地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

高校駅伝 開会式 本番へ力走誓う 男子・出雲工、仕上がり良い 女子・平田、笑顔でつなぐ /島根

2015年12月22日 | マラソン
開会式 本番へ力走誓う 男子・出雲工、仕上がり良い 女子・平田、笑顔でつなぐ /島根

男子第66回、女子第27回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)の開会式が19日、京都市のハンナリーズアリーナ(京都市体育館)であった。県代表の男子・出雲工=20年連続24回目=と、女子・平田=5年連続7回目=は既にコースの試走を終え、準備は万端。20日の「都大路」本番に向け、力走を誓う。

 両校の選手たちは開会式で校名を呼ばれると、元気よく立ち上がった。出雲工には20年連続出場をたたえる表彰状が授与された。

 出雲工は県予選で2区を走った中村亮太主将(3年)がけがで出場できなくなった。それでも「チームの仕上がりは良い。出場できないのは悔しいが、選手が力を発揮できるようサポートする」と気持ちを切り替えた。

 部員6人と少人数で本番に挑む平田の野坂美帆主将(3年)は「ベストを尽くして笑顔でたすきをつなぎたい」と意気込む。

 20日は女子は午前10時20分、男子は午後0時半に西京極陸上競技場をスタートする。【藤田愛夏】

・・・毎日新聞 2015年12月20日 地方版 配信より
...................................................

悔しさをバネに 渡部俊・出雲工コーチ

 エースの阿川が力を発揮できた。全体のタイムはあと2分縮めたかった。主将の中村がけがで欠場する中、1年生はよく走った。この悔しさをバネに、競り合った時の粘りやしつこさを身につけていきたい。

来年期待したい 中村亮太・出雲工主将

 調整不足もあり、目標タイムに届かなかった。悔しさが残る。1区の阿川選手が落ち着いて走り、流れを作ってくれた。中盤で順位を落としたが、最後は少し持ち直せた。1年生はよく走った。来年に期待したい。

戦える実力を 多久和政徳・平田コーチ

よく頑張った。これが今の実力。小玉で良い位置に付け、後の選手で粘ろうと思った。アンカーの吾郷も1年生ながら堂々と走った。1、2年生は全国の厳しさを感じてくれた。全国で戦えるよう実力を上げたい。

来年につなげて 野坂美帆・平田主将

下から2番目という順位で、タイムも目標に届かなかった。悔しい。1区の小玉選手が良い流れを作ってくれたが、全国ではまだまだ。今回は1、2年生が中心だったので、チームの底上げをして来年につなげてほしい。

・・・・ 毎日新聞 2015年12月21日 地方版

私のコメント:  全国高校駅伝競走大会に向け、島根県 高校駅伝に関する記事は、他県における、その記事より充実していると感じる。全国高校駅伝に向け、各選手の皆様、今後の健闘を祈る。



コメント

全国高校駅伝 男子も世羅が大会新でV 男女で制覇

2015年12月20日 | マラソン
全国高校駅伝 男子も世羅が大会新でV 男女で制覇

男子第66回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸上競技連盟、全国高校体育連盟、京都府、京都市、両教育委員会主催)が20日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする7区間42.195キロで行われ、世羅(広島)が2時間1分18秒の大会新記録をマークし、2年連続9回目の優勝を果たした。9度目の優勝は史上最多。男女そろっての優勝は1993年の仙台育英(宮城)以来。2位は九州学院(熊本)、3位は倉敷(岡山)だった。(記録は速報値) ・・・ 毎日新聞 2015年12月20日 14時39分  (最終更新 12月20日 14時43分)より

私のコメント: 男子第66回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸上競技連盟、全国高校体育連盟、京都府、京都市、両教育委員会主催)、7区間42.195キロで行われ、世羅(広島)が、2年連続9回目の優勝を果たした。男女そろっての優勝は1993年の仙台育英(宮城)以来。2位は九州学院(熊本)、3位は倉敷(岡山)だった。全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸上競技連盟、全国高校体育連盟、京都府、京都市、両教育委員会主催)、における関係者 皆様からの第66回 京都市における大会へのご尽力は、感謝をする。



