地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

蘭学資料研究会 東京大学医学部 血清学教室 「毛利藩の蘭学」

2018年09月16日 | 萩市
萩博物館 、明治維新150年特別展「手塚治虫が描いた明治維新」を開催

2018年9月10日 観光経済新聞社 配信より

萩博物館 では、明治維新150年特別展「手塚治虫が描いた明治維新」を15日から開催する。

今年、明治維新から150年の大きな節目の年なる萩市では、平成30年9月15日(土)~10月14日(日)の期間、
明治維新150年特別展として「手塚治虫が描いた明治維新」を開催いたします。

手塚治虫生誕90周年とが重なる記念すべき年に、江戸から明治へという我が国の一大変革期を題材とした『陽だまりの樹』をメインとした山口県で初となる手塚治虫の本格的展覧会です。

萩市では、吉田松陰や高杉晋作をはじめ、多くの近代日本の礎となった人材を多く輩出した「明治維新胎動の地」として、平成30年に明治維新150年と節目の年を迎えるにあたり、平成30年9月15日(土)~10月14日(日)の期間、明治維新150年特別展として「手塚治虫が描いた明治維新」を開催いたします。

明治維新150周年と「マンガの神様」と称えられる手塚治虫生誕90周年とが重なる記念すべき年に、山口県では初めてとなる手塚治虫の本格的展覧会となります。

展覧会のメインは明治維新を背景に描いた『陽だまりの樹』です。江戸から明治へという我国の一大革期を全力で駆け抜け、必死で生きた若者たちの姿を描いた作品で、直筆のマンガ原稿や作品中に見られるような医師の治療器具、萩博物館の収蔵資料をもとにして紹介いたします。

特設ブースでは「鉄腕アトム」をはじめ、「ジャングル大帝」、「リボンの騎士」、「ブラックジャック」など、おなじみ作品に登場した個性的なキャラクターたちを紹介。さらに、実娘である“手塚るみ子さん”による『娘が語る父・漫画家『手塚治虫』」

トークショーを9月15日(土)午前10時30分~12時に開催いたします。

報道関係の皆様におかれましては、是非この機会に「手塚治虫から見た明治維新の姿」を感じ取れる展覧会の魅力を知っていただきたく存じます。

【「手塚治虫が描いた明治維新」開催概要】

タイトル : 手塚治虫が描いた明治維新

開催期間 : 平成30年9月15日(土)~10月14日(日)

開催場所 : 萩博物館  山口県萩市堀内355番地
<0838-25-6447>

観覧料 : 大人510円 高校・大学生310円 小・中学生100円

団体割引 20名以上20% 障がい者割引 20%

開催内容 : マンガの神様「手塚治虫」は明治維新をどう描いたのか?

平成30年は、明治維新150周年と「マンガの神様」と称えられる手塚治虫の生誕90周年とが重なります。

この記念すべき年に、手塚治虫が「陽だまりの樹」などの作品で描いた明治維新期の世界観を、直筆のマンガ原稿や当館の収蔵資料をもとにして紹介します。

企画協力: 手塚プロダクション

私のコメント : 平成30年9月15日、萩博物館にて、手塚るみ子さんによるトークショーが、9月15日(土) 午前10時30分~12時の間 開催された。

........................................................
山口県文書館 第11回中国四国地区アーカイブスウィーク 歴史探究講座 

平成28年6月4日、第11回中国四国地区アーカイブスウィーク 歴史探究講座 山口県文書館 が 山口県立山口図書館レクチャールームにて、開催され 私は、歴史探究講座 「近世防長の医療と医学」 近世防長医学史 山口大学名誉教授 中澤淳氏 による講演 等を拝聴した後、平成30年の明治維新150年に向けて、明治維新100年 当時にも シーボルトのピアノ、シーボルトと岡研介、シーボルトと、その各門下生における萩市 熊谷家との関係 等にても 医学博士 田中助一先生と、その当時からの文化交流もある私は、その後における歴史考証 ご協力とご支援について、山口県文書館 金谷匡人副館長との間において 以下の内容に関しても 山口県文書館内において、それに、付け加えて、関係する面談をした。

