地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

停電の千葉、通信障害拡大の恐れも 非常用電源に限界

2019年09月11日 | アマチュア無線
停電の千葉、通信障害拡大の恐れも 非常用電源に限界

朝日新聞社  2019/09/11 13:22、配信より

台風15号の通過からまる2日たっても、千葉県では事態が収束するめどがたっていない。東京電力は11日、同日中の県内の停電復旧は難しいと発表した。携帯電話などの通信を支えてきた非常用電源も切れ、市民には不安といらだちが募る。

「11日中の復旧の見通しがたっていない。大変ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ない」。東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は11日朝、東京都千代田区の東電本店で会見を開き、同日中にすべての停電を解消させるのは難しいと発表した。11日午後1時時点で、約43万戸が停電している。

同社は、10日夜の時点では、11日朝までに停電戸数を約54万戸から約12万戸にまで減らし、11日中にはすべて復旧させるとの見通しを示していた。10日夜の雷雨や新たに見つかった不具合の影響などで、想定より復旧作業が進まなかったことが遅れの原因だという。

千葉県内で停電している世帯のうち、千葉市周辺で8割、成田市周辺で9割が修理を終えたが、山がちな内陸部などは倒木の被害も多いため、修理完了は3割にとどまっている。同社はこの地域に重点的に作業員を配置しているが、復旧には時間がかかる可能性があると説明している。11日中には、新たな復旧の見通しを出すという。

停電復旧の遅れにともなって、通信障害の地域が広がる恐れも出てきた。台風が通過した9日以降、通信を支えてきた基地局の非常用電源が切れるところが出てきたためだ。

NTT東日本によると、県北部の香取市や南部の富津市などを中心に、千葉県内全体で固定電話約8万回線、インターネット約7万回線で不通状態が続いているという。通信可能な地域でも、非常用電源が切れかかっている。「停電から24時間程度なら非常用でまかなえるが、今回は想定の範囲外」という。

携帯電話のNTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンクでは、南房総市、君津市、銚子市などの一部で通信障害が続いている。

auによると、非常用電源は10日に切れたという。現在は、東京近郊から電源を搭載した車を送り込み、防災拠点となる役場を中心に電源復旧を目指しているが、「車の数に限りがあり、応急処置にしかならない。停電が解消しない限り、通信障害の復旧は見込めない」という。

停電する自宅で家族6人で過ごす君津市の会社員、大島達也さん(49)の携帯電話は9日から、電話もメールもLINEも通じなくなった。電波の強さを示すところに「×」の印が付き、家族、職場の人とも連絡がつかず、メールやLINEの新着メッセージも受け取れなかった。11日には、メールやLINEメッセージがまとめて届いたものの、リアルタイムでやりとりができない。大島さんは「台風でみんなが我慢している状態なのでしょうがないが、早く復旧してほしい」と話す。

もっと見る

私のコメント : 令和元年9月11日、台風15号の通過からまる2日たっても、千葉県では事態が収束するめどがたっていない。11日午後1時時点で、約43万戸が停電している。携帯電話などの通信を支えてきた非常用電源も切れ、市民には不安といらだちが募る。

「11日中の復旧の見通しがたっていない。大変ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ない」と 東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は11日朝、東京都千代田区の東電本店で会見を開き、同日中にすべての停電を解消させるのは難しいと発表した。

もっと記事を見る
•青菜みるみる枯れ、梨に傷…台風、千葉の農作物にも打撃
•台風直撃の千葉、ライフラインへの影響深刻 住民に疲れ
•スマホの電池、長持ちさせるコツ 安否確認は「171」
•停電時、あかりを作るには? 1日に必要な水分量は?
•京急特有の車両構造、転覆防ぐ? 乗客には死者出ず

最終更新:9/11(水) 14:06
朝日新聞デジタル



コメント

F35A、異例の日米捜索 3隻態勢、水深1500メートル

2019年04月30日 | アマチュア無線
F35A、異例の日米捜索 3隻態勢、水深1500メートル

2019.4.29 20:52 社会事故・火災 F35A墜落、産経新聞 配信より

航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落した事故で、米国が派遣した深海捜索船「ファン・ゴッホ」が29日、墜落したとみられる青森県沖の太平洋に到着し、海上自衛隊の艦艇と日本の海洋研究開発機構の海底広域研究船「かいめい」とともに3隻態勢で海底捜索を始めた。米側が墜落した自衛隊機の捜索に関与するのは異例。空自によると、9日に墜落して以降、捜索を続けているが操縦士と機体の大半が見つかっていない。レーダーから機影が消えた三沢基地の東約135キロ付近は水深約1500メートルと深く、墜落した地点も特定できず、捜索は難航している。捜索範囲を徐々に広げており、3隻で海域を分担することで早期発見を目指す。F35Aは9日午後7時26分ごろ、他3機と対戦闘機を想定した訓練中、「訓練中止」と無線で告げた後に消息を絶った。海上の捜索で尾翼の一部しか見つからなかったため、12日に海自艦艇が海底の捜索を開始。25日にかいめいが加わり、2隻態勢で捜索していた。

