連が一丸となって支援していくことを有権者に示す」とのこと。





コメント

選挙 山口市長選 湊氏が出馬表明、3氏の争いに 市民前に討論 /山口

2017年10月01日 | 郵政民営化問題
選挙 山口市長選 湊氏が出馬表明、3氏の争いに 市民前に討論 /山口

毎日新聞2017年9月30日 地方版

任期満了に伴う山口市長選の投開票(10月29日)まで1カ月と迫る29日、元自動車学校校長で公共交通の整備などを訴える湊(みなと)和久氏(58)が正式に立候補を表明した。既に出馬を表明している現職の渡辺純忠氏(72)と前市議の有田敦氏(49)と合わせ、主な戦いの構図がほぼ固まった。

3氏は28日、山口市民会館であった山口青年会議所主催の公開討論会にそろって出席。約600人の市民を前に、まちづくりの方向性や産業振興策などについて討論した。

JR新山口駅北口の複合施設整備と市役所本庁舎の建て替え計画について有田氏は「1000人規模の大きな本庁舎を建設する方針は間違い。複合施設も市民の理解を得られる計画にすべきだ」と主張。渡辺氏は「複合施設や新本庁の整備を着実に実行し、旧小郡、旧山口両中心部を発展させる」などと反論した。

これに対し、湊氏はこの問題に触れず「自家用車に依存しなければ生活できないと言われる市を何とか変えたい」と訴えた。

一方、各陣営では10月22日の告示に向け準備が進んでいる。

自民は29日、渡辺氏の推薦を決定。民進も既に推薦を決めており、山口高校卒業生が中心の後援会や各種団体が支援する。

有田氏は、市民団体の他、共産や一部保守系市議、旧小郡町議らの支援を受ける。

湊氏は事務所開きなどをせず、家族や友人の支えで選挙準備を進めるという。

【祝部幹雄】 〔山口版〕 ・・・ 2017年9月30日 毎日新聞 地方版

私のコメント : 平成29年9月30日、任期満了に伴う山口市長選の投開票(10月29日)まで1カ月と迫る29日、自民は、現職の渡辺純忠氏の推薦を決定。民進も既に推薦を決めている。さらに、山口県立山口高等学校 卒業生が、その中心である渡辺純忠氏 後援会や各種団体も、山口市長 現職 渡辺純忠氏を支援される。

...................................................
小池氏、小泉元首相と会談 原発政策など意見交換

2017/9/25 21:46

東京都の小池百合子知事は25日、都庁で小泉純一郎元首相と会談した。自ら代表に就任する新党「希望の党」の発足を受け、脱原発を含むエネルギーや環境政策などで意見を交わした。小池氏は会談後、都庁内で記者団に「(小泉氏から)頑張れと励まされた」と述べた。小池氏は2003年の第2次小泉改造内閣で環境相として初入閣している。・・・ 2017/9/25、日本経済新聞 21:46 配信より

私のコメント : 平成29年9月25日、東京都 小池百合子知事が、東京都庁で 小泉純一郎元首相と会談、環境政策などの意見を交わした。





コメント

横手市でリンゴの出荷始まる (秋田県)

2017年09月05日 | 郵政民営化問題
横手市でリンゴの出荷始まる (秋田県)

リンゴの産地横手市で、わせ品種のリンゴの出荷が始まり、4日、出発式が行われました。2011年の豪雪被害で、収穫量が大きく落ち込んだ横手市のリンゴ。被害のあとに植えた若い木が実を付け始めていて、今年は去年を上回る出荷量を目指しています。リンゴの出発式は、生産者やJA、取引先の関係者など、およそ40人が出席して行われました。1週間ほど前から収穫が始まった、わせ品種の「つがる」。ことしは4日程度生育の遅れがみられるものの、昼と夜の気温差が大きくなった盆明けごろから、着色が一気に進み、甘みも十分だということです。6年前の豪雪で、横手市の多くのリンゴ園は枝が折れるなどの被害を受けました。収穫量は一時、被害を受ける前の3分の1にまで落ち込み、農家は折れてしまった木の代わりに、苗木を植えて実を付けるのを待っていました。豪雪被害の後に植えた若い木は去年から実をつけ始め、出荷量は被害の前の7割以上にまで回復し、今年は去年を160トンあまり上回る6200トンの出荷を目指しています。4日は、10トンのリンゴが関西方面に向けて出荷されました。横手市では今後1週間程度、わせ品種の収穫が続いた後、中生のリンゴに切り替わり、11月からは主力品種「ふじ」の収穫が始まります。・・・ 2017/9/4 19:31 秋田放送 配信より

