地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

ローマ教皇、長崎で核廃絶のメッセージ 犠牲者に祈り

2019年11月24日 | 宗教

ローマ教皇、長崎で核廃絶のメッセージ 犠牲者に祈り
11/24(日) 10:46 朝日新聞デジタル 配信より

ローマ教皇、長崎で核廃絶のメッセージ 犠牲者に祈り

「核兵器に関するメッセージ」を述べるローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇=2019年11月24日午前10時28分、長崎市の爆心地公園、林敏行撮影

ローマ・カトリック教会のトップ、フランシスコ教皇が24日、被爆地の長崎を訪れ、核廃絶のメッセージを発表した。核兵器のない世界の実現のため、すべての人々が団結し、核兵器の脅威に立ち向かう必要があると呼びかけた。そのうえで、各国の政治指導者に対し、「核兵器は国家や安全保障の脅威から守ってくれるものではないことを、心に刻んでほしい」と訴えた。

【写真】「核兵器に関するメッセージ」を述べ、爆心地公園を後にするローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇

教皇は24日午前、雨が降るなか、長崎市内の爆心地公園を訪問。被爆者の代表から花輪を受け取り、原爆が投下された場所に建てられた記念碑に捧げた。その後、約1分半、犠牲者のために無言で祈り、参列者とともに黙禱(もくとう)した。

会場での演説で教皇は、長崎を「核兵器が人道的にも環境にも悲劇的な結末をもたらすと、証言している街だ」と表現。さらに「軍拡競争に反対する声が、小さいながらも常に上がっている」と述べた。その上で、軍拡競争は「貴重な資源の無駄遣いであり、本来人間と自然環境の保全に使われるべきものだ」と批判。武器の製造や改良に財産を費やし、破壊力を増すことは「テロ行為だ」と断じた。

教皇は、こうした核兵器や大量破壊兵器を所有する背景に「昨今、世界で拡大しつつある相互不信」がある、と指摘した。「核の理論によって促される不信や敵意の増幅を止めなければならない」と訴え、相互不信によって、兵器の使用を制限する国際的な枠組みが崩壊する危険があると警告した。各国の指導者に対し、信頼関係を築いて核廃絶に協力するよう求めつつ、一人ひとりが無関心にならずに参加する必要があるとも指摘。「すべての人がその責務に関わり、必要とされている」と訴えた。(河原田慎一)

朝日新聞社

最終更新:11/24(日) 11:49 朝日新聞デジタル

私のコメント : 令和元年11月24日 午前、ローマ教皇は、雨が降るなか、長崎市内の爆心地公園を訪問。被爆者の代表から花輪を受け取り、原爆が投下された場所に建てられた記念碑に捧げた

 

 

 

 

サビエルの同伴者アンジロー―戦国時代の国際人 (歴史文化ライブラリー)

岸野 久/吉川弘文館

undefined

 

 

コメント

下関・乃木神社創建100年記念の御朱印帳

2019年11月13日 | 宗教

下関・乃木神社創建100年記念の御朱印帳

11/12(火) 20:00配信

明治時代の軍人、乃木希典大将をまつる山口県下関市の乃木神社が、来年の創建100年を記念し、御朱印帳を作りました。乃木神社は乃木希典大将が亡くなった8年後の1920年に、下関市長府宮の内町の実家跡に建てられました。来年、創建100年を迎えることから記念の御朱印帳を作り、乃木大将の誕生日にあわせきのう、取り扱いを始めました。表紙は黒の漆塗りで、四つ目の紋が大きく描かれています。1887年、39歳のときに1年間、ドイツに留学していることから、「創建100年」の文字がドイツ語で記されています。御朱印帳は限定100冊で、1冊7000円です。

最終更新:11/12(火) 20:00 tysテレビ山口 配信より
 

私のコメント : 令和元年11月12日、乃木希典大将をまつる山口県下関市の乃木神社が、来年の創建100年を記念し、御朱印帳を作りました。乃木神社は1920年に、下関市長府宮の内町の実家跡に建てられました。1887年、39歳のときに1年間、ドイツに留学していることから、「創建100年」の文字がドイツ語で記されています。

労働市場 (1980年) (日経文庫 経済学入門シリーズ)

西川 俊作/日本経済新聞社

 

 

山県有朋と明治国家 (NHKブックス)

井上 寿一/NHK出版

undefined

 

日本・ベルギー関係史

磯見 辰典,桜井 良樹,黒沢 文貴/白水社

undefined

 

コンゴ傭兵作戦 (新戦史シリーズ)

片山 正人/朝日ソノラマ

undefined

 

第二次世界大戦とフランス領インドシナ―「日仏協力」の研究

立川 京一/彩流社

undefined

 

フランス外人部隊―祖国を捨てた男たち (集英社文庫)

柘植 久慶/集英社

undefined

 

ふらんす物語 (新潮文庫)

永井 荷風/新潮社

undefined

 

ショーペンハウアー兵役拒否の哲学―戦争・法・国家―

伊藤貴雄/晃洋書房

undefined

 

徴兵令・陸軍各兵隊行軍練兵図 (だからわかる!ほんとうの「近現代史」シリーズ)

鍬谷書店

undefined

 

宰相桂太郎―日露戦争を勝利に導いた首相の生涯 (光人社NF文庫)

渡部 由輝/潮書房光人新社

undefined

 

桂太郎関係文書

千葉 功/東京大学出版会

undefined

 

世に棲む日日(一) (文春文庫)

司馬遼太郎/文藝春秋

undefined

 

山椒大夫・高瀬舟・阿部一族 (角川文庫)

森 鴎外/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined

 

いのち燃ゆ―乃木大将の生涯

乃木神社中央乃木會/近代出版社

undefined

 

乃木将軍の御生涯とその精神―東京乃木神社御祭神九十年祭記念講演録

小堀 桂一郎/国書刊行会

undefined

 

乃木希典 (人物叢書 新装版)

松下 芳男/吉川弘文館

undefined

 

 

 

 

日蓮信仰の歴史を探る

寺尾英智/山喜房佛書林

undefined

 

日蓮宗と戦国京都

河内 将芳/淡交社

undefined

コメント

令和元年11月11日、小松原法難会。山口県 教育政策課 学校運営班、・・・

2019年11月11日 | 宗教

日蓮宗新聞

2013年12月1日号

 

日蓮宗新聞社 : 小松原法難

配信より

小松原法難

750②註画賛

 

「今年(文永元年・1264)の11月11日、安房国東条(現千葉県鴨川市)の松原という道で、申酉の時刻(午後4時から6時頃)に、待ち伏せしていた数百人の念仏信仰者(地頭の東条景信)たちに襲撃され、日蓮の方は自分のほか10人ばかりで、そのなかでも腕の立つ者はわずかに3、4人であった。念仏信仰者たちの射る矢は雨のように降りそそぎ、打ちかかる太刀は雷のように襲いかかった。弟子の一人はその場で殺され、二人は重傷を負った。自分も切られたり打たれたりして命を落すほど危険であったが、どうしたことか、殺されることをまぬがれて今までこうして生きている。このような迫害を体験するほどにますます法華経の信心は増進するばかりである」(『南条兵衛七郎殿御書』現代語訳)

小松原法難の惨状を表し、また日蓮聖人が法華経の行者として自覚された一文で、小松原法難七五〇年奉行会のテーマにもなっている。日蓮聖人は法難に遭うのは、法華経勧持品第十三の「法華経を弘める者には難がふりかかる」と説かれる経文通りに法華経を正しく読み弘通を実践しているからだと自覚された。

この法難で、弟子鏡忍坊(日曉上人)と助けに駆けつけた檀越の工藤吉隆公(妙隆院日玉上人)が殉教した。ご法難から750年はこの二上人の法華経弘通者の750遠忌でもある。

 

また言い伝えによると、日蓮聖人がご法難に遭われたその時、そばに立っていた槇の木から鬼子母神が現れ、驚いた東条景信が落馬したという。

私のコメント :   令和元年11月11日、小松原法難会。山口県 教育政策課 学校運営班 野沢美緒主事と私は、対談した。

山口県下、萩市内 その宗教感の違いから 宗教における諸問題が発生し続けているために、よって、山口県 萩市 農業委員会 事務局長との間において、私は、その宗教観、仏法にも関係し 山口県、萩市内における農事における諸問題 等、その内容について、対談した。

 

f:id:toobridge1:20191031200213j:plain

 

f:id:toobridge1:20191111224504j:plain

コメント

京都仏教会 拝観料など「キャッシュレス決済」に反対

2019年06月30日 | 宗教
京都仏教会 拝観料など「キャッシュレス決済」に反対

2019年6月29日 1時43分、NHK NEWS WEB 配信より

京都のおよそ1000の寺が加盟する「京都仏教会」は、拝観料やさい銭などをキャッシュレス決済で納めることについて、信者の個人情報が第三者に把握され信教の自由が侵されるおそれがあるなどとして、受け入れない方針を明らかにしました。

続きを読む

これは、28日「京都仏教会」が会見を開いて明らかにしました。

それによりますと、拝観料やさい銭、それに法要や葬儀などで納める金銭については、京都仏教会としてクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を受け入れない方針だということです。