私のコメント : 平成31年4月30日、F35A墜落 機体の設計やソフトウエアの欠陥による不具合なのか、操縦に関わる問題なのか。人命に関わることだ。防衛省は墜落した原因について、調査してほしい。原因究明を急げ。
.......................................................
【主張】F35A墜落 徹底的な原因究明を急げ

2019.4.11 05:00コラム主張 F35A墜落 産経新聞 配信より

航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが消息を絶ち、尾翼の一部が周辺海域で見つかった。岩屋毅防衛相は10日、墜落したと断定した。操縦していた40代の男性3等空佐の行方が分かっておらず、自衛隊や海上保安庁が捜索中で、米軍も協力している。F35Aの墜落は世界でも初めてだ。人命救助に全力を挙げるのはもちろん、なぜ最新鋭の戦闘機が墜落したのか。再発防止に向け、徹底的な原因究明に取り組まなければならない。墜落したF35Aは9日午後7時ごろ、対戦闘機を想定した訓練のため、編隊長機として計4機で三沢基地を離陸した。25分後に基地の東約135キロの太平洋上で「訓練中止」と告げた後、レーダーから機影が消え、無線での連絡をとれなくなった。行方不明の3佐は総飛行時間が約3200時間のベテランパイロットだ。F35Aの飛行時間は60時間だった。機体の設計やソフトウエアの欠陥による不具合なのか、操縦に関わる問題なのか。パイロットの人命に関わることだ。防衛省は墜落した原因について、あらゆる可能性を排除せず調査してほしい。この際、米軍や製造元の米ロッキード・マーチン社との緊密な情報交換は欠かせない。米英など9カ国の共同開発機だからだ。日本が最終工程の組み立てに参加しているのは、次世代の主力戦闘機に位置付けているためだ。ただ、製造過程でたびたびソフトウエアの不具合が見つかり、開発の遅れと開発費の増大が米連邦議会で問題視されてきた経緯がある。空自への配備も当初予定から3年近く遅れた。1機当たりの取得価格は平成30年度の契約ベースで約116億円と高額だ。老朽化したF4戦闘機の後継として昨年1月に三沢基地に初めて配備され、先月飛行隊が発足したばかりだった。政府は将来的にF35Aを計105機配備し、短距離離陸・垂直着陸が可能なF35Bも42機導入する計画だ。この際、徹底的に原因を究明し、再発を防ぐことが国防上不可欠である。ロシアや中国は次世代ステルス戦闘機の配備を進めている。新しい航空戦力の構築は急務であり遅れは許されない。防衛省は、原因の徹底究明なくして空の守りは覚束(おぼつか)ないことを銘記すべきだ。
.......................................................
陸上イージス撤回、住民が申し入れ=反対、有権者の約半数に-山口・阿武町

4/17(水) 16:00配信 最終更新:4/17(水) 16:09 時事通信 配信より

防衛省が配備を計画する陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」をめぐり、配備候補地の陸上自衛隊むつみ演習場(山口県萩市)に隣接する同県阿武町の住民団体が17日、花田憲彦町長らに計画撤回を国に求めるよう申し入れた。団体によると、同日現在の会員数は約1400人に上り、同町の有権者約3000人の48.1%を占める。町民の反対が鮮明になっており、吉岡勝会長(65)は「防衛省が適地かどうか発表する前に思いをしっかり伝えてほしい。会の総意をもって要請する」と求めた。花田町長はこれまでに配備反対を表明しており、申し入れを受け、「大きな数字になって大変驚いた。これだけの熱い思いを伝えることが求められている」と述べ、近く防衛省を訪問する意向を示した。 

【関連記事】
•パイロットと機体はどこに=FDRの信号は、F35集中捜索-墜落1週間・防衛省
• 最新鋭機と41歳パイロットに何が=「ノック・イット・オフ」、最後の通信-F35墜落事故

私のコメント : 平成31年4月29日、 「イージス・アショア」をめぐり、配備候補地の陸上自衛隊むつみ演習場(山口県萩市)に隣接する山口県 阿武町の住民団体が4月17日、花田憲彦町長らに計画撤回を国に求めるよう申し入れた。阿武町 花田町長はこれまで、配備反対を表明しており、4月17日、申し入れを受け、「大きな数字になって大変驚いた。これだけの熱い思いを伝えることが求められている」と述べ、防衛省を訪問する意向を示した。来月1日から「令和」となりますが、食品の値上げの流れは変わらず、5月はペットボトル飲料、食用油などの値段が上がります。さらに、6月は即席麺や映画の鑑賞料金などの値上げも予定されていて、令和になっても 相次ぐ値上げが家計を直撃します。