平成29年1月24日、島根県 津和野町役場 商工観光課へ私は、連絡を入れた後、東燃ゼネラル石油 本社との間にて、連絡と対応 等も持った。

平成29年1月21日、外務省 密約書 不在の問題に関係し、過去に、山口県 柳井市に居住していた 日本大学 本部 総務部 および、日本大学 創設者 山田顕義研究 その関係が深い私の祖父から、その病院名についても、よく聞かされていた 山口県防府市にある、吉田整形外科へ行き、日本大学 医学部 吉田義夫医学博士と、今迄の経緯について、日本大学 校友会 山口県支部 世話係 等もしていた私の叔父が、平成29年1月4日に逝去したという事実経緯、並びに、日本大学 校友会における、その私の叔父との対談の経過対応、また、明治維新百年祭のおり 日本大学 本部 総務部  山田顕義研究、および 防長医学史における、その日本大学 医学部 田中助一医学博士 等の対応もあり、平成29年1月6日における私からの連絡の各書面 等についても、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士へ渡していたが、その連絡書面における各内容については、それが、日本大学 医学部 吉田義夫医学博士へ届かなかったという、私からの書面と医学博士 吉田義夫医師 あて 私からのはがきも手渡し、医療の問題、対応内容に関し、対談をした。
........................................
蘭学資料研究会 研究報告 東京大学医学部血清学教室内 「毛利藩の蘭学」 昭和36年10月21日より

毛利藩の蘭学資料目録

蘭書の部
1)Roode,T.G.A.Dr.:Handboek der natunrkude van den Hollandish,vertaald door K.J.Y.Ipma.Amst.,1809 pp.1631 (mai) (Oomura)

2)Haarst,Wm.van :Natuurbeschouwingen voor jonge lieden,ter verdeling van verstand en hart.le en LeStjkje(in een boek).Amst.,1820-23

以下 省略

( 山口県立図書館 及び 山口大学図書館 蔵 )

13) 省略

14)Dr.von Siebold : Tot Gedachtenis aon mynen vriend Koemaja (Handschrift). 1829 (Hagi-Kumaya)

( 以上 萩、熊谷家 蔵 )

以下 省略

附録  大村益次郎蔵書目録  大村益次郎文書保存会

1. Kleine Oorlog

2.Tweede Afdeeling voor het Tuig.

3.Handboek der natuurkunde van den Hollandsch.

以下 省略

昭和36年10月21日 当時、蘭学資料研究会は、 東京大学医学部 血清学教室にありました。蘭学資料研究会 現況について、東京大学から、その後、当方へ連絡が、有りません。その近況については、残念ながら 存じ上げていませんこと報告します。

........................................
平成29年1月20日、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士との間において、司法における、その多方面に亘る事柄に関し、私は、その対談をした。

平成29年1月13日、山口県 萩市 古萩山 三千坊 前坊守様 門徒葬へ参列した。参列したおりに、山口県 萩市 地元 県議会議員、国会議員 各関係者のお顔も拝見することができた。 祭政一致。

平成29年1月12日、山口県 萩市 古萩山 三千坊 前坊守様における門徒葬 準備 等の件にて、古萩山 三千坊 坊守様との間にて、古萩山 三千坊 門徒総代 世話人一同における一員として、私は、その連絡対応を持った。

井上真央 『花燃ゆ』 最終回を報告、吉田松陰の末の妹・文(後に楫取美和に改名)を演じた女優 井上真央が、平成27年12月13日、山口・防府市にある楫取夫妻の墓前を訪ね、最終回の放送を迎えることを報告されて、平成27年12月14日、吉田松陰 養母の実家にあたる山口県 萩市 国重要文化財民家に指定されている森田家 その祭祀を代表して、私は、防府市 楫取夫妻の墓前を弔った。