理由として、「布施」は宗教行為であり、対価取り引きの営業行為とは根本的に異なるとしたうえで、キャッシュレス化によって信者の個人情報が第三者に把握され、信教の自由が侵されるおそれや、決済に伴って手数料が発生し収益事業とみなされると、課税対象となるおそれがあることなどを挙げています。

京都仏教会は、去年秋から、キャッシュレス決済への対応について検討を重ねてきたということで、加盟する京都府内のおよそ1000の寺に、キャッシュレス化を受け入れないよう求めるとともに、他の宗教団体にも同様の対応を呼びかけることにしています。

私のコメント : 令和元年6月30日、京都のおよそ1000の寺が加盟する「京都仏教会」は、拝観料やさい銭などをキャッシュレス決済で納めることについて、信者の個人情報が第三者に把握され信教の自由が侵されるおそれがあるなどとして、受け入れない方針を明らかにしました。これは、令和元年6月28日「京都仏教会」が会見を開いて明らかにしました。拝観料やさい銭、それに法要や葬儀などで納める金銭については、京都仏教会としてクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を受け入れない方針だということです。

令和元年(2019年)6月30日、京都仏教会は 6月28日、寺社 売店などで 現金を使わないキャッシュレス決済が進む中 さい銭や布施といった宗教行為へのキャッシュレス決済 導入に反対する声明を発表された。反対理由は、信者の個人情報や宗教的活動が第三者に把握される恐れがある▽将来的に宗教課税が発生する可能性もある▽信者や寺院の行動が外部に知られることで宗教弾圧に利用される恐れがある―など。

古都税反対運動の軌跡と展望―政治と宗教の間で
京都仏教会/第一法規関西支社

青蓮院 (京の古寺から)
東伏見 慈洽,横山 健蔵/淡交社

老僧が語る京の仏教うらおもて
五十嵐 隆明/思文閣出版

古都税の証言―京都の寺院拝観をめぐる問題
京都仏教会/丸善プラネット

一九九九年七の月(ノストラダムス)よ、さらば!
桐山 靖雄/平河出版社

阿含宗の研究―桐山密教の内実
広野 隆憲/東方出版

ヒトラーの終末予言 側近に語った2039年
五島 勉/祥伝社

東急の挑戦―五島慶太から昇へ (ビジネスコミック・チャレンジ21)
城山 三郎,北村 信吾,根本 哲也/ビジネス社

ノストラダムスの大秘法―ついに解読された至高の運命予知術 (ノン・ブック)
五島 勉/祥伝社

1999年以後―ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図 (ノン・ブック)
五島 勉/祥伝社

生命の若者たち―池田会長と一千万人の記録 (1970年)
五島 勉/大和書房

ノストラダムスの大予言スペシャル・日本編―人類の滅亡を救うのは「日の国」だ (ノン・ブック)
五島 勉/祥伝社

日本経済の200年
西川 俊作 /日本評論社

村田昭治のマーケティング・ゼミナール―すてきな考え方とこころときめく発想の旅
村田 昭治 /国元書房

とてつもない日本 (新潮新書)
麻生 太郎 /新潮社

金融再生危機の本質―日本型システムに何が欠けているのか
大村 敬一 /日本経済新聞出版社

津田真道―研究と伝記
みすず書房

新版 古寺巡礼京都〈30〉青蓮院
東伏見 慈晃 /淡交社

麻生太郎の原点 祖父・吉田茂の流儀 (徳間文庫)
麻生 太郎 /徳間書店

自由と繁栄の弧 (幻冬舎文庫)
麻生 太郎 /幻冬舎

景気判断―クセとカンの研究
日本経済新聞社 /日本経済新聞出版社

日本郵政 解き放たれた「巨人」
町田 徹 /日本経済新聞社

石橋湛山日記―昭和20-31年 (上)
石橋 湛山 /みすず書房

石橋湛山日記―昭和20-31年 (下)
石橋 湛山 /みすず書房

ドイツ連邦郵政事業業務概要〈1951 現業業務篇〉 (1956年)
ドイツ(1949~ ドイツ連邦共和国)郵便電気通信省 /郵政大臣官房調査課

ドイツ金融資本と世界市場 (慶応義塾大学商学会 商学研究叢書)赤川 元章/慶応通信

関連記事
•金閣寺に足利義満が造成した幻の池 発掘調査で
•世界初のアンドロイド観音像 動く仏像へ「進化」、高台寺
•最古級京町家消失「京都市に失望」元所有者自ら選んだ解体の道
•京都市が景観政策見直しへ 人口減少解決に規制刷新、識者は異論
•ホテル激増の京都「料金下がった」「稼働落ちた」 同業者の嘆き

令和元年6月28日に、山口県 山口市 越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士と面会について予約、越智法律会計事務所 法律事務職員との間にて、私は、その連絡 対応をおこなった。

平成30年2月21日、以下の対応より、越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士と私は、対談した。

平成30年2月20日、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課 保育・母子保護班 上田圭子主査と、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査その上司と面談する。今までに、山口県萩市 日蓮宗法華寺にて、私は、秋田安世山口県保育政治連盟会長と面談している経緯もあり、細心の注意払い、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査並び、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司に、山口県内における待機児童問題について、話をすすめたが、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司が、今までにおける、秋田安世 山口県保育政治連盟 会長と山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班 上田圭子主査の上司との会談内容については、わかりやすく、私に、説明をされないため、よって、山口県内における待機児童問題について、前向きな、前進が、見えなかった。私から、山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班には、情報配信が、山口県内における待機児童問題 解消に向けて、山口県庁から、一向に、それが、現在も、なされていないため、その情報配信されるようにと お願いを申し上げた、また、山口県内における待機児童問題 山口市 等 では、それが、深刻なため、大学、高等学校 等における教育機関 と 山口県健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課保育・母子保護班の間における連携についても、勤めていってもらいたい旨を伝えた。

平成30年2月20日、山口県総合企画部 情報企画課 調整班 村田浩一主任と私は、面談し、島根県総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容に関連し、山口県総合企画部 情報企画課の立場を尋ね、山口県総合企画部 情報企画課内における、その内容の説明を受けた。

平成30年2月20日、島根県 総務部 総務課 小川主幹 から、私が、その対応を受けている内容は、当該 島根県 半島 問題 等における内容へと関係し 島根県 益田市 亀井事務所 鶴頭氏のもとへ 私は、対応も持った。

平成30年2月20日、下記の経緯もあり、よって、越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士 のもとへ、その留守電話 連絡を入れておいた。

平成30年2月19日、越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士 と 私は、以下に関し、その対談もし、慶應義塾大学 茶道部、福茶会、日本大学 茶道部 並び、防府市 誠英高等学校、防府商工高等学校、山口市 山口高等学校、等における山口県下 その学校 茶道教育へ と関係していくために、よって、駐日ベルギー大使館、駐日ハンガリー大使館、駐日オランダ大使館、ドイツ総領事館 文化部 職員、宮内庁 宮務課、外務省 中東欧課 ハンガリー班 安倍様から その私との対応も含め、当該 山口県教職員相談室 相談員のもとへ、その報告に行った。

平成30年2月19日、京都府 京都市 表千家同門会 本部・不審菴 事務局と私は、連絡対応を持つ。

表千家同門会本部・不審菴事務局
〒602-0072 京都市上京区寺之内通堀川東入百々町 536番地 表千家会館内 

習事八箇条・飾物五箇条
千 宗左/河原書店

礼儀・マナー教育概論
柴崎 直人/培風館

新版 はじめての茶の湯 (実用No.1シリーズ)
千 宗左/主婦の友社





コメント

山口県 山口市 赤田神社 星祭り 節分祭

2019年02月03日 | 宗教
山口県 山口市 赤田神社 星祭り 節分祭

平成31年2月3日、赤田神社 ( 山口県山口市吉敷赤田) 星祭 に 参拝にあがり、赤田神社 宮司様と私は、対談した。また、今年は、山口市 吉敷出身 成瀬仁蔵先生 没後100年祭にあたり、私と 日本女子大 総務課、並び、成瀬記念館 学芸員との成瀬仁蔵先生 教育者としての その顕彰における 対応 等 もあり、成瀬仁蔵先生 没後50年祭のおりは、今から50年前に、山口県山口市にて、神式神事にのっとり、おごそかにとりおこなわれた旨も、その際、私は、赤田神社 宮司様に説明をすることができた。



コメント

「ササ持ってこい」繁盛願って 京都で宵えびす祭

2019年01月10日 | 宗教
「ササ持ってこい」繁盛願って 京都で宵えびす祭

1/9(水) 22:40配信、最終更新:1/9(水) 22:56
京都新聞 配信より

商売繁盛や家内安全を祈る「十日えびす大祭」の宵えびす祭が9日、京都市東山区の恵美須神社であった。大勢の商店主や会社員らが詰めかけ、「仕事で良い縁に恵まれたら」「お金持ちになりますように」と、縁起物の「吉兆笹(ささ)」を次々に買い求めていた。