コメント

東芝グループで不正会計=工事原価1億円付け替え

2017年12月27日 | アマチュア無線
東芝グループで不正会計=工事原価1億円付け替え

2017/12/26(火) 21:00配信

東芝は26日、グループ会社で通信や電気設備の工事を手掛ける東芝通信インフラシステムズ(東京)が、赤字工事の原価を別の工事に付け替える不正な会計処理を行っていたと発表した。不正処理は2013~17年度累計で9500万円。東芝は17年度分で原価約4800万円が過小に計上されたとして、4~12月期で修正する方針。東芝通信インフラシステムズの田中穣社長は31日付で引責辞任し、親会社である東芝インフラシステムズ(川崎市)の幹部が社長に就く。 

【関連記事】
• 〔写真特集〕東芝製品の歴史~白熱電球からアンドロイドまで~
• 【特集】東芝「メモリ事業売却」でも炸裂するか「ウラン爆弾」
• 東芝エレベータでも不適合品=6200台、書類記載ミス
•東芝、不正会計で330億円損賠請求=訴訟34件、総額1730億円に
•半導体売却後の収益課題=原発巨額損失から1年-危機脱却へ前進・東芝

・・・ 2017/12/26(火)、 時事通信 21:00配信

私のコメント : 平成29年12月26日、東芝は、グループ会社で通信や電気設備の工事を手掛ける東芝通信インフラシステムズ(東京)が、赤字工事の原価を別の工事に付け替える不正な会計処理を行っていたと発表。



コメント

富士通、携帯事業売却へ=来月にも入札

2017年08月22日 | アマチュア無線
富士通、携帯事業売却へ=来月にも入札

8/22(火) 9:21配信

富士通が携帯電話事業を手掛ける子会社の売却に向けた調整に入ったことが22日、分かった。9月にも入札手続きを開始する予定で、事業会社や投資ファンドからの応札を見込んでいる。売却額は数百億円規模を想定。売却後も株式の一部を保有し、事業への関与を続ける。富士通はNTTドコモ向けを中心にスマートフォンや携帯電話を生産し、2016年度の出荷台数は320万台。民間調査会社のMM総研(東京)によると、同年度の国内シェアは5位だった。IT事業への経営資源の集中を目指す富士通は、16年2月に携帯事業を分社化。他社との事業統合や売却を視野に携帯事業の展開を検討してきた。パソコン事業では中国レノボ・グループと事業統合に向けた協議を進めている。富士通は22日、携帯事業について「他社とのアライアンス(提携)を含めさまざまな可能性を検討している」とのコメントを発表した。 

【関連記事】
• 電機大手7社が黒字確保=構造改革奏功、中国向け回復-4~6月期
• 携帯大手、2社が減益=KDDIは最高益-4~6月期
• 〔写真特集〕アップル・勢ぞろいのリンゴたち
•〔写真特集〕懐かしの携帯電話
•【特集】東芝・大物「社外取締役」は何をしていた?「辻褄合わせ」体質の無残な末路

・・・ 平成29年8月22日(火)、時事通信 配信より

私のコメント : 平成29年8月22日(火)、富士通は22日、携帯事業について「他社とのアライアンス(提携)を含めさまざまな可能性を検討している」とのコメントを発表した。 パソコン事業では中国レノボ・グループと事業統合に向けた協議を進めている。



コメント

<中央道・土砂崩れ>雨量基準以下 中日本、通行止めにせず

2017年08月20日 | アマチュア無線
<中央道・土砂崩れ>雨量基準以下 中日本、通行止めにせず

8/20(日) 0:18配信

岐阜県瑞浪市の中央自動車道で18日夜に乗用車など7台が巻き込まれた土砂崩れで、同市内では降り始めからの連続雨量が基準値を下回り、中日本高速道路が通行止めの措置を取っていなかった。流れ込んだ大量の土砂の撤去は19日深夜に完了したが、沿道に土のうを置くなどの安全対策が必要で、瑞浪インターチェンジ(IC)-恵那IC間の上下線では終日通行止めが続いた。同社は早ければ20日の復旧を目指している。

【写真特集】大量の土砂が道路に…現場写真多数掲載

土砂は白っぽい粘土質の土で、道路脇の斜面の上方から崩れ落ち、上り線を最大で高さ約1.5メートル、幅約60メートルにわたって覆った。土砂崩れが起きた山林は同社の所有地ではなく、土留めなどの安全対策はできないという。高速道路との境界に大型の土のうを設置する形で対処する。土砂崩れの後、土砂に交じって樹脂製の袋が多く見つかった。同社が土砂崩れの原因を調べている。

佐々恭二・京大名誉教授(地滑り学)は「中央道は山中を縫って通っているので土砂崩れの危険性は常にある。現場ののり面は中日本高速の管理外なので、同社に責任はない」という。

名古屋地方気象台によると、瑞浪市では18日午前8~11時の間に1時間当たり50~60ミリの非常に激しい雨を記録したが、その後いったんやみ、夕方に再び短時間の激しい雨があったという。同社では降り始めからの連続雨量が270ミリを超えると通行止めの措置を取るが、18日は基準値以下だったため、担当者は「土砂崩れは想定していなかった」と話す。予報では、20日にも1時間に30~50ミリの激しい雨が降る可能性があるという。