地方自治体の職員、教育関係者にも「産業連関表」の教育啓発について努力をしています。「​産業連関分析ハンドブック」 東洋経済新報社に 『​数量経済史』 ​(2)​ 「長州表と戦前期表」についてが論述されています。西川俊作教授の各論文において、「産業連関表」が利用され、慶應義塾大学 在学時代、当時の沖縄県における農産品について 西川俊作教授と話し合いを持っていました。平成23年12月、「長州の経済構造 西川俊作 著・編者 一橋大学 斎藤修名誉教授」が発刊となりました。「産業連関表」啓発につきまして、ご協力とご支援をお願い申し上げます。平成26年10月「長州藩士桂家文書」に関する論文、立正大学情報メディアセンターから、入手ができた。伊木寿一氏から研究方法、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町 日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係について、慶應義塾大学において、大学の著名な学者から講義を受けた立場と、私の慶應義塾大学における卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」について、宝暦時には、津和野 堀家との関係もあり、慶應義塾大学 商学部 当時のゼミ恩師 西川俊作教授の許へ提出した、当時の経緯、また、私の父 森田良吉氏が、山口県文書館に勤務していた当時の状況 大久保利謙教授、和歌森太郎教授との対応の件 等 当時、私が、見聞していた文化交流の経緯、島根県津和野町教育委員会 職員へ説明した。

「防長風土注進案」、「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援にもより、山口県文書館 研究主事の努力により、関係各位へお尋ねをいれて、その歴史考証、書き下しの語訳され、それが、完成されたものである。 「数量経済史の原点」は、伊木寿一「古文書学 慶應通信」古文書學の目的および基礎的硏究法 等 その拝読をされると、当時の歴史視点・歴史観についても定まると感じる。平成28年6月、島根県吉賀町教育委員会との間、交流ある私は、「吉賀記」等における、連絡対応も、現在、続けている。
.................................................................
手塚治虫が描いた明治維新 萩博物館できょうから

47NEWS-21 時間前 平成30年9月16日 配信より

漫画家、手塚治虫(1928~89年)の幕末から明治期を舞台とした作品「陽だまりの樹」の直筆原稿を集めた特別展が15日から10月14日まで、萩市堀内の萩博物館で開かれる。手塚の本格的な展示会が県内で開か ..





コメント

“配備撤回を”阿武町議会に請願

2018年09月12日 | 萩市
“配備撤回を”阿武町議会に請願

09月11日 12時33分、NHK NEWS WEB 配信より

政府が萩市に配備する方針の新型迎撃ミサイルシステムイージス・アショアについて、隣接する阿武町の住民が11日に町役場を訪れ、配備の撤回を国に要請するよう求める請願書を議会に対し提出しました。

政府は、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を萩市と秋田市にある自衛隊の演習場に1基ずつ配備する方針です。

11日、演習場に隣接する阿武町の福賀地区で自治会長を務める吉岡勝さんが町役場を訪れ、末若憲二議長に請願書を提出しました。

この請願書は福賀地区の16すべての自治会の会長と農事組合法人が連名で署名していて、配備の撤回を国に要請するよう議会に対し求めています。

請願で吉岡さんは「国による住民説明会を聞きましたが不安は募るばかりで、農作物の風評被害や攻撃の標的になることなどを懸念しています」と訴えました。

この請願書について、町議会は20日、9月議会の最終日に採決することにしています。

請願を受けた末若議長は「請願という形で議会に出されたので、住民の思いをしっかりと受け止めていきたい」と話していました。

私のコメント :平成30年9月11日、山口県 萩市役所に行き、萩市 総務課 総務課長補佐と私は、対談した後、萩市長宛へ 私が作成した審査請求書を提出した。






コメント

萩・明治維新150年記念事業

2018年08月05日 | 萩市
萩・明治維新150年記念事業

萩・明治維新150年記念事業実行委員会
〒758-8555 山口県萩市大字江向510番地 萩市企画政策課内 Tel 0838-25-3102 fax 0838-26-3803 ・・・ 配信より

平成30年(2018)年に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり、「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた先達の歴史を振り返り、維新の精神を風化させることなく、未来につなげていく記念事業を市全域で展開していきます。

新着情報
•2018年8月1日更新萩・明治維新150年祭「みんなの150年プロジェクト」 KONISHIKIと一緒に歌おう!踊ろう!
•2018年8月1日更新萩・明治維新150年祭「みんなの150年プロジェクト」 「萩城の夕」コンサートの開催について
•2018年7月24日更新拓殖大学「桂太郎塾」設立10周年・明治維新150年記念拓殖大学総長講演会
•2018年7月20日更新萩・明治維新150年祭 「志」作文コンクール~今も昔も志高く~ 作文募集について
•2018年7月15日更新萩・明治維新150年祭 平成30年度NHK公開セミナー 大河ドラマ「西郷どん」トークショーを行いました
•2018年7月9日更新「リーダーシップセミナーin萩 第2回」の参加者募集について
•2018年7月1日更新萩時代まつり開催のお知らせ