「商売繁盛でササ持って来い」との掛け声が流れる境内は夜、仕事を終えた参拝客らでにぎわった。神楽の奉納で祈とうを済ませた吉兆笹を受け取り、宝船や千両箱などを飾り付けてもらっていた。

手描き友禅職人の女性(57)=守山市=は「厳しい業界だが、願いは一つ。景気が少しでも上向き、晴れやかに1年を過ごしたい」と話していた。

大祭は「初えびす」とも呼ばれ、えびす神が1月10日に生まれたことにちなむ。11日まで夜通し開門し、最終日の12日は午前9時~午後10時に参拝を受け付ける。

【関連記事】
• 宝船に七福神、市街地を巡行 京都・綾部恵比須神社で大祭
• 亥年で参拝者急増、うれしい悲鳴 イノシシゆかりの護王神社
•ロデオ姿のサルとイノシシは今 京都、ブームから8年
•これが甲賀流「忍者朱印帳」 古文書風、14寺社集めるべし
•一休の自賛画も新指定 京都府指定文化財の紹介冊子発行

私のコメント : 平成31年1月10日、商売繁盛や家内安全を祈る「十日えびす大祭」の宵えびす祭が9日、京都市東山区の恵美須神社であった。大祭は「初えびす」とも呼ばれ、えびす神が1月10日に生まれたことにちなむ。





コメント

秋篠宮さまの大嘗祭発言、戸惑う政府=憲法論争の再燃危惧

2018年12月01日 | 宗教
秋篠宮さまの大嘗祭発言、戸惑う政府=憲法論争の再燃危惧

12/1(土) 8:02配信 、最終更新:12/1(土) 8:13 時事通信 配信より

秋篠宮さまが大嘗祭は宗教色が強いとして公費支出に異議を唱えたことを受け、政府内に戸惑いが広がっている。政府は支出は既に決定済みとして沈静化を待つ構えだが、方針決定に際して議論を尽くしたとは言いがたい。政教分離をめぐる論争が再燃しかねないと神経をとがらせている。大嘗祭は天皇が即位した後、その年に採れた新穀を神々に供え、国家国民の安寧を祈る儀式。菅義偉官房長官は30日の記者会見で、秋篠宮さまの発言について「コメントは控えたい」と述べた。その上で「改めて何らかの対応をすることは考えていない」と話し、大嘗祭への公費支出を見直す考えはないことを強調した。これに先立つ衆院内閣委員会では、共産党の塩川鉄也氏から一連の儀式と憲法の整合性をただされ、「憲法の定める国民主権や政教分離の趣旨に反するものではない。明快にお答え申し上げる」と言い切った。来春の皇位継承に向けて政府が腐心したのは、平成の代替わりの際に沸き起こった政教分離論争を蒸し返さないことだ。論争再燃のリスクを回避するため、政府は今回、各種儀式の在り方について「前例踏襲」を原則とすることを早々に確認。大嘗祭も前回同様、国事行為ではなく皇室行事と位置付ける一方で公費を支出するという「玉虫色」の方針があっさりと決まった。この方針に対する秋篠宮さまの異論は、論争が依然決着していないことを印象付けた。政府内では「宮内庁の失態だ」(関係者)と恨み節も漏れる。高官の一人は「公費支出は閣議で決めている。個人の意見としか言いようがない」といら立たしげに語った。

【関連記事】
• 大嘗祭への公費支出に異議=秋篠宮さま、誕生日会見で-「聞く耳持たず残念」
• 秋篠宮さま記者会見要旨
• 宮内庁長官「政治的発言に当たらず」=大嘗祭予定通りに-秋篠宮さま記者会見
• 平成の大嘗祭、総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘も
•野党は政府・皇室の対立懸念=与党は発言控える

私のコメント : 平成30年12月1日、大嘗祭は天皇が即位した後、新穀を神々に供え、国家国民の安寧を祈る儀式。菅義偉官房長官は平成30年11月30日の記者会見で、宮さまの発言について「コメントは控えたい」と述べ、「改めて何らかの対応をすることは考えていない」と話し、大嘗祭への公費支出を見直す考えはないことを強調。衆院内閣委員会では、共産党の塩川鉄也氏から一連の儀式と憲法の整合性をただされ、「憲法の定める国民主権や政教分離の趣旨に反するものではない。明快にお答え申し上げる」と言い切った。





コメント

台風24号 スピード上げ北上 急激に荒天

2018年09月30日 | 宗教
台風24号 スピード上げ北上 急激に荒天

国内 2018/09/30 18:12 、2018 日本気象協会 配信より

台風24号はあす1日にかけ、次第にスピードを上げて本州を北上する見込み。急激に大荒れの天気になるため、暴風や大雨、高潮に厳重に警戒してください。

●次第に速度アップ 本州を駆け抜ける
台風24号は非常に強い勢力のまま、四国から紀伊半島にまもなく上陸する見込みです。台風本体の雨雲は四国や近畿にかかり、東海地方にもかかり始めています。台風は30日午後5時現在は時速45キロの速さですが、次第に速度を速めるでしょう。あすの午前3時には時速70キロ、その後時速95キロと、高速道路を走る自動車並みのスピードで本州を駆け抜ける見込みです。

●東日本から北日本 急激に大荒れ
台風本体の雨雲がかかっている四国地方を中心に浸水害や土砂災害、洪水の危険が高まっている所があります。近畿や東海、関東、東北でも今夜からあす1日にかけて滝のような雨や猛烈な雨の降る所があるでしょう。あす午後6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、近畿や東海、関東甲信地方では300ミリの雨が予想されています。これまで前線による雨が降っていた所でもさらに雨量が増える恐れがあります。大雨による土砂災害、低地の浸水や河川の増水、氾濫に厳重に警戒してください。

●記録的な暴風の恐れも
また台風の進行方向の右側にあたる紀伊半島から東日本の太平洋側では記録的な暴風となる恐れがあります。四国や近畿では瞬間的には60メートルと走行中のトラックが横転したり、電柱や街灯などが倒れてしまったりするほどの暴風が吹き荒れる見込みです。関東甲信でも瞬間的に50メートルの風が吹く恐れがあります。台風からまだ離れているからといって油断は禁物です。あす1日にかけて急激に大荒れの天気となる所がありますので、厳重に警戒をしてください。

●1959年伊勢湾台風に匹敵 高潮の恐れも
西日本から北日本では高潮に厳重な警戒が必要です。特に東海地方では最高潮位4.1メートルが予想され、1959年の伊勢湾台風に匹敵するほどの記録的な高潮になる恐れがあります。海岸近くでは波が海岸の堤防を越えて、浸水することもあります。海岸付近や河口付近には絶対に近づかないようにしてください。

私のコメント : 平成30年9月30日、台風24号はあす1日にかけ、スピードを上げて本州を北上する見込み。急激に大荒れの天気になるため、暴風や大雨、高潮に厳重に警戒してください。
.........................................................
台風 1日未明〜明け方最接近か

09月29日 19時24分、山形 NEWS WEB  配信より

大型で非常に強い台風24号は、県内には10月1日の未明から明け方にかけて最も近づく見通しで、気象台は、暴風や土砂災害などに警戒し、早めの備えを呼びかけています。気象庁によりますと、大型で非常に強い台風24号は、午後6時には、鹿児島県の与論島の西を、1時間に25キロの速さで北北東へ進んでいるとみられます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上暴風が吹いています。台風は、速度を上げながら北東へ進み、県内には、10月1日の未明から明け方にかけて最も近づき、30日夜からは、雨や風が強まる見込みです。山形地方気象台によりますと、1日午後6時までの24時間に予想される雨の量は、多いところで200ミリと見込まれています。また、30日に予想される最大瞬間風速は、庄内の海上で30メートル、陸上で25メートルとなっています。気象台は、台風の接近に伴って、30日の夜遅くから雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨が降る見込みで、暴風や土砂災害、低い土地の浸水、それに河川の増水などに警戒し、最新の情報を確認して、早めに備えるよう呼びかけています。また、交通への影響も見込まれています。JRは、羽越線の酒田駅と新潟駅の間と、米坂線の今泉駅と新潟県の坂町駅の間で、30日午後9時ごろから1日正午ごろまで、運転を見合わせる予定です。

私のコメント : 平成30年9月30日、大型で非常に強い台風24号は、山形県内には10月1日の未明から明け方にかけて最も近づく見通しで、気象台は、暴風や土砂災害などに警戒し、早めの備えを呼びかけています。

山形地方気象台によりますと、平成30年10月1日午後6時までの24時間に予想される雨の量は、多いところで200ミリと見込まれています。また、30日に予想される最大瞬間風速は、庄内の海上で30メートル、陸上で25メートルとなっています。山形県内で、大型で非常に強い台風24号による、暴風や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水など、今から、充分に、それが、予想されています。

山形県内に、慶應義塾大学 私が在学中、親交のあった先輩も、住んでいる。

平成30年9月29日、滋賀県 大津市の総本山・延暦寺にて、天台宗 僧が、教学 「探題」になるために受ける学問と信仰の口頭試問「別請豎義」が、滋賀県 大津市 延暦寺において その伝統にのっとり行われた。