岐阜県警や同社によると、土砂崩れは瑞浪市釜戸町の瑞浪IC-恵那IC間で18日午後9時半ごろに発生し、上り線を走行中の乗用車3台と大型トラック1台を巻き込んだ。さらに中央分離帯のガードレールを壊して下り線に達し、車3台に当たるなどした。

11人が病院に搬送され、うち上り線を走行していた乗用車2台の計6人がけがをした。1台は旅行中の大阪府の女性(42)と男児(7)が重傷、男性(43)と男児(11)が軽傷。もう1台は長野県に帰る途中の男性(45)と女性(43)が軽傷を負った。

同社は「大変ご迷惑をおかけし深くおわびする。東名高速道路や新東名高速道路の利用など広域迂回(うかい)の協力をお願いする」としている。【岡正勝、月足寛樹、山衛守剛】

【関連記事】

• <動画>空から見た土砂崩れの様子
• <広島土砂災害 腕時計、ボール…思い出の品、返還進まず>
• <大雨避難の時に自分を守る方法>
• <ゲリア豪雨 「水没車」は修復可能?>
• <九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に> ・・平成29年8月20日(日) 毎日新聞 配信より

..................................................................
「まさか土砂崩れが」 中央道土砂崩れ 現地ルポ

8/19(土) 14:50配信

濃い緑の木々で覆われている山の一部が陥没したようにえぐれ、流出した白っぽい土砂が道をふさいでいた。中央自動車道上り線で発生した土砂崩れ事故。車4台が巻き込まれて6人が重軽傷を負ったものの、幸い死者は出なかった。一夜明けた19日、雨が上がって強い日差しに照らされた現場では、重機を使った復旧作業が急ピッチで進められた。(井上浩平、鈴木俊輔)

                  ◇

「土砂が崩れて車が巻き込まれている」。18日午後9時半、中央道を走行中に事故を目撃した男性らから、緊迫した声で複数の119番が入った。

約30分後、岐阜県瑞浪市消防本部から応援要請を受けた恵那市消防本部の救助隊が最初に現場に到着。土砂は上りの2車線を完全にふさぎ、下り車線に押し流されたとみられる2台が、本来の進行方向とは違う向きで止まっていた。

同消防本部の隊員は「車外の安全な場所に退避している家族連れもいたが、けがのため意識レベルが低下し、車内で動けなくなった人もいた」と振り返る。

周囲には腐った土のような臭いが充満していた。瑞浪市消防本部の隊員は「生き埋めになっている人がいるかもしれないと必死だった」と振り返り、「結果的に犠牲者が出なくてよかった」と胸をなで下ろした。

近隣住民によると、現場周辺は土砂崩れが起きた18日の朝から断続的に強い雨が降っていた。無職の井上根(こん)さん(94)は「70年ほど住んでいるが、今年は特に雨が多いのでその影響ではないか」と話す。

土砂が崩れた山に入ったことがあるという、近くに住むアルバイト、足立俊秀さん(73)は「まさか、土砂崩れが起きるとは思わなかった」と語り、「山と中央道の間には土手とフェンスしかなかった。もっとしっかりした対策をしておくべきだったのではないか」と指摘した。

19日は快晴となったが、現場で崩れた土砂が押し流され、周辺の道路は至る所で大量の土で覆われていた。近くを流れる複数の川はいずれも増水。濁った水がしぶきを上げながら激しく流れ、冠水している場所もあった。また、中央道が通行止めになった影響で車は国道へ迂回(うかい)し、長い渋滞となっていた。

【関連記事】

• 学習院大生の山岳部主将みせた自己犠牲の精神 2人の遺体はロープでつながれ…
•高度3500メートルまで減圧 2人死亡した「減圧室」の実態とは…
•女性車掌はなぜブレーキをかけられなかったのか…見過ごされた4つのチェックポイント
•消防車が「凶器」に… 消火現場でホースが直撃、“異例事故”はなぜ起きた
•時速300キロ」凶器と化したエアバッグ 3歳女児圧迫死、母親シャブ使用でしぼんだ“同情”

・・平成29年8月19日(土)、産経新聞  配信より

.................................................
〔中央道〕岐阜県内で土砂流入 約34時間ぶり通行止め解除(20日8時現在)

8/20(日) 8:00配信

18日21:30頃、岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道で土砂流入が発生し、走行中の車両4台が土砂に巻き込まれました。11人が病院搬送され、うち6人が重軽傷を負っています。

NEXCO中日本などによると、流入した多量の白い粘土質の土など堆積物の除去作業が難航していましたが、破損したガードレールの修復や路面の清掃など、一連の応急復旧工事が完了し、上下線の恵那IC~瑞浪IC間での通行止めは、発生から約34時間後の20日08:00までに解除されています。 レスキューナウ ・・平成29年8月20日(日)、レスキューナウ 配信より