私のコメント : 平成30年8月3日、今までにおける 山口県 萩市長、萩市農業委員会 会長から対応が、私には、あり、よって、萩市 総務課 職員との連絡対応を持った。








コメント

日中外相、首脳往来推進で一致=河野氏、潜水艦航行「再発防止を」

2018年01月28日 | 萩市
日中外相、首脳往来推進で一致=河野氏、潜水艦航行「再発防止を」

1/28(日) 16:57配信

【北京時事】河野太郎外相は28日、中国の王毅外相と北京で会談し、日中首脳往来を着実に進めていくことで一致した。朝鮮半島の非核化に向けた連携も確認した。また、河野氏は中国軍の潜水艦が沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域を航行したことを踏まえ、再発防止を強く求めた。日中両政府は企業駐在員の年金二重払いを解消する社会保障協定に実質合意した。 

【関連記事】
• 〔写真特集〕中国公船「海警」~繰り返す領海侵入~
• 【特集】垂直離着陸機オスプレイ~普天間から尖閣へ直行直帰~
• 〔写真特集〕中国海軍~初の国産空母が進水~
• 中国、厚遇演出も残る不信=笑顔見せぬ王外相
• 日中外相、関係改善へ会談=東シナ海や対北朝鮮協議
・・・ 2018/1/28(日) 、時事通信 16:57配信 より

私のコメント : 平成30年1月28日、日韓外交においても、朝鮮半島 平和統一に向けた連携、地道に、外交における努力、その事実を積み上げ、努力していくことが、政府においては、日中外交と同様、必要であると感じる。


「保育業界には、日本保育協会、全国私立保育園連盟、全国保育園協議会連盟という三つの業界団体があります。この三つの団体は、厚生労働省の部会などにも参加しており、政治的に強い力を持っているのです。このうち日本保育教会、全国保育協議会というのは、自民党の支持母体です。日本保育協議会は全国社会福祉協議会の下部組織であり、全国社会福祉協議会自体が自民党の支持母体なのです。全国社会福祉協議会の会長には、元自民党の重鎮である斎藤十郎氏が就いています。また日本保育協会の関連団体の要職にも、自民党の議員が就いています。つまりは、私立保育所業界というのは、自民党にベッタリなのです。しかも、保育業界のたちの悪いところは、左翼系の政党との関係も深い事です。公立の保育所は、左翼系の労働組合が入っており、その影響力が強いのです。東京の公立保育所は、共産党の労働組合の影響下にあり、他の地方の公立保育所は、自治労(全日本自治団体労働組合)の影響下にあります。公立の保育士たちは、非常に待遇がいいのです。普通の民間企業よりも、各段にいい給料をもらっています。彼らはその境遇を守りたいがために、保育所の新規参入を嫌っているのです。保育所ができすぎて、将来、公立保育所がつぶれるようになると困るからです。また自治体の中には、公立保育所を民間に委託しようという動きもありますが、公立保育士たちの組合の反対運動で、ことごとくつぶされているのです。もし、公立保育所を民間に委託できれば、予算の余裕ができて、保育所を増設できるにもかかわらずです。私立保育園の経営者と、公立保育園の保育士は、利害が一致しているのです。普通、自民党と左翼系の政党(共産党、社民党)などは、意見が対立することが多いものです。しかし、こと保育行政に限っては、両者はがっちりとタッグを組んで、保育業界の既得権益を守っているのです。つまり、日本の政界全体が、保育業界を守ろうとしているのです。その犠牲になっているのが、待機児童なのです。現在の認可保育所における高い設置基準は、子供たちを守るためのものではなく、保育業界を守るためにあるということです。もし、子供たちを守るためにあるというのなら、その基準をクリアしていない保育所を許すべきではないし、無認可保育所の存在を認めないということになれば、行政は子供たちを全部、収容できるように認可保育所をつくらなければなりません。行政はそれをせずに、待機児童を生じさせてしまっています。」
・・・ 2017.03.21「待機児童の裏に隠された、「巨大な保育利権」の深い闇」MAG 2 NEWS 配信より