私のコメント : 秋田県 横手市で リンゴの出荷始まる 。6年前の豪雪で、横手市の多くのリンゴ園は枝が折れるなどの被害を受けました。収穫量は一時、被害を受ける前の3分の1にまで落ち込み、農家は折れてしまった木の代わりに、苗木を植えて実を付けるのを待っていました。豪雪被害の後に植えた若い木は去年から実をつけ始め、出荷量は被害の前の7割以上にまで回復し、今年は6200トンの出荷を目指しています。横手市では、わせ品種の「つがる」の収穫が続いた後、11月から 主力品種「ふじ」の収穫が始まります。
コメント

日本郵便、「ゆうパック」を平均12%値上げ 18年3月から

2017年09月05日 | 郵政民営化問題
日本郵便、「ゆうパック」を平均12%値上げ 18年3月から

9/5(火) 19:03配信

[東京 5日 ロイター] - 日本郵便は5日、宅配便「ゆうパック」の基本料金を2018年3月1日から平均12%引き上げると発表した。値上げは15年8月以来。

同社の横山邦男社長は記者会見で、労働需給の逼迫などで人件費が増加する中、「サービスを長期安定的に提供するために必要な措置」と説明した。

同社によると、今回の値上げの対象となるのはゆうパックのうち個人が利用するもので、全体の取り扱い個数の1割強となる年間6000万から7000万個。

基本料金の値上げ幅は、発着地が沖縄を除く地域でサイズにより110円から230円になる。料金改定による増収効果は年間80億円程度を見込む。

国土交通省の調べによると、2016年度の宅配便市場におけるゆうパックの取り扱い個数のシェアは、ヤマト運輸の46.9%、佐川急便の30.6%に続く、15.9%。

人件費の高騰などを理由にヤマト、佐川は宅配便の値上げを打ち出しており、日本郵便はそれに追随する形となる。

日本郵便は通販事業者などの大口顧客とは個別に値上げ交渉を行っているが、横山社長は「おおむね、運賃の改定に理解をしてもらっている」と述べた。具体的な引き上げ幅については顧客ごとに違うため答えられないとした。

(浦中 大我)

【関連記事】
•アングル:北朝鮮の名物女性アナ、核実験発表で再び表舞台に
• コラム:ユーロ高継続シナリオの死角=唐鎌大輔氏
•コラム:伊五つ星運動、賢明な戦術転換 対EUで穏健路線
• 焦点:北朝鮮ミサイル発射で注目集まる米国「迎撃」の選択肢
•アングル:移民政策恐れ外出控えるヒスパニック、米小売りに影 ・・・2017/9/5(火) ロイター 19:03配信 より

私のコメント : 平成29年9月5日、日本郵便は、宅配便「ゆうパック」の基本料金を平成30年3月1日から平均12%引き上げると発表した。値上げは平成27年8月以来。日本郵便は通販事業者などの大口顧客とは個別に値上げ交渉を行っているが、日本郵便 横山邦男社長は「おおむね、運賃の改定に理解をしてもらっている」と述べた。具体的な引き上げ幅については顧客ごとに違うため答えられないとした。
コメント

野田総務相、靖国参拝見送り示唆 「大切な時期なので」

2017年08月05日 | 郵政民営化問題
野田総務相、靖国参拝見送り示唆 「大切な時期なので」

2017年8月4日19時21分

野田聖子総務相は4日の閣議後の記者会見で、過去に閣僚を務めた時も含めて例年続けている8月15日の終戦の日の靖国神社参拝について、今年は見送る考えを示唆した。「自民党にとってもとても大切な時期なので、自分の勝手な思いで走らないように慎重に考えたい」と述べた。

野田氏は会見で「祖父の友人が靖国にいるということで、3歳くらいから祖父と一緒に毎年(参拝を)行っていた」と説明。「政治活動ではなく家族の行事ということで続けてきたが、今回はしっかりと様々な情勢を鑑みたい」とした。野田氏は郵政相だった1999年、消費者行政相だった2008年と09年、自民党総務会長だった13年も、8月15日に参拝している。・・・ 平成29年8月4日、朝日新聞デジタル 19時21分配信より

私のコメント : 平成29年8月4日、野田聖子総務相は4日の閣議後の記者会見で、8月15日の終戦の日の靖国神社参拝について、見送る考えを示唆。「自民党にとってもとても大切な時期なので、自分の勝手な思いで走らないように慎重に考えたい」と述べた。大切な時期なので、参拝するではなく、8月15日の終戦の日の靖国神社参拝について、見送るという内閣の主要閣僚としての発言には、今後、日本国民が、それをどう評価していくかという重要な問題でもある。祭政一致、郵政民営化 その途上における、・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終戦記念日  2閣僚が靖国参拝 安倍首相は玉串料を奉納