平成30年9月25日、山口県 山口市 本願寺山口別院 山口教区教務所において、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番、教務所長と、下記の内容もあり、私は、対談し、京都 粟田口 天台宗 青蓮院 東伏見保子様からの私に対する、その想いについて説明したおり、滋賀県 米原市 蓮成寺 における寺院 護持、その宗務 法事内容についても、 今までの伝統にのっとり、話し合った。 

平成30年6月6日、山口県 山口市 本願寺山口別院 山口教区教務所にて、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番、教務所長と私は、面談し、浄土真宗 東本願寺 元 門主 光暢様 智子 裏方からのお気持ちと 京都 粟田口 青蓮院 東伏見保子様からの私に対する、その想いについて、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番様から、京都 西本願寺 大谷 流豆美 裏方 のもとへも 届くようにと、ご法話、及び、その対談した。
..................................................
両陛下、夕方帰京へ=台風で日程早める―宮内庁

9/29(土) 9:05配信 最終更新:9/29(土) 9:05 時事通信 配信より

宮内庁は29日、福井県を訪問中の天皇、皇后両陛下が、台風24号の影響により、日程を1日早めて同日夕方に帰京されると発表した。福井県営陸上競技場(福井市)で開催される第73回国民体育大会の総合開会式に出席後、特別機で帰途に就く。両陛下は28日に福井県入りし、30日は越前市でフェンシング競技を観戦後、帰京する予定だった。同庁によると、台風の影響で特別機が飛行できないリスクがあり、地元自治体や警察が台風に備えることも考慮したという。 

平成30年9月28日、山口県 山口市教育委員会 山教文第299号 平成30年9月26日、裁決書(謄本)の送付について、明治維新150年 祭祀 における対応に関し 問題については、 山口県 市町課 行政班 三木昌子主査と私は、山口県 中央県民相談室にて、対談をおこなった。 立会人は、山口県 中央県民相談室 田村日登美次長。

以下、今までの 説明 内容 

平成30年9月28日、外務省 西欧課 徳永様と対談した。

平成30年9月28日、山口県 山口市教育委員会 藤本孝治 教育長から、今までの 学校安全教育、社会教育、道徳教育、防災教育、ボランティア活動教育、赤十字賛助会 活動 等における、山口市教育委員会による、明治維新150年 祭祀 対応に関する問題は、宗教、信仰、天変地異、宮中祭祀 等にも すでに、関係をしているため、よって、山口県 市町課 行政班 三木昌子主査と私は、山口県 中央県民相談室にて、対談をした。その面談した際の立会人、山口県 中央県民相談室 田村日登美次長。





コメント

「豚コレラ」問題 野生イノシシの群れに感染拡大の恐れ

2018年09月19日 | 宗教
「豚コレラ」問題 野生イノシシの群れに感染拡大の恐れ

9/19(水) 11:10配信 最終更新:9/19(水) 14:28
中京テレビNEWS 配信より

新たな局面を迎えた「豚コレラ」騒動。各地で感染拡大に警戒を強めています。「豚コレラ」の感染拡大を封じ込めるべく、ひとつのカギを握るのが“野生のイノシシ”。そのワケとは?

岐阜県本巣市。取材班は、地元の猟友会の会長とイノシシを捕らえるため仕掛けた大きなオリへ向かいました。

 周囲には、野生のイノシシの足跡がありました。この場所で、6頭の子どものイノシシが14日に捕獲されました。

「県の保健所が立ち合いで処理して、個体もって行って検査してもらった」(本巣市猟友会 中澤和広 会長)

 調べていたのは、豚コレラウイルスの感染検査。豚コレラは、感染力と致死率が非常に高い家畜伝染病です。


 そして18日、検査結果が判明しました。

「検査したところ異常ないということで。その個体については感染していない」(本巣市猟友会 中澤和広 会長)

イノシシ長距離移動で群れに感染拡大か

しかし、安心できないのが“イノシシの習性”です。

「(オスは)20~30キロは一晩で動く。繁殖時期になるともっと動くし。すぐに広がってしまうので、調査を含めて猟友会として協力できたらと、会員に頼んでやろうと思っています」(本巣市猟友会 中澤和広 会長)

長距離を移動するというイノシシの習性から、今後感染の拡大を助長してしまう可能性があるといいます。

今月9日、岐阜市の養豚場で、国内では26年ぶりとなる豚コレラウイルスの感染が判明。県は、のべ500人を超える体制で封じ込め作業を行い、「ひとつの山を越えた」と発表していました。

しかし、14日、事態は新しい展開を迎えました。

「新たな展開になってきたと認識しています。さらに緊張感をもってこの問題に取り組んでいく」(岐阜県 古田肇 知事)

死んでいた野生のイノシシから、豚コレラの陽性反応が。見つかったのは、感染が分かった養豚場と同じ岐阜市内。

さらに、約10キロ離れた地点で見つかった、死んだ子どものイノシシからも豚コレラが確認されました。これについて、猟友会の会長は、

「イノシシは本当に仲間意識が強い。母親は子どもを連れて、よっぽどのことがない限り一緒にいます」(本巣市猟友会 中澤和広 会長)

イノシシは群れで動くことから、豚コレラは群れのなかで感染し、広がる恐れがあるというのです。

岐阜県は、感染の実態をつかむため、捕獲された個体の調査を続けています。それでも、県内には2万頭以上のイノシシがいるとみられ、感染拡大を防ぐ手立てを見いだせていないのが現状です。

県内の6か所では、車の移動によってウイルスが広がらないよう消毒作業を実施し、21日からは、養豚場やイノシシを飼育している農場などに動物の侵入を防ぐ電気柵の設置を始めることにしています。

ジビエ料理の肉加工施設は営業自粛

突然のウイルス感染に、困惑の声も聞こえてきます。最近ブームとなっているジビエ料理用にイノシシやシカの肉を加工する施設では?

岐阜県本巣市にある「里山ジビエ会」は、2016年にオープンしジビエ料理用の肉を加工・販売しています。これから旬を迎えるイノシシ肉を加工するはずでしたが、風評被害を心配し営業を自粛していました。

「一番怖いのはせっかく開拓したお客さんに提供できないということになればその店を離れる。それを一番心配しています」(里山ジビエ会 近藤正男 会長)

精肉店では風評被害対策

岐阜市内の精肉店「一松精肉店」では、風評被害の対策に乗り出していました。岐阜県産の豚肉を多く扱うこの店では、客から安全性についての問い合わせが数件あったといいます。

「私の方からは(感染した豚肉は)市場には出回っていませんので安心してくださいと(問い合わせに対して)言った」(一松精肉店 高木良三 店長)

豚コレラは、人には感染せず、感染した豚肉を仮に食べても体に影響がないということを、業界団体も呼びかけています。

私のコメント : 平成30年9月19日、「イノシシは本当に仲間意識が強い。母親は子どもを連れて、よっぽどのことがない限り一緒にいます」(本巣市猟友会 中澤和広 会長) イノシシは群れで動くことから、豚コレラは群れのなかで感染し、広がる恐れがあるというのです。

岐阜県は、感染の実態をつかむため、捕獲された個体の調査を続けています。それでも、県内には2万頭以上のイノシシがいるとみられ、感染拡大を防ぐ手立てを見いだせていないのが現状です。

岐阜県本巣市にある「里山ジビエ会」は、2016年にオープンしジビエ料理用の肉を加工・販売しています。これから旬を迎えるイノシシ肉を加工するはずでしたが、風評被害から、営業自粛しました。

平成30年9月19日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 中村 祐順輪番からの対応があり、下記の件にて、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 中村祐順輪番のもとへ、私からの連絡を入れた。

.................................................
真宗大谷派 鍵役、京大院生と結婚へ

9/18(火) 22:50配信 最終更新:9/18(火) 22:51 京都新聞 配信より

真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)は18日、大谷裕鍵役(33)が京都大大学院生の尾池彩子さん(27)と結婚する、と発表した。29日に宗祖親鸞の廟(びょう)所のある大谷祖廟(東山区)で挙式する。裕鍵役は大谷暢裕門首後継者(67)の長男。尾池さんは文化財保存の研究をしており、寺院の出身ではないという。

私のコメント : 平成30年9月18日、真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)は18日、大谷裕鍵役(33)が京都大大学院生の尾池彩子さん(27)と結婚する、と発表。裕鍵役は 真宗大谷派 大谷暢裕門首 後継者の長男。尾池さんは文化財保存の研究をしており、寺院の出身ではないという。
.....................................................................
平成29年11月7日、京都・西本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と私は、下記の内容について、対談をした。

「京都・西本願寺で青年部代表池坊美佳が講演を行います」へと至る 記事、世界へ配信されている経緯に関しては、京都・西本願寺へと関係しています記事 閲覧していただきたいと、関係者 皆様には、お願いを申し上げます。