私のコメント : 平成29年8月20日(日)、「2017年 中国地方合同ハムの集いin 山口」が、山口県山口市 「防長苑」で開催され、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 会長 高尾義則様より、東邦大学 薬学部における 「災害時におけるアマチュア無線の役割」、薬学部 学生へ向けての講義 内容 等についても、「2017年 中国地方合同ハムの集いin 山口」の参加者は、拝聴することもできた。私は、私の学生時代に、東京都内 (東京都 大田区 大森西) 東邦大学 医学部生との親交 等 もあり、東京都 近郊にある 東邦大学 講義 内容は、一際、理解することができた。





コメント

眞子さま婚約内定控え父娘旅行 ブダペストに到着

2017年08月20日 | アマチュア無線
眞子さま婚約内定控え父娘旅行 ブダペストに到着

8/19(土) 17:42配信

秋篠宮さまと長女・眞子さまが、ハンガリーの首都ブダペストに到着されました。来月の婚約内定発表の前の、最後の親子での旅行となります。ブダペストに到着された秋篠宮さまと眞子さまは、23日までの日程でハンガリーを訪問されます。滞在中は、秋篠宮さまがライフワークとする家畜の研究に関連した農場や、博物館学を研究する眞子さまの関心が高い民族博物館などを訪問される予定です。秋篠宮さまと眞子さまは、これまでもマダガスカルやラオスを訪問していて、親子2人での外国訪問は今回が3度目となります。・・・ 平成29年8月19日(土)、 テレビ朝日系(ANN) 配信より

私のコメント : 平成29年8月19日(土)、以下 内容について、 ・非常通信確保のためのガイド・マニュアル(平成29年3月発行/PDF形式)に関し、山口県 防府市にある 私と親交があるアマチュア無線機 販売会社 社長との間にて、私のアマチュア無線機 周波数における、そのアマチュア無線機内の周波数 メモリー 設定するにあたり、アマチュア無線機 マニュアル 内容に沿い、連絡と対応を持った際、「 2017年 中国地方合同ハムの集い 」 開催に向けて 私は、その話し合いを持った。
......................................
2017年中国地方合同ハムの集いin山口

(1) 日時 2017年(平成29年) 8月20日(日)

      午前9時から受付開始  午前10時開会

(2) 場所 防長苑(やまぐち湯田温泉)2F「孔雀」




      
コメント

<太陽光発電量>10年で23倍…買い取り制度後、急増

2016年04月02日 | アマチュア無線
<太陽光発電量>10年で23倍…買い取り制度後、急増

◇千葉大など調査

 固定価格買い取り制度導入などを背景に、太陽光による発電量が最近10年で23.3倍になったと、千葉大などのチームが発表した。521万世帯の年間使用量に相当する。一方、比較的大規模な開発を要する風力は2.2倍、バイオマスは3.5倍にとどまるなど、地球温暖化防止に向け、太陽光以外の普及拡大が課題となっている。

 千葉大とNPO法人環境エネルギー政策研究所(東京都)は2005年度から毎年度、太陽光など全国で導入されている再生可能エネルギーの発電量を3月末時点で推計。太陽光は05年度の123万メガワット時から、14年度で2869万メガワット時に増えた。固定価格買い取り制度が導入された12年度以降の増加分が8割を占める。風力は225万メガワット時から505万メガワット時に、バイオマスは56万メガワット時から196万メガワット時への増加にとどまった。

 千葉大の倉阪秀史(ひでふみ)教授は「50年までに温室効果ガスの排出量を80%削減する国内目標を達成するには、再生エネの大量導入が欠かせない。国は太陽光以外も増やす仕組み作りを進めるべきだ。太陽光も買い取り価格は毎年引き下げられており、伸び率が鈍化する恐れがある」と指摘する。【渡辺諒】

 ◇◇固定価格買い取り制度◇

 太陽光や風力など再生可能エネルギーで作った電力を最長20年間、電力会社が決まった価格で買い取る制度。価格は種類ごとに異なり、普及状況などを考慮して経済産業相が毎年見直す。企業向けの太陽光の場合、制度発足の2012年7月に1キロワット時40円だったが、普及が進み16年度は24円に下がった。

・・・ 平成28年4月2日(土)、毎日新聞 12時18分配信より

私のコメント : 京セラ株式会社 本社 ソーラーエネルギー事業本部 マーケティング部より、平成28年4月2日に、京セラ株式会社 太陽電池モジュール 製品仕様書 等 を 京セラ株式会社 本社 ソーラーエネルギー事業本部 マーケティング部の担当者より、私は、、山口県萩市黒川552 他 その地域における利害関係人としての立場において、 「山口・萩メガソーラー発電所」 建設より、その地域において、電波障害が、その建設後に、発生するかどうかについても、私は、検証していくという必要性もあり、送付をしていただく。



コメント

北朝鮮が短距離飛翔体を数発発射、日本海に着弾

2016年03月21日 | アマチュア無線
北朝鮮が短距離飛翔体を数発発射、日本海に着弾

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国軍は21日、北朝鮮が短距離飛翔体を数発発射したと発表した。韓国軍統合参謀本部の声明によると、飛翔体は約200キロ飛び、朝鮮半島の東側の東海(日本海)に着弾した。北朝鮮は18日に日本海に向けて弾道ミサイルを発射したばかり。 ・・・  2016年(平成28年)3月21日(月)、ロイター16時8分 配信より

.................................