「 萩市浜崎町 住吉神社境内には、住の江保育園がある。 」



コメント

島根県 益田市 総務部 危機管理課 

2017年07月04日 | 萩市
島根県 益田市 総務部 危機管理課 

平成29年4月27日、島根県 益田市 総務部 危機管理課 廣瀬 雅 課長と「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、島根県 益田市、津和野町、吉賀町、山口県 岩国市、山口市、宇部市、防府市、萩市 等 広域における内容、島根県下における一般住民の安全も私は、考え、島根県 益田市 亀井事務所 西村職員に、同席をしてもらい、島根県 益田市 総務部 危機管理課 応接室において、山口県 広報 広聴課へ、私からの既提出済みにおける説明の書面をもとに、対談し、各文書の内容における、その注意点を指摘した。

平成29年7月4日、島根県 益田市 亀井事務所 西村職員に、同席をしてもらい、島根県 益田市 総務部 危機管理課 応接室において、山口県 広報 広聴課へ、私からの既提出済みにおける説明の書面をもとに、対談し、各文書の内容における、その注意点を指摘したという、その後の経過もあり、私は、島根県 益田市 亀井事務所 西村職員との間にて、連絡対応を持つ。

同日、山口県 柳井市教育委員会 職員から、私の許へ、今までに至る、関係する内容の資料に関し、私の許へ、送付する 旨の連絡が入る。

同日、山口県 萩市農業委員会 事務局長 鷲頭英明氏、並び、萩市農業委員会 農地係 五嶋雄一郎主任 と私は、面談する。

同日平 成29年7月4日、山口県 萩市 市民活動推進課 植村正課長、並び、萩市 市民活動推進課 中田喜代子主幹と面談し、萩市長 藤道 健二氏より、萩市活交第31号 平成29年6月27日、「情報公開請求書の補正依頼について」 その後の対応に関して、山口県 萩市 市民活動推進課 植村正課長との間にて、その討論、及び、議論、萩市役所内で、それをおこない、萩市 市民部 課税課 市民税係 浅野祐治係長と間でも、内容 調整のため、面談し、私が、主張したい内容、山口県 萩市 市民活動推進課 植村正課長と萩市 市民部 課税課 市民税係 浅野祐治係長へ、伝え、萩市 市民部 課税課 市民税係 浅野祐治係長からの助言を得て、私からの書面にて、その内容に関しても、萩市長 藤道 健二氏へと提出することとなった。



コメント

琉球芸能も春日大社正遷宮祝う 14日、能楽の“聖地”に奉納

2016年11月14日 | 萩市
琉球芸能も春日大社正遷宮祝う 14日、能楽の“聖地”に奉納

世界遺産・春日大社(奈良市)の20年に1度の「式年造替(しきねんぞうたい)」で修理を終えた国宝・本殿にご神体が戻った「正遷宮(しょうせんぐう)」を祝い、14日に沖縄県の琉球(りゅうきゅう)芸能が奉納される。前日の13日には山形県の黒川能も披露され、能楽などの古典芸能の聖地、春日大社に北から南から、貴重な2つの芸能が初めて奉納されることになる。

現在の主流派の発祥が奈良である能楽は、徳川幕府が式楽(しきがく)(儀式に使う芸能)に定めたことなどから全国に広がり、南は沖縄・石垣島にも能囃子(はやし)が伝わったとされる。18世紀には琉球の舞踊家、玉城朝薫(ちょうくん)が能楽や歌舞伎などを研究し、独自の舞踊劇である組踊(くみおどり)を完成させた。

しかし、石垣島・登野城(とのしろ)に伝わったという組踊の出囃子(舞手の登場曲)は時代とともに失われてしまった。そこで昨年、地元の伝承者らが資料をもとに大鼓、小鼓、太鼓による出囃子を復元。琉球芸能奉納実行委員会(尚圭子委員長)を組織し、能楽の故郷である奈良・春日大社の式年造替で、よみがえった琉球芸能を奉納することになった。