井上真央 『花燃ゆ』 最終回を報告、吉田松陰の末の妹・文を演じた女優 井上真央が、平成27年12月13日、山口・防府市にある楫取夫妻の墓前を訪ね、最終回の放送を迎えることを報告されて、平成27年12月14日、吉田松陰 養母の実家にあたる山口県 萩市 国重要文化財民家に指定されている森田家 その祭祀を代表して、私は、防府市 楫取夫妻の墓前を弔った。

『平成29年2月27日、萩市 浄土真宗本願寺派、三千坊 坊守様より、挨拶状に関する 下書きの連絡文が、私の許へ到着し、朝方、私からのその返信文を、三千坊 坊守様へ、送信する。 平成29年2月27日 夕方になり、その返信文を見た 三千坊 坊守様から 私の許へ、電話での、連絡が入る。その際、「 平成29年2月26日に、萩市 三千坊へ参拝したおり、三千坊 坊守様へ、私から手渡している私の書面、文面のとおりに、萩市 三千坊 住職と坊守様の間に立つことが、容易ではない状況にあること、今回、平成29年2月27日付 私による返信文、その文章においては、表現もし 書いているつもりの旨 等」を、萩市 浄土真宗本願寺派 三千坊 坊守様へは、私から、申し伝えた。』

平成29年3月1日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から西本願寺 第25代専如門主 ご巡拝 等に関係する宗務内容 書面で、説明を入れ、萩市 三千坊 住職様と坊守様から、私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へ対応している件に関して、山口市 本願寺山口別院、木下祐祥輪番から、私は、本願寺別院 応接室にて、助言、得ることもできた。

平成29年4月3日、山口県 浄土真宗本願寺派 本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と対談する。外務省 いわゆる 密約書 不在の問題に関する件、木下祐祥輪番と私は、相互に意見交換をすることができた。本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と、二人の対話で、浄土真宗 宗務における、その心情、感じ取り、聞き取り することもできた。

浄土真宗本願寺派 本願寺 萩組 満行寺 坪井組長が、会奉行をつとめられた当時における 萩市 三千坊 総代会・法要委員会 「親鸞聖人750回大遠忌お待ち受け・蓮如上人500遠忌・第19世住職継職法要開要綱」の話題となったため、その当時の経緯、説明を私は、山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番におこない。浄土真宗本願寺派 本願寺 萩組 満行寺 坪井組長から、その大分県 別府別院 輪番、当時の話題もあり、山口県 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と私との間にて、相互に、そこに至るまでの、お互いの情と気持ちを、相 照らし合わせた。

山口県 萩市 三千坊 総代会・法要委員会 「親鸞聖人750回大遠忌お待ち受け・蓮如上人500遠忌・第19世住職継職法要開要綱」についても、京都府 京都市 天台宗 栗田口 青蓮院 執事との対応、私にはあるため、京都市 青蓮院へ 「平成29年4月3日、山口県 浄土真宗本願寺派 本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と対談する。外務省 いわゆる 密約書 不在の問題に関する件、木下祐祥輪番と私は、相互に意見交換をすることができた。」内容における、その報告を私は、入れた。

地方自治体の職員にも「産業連関表」の教育啓発について私は、努力をしています。

西川俊作教授の論文は「産業連関表」が利用されている。「米市場の部分開放」、山口県産米、花燃ゆ、島根県産米、


通産大臣 佐藤信二 平成9年3月
「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」 産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、

「産業連関分析ハンドブック」「長州表と戦前期表」が論述されています。私の大学生の時代には、沖縄県農産品について、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」論文、立正大学から入手。伊木寿一、石橋湛山による研究方法、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係、慶應義塾大学 卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」、慶應義塾 西川俊作教授の許へ提出、父、森田良吉が、山口県文書館に勤務していた当時、私が見聞した文化交流の経緯を津和野町教育委員会へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援を受け、山口県文書館 研究主事の努力より、完成されたものである。

平成28年6月7日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた。

平成28年12月5日、島根県益田市役所総務部より連絡を私は、いただいた。

山口県 山口市役所 総合政策部 企画経営課 政策調整 担当 主幹、副主幹と面談した。

山口県 AIR SEOUL 空港 職員と連絡を持ち、山口県 環境生活部 環境政策課との間にて 私は、面談。その内容は、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関係している。
...................................................
浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番、教務所長との面談 ・・・

平成30年6月6日、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番、教務所長と私は、面談し、浄土真宗 東本願寺 元 門主 光暢様 智子 裏方からのお気持ちと 京都 粟田口 青蓮院 東伏見保子様からの私に対する、その想いについて、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番様から、京都 西本願寺 大谷 流豆美 裏方 のもとへも 届くようにと、ご法話、及び、その対談した。

そして、今までに、私が、下記に 記載している内容について、山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番のもとへ、私から、その届け出ている 書状をまだ、確認されていないということなので、次回の面会時まで、前山口別院 木下祐祥輪番まで、確認をされて、読んで いただきたいと、申し述べた。

平成30年6月5日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 中村 輪番から、下記の内容に関する件にて、私のもとへ、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 輪番 就任 あいさつがあり、その対応を行う。

平成29年3月2日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ、以下の内容に関する対応を持った。山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から 関係する宗務内容 書面で、説明を入れて、山口県 総合企画部 スポーツ・文化局 県史編さん室 明治維新部会 北林健二専門研究員と私が、対談した内容に関しては、その萩市 三千坊 前住職様から「僧 月性の交友と交際」について、萩市 三千坊において、私が、聞き及んでいたこと、及、萩市 三千坊 庫裡内 「 上宮聖徳法王帝説 原本 」 等 ・・・その古文書の件について、萩市 三千坊 住職 等から、その私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へも対応している件に関し、山口市 本願寺山口別院 木下祐祥輪番と私は、本願寺 山口別院 応接室にて、平成29年3月1日、対談し、その後、萩市 三千坊 前住職から「僧 月性の交友と交際」に関して その三千坊 前住職と私との対談内容の件、平成29年3月2日付、その私からの作成による、その説明文も、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番 宛て、それを送信をしているため、山口県 県史編さん室 明治維新部会 北林健二専門研究員と私が、朝方、対談した内容に関し、山口県 総合企画部 スポーツ・文化局 県史編さん室、北林健二専門研究員のもとまで、夕方、面会しに、行き、その際、その内容における説明、簡略に、入れた。

外務省 いわゆる 密約書 不在の問題について、その後の対応があり、山口市 経済産業部 阿東農林振興事務所 所長と私は、面談し、その概略における説明をし、理解を求めた。

同日、 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題について、その後の対応があり、山口市 経済産業部 阿東農林振興事務所 所長と私は、面談し、その概略における説明もした経緯があり、島根県 益田市 亀井事務所 鎌田様と私は、対談をした。








コメント

神社本庁の田中総長が辞意 職員宿舎売却で批判浴びる

2018年09月16日 | 宗教
神社本庁の田中総長が辞意 職員宿舎売却で批判浴びる

9/16(日) 17:30配信 最終更新:9/16(日) 18:45 朝日新聞デジタル 配信より

全国8万の神社を傘下におく宗教法人「神社本庁」(東京)事務方トップの田中恒清総長(74)が11日の理事会で、総長を辞任する意向を表明したことが同庁関係者の話でわかった。総長を指名する立場の鷹司尚武統理は受け入れる方針。近く理事会が開かれ、次期総長について協議する見込みだ。田中氏は石清水八幡宮(京都府八幡市)の宮司で、2010年に総長に就任し、総長3期目。過去に「神道政治連盟」幹事長などに就任。現在は日本会議の副会長も務める。神社本庁では職員宿舎の売却が問題化。解明を訴えた幹部職員2人が懲戒処分になり、一部の理事から総長への批判が出ていた。(編集委員・藤生明)

朝日新聞社

【関連記事】
• 性同一性障害の僧侶「性の駆け込み寺を」 寄進募る
•清水寺も長谷寺も…インスタ発信、古都が積極的な理由
•セクハラ疑惑…善光寺やまぬ騒動 退任時期明言せぬ貫主
• 高野山の僧侶に労災認定 64日間連続勤務、うつ病に
•宮司退いた弟が日本刀を手にするまで 富岡八幡宮事件

私のコメント : 2018年(平成30年)9月16日、全国8万の神社を傘下におく宗教法人「神社本庁」(東京)事務方トップの田中恒清総長(74)が11日の理事会で、総長を辞任する意向を表明したことが同庁関係者の話でわかった。田中恒清氏は石清水八幡宮(京都府八幡市)の宮司で、2010年(平成22年)に総長に就任、総長3期目。
.....................................................................
衆院予算委 稲田朋美防衛相が涙ぐむ 民進・辻元清美氏に「戦没者追悼式欠席は言行不一致」と追及され…