政府、発射で北朝鮮に抗議

安倍晋三首相は18日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し「直ちに情報収集、日本船舶の安全確認、国民への情報提供を指示した」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。現時点で航空機や船舶への被害は確認されていない。政府は北京の大使館ルートを通じ北朝鮮に抗議した。岸田文雄外相は「明確な国連安全保障理事会決議違反であり、強く非難する」と強調した。防衛省、自衛隊は中谷元・防衛相の指示を受け、情報収集・分析、警戒監視に当たっている。政府は国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開き、対応を協議した。首相は、情報収集に関し米韓両国と連携を図る。・・・  2016年(平成28年) 03月 18日 09:05 JST ロイター配信より


私のコメント:「北朝鮮が短距離飛翔体を数発発射、日本海に着弾」に関して、その関係する各自治体職員からの情報にも、今後、その該当する地域住民は、気を配っていきましょう。



コメント

アマチュア局 1.2GHz帯

2016年03月20日 | アマチュア無線
アマチュア局 1.2GHz帯

情報通信審議会 「放送事業用無線局の高度化のための技術的条件」 への各関係者からの意見も、参考にして、アマチュア局 1.2GHz帯 に関し・・・、平成28年3月20日、電子センター店主と私は、1.2ghz帯 アマチュア無線、アマチュア無線機 等 そのアマチュア無線に関する以下の内容に付随する対談をした。

○ 宇宙通信に最適である

1.2G帯は 電離圏を通過する電波はファラデー回転が生じ難く、減衰が少ないため、アマチュア衛星通信や月面反射通信では常時安定して通信実験が可能である。月面反射通信の分野では、アマチュア無線の宇宙無線通信業務にもっとも寄与する周波数帯の一つであり、世界6大陸すべてにユーザーがいる国際通信の周波数である。 高性能のデバイスが安価に利用できるUHFに利用できる半導体や回路部品は入手が困難であったが、現在は、その衛星放送や携帯電話等の普及により、アマチュア無線家にとって安価で高性能の半導体デバイスや高周波部品が利用可能となった。1.2GHz帯はアマチュア無線業務にとって手軽かつ非常に興味深い周波数となっている。アマチュア局間の無線通信に加えて、全国にレピータ(無線中継装置)、通信システムが確立していることは災害時の非常通信の確保に欠かせない周波数帯であるといえる。

阪神・淡路大震災や平成23年の東日本大震災でも明らかなとおり、大災害の中で活躍できるのは、携帯電話などの公共通信ではなく、個々の無線局間の直接無線通信のみであった。行政がおこなうような、年に1回といった非常通信訓練ではなく、日常的に個々のアマチュア無線局間の通信および前記の通信システムを利用する通信とがおこなわれているアマチュア無線通信こそ、この役割を担うものである。

非常時にアマチュア局がアマチュア業務以外の目的で無線通信を行うことは法的にみても問題なく可能である。1.2GHz帯は、ほかのアマチュア周波数帯(144MHz帯、430MHz帯)に比較し、その運送業務や旅客業務などの車両で違法運用する無線局がほとんど見られないため、非常時の通信の確保に、最適な周波数帯です。以上の理由により、アマチュア無線局業務をおこなう立場として、1.2GHz帯は非常に重要な周波数帯である。放送事業用無線局の運用のために利用できなくなる事態が発生するとすれば、きわめて深刻な問題となる。


平成28年3月17日、島根県文化財、文化交流における、その調整もあるために、島根県 益田市にある事務所へ連絡を入れ、文化財保護、エネルギー問題  等、鹿児島県 川内 ( 鹿児島県薩摩川内市)、愛媛県 平成24年1月13日から送電停止中の伊方原発や、島根県 松江原発 再稼働に関し、島根県 益田市にある事務所内 総務省 定年退職された秘書と私は、対談した。

過去、総務省は、平成24年12月18日~平成25年1月16日の間、情報通信審議会 情報通信技術分科会放送システム委員会の報告(案)に対する意見の募集をおこなっていました。その回における 意見募集の対象となる、放送システム委員会の報告(案)については、 1.2GHz帯および2.3GHz帯を使用する放送事業用無線局(FPU)の技術的要件 のものでした。放送事業用無線局は、周波数共用を前提として1200MHz帯アマチュア バンドとオーバーラップする 周波数配置がおこなわれています。なお日本の周波数割当計画では1240~1300MHzの周波数範囲は、移動(放送 事業用無線局、小電力業務、一般業務)、無線標定、無線航行衛星、地球 探査衛星、宇宙研究が一次業務となっており、1260~1300MHzのアマチュア 業務は二次業務としての割り当てとなっています。