毎日新聞 2016年8月15日 22時58分 (最終更新 8月16日 01時40分)

安倍晋三首相は終戦記念日の15日、東京・九段北の靖国神社への参拝を見送り、代理人を通じて玉串料を奉納した。安倍内閣の閣僚で同日に参拝したのは、高市早苗総務相と丸川珠代五輪担当相にとどまった。尖閣諸島を巡り緊張関係が続く中国や、慰安婦問題に関する日韓合意で関係改善の兆しが見える韓国、東アジア情勢の安定を求める米国に一定の配慮を見せた形だ。

【写真特集】終戦記念日:靖国神社 閣僚が参拝

首相は同日、西村康稔・自民党総裁特別補佐を通じて「自民党総裁・安倍晋三」名で玉串料を私費で納めた。首相は第2次安倍内閣発足から1年にあたる2013年12月に靖国参拝してからは参拝していない。終戦記念日の参拝見送りと玉串料奉納は4年連続となった。この日、千鳥ケ淵戦没者墓苑での慰霊に向かう途中、「どのような気持ちで玉串料を納めたのか」と記者団から問いかけられたが、立ち止まらず無言で官邸を後にした。

高市氏は参拝後、記者団に「国策に殉じた方々への尊崇の念を持って感謝の誠をささげた」、丸川氏は「かけがえのない命をささげた皆様に感謝の気持ちでお祈りした」と語った。内閣からはこのほか、萩生田光一官房副長官らが参拝した。超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は67人が集団参拝した。山本有二農相は15日の記者会見で「6日に参拝した」と明らかにした。11日には今村雅弘復興相が参拝している。

第2次安倍内閣発足後、13〜15年の終戦記念日には3閣僚が参拝してきた。今年は首相に近く、例年、終戦記念日に参拝している稲田朋美防衛相の動向が注目されたが、アフリカ東部ジブチの視察を理由に見送った。首相や主要閣僚の参拝見合わせは、参拝に反発してきた中韓両国への配慮があるとみられる。

中国は連日、尖閣諸島周辺で公船による接続水域航行や領海侵入を繰り返し、東シナ海で一方的な海上ガス田開発を進めるなど、強硬姿勢を示している。日本政府としては、9月に中国・杭州で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて調整中の日中首脳会談も念頭に、対立のエスカレートを避けたい思惑がある。

韓国との関係では、昨年末の日韓合意以降、進みつつある関係改善の流れに水を差すべきでないとの判断がある。日韓両政府は12日、合意に基づき設立された元慰安婦支援の財団の事業内容で大筋合意し、事業が本格化する運びだ。【高本耕太、飼手勇介】 ・・・ 2016年 8月16日  毎日新聞 01時40分 配信より


コメント

<日本郵政>野村不動産買収、凍結へ 価格折り合わず

2017年06月17日 | 郵政民営化問題
<日本郵政>野村不動産買収、凍結へ 価格折り合わず

日本郵政が、不動産大手の野村不動産ホールディングス(HD)の買収交渉を凍結する検討に入った。買収価格を巡り、野村不動産HDの大株主の野村HDとの折り合いがつかず、交渉が難しくなったためとみられる。郵便・物流事業の業績が低迷する中、日本郵政は、不動産事業の強化で収益の底上げを狙っていたが、新たな戦略の策定を迫られそうだ。

日本郵政は、直営郵便局約2万局を持つほか、国営郵政時代からの名残で全国の主要ターミナル駅前などの一等地に巨大な郵便局の建物を保有している。不動産事業の強化に向けて、野村不動産HDのノウハウを取り込む狙いで買収交渉を進めていた。一方、分譲マンション事業を手がける野村不動産HDにとっても、都心の不動産開発事業では、日本郵政傘下入りは相乗効果があるとの見方があった。

しかし、日本郵政は2015年に買収したオーストラリアの物流子会社の業績低迷により約4000億円の損失を計上。その影響で17年3月期連結決算は民営化後初の最終(当期)赤字に転落し、買収戦略の失敗を投資家から批判されていた。5月中旬の日本郵政による買収検討との報道を受けて、野村不動産HDの株価が上昇。その後、株価は高止まりしており、関係者によると「社内では高値づかみになるとして、買収に慎重な対応を求める声が上がっていた」という。【工藤昭久】 ・・・ 平成29年6月17日(土)、 毎日新聞 10:20配信より

私のコメント :  日本郵政は、直営郵便局約2万局を持つほか、国営郵政時代からの名残で全国の主要ターミナル駅前などの一等地に巨大な郵便局の建物を保有している。 日本郵政 自己資本比率、職員による、その有効活用 、  ・・・・。 日本郵政民営化、その途上における諸問題と、その対応策については、・・・ のもとへ。



コメント