コメント

川内VS藤原に注目 20日 防府読売マラソン

2015年12月20日 | マラソン
川内VS藤原に注目 20日 防府読売マラソン

第46回防府読売マラソン大会(読売新聞社など主催)は20日、山口県防府市スポーツセンター陸上競技場を発着点として、同市内を回る42・195キロのコースで開かれる。スタートは午後0時2分。一般参加を含めて2940人がエントリーしている。出場予定の招待選手9人(国内7人、海外2人)を中心に、好レースが期待される。


 最大の注目は、2年連続3度目の優勝を目指す川内優輝(埼玉県庁)と2012年ロンドン五輪代表で2時間7分48秒の自己ベストを持つ藤原新(ミキハウス)の対決。ただ川内が6日の福岡国際で左ふくらはぎを痛めており、どこまで回復しているかがレース展開を左右する。藤原はフォームの確認をテーマとしながらも、2時間10分以内を目標とする。

 そのほか、昨年の防府読売5位で東大卒ランナーの松本翔(日税ビジネスサービス)、母校の専大でコーチをしながら現役を続ける長谷川淳(川崎市陸協)らが、海外招待のタンザニア勢2人と共に優勝争いを繰り広げそうだ。

 リオデジャネイロ・パラリンピックマラソン(視覚障害の部)女子代表選考の推薦順位1位に内定している道下美里も出場予定で、2年連続の3時間以内を目指す。 ・・・2015年12月19日 読売新聞 配信より

私のコメント:  山口県でも、第46回防府読売マラソン大会(読売新聞社など主催)が、12月20日、山口県防府市スポーツセンター陸上競技場を発着点として、山口県防府市内を回る42・195キロのコースで開かれている。スタートは午後0時2分。 山口県 防府市 沿道 皆様からの ご声援をよろしくお願い申し上げます。



コメント

全国高校駅伝 女子は世羅が初V 2位は常磐

2015年12月20日 | マラソン
全国高校駅伝 女子は世羅が初V 2位は常磐

女子第27回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸上競技連盟、全国高校体育連盟、京都府、京都市、両教育委員会主催)は20日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする5区間21.0975キロのコースで行われ、世羅(広島)が1時間7分37秒のタイムで初優勝した。2位は常磐(群馬)、3位は大阪薫英女学院だった。

京都開催50年目を記念し、都道府県代表に地区代表の11校と開催地枠の京都府予選2位校を加えた59校が出場した。 (記録は速報値) ・・・ 平成27年12月20日(日)、毎日新聞 11時37分 (最終更新 12月20日 11時42分)より

私のコメント: 都大路に 花燃ゆ 女子は世羅が 初V 、 2位は 常磐 、3位 大阪薫英女学院だった。



コメント

たすきに込めた 自信 都大路 全国高校駅伝/中 西京男子 見えている全国の頂 /山口

2015年12月19日 | マラソン
たすきに込めた 自信 都大路 全国高校駅伝/中 西京男子 見えている全国の頂 /山口

「今日は10キロから14キロを走るように。ペースは各自で考えて」

 5日、山口市の県セミナーパークであった練習前、西京男子駅伝部の西村武士監督(43)は、落ち着いた口調で指示を出した。

 列になって走っていた選手たちは、4キロを過ぎたあたりで散らばり始めた。息を切らして追い込む選手もいれば、軽めのジョギングで引き揚げてくる選手もいる。

 「考えさせて、工夫して練習に取り組む時間をつくる。陸上選手である前に『よい人間』であってほしい」。この日の練習で西村監督が指示したのは走行距離のみ。ペースや走り方は選手の考えに任せる。

 5000メートルの自己ベストを昨年から10秒以上縮めた福本真大選手(3年)は「得意のロングスパートを磨くために、ラスト1000メートルのタイムを短くしている」と話す。