コメント

北朝鮮ミサイル:防衛省にPAC3配置 破壊措置命令発令

2016年01月30日 | アマチュア無線
北朝鮮ミサイル:防衛省にPAC3配置 破壊措置命令発令

 北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射する可能性があるとして、中谷元(げん)防衛相が28日夜、自衛隊に対してミサイルを迎撃するための破壊措置命令を出した。政府関係者への取材で分かった。前回北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射した2012年には北朝鮮が人工衛星と称して発射方向と時期を事前に発表し、自衛隊への破壊措置命令はその後に出された。しかし今回は「事前の予告なく何らかの挑発行動に出る可能性が否定できない」(中谷防衛相)として、予告前にミサイル迎撃に動き出した。

 前回は北朝鮮が12年12月1日に南方に向けて人工衛星を発射すると発表。政府は同日に破壊措置準備命令を、同7日に破壊措置命令を出した。海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載した海上自衛隊のイージス艦を日本海に1隻、東シナ海に2隻展開し、航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイルのパトリオット(PAC3)を首都圏や南西諸島の計7カ所に配置した。

 今回、北朝鮮は人工衛星や弾道ミサイルについて予告していない。今月6日に実施した4回目の核実験も、それまでの3回と異なり事前に対外的な通告がなかった。このため「今回のミサイル発射は国際的な表明をせずに強行手段に出る可能性は排除できない」(防衛省幹部)との見方もあり、破壊措置命令に踏み切った。

 海自のイージス艦が日本周辺海域に展開するなどして迎撃態勢を整えている模様だ。PAC3を29日夜に東京・市ケ谷の防衛省敷地内に展開した。

 政府は破壊措置命令については公表しない方針。北朝鮮に対して準備状況を明らかにしないためという理由だが「米国側から情報管理の徹底を求められている」(自衛隊幹部)という事情もあるという。【町田徳丈】

・・・ 平成28年1月29日(金)、毎日新聞 配信より

私のコメント: 長距離弾道ミサイルを発射する可能性があるとして、中谷元防衛相が、28日夜、自衛隊に対してミサイルを迎撃するための破壊措置命令を出したとのことに関して、関係されている各自治体の職員は、迎撃ミサイル 発射の際には、関係地域の各地域・施設・住民だけではなく、そのミサイルが発射され その到達をされる その周辺を航行されている船舶や陸上における輸送車輌にも、より、詳しく、知らせていく必要性が発生していく。ミサイルを迎撃するための破壊措置命令を出したとのことは、自治体職員・その関係機関にとっても、緊急な事態となってきている。



コメント

阿蘇山噴火、道路で火山灰除去始まる 警戒レベル3維持

2015年09月15日 | アマチュア無線
阿蘇山噴火、道路で火山灰除去始まる 警戒レベル3維持

14日に噴火した熊本県の阿蘇山・中岳第1火口は、15日午前も噴煙を上げる状態が続き、噴火警戒レベルは3(入山規制)が維持されている。同県阿蘇市などの地元では、道路の火山灰除去作業が始まった。

福岡管区気象台によると、噴火は継続しており、午前9時ごろには乳白色の噴煙が火口縁から300メートルほどの高さまで上がっていた。火山性微動は、14日午前11時ごろ以降、小さくなっているという。

 中岳火口から約2・8キロ離れた観光地・草千里ケ浜付近の県道では、15日午前9時過ぎから、県と国土交通省が路面清掃車3台による火山灰の除去作業を始めた。灰に覆われたセンターラインを見やすくしたり、車のスリップを防いだりするのが目的という。

 草千里ケ浜の「阿蘇草千里乗馬クラブ」は、同日午前9時から営業を再開。東京都品川区の主婦神山寛子さん(29)は、噴煙を上げる火口をバックに、馬に乗って草原を巡った。「ここは全然、大丈夫。逆に貴重な体験ができました」と話した。

 気象庁の降灰予想では、16日未明までに噴煙が高さ3千メートルに達する噴火が起きた場合、北西から西の方向にかけて30~80キロの範囲で灰が降り、小さな噴石は2~5キロの範囲に飛散する可能性があるという。(尾立史仁、江崎憲一、渡辺純子) ・・・ 平成27年9月15日(火)、朝日新聞 12時9分配信より

私のコメント: 気象庁の降灰予想では、16日未明までに噴煙が高さ3千メートルに達する噴火が起きた場合、北西から西の方向にかけて30~80キロの範囲で灰が降り、小さな噴石は2~5キロの範囲に飛散する可能性があるという。今後、噴煙が高さ3千メートルに達する噴火が起きた場合。飛行機の運航には、注意がいる。