衆院予算委員会で30日、稲田朋美防衛相が民進党の辻元清美氏の追及に涙ぐむ一幕があった。辻元氏は、稲田氏が8月中旬に自衛隊部隊の活動視察でアフリカ東部ジブチを訪問していたため、防衛相として8月15日の全国戦没者追悼式に出席しなかったことと、例年行っている靖国神社参拝を見送ったことを問題視した。辻元氏は「あなたは『自国のために命をささげた方に感謝の心を表すことのできない国家であっては防衛は成り立ちません』と言っている。言行不一致ではないか」と迫った。稲田氏が追悼式欠席について「大変残念だった」と答弁すると、辻元氏はさらに「あなたの『戦争でなくなった方々へ心をささげる』というのは、その程度だったのかと思われかねない」とたたみかけた。すると稲田氏は目に涙をためながら「今までの私の発言…、読み上げられた通り」と言葉を詰まらせ、「今回本当に残念なことに出席できなかったが、指摘は指摘として受け止めたい」と答えるのが精いっぱいだった。

・・・ 平成28年9月30日(金)、産経新聞 16時8分配信 より

私のコメント: 衆院予算委 稲田朋美防衛相が、防衛相として8月15日の全国戦没者追悼式に出席しなかったことと、例年行っている靖国神社参拝を見送ったことも、衆院予算委 関係者からは、注目されていくと思われる。


日本の兵器産業 (1982年) (ダイヤモンド現代選書) 吉原 公一郎 / ダイヤモンド社

英霊の聲 オリジナル版 (河出文庫) 三島 由紀夫 / 河出書房新社

故郷の護國神社と靖國神社―「故郷の護國神社展」の記録 (シリーズ・ふるさと靖國) 展転社



コメント

上川法相「1カ月2度の死刑執行初めて」 24日に署名

2018年07月26日 | 宗教
上川法相「1カ月2度の死刑執行初めて」 24日に署名

7/26(木) 13:26配信 最終更新:7/26(木) 14:55
朝日新聞デジタル 配信より

上川陽子法相は26日午前、死刑執行を受けて法務省で記者会見した。24日に執行命令書に署名。1カ月に2度、死刑を執行したのは執行について公表するようになった1998年11月以降では、初めてであることを明らかにした。「過去に例を見ない重大事件。残酷極まりなく、社会に大きな衝撃を与えた。関わった事件はそれぞれ異なるが、オウム真理教の幹部として活動するなどしていた6人は、教祖だった松本智津夫(元死刑囚)のもと、それぞれの役割を担いつつ、犯行に及んだ」と指摘。「裁判所における十分な審理を経た上で死刑が確定した。慎重な上にも慎重な検討を重ね、執行を命令した」と述べた。これで上川法相が在任時の死刑執行は前回在任時(2014年10月~15年10月)の1人を含めて計16人となった。執行が再開された1993年以降では鳩山邦夫氏の13人を超えて最多。12年12月の第2次安倍内閣発足後の死刑執行は14度目、計34人となった。(浦野直樹、北沢拓也) 朝日新聞社

【関連記事】
• 【動画】オウム元幹部6人の死刑執行で会見する上川陽子法相=山本裕之撮影
• 死刑確定囚13人、全員執行 オウム真理教事件
• 受刑者が目撃した松本死刑囚 二度と明かされないその心
•オウム化している日本、自覚ないままの死刑 宮台真司
•オウム夢見た虚構の破滅、処刑では消えない今 大澤真幸

私のコメント : 平成30年7月26日、上川陽子法相は26日午前、死刑執行を受けて法務省で記者会見し、1カ月に2度、死刑を執行したのは執行について公表するようになった1998年11月以降、初めてであることを明らかにした。 これで上川法相が在任時の死刑執行は前回在任時(2014年10月~15年10月)の1人を含めて計16人となった。執行が再開された1993年以降では鳩山邦夫氏の13人を超えて最多。










コメント

観光施設休業、工場停止、遅配… 記録的大雨で経済直撃

2018年07月07日 | 宗教
観光施設休業、工場停止、遅配… 記録的大雨で経済直撃

7/7(土) 8:31配信 、最終更新:7/7(土) 9:31
京都新聞 配信より

近畿地方で6日降り続いた大雨は、京都、滋賀の経済活動を直撃した。交通機関のまひや自治体による避難勧告を踏まえ、観光・レジャー施設が相次いで休業。終業時間の繰り上げや工場の操業停止を余儀なくされた企業もあった。道路網がところどころで途切れて製品の出荷が止まるなど、物流面でも影響が広がった。

京都市下京区の京都水族館と京都鉄道博物館は、JRの一部運休を受け、ともに朝から休館した。年中無休の水族館は2012年3月の開館後、終日では初の臨時休業となった。東映太秦映画村(右京区)は、午後1時からの営業を休止。7日の休業も決めた。運営会社の東映京都スタジオは「来場者と従業員の安全を考えた。雨だけが原因で休業するのは過去にない」と説明した。

嵯峨野観光鉄道(同)は、保津川沿いを走る嵯峨野トロッコ列車を終日運休に。7日も午前の3往復を運休し、午後も取りやめる可能性があるという。同社総務課は「新緑が美しい書き入れ時だが、災害には勝てない」と嘆いた。

就業時間を見直すなどの対応も見られた。大丸京都店(下京区)は、従業員や来店客の帰宅手段を確保するため、通常より4時間早い午後4時に閉店。藤井大丸(同)も同4時、JR京都伊勢丹(同)も同5時に終業を繰り上げた。

大津市が本社のオプテックスは、滋賀方面の鉄道の運休が相次いだため、電車通勤の社員には安全を考慮して自宅待機を指示。ニチコンは、普段より約2時間早い同3時に約150人の社員を退社させた。島津製作所も終業を1時間早めた。

高速道路の通行止めや交通渋滞は、商品配送などの物流網を寸断した。平和堂は、京都や滋賀などの物流センターから各店舗へ商品を配送するトラックが遅れた。亀岡市内の店舗へは配送ができず、パンやアイスクリームなど一部商品が届かない店もあったという。北近畿圏が地盤のさとう(福知山市)も配送が遅れた。ただ、いずれの店舗も、営業は通常通り行った。

宅配大手の佐川急便(京都市南区)は、右京、西京両区と亀岡市など府内5地域で集荷と配達を見合わせた。京都生活協同組合(同)は、府内10支部から個人宅への商品配達に遅れが発生した。

京都府中部地域の工場でも、生産や出荷に停滞が生じた。グンゼは、タッチパネルを製造する亀岡工場(亀岡市)で管理職以外の従業員を自宅待機とし、操業をストップした。レトルト食品大手、石井食品の京丹波工場(京丹波町)は、工程別に終業を3~4時間繰り上げ、従業員を早く帰宅させた。

雪印メグミルクの西日本の主力工場である南丹市の2工場は、通常体制で稼働したが、生産した牛乳やヨーグルトなどを京都市や大阪方面に配送できず、出荷を断念した。乳製品は日持ちが短く、雨の影響が長引けば生産調整も検討する。

【関連記事】
• 京都府北部7市町に大雨特別警報 7日午後に南部拡大も
•記録的大雨、梅雨前線の停滞影響 京大防災研・中北教授に聞く
•土砂崩れで民家倒壊、3人不明 京都・綾部
• 京都の大雨特別警報拡大 舞鶴、綾部、伊根にも
•長引く大雨、地震被害に追い打ち 京都・八幡市

私のコメント : 平成30年7月7日、近畿地方では、観光・レジャー施設が相次いで休業。また、近畿地方で6日降り続いた大雨は、京都、滋賀の経済活動を直撃した。近畿地方で、その工場の操業停止を余儀なくされた企業もある。道路網がところどころで途切れて製品の出荷が止まるなど、物流面でも影響が広がっている。日本の宗教感、日本人の労働価値観、京都、近畿地方におる 宗教施設、宗教法人、その関係機関からも、その情報の配信をされていかれたいと願う。



コメント

<皇室>絢子さまと守谷慧さん婚約内定 宮内庁発表

2018年07月02日 | 宗教
<皇室>絢子さまと守谷慧さん婚約内定 宮内庁発表

7/2(月) 11:09配信、 最終更新:7/2(月) 11:14 毎日新聞 配信より

宮内庁は2日、高円宮家の三女絢子(あやこ)さま(27)と日本郵船社員、守谷慧(けい)さん(32)=東京都港区=の婚約が内定したと発表した。一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」(8月12日)を経て、10月29日に明治神宮(渋谷区)で結婚式を挙げられる。絢子さまは結婚により、皇室典範の規定で皇室を離れる。午後に守谷さんと記者会見に臨む。同庁によると、絢子さまは昨年12月、母久子さまの紹介で守谷さんと出会った。久子さまは、途上国の子どもを支援するNPO「国境なき子どもたち」(東京都)の写真展を見学したことがきっかけとなり、専務理事だった守谷さんの母、季美枝さんと交流が生まれ、2010年に守谷さんを紹介された。季美枝さんは15年7月に亡くなったが、久子さまは昨年11月、NPOの理事に就任する守谷さんと再会。福祉を学んでいた絢子さまに「国際的な福祉活動に興味を持つきっかけになれば」と翌月、守谷さんを引き合わせた。絢子さまは、1990年9月、高円宮さま(02年11月急逝)と久子さまの三女として誕生。城西国際大(千葉県東金市)卒業後、カナダ留学を経て同大大学院を修了。17年6月から同大に研究員として勤務する。大学時代はサッカー部のマネジャーで、趣味はスポーツ観戦や旅行、読書、スキー。日本とカナダの親善を進める「日加協会」の名誉総裁などを務める。守谷さんは86年3月生まれ。父で経済産業省職員だった治さん(62)の仕事の関係で幼稚園時代をフランス・パリで過ごし、慶応大在学中に英オックスフォード大に短期留学した。マラソンやトライアスロンが趣味で、09年に入社した日本郵船で長期輸送契約の営業を担当する。女性皇族の結婚は、14年10月の絢子さまの姉、千家(せんげ)典子さん(29)以来。絢子さまが皇室を離れると、皇室全体の人数は18人に、未婚の女性皇族は6人となる。【高島博之、山田奈緒】