 西村監督は今春、県スポーツ推進課から西京に異動して男子駅伝部の監督に就任した。2012年度までの8年間、萩東中の陸上部顧問を務め、全国中学校駅伝に男女合わせて5回出場。11年には男子を率いて準優勝も果たしている。

 県予選で1区(10キロ)を走った中村駆選手(3年)は萩東中時代の教え子の一人。西村監督の下、中学3年で1500メートル全国優勝をしている。中村選手は「自律する姿勢を求められる。レースの日程に合わせて、追い込む週や調整にあてる週を決めている」と話す。

 西村監督は、18年間男子駅伝部を率いた堀田茂利前監督(48)を引き継いだ。当初は「練習が緩く、対応できなかった」と振り返る選手もいるが、今では考え方がチーム内に浸透している。県予選は2時間5分16秒(7区間・42・195キロ)を出し、昨年に自校が記録した県最高記録を6秒縮めた。

 部員の大半が生活する寮では、今年から、当番2人が気付いた注意点や自身の目標を語る毎晩のミーティングを始めた。また「テニスボールを使ったマッサージ」など各自が工夫したことを共有する表も貼り出した。

 マネジャーも兼務する久貞海斗選手(3年)は「考えて自立しないと結果が残せない、という雰囲気になっている」と話す。

 昨年の都大路は16位だが、2年生主体のチームだったため7人中5人が残っている。

 花田凌一主将(3年)は「不安な区間はない。3位入賞を目指したい」。全国の頂は見えている。

 ■ことば

西京男子駅伝部

 1986年創部。都大路には23年連続28回目の出場。昨年は2時間6分48秒で16位だった。最高は89年の8位。部員数は22人。 〔山口版〕 ・・・ 毎日新聞2015年12月18日 地方版

私のコメント:  都大路、 花燃ゆ そのたすきに込めた 自信 都大路 全国高校駅伝 西京高等学校 男子駅伝部、 女子駅伝部 都大路の健闘を祈る。



コメント

山口県高校野球連盟会長と対談した

2015年12月14日 | マラソン
平成27年12月14日、山口県高校野球連盟会長と対談した。その対談内容について、平成27年11月、山口県高校体育連盟会長と私が、対談した後に、私が、宇部市教育委員会 職員と対談した後の経過の事後報告について。その後、私の親類の男性 医師との間で、日本のジェネリック薬品について、日本のインフルエンザ 予防薬に関して、医学的な見地、その立場からの貴重な助言を得た。平成27年12月12日に、テレビ山口の取材記者から、私が、山口県知事に関する取材を受けた件について、テレビ山口 報道政策局 報道部 森下 敦司 記者とテレビ山口 本社ビルにて、対談する。その際、「花燃ゆ」に関する話題を私から提供し、テレビ山口 報道政策局 報道部には、萩市の文化人や文化財に関する報道における話題、日本大学 学祖 山田顕義先生の業績についても、わかりやすく、報道して欲しい旨 等 を 私から 森下 敦司 記者へ申し伝えた。


コメント

横浜マラソン、2.3万人駆ける フルに衣替えして初

2015年04月07日 | マラソン
フルマラソンに衣替えして初の開催となる「横浜マラソン」(組織委員会主催、朝日新聞社など後援)が15日、横浜市内であった。港を望む赤レンガ倉庫や山下公園といった名所を約2万3千人が駆け抜けた。

 東京マラソン、大阪マラソンに次ぐ国内3番目の規模に。首都高速湾岸線がコースに盛り込まれ、給水地点では横浜中華街の肉まんなど地元の名物も提供された。神奈川県警は「ランニングポリス」や自転車で並走する「サイクルポリス」を導入し、テロ警戒にあたった。 ・・・ 2015年3月15日 朝日新聞 17時56分配信より

私のコメント: 「横浜マラソン2015」を初開催した横浜マラソン組織委員会(横浜市など)は4月7日、コースの距離がフルマラソンで186・2メートル短く、日本陸上競技連盟の公認コースにならなかったと発表した。
コメント