コメント

4エリア 中国地方 島根県  第35回島根対全日本コンテスト

2015年06月18日 | アマチュア無線
島根県 第35回 島根対全日本コンテスト

日時 平成27年6月21日(日) 09:00 ~ 16:00

参加資格 日本国内で運用するすべてのアマチュア局

使用周波数 ○ HF部門 : 7/21/28 MHz 帯

         ○ UHF部門 : 50/114/430 MHz 帯

以下は、 省略。

「 4エリア 中国地方 島根県  第35回島根対全日本コンテスト」 詳しく は、

JARL 島根県支部 事務局へ、JARL 島根県支部HPも、ご覧下さい。







コメント

体感できる揺れや音なく、全く気づかず…浅間山

2015年06月16日 | アマチュア無線
16日にごく小規模ながら噴火したとみられる浅間山(群馬・長野県境)。

 群馬県側で火山灰が確認されるなどし、山麓を抱える両県では警戒を強めた。しかし、体感できる大きな揺れなどの報告はないといい、各自治体などは冷静に対応している。

 群馬県側の嬬恋村では、火口から約4キロ離れた浅間火山博物館の敷地内の駐車場で降灰を確認。同館総務支配人の湯本満さんによると、午前10時頃、気象庁から「噴火した模様だ。外に出て確認してほしい」と連絡が入り、屋外に出てみると車のフロントガラスやボンネットの上にうっすらと灰がかぶっていたという。

 湯本さんは「体感できる揺れや音もなく、噴火の瞬間には全く気がつかなかった」と話した。同博物館は午前8時半から開館していたが、来場者は当時いなかった。湯本さんは「今の段階では営業を続ける予定」としつつ「このまま影響が出なければいいが」と心配していた。 最終更新:6月16日(火)17時21分 ・・・ 平成27年6月16日(火)、読売新聞 17時21分配信より


私のコメント:16日にごく小規模ながら噴火したとみられる浅間山については、群馬県側で火山灰が確認されるなどし、山麓を抱える長野・群馬県で、警戒を強めている。群馬・長野県で、関係されている県職員による、各地域住民への安全対策・指示 等のご尽力も祈っている。

最近、私は、島根県 益田市まで行き、島根県 益田市在住の長野県出身者と懇談をした。懇談の内容、昔は、山口県と島根県の間では、アマチュア無線家の養成、地域間で、連携されていて、アマチュア無線家の数が、多かったこと、しかし、現在は、最近の携帯電話 普及により、山口県と島根県の間で、アマチュア無線家が、少なくなってきたことも説明し、防災ボランティア活動に、アマチュア無線は、有益であることに関しても、相互信頼関係のもとに、その内容に関して、対談もした。



コメント

大型観光キャンペーン:開幕 県、誘客に本腰 JR各駅でセレモニー /山形

2015年06月14日 | アマチュア無線
県や自治体、JRなどが協力して県内に誘客を図る大型観光企画「『山形日和。』観光キャンペーン」が13日、始まった。JR各駅でオープニングセレモニーがあり、到着した観光客らを獅子舞や地酒の振る舞いなどでもてなした。JR山形駅では、山形DC(デスティネーションキャンペーン)推進協議会会長の吉村美栄子知事が「山形には豊かな自然、精神性の高い伝統文化がある。(2013、14年の)プレDC、DCの成果を生かし、関係機関としっかり連携を図っていく」とあいさつ。駅ホームで県おもてなし課長を務めるキャンペーンキャラクター「きてけろくん」らが観光客を出迎えた。千葉県市原市から訪れた無職、古宮静さん(65)は「温泉と食べ物が楽しみ。米沢牛やサクランボを味わい尽くしたい」と話していた。キャンペーンは村山地方の名刹(めいさつ)を巡る「出羽名刹三寺まいり」や、家具メーカーやニット製造会社などを巡る「メイド・イン・ヤマガタとの出会い」、各地の農園での収穫体験と農家レストランでの調理・食事を楽しむ「週末は山形で農園ランチ」などの周遊企画が準備されている。【山中宏之】 ・・・ 毎日新聞 2015年06月14日 地方版より

私のコメント: 山形県 吉村美栄子知事からのご配慮も祈る。






コメント

地方創生、担当大臣に本県の提案説明 知事と県議会議長

2015年06月13日 | アマチュア無線
県開発推進協議会(会長・吉村美栄子知事)が取りまとめた「政府の施策等に対する提案」を2016年度の政府予算に反映させるため、吉村知事と野川政文県議会議長は12日、関係省庁を訪れ、担当大臣らに提案内容を説明した。提案には地方の取り組みを支援する自由度の高い地方創生交付金創設など新規30項目を盛り込んだ。内閣府を訪れた吉村知事は石破茂地方創生担当相と面談し「地方創生を進めるには、フル規格新幹線と高速道路などインフラ整備が重要」と強調した。提案書を受け取った石破氏は「地方創生に向け、それぞれの地域でストーリーをつくって取り組んでほしい。政府は地方創生交付金などで積極的に支援する」と述べた。 山形新聞社 ・・・ 平成27年6月13日(土)、山形新聞 16時51分配信より


私のコメント: 地方創生に向け、それぞれの地域で、各県知事のご活躍を祈る。





コメント