当日は午前11時から春日大社林檎(りんご)の庭で奉納する。組踊の出囃子は地元以外では初めて復元上演され、「扇子踊」が披露される。

復元にかかわった能楽大倉流小鼓方十六世宗家の大倉源次郎さんは、「能が北から南まで広がり、能のルーツの奈良で今回、琉球芸能が奉納される。琉球と日本の芸能の接点を見直したい」と話している。・・・ 2016.11.12 、産経新聞 07:09更新 配信より

私のコメント: 平成28年11月14日(月)、世界遺産・春日大社(奈良市)の20年に1度の「式年造替」で修理を終えた国宝・本殿に ご神体が戻った「正遷宮」を祝い、14日に沖縄県の琉球芸能が奉納される。祭政一致。



コメント

ふみ御膳&ふみ弁当 工夫の料理、2万食突破 萩・観光協会企画、統一メニュー大盛況 /山口

2015年12月17日 | 萩市
大河ドラマ「花燃ゆ」放送に合わせ、観光客に食のおもてなし

萩市の観光協会が初めて企画した料理の統一メニュー「萩沖の海幸セレクション ふみ御膳&ふみ弁当」が、1月の発売開始から10月末で2万1927食(同協会調べ)になる大盛況となっている。市内の飲食店や旅館(11店)が取り組んでいる今年1年間の限定商品で、同協会の小川政則専務は「萩の食に対する期待が高いことが証明された」と話した。【川上敏文】

 大河ドラマ「花燃ゆ」の放送に合わせ、「観光客に食のおもてなし」として企画された。料理は、ヒロインの吉田松陰の妹文をイメージして、昨春に明治維新を生き抜いた女性をテーマに「萩のご当地メニューアイデアコンテスト」を実施。その中から、女性をイメージした名を持つ魚介類を使う料理を「ふみ御膳」と決めた。

 同市沖で取れる魚は約250種類。うち女性をイメージした名で呼ばれる魚は、べっぴんさん(アマダイ)▽イカの女王(ケンサキイカ)▽姫女・紅刺し(ヒメジ)▽日本海の舞姫(イトヨリ)▽貴婦人(サヨリ)▽花鯛(たい)(チダイ)−−など35種類ある。

 ふみ御膳の条件は、桐(きり)箱を9升に仕切り、萩焼の器などを使って6升以上、女性の名で呼ばれる魚を使うこととした。また、6升の仕切りに4升以上女性の名で呼ばれる魚を使う「ふみ弁当」も創設した。

 市内の飲食店などに参加を募集し、各店が腕を競った料理の試食会を数回開いた。昨年10月に開いた最終試食会では、東京の日本料理店「分とく山」の野崎洋光・総料理長の指導を受けた。料金(税別)はふみ御膳が2400〜3500円。ふみ弁当が1500円。

 ふみ御膳の桐箱のふたを開けると、工夫された美しい料理が目に飛び込む。小豆や白玉団子、シイタケなどをふっくらと煮た郷土食の「いとこ煮」も加わり女性客の人気メニューになった。団体客や各店を食べ歩く観光客から「店ごとに違う料理の内容で楽しい」などの感想が数多く寄せられている。

世界文化遺産登録も影響

 1月の提供数は約1500食だったが、2月は約2000食、3〜5月は約3000食と増えた。加えて萩城下町などが世界文化遺産に登録されて観光客も倍増し、累計で2万食を超えた。市観光協会は、ふみ御膳・ふみ弁当に次ぐ新しい料理の検討を始めており、「3年後の明治維新150年を見据えて企画を進めたい」と話している。 〔山口版〕  ・・・ 平成27年(2015年)12月6日(日)、毎日新聞 地方版より

私のコメント: 萩市の観光協会が初めて企画した料理の統一メニュー「萩沖の海幸セレクション ふみ御膳&ふみ弁当」が、1月の発売開始から10月末で2万1927食(同協会調べ)になる大盛況となっている。萩市観光協会は、ふみ御膳・ふみ弁当に次ぐ新しい料理の検討を始めており、「 3年後の明治維新150年を見据えて企画を進めたい 」と話している。




コメント

萩商工会議所 総務部長と対談

2015年11月20日 | 萩市
平成27年11月19日、萩市 萩商工会議所 総務部長と私は、対談した。




コメント