【関連記事】
• <写真特集>高円宮家の三女 絢子さま
•<絢子さま婚約内定 高円宮妃久子さまの感想全文>
• <絢子さま婚約 福祉活動への関心が縁結び>
• <天皇陛下が脳貧血 婚約内定の報告も皇后さまだけで>

私のコメント : 平成30年7月2日、宮内庁は2日、高円宮家の三女絢子さま(27)と日本郵船社員、守谷慧(けい)さん(32)=東京都港区=の婚約が内定したと発表。

平成30年6月26日、宮内庁は26日、高円宮家の三女絢子さまが、日本郵船勤務の守谷慧さんと婚約されることになったと発表した。7月2日午前に内定を正式発表する。一般の結納に当たる納采の儀は8月12日に高円宮邸で、結婚式は10月29日に明治神宮で行われる予定。

平成26年4月13日 午前 島根県 津和野町 鷲原八幡宮にて 高円宮 久子さま ご一行さま 津和野町 鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事 ご観覧あそばされました。

島根県 津和野町 鷲原八幡宮は、鎌倉鶴岡八幡宮を勧請して社殿が造営され、約600年の歴史を持ちます。

平成27年4月12日 鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事 14:00  島根県 津和野町 鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事 における 古来より 吉見家からの伝承もあり、今回 津和野町 鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事に関し 私は、鷲原八幡宮内 流鏑馬 第三的 最終 結果 目視しに行った。

〇 小笠原流 流鏑馬 小笠原清忠 小笠原清基 / ハースト婦人画報社
〇 高円宮殿下が見た韓国 高円宮 久子 / 東洋経済日報社
〇 [新装版] 旅する根付 高円宮妃現代根付コレクション 講談社
..............................................
メタンハイドレート、日本海広範囲で有望 2海域で初確認

秋田・山形県沖と、隠岐周辺(鳥取県など)の2海域で、次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」の存在が有望視される地点が政府の調査で初めて確認されたことが19日、分かった。これまで新潟県上越沖と石川県能登半島西方沖で確認されていたが、日本海の広範囲に存在している可能性が高まった。24日から秋田・山形沖など2海域で初の掘削調査を行う予定で、資源の少ない日本にとって貴重な国産エネルギー資源として期待が高まる。経済産業省資源エネルギー庁は、4月中旬から日本海を中心とした5海域でメタンハイドレートの調査を実施。音波を使って海底の地形や地質構造を調べたところ、秋田・山形沖、上越沖、隠岐周辺の3海域でメタンハイドレートの存在が有望視される地形を発見した。これを受け、今月24日から7月1日まで上越沖、同2日から8日まで秋田・山形沖でそれぞれ掘削調査を実施する。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が保有する最新鋭の海洋資源調査船「白嶺(はくれい)」を使い、海底下100メートル程度までドリルで掘り、厚みや質などを確認して埋蔵量の把握に役立てる。日本海側では、海底表面や海底下数十メートルの比較的浅い場所に塊の状態で存在する「表層型」と呼ばれるメタンハイドレートが存在するとされる。昨年3月に産出試験に初成功した太平洋側の「砂層型」と比べ、資源量の把握が遅れており、政府は国産資源の活用に向けて日本海側での調査を強化する方針だ。

・・・ 平成26年6月20日(金)、産経新聞 8時15分配信より

私のコメント : メタンハイドレートは、首相 経験者による、政治外交上の課題であった。

〇 石油流通システム  小嶌 正稔 / 文眞堂
〇 東海・東南海・南海 巨大連動地震 (集英社新書)  高嶋 哲夫 / 集英社
〇 石橋湛山評論集 (ワイド版岩波文庫)  石橋 湛山 / 岩波書店








コメント

囲碁 本因坊戦第1局始まる

2018年05月16日 | 宗教
囲碁 本因坊戦第1局始まる

05月15日 20時26分 NHK NEWS WEB 配信より

囲碁の七大タイトルの1つ、本因坊戦の第1局が15日萩市で始まり、タイトル防衛をかける井山裕太七冠と7年ぶりに奪還を狙う山下敬吾九段との注目の対局が行われています。

囲碁の第73期本因坊戦の七番勝負は、ことし2月に国民栄誉賞を受賞し、タイトル7連覇を目指す井山裕太七冠に、7年ぶりにタイトル奪還を狙う山下敬吾九段が挑みます。

第1局は萩市にある木造の小学校を改装した観光施設「明倫学舎」で15日午前9時に始まり、先手の山下九段が黒の石を碁盤に置くと、およそ30秒後に井山七冠が白の碁石を置いていました。

井山七冠と山下九段の七番勝負はことし7月中旬にかけて行われる予定で、先に4勝をした棋士が「本因坊」のタイトルを獲得します。

萩市では、囲碁の七大タイトルのうち名人戦が行われたことはありますが、最も伝統のある本因坊戦が行われるのは初めてだということです。

本因坊戦の第1局は16日にかけて行われ、萩市では両日、市民館でプロ棋士による解説会が行われます。

解説会の会場を訪れた防府市の60代の女性は「囲碁が好きで、きのうから来ています。山口でのタイトル戦は久しぶりなので、見に来ることができてよかったです」と話していました。

私のコメント : 平成30年5月15日、山口県 萩市長 藤道健二様、萩市 総務課 藤崎様から 萩総第7号 平成30年5月11日、公文書が届き、下記の内容も含む件にて、私は、萩市 総務課 藤崎様と対談した。
...............................................................
・・・本文1枚                 平成30年5月14日

萩市 総務部 総務課  
萩市総務課長、並び、担当 藤崎 様        発信人 省略

件名: 萩総第7号 照会事項の回答について

お世話になります。萩市長、萩市農業委員会 会長あて、下記における 情報開示内容も受け、従前より、行政不服審査請求した後、それを受理され、萩市農業委員会 会長が、書面上における処理された後の結果を受けて、私が、萩市長へ、その請求しています内容、私の連絡文における各内容に沿い、今回の請求 内容に関しても、下記における、開示請求の理由における各記述 内容へと至っていますため、よって、迅速な対応私のもとに、お願い申し上げます。
………………………………………………
平成30年2月 萩市農業委員会 会長 あて       発信人 省略

萩市農業委員会 会長
  

萩市情報公開条例第6条の規定により、次のとおり情報の開示を請求します。


1 開示を請求する情報の件名又は具体的内容

  萩市農業委員会 会長 宛て 「 私の所有する萩市・・・・・、

  各農地利用権設定に関し その農家台帳の開示について 」

2 開示請求を必要とする理由

私の所有地、萩市大字黒川・・・・・、農作物 栽培に関し、山口農済第2363号 平成30年2月19日 山口県農業共済組合 門出進組合理事長からの「個人情報開示請求書に対する回答書」による、今迄 その私へ対応が起因をされ、平成30年2月26日となり、私から契約のあるJA共済「賠償責任共済契約書更新証書」もとにし 山口県農業共済組合 門出進組合理事長による 永年にわたる、その対応経緯に関しては、私から、当該 山口県 萩市 萩税務署、山口県 萩市警察署、萩市長、山口市長、島根県 津和野町長、吉賀町長、島根県 総務部 総務課、山口県 農林水産部 団体指導室、JA共済、山口県農業共済組合 等へとその対応をしなければいけなくなっているため。

4 開示の実施を希望する日時       平成30年2月26日 以降、
平成30年5月15日、山口県 国際課 副課長のもとへ、連絡を入れた後に、4月6日から、複数回、山口県 防府市役 関屋拓亮 秘書室長と防府市役所にて、面談した後の対応が、下記のとおりあるため、私は、防府市役 関屋拓亮 秘書室長に防府市長と私との面会について、連絡を入れた際、防府市役 関屋拓亮 秘書室長から防府市長における、現在の動静を、私は、聴けた。


平成30年5月14日、山口県 国際課 副課長から 私のもとに、外交に関する、連絡が入る。並行して、山口県 防府市教育委員会 教育部 教育総務課 徳永 桂子 図書館管理室長と対談する。山口県庁に行き、山口県 交通政策課 副課長と対談。その後、山口県民相談室 主幹と面談し、山口県 国際課 副課長のもとへ、私は、その関係する資料を届けた。

...............................................
<戊辰戦争150年>論考・維新と東北(8)仙台藩 人質手放す大失態

2018年03月28日水曜日

◎奥羽越列藩同盟はなぜ敗れたか(下)歴史作家・星亮一さん

 <歴史作家星亮一さん(82)は、奥羽越列藩同盟の盟主、仙台藩の責任は重大だったとみる>

≪秋田藩が寝返り≫
仙台藩の戦略は稚拙だった。仙台に滞在していた奥羽鎮撫(ちんぶ)総督府総督の九条道孝は会津藩の降伏謝罪を認め、奥羽越列藩同盟と運命を共にする意向を示していた。九条は同盟にとって大切な人質だった。だが、仙台藩は九条奪還をもくろむ佐賀藩士前山清一郎にだまされてしまう。前山は「九条総督と、秋田にいる副総督を一緒に連れて京都に戻り、朝廷に戦争中止を訴える」と語った。仙台藩は信じて総督を手放してしまった。この失態は大きい。九条総督一行が秋田入りすると、秋田藩は反同盟に傾く。仙台藩は使節を派遣したが、新政府軍に同調した若い秋田藩士に皆、斬殺された。秋田藩は同盟に宣戦を布告。仙台藩は秋田攻撃に向かわざるを得なくなり、白河方面と兵力を二分された。

 <同盟に参加した各藩の意識はさまざまだった>
秋田藩は「官軍」になったが、庄内、仙台藩などと壮絶な戦いを強いられた。戦争後は石高が少し増えただけで、得た物は多くはなかった。仙台藩と共に同盟を主導した米沢藩は、上杉家がかつて越後の領主で、「戦争に勝てば、越後に戻れる」と意欲を燃やした。だが、江戸家老が「江戸は薩長が支配し、大勢は決まった」という情報を入れ、同盟に疑心暗鬼になった。白河で敗れた会津藩の援軍要請を断り、越後の戦闘も及び腰となった。庄内藩は薩摩藩と因縁がある。庄内藩は江戸の薩摩藩邸焼き打ちを実行し、会津藩と共に朝敵とされた。焼き打ちは、江戸で騒乱を起こし、戦争に持ち込むという薩摩藩士西郷隆盛の謀略で引き起こされたとする説がある。秋田藩を攻めた庄内藩は、豪商本間家が金を出して新式銃を買ったため連戦連勝だった。降伏後は西郷が寛大な態度を示し、薩摩との交流が続いた。長岡藩は家老河井継之助が中立を宣言したが、新政府軍に受け入れられず戦いを始めた。河井は「越後の竜」といわれた傑出した人物だが、中央では無名。京都で存在感を示しておくべきだった。盛岡藩は家老楢山佐渡が列藩同盟は正義と信じた。同盟を裏切った秋田を攻めたが、新政府軍にしてみれば仲間同士の戦いにすぎなかった。戊辰戦争から50年後、藩出身の原敬は「戊辰戦役は政見の異同(考え方の違い)のみ。勝てば官軍、負くれば賊軍」と語っている。薩長藩閥政治に挑んだ原は東北初の総理大臣に就任し、佐渡の恨みを晴らしたといえる。

 <奥羽越列藩同盟の意義は何だったのか>
≪北方政権目指す≫
歴史上初めて東北は一つという発想で連携できたのは画期的。今の地方の時代につながる先駆的な行動だったと言えるだろう。基本にあったのは仙台藩の玉虫左太夫が米国で見た共和政治。公正正義、衆議、弱者への思いやりを込めた画期的な連帯だった。幕府再興ではなく、薩長新政府に対抗する北方政権を旗揚げしようとした。同盟はうまく戦えば、新政府に日本をリードする人材を出したかもしれない。しかし、そうならず、東北は「白河以北 一山百文」という汚名に泣いた。

[薩摩藩邸焼き打ち]1868年1月、浪士らの略奪や暴行に手を焼いた徳川幕府の江戸警備担当、庄内藩が三田の薩摩藩邸を焼き打ちした。

[河井継之助]1827~68年。長岡藩家老。戊辰戦争で一度落城した長岡城を取り返し、奮闘した。

[楢山佐渡]1831~69年。盛岡藩家老。奥羽越列藩同盟入りを決断。敗戦の責任を負って切腹した。

[原敬]1856~1921年。盛岡藩出身。立憲政友会総裁を経て首相。爵位を持たず平民宰相と呼ばれた。 ・・・ 2018年03月28日水曜日、河北新報 配信より

私のコメント : 平成30年5月2日には、山口県庁にて「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、下記 配信の内容にも、関係してあり 秩父宮妃 勢津子さまの遺徳をしのび、私は、山口県 国際課 尾上真弓 副課長と対談している。

平成30年4月20日、「戊辰戦争のさなかに福島藩(福島市)で仙台藩士らに 殺害された長州藩士で奥羽鎮撫総督府下参謀の世良修蔵の法要が4月20日、斬首場所に近い 福島県 福島市 長楽寺で営まれた。殺害から150年の節目に合わせ、51年前の百回忌以来の福島県 福島市における開催となった。世良修蔵は戊辰戦争で会津討伐を主張。「奥羽皆敵」などと記した密書が仙台藩士らに見つかり、捕らえられて、1868年 閏 4月20日に殺害された。」 と 河北新報に 記述されているが、奥羽鎮撫総督府 下参謀 世良修蔵 長州藩士は、戊辰戦争 和戦論者で、主戦論を唱えていなかった旨の伝承、長州藩 における 口伝 ある。 祭政一致。







コメント

皇后さま、足の痛みで宮中祭祀への出席取りやめ

2018年03月20日 | 宗教
皇后さま、足の痛みで宮中祭祀への出席取りやめ

2018/03/20 21:12

宮内庁は20日、皇后さまに今年1月頃から断続的に足の痛みがあり、21日に行われる宮中祭祀(さいし)「春季皇霊祭・春季神殿祭の儀」への出席を取りやめられると発表した。

時折、強い痛みがあるものの、日常生活に大きな支障はないという。持病の頸椎(けいつい)症性神経根症も考慮し、侍医が判断した。6月に行われる香淳皇后例祭への出席は、様子を見て決められるという。

・・・ 2018/03/20、 読売新聞 21:12 配信より


私のコメント : 平成30年3月20日、山口県萩市恵美須町 法華寺 本堂 春季彼岸会に参列し、日蓮宗 法華寺 秋田安世住職より、参加者 皆様に対して、宮内庁 宮中 祭祀に日蓮宗へと関係している そのご法話を説かれた。日蓮宗 法華寺 秋田安世住職が、春季彼岸会 説法 法話の意味を理解できる信仰心ある信者は、その内容に、皆、感銘を受け、何度でも、その法話を繰り返し、日蓮宗 法華寺 秋田安世住職から、拝聴したいと願った。萩市恵美須町 法華寺 本堂参拝後、加藤清正の祭祀継承 法華寺内 加藤清正 公堂についても、拝観することができた。「 水 供養 」

平成30年3月20日、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 山岡主査と私は、平29 国際 第378号 平成30年3月16日 情報開示決定通知書をもとにして、駐日韓国大使表敬の山口県への来県に際する内容に付随し、山口市小郡文化資料館に所蔵 河内山賢祐 著作 塑像 「朝鮮国 殿下」に関する話題、その確認も、その際、山口県 観光スポーツ文化部 国際課に対し、私は、おこなった。

平成30年3月20日、宮内庁は、皇后さまが脚に強い痛みがあり、春分の日である21日に予定されている宮中祭祀「春季皇霊祭・神殿祭の儀」への出席を取りやめられる、と発表した。

「 公表事項 皇后陛下のご体調とご日程について 皇后さまには今年1月頃から,時におみ脚に強い痛みがあり,日常生活への大きな支障はないものの,お痛みは断続的に続いておられます。頸椎症性神経根症のお痛みなどもあり,宮中祭祀へのお出ましは段々と難しくなってきておられ,最近はせめて春季,秋季の皇霊祭・神殿祭と昭和天皇祭,香淳皇后例祭の時だけはと続けてこられましたが,二殿をお参りになる春季,秋季の皇霊祭・神殿祭はすでにご無理と思われ,明日のお参りも侍医の判断からお取りやめ願うことでご了承いただきました。今後はご様子を見つつ,6月の香淳皇后例祭へのご出席を決めることになりますが,この秋の皇霊祭・神殿祭のお参りはご欠席となります。 平成30年3月20日:侍従職 」宮内庁 配信より




平成30年3月17日、山口県 萩市 法華寺 本堂へ お彼岸 行事に向け、私は、参拝にあがり、平成30年1月19日、山口県保育政治連盟 秋田安世会長と対談したおりに、山口県山口市と萩市との間では、保育園へ入園できる保育子の数、保育園の数における調整が、必要である 旨、山口県保育政治連盟 秋田安世会長へ私は、申し述べていたため、その後における 山口市 待機児童問題の経過については、山口県・島根県における各関係者と私との対談 内容も踏まえ、日蓮宗 法華寺 秋田安世住職へ 私は、報告することができた。法華寺 秋田安世住職より ご丁寧な 法華寺 本堂 建築様式、法華寺 本堂でとりおこなわれる 今春のお彼岸 行事も、説明していただいた。

コメント