地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

16日 広く大雨の恐れ 東北は記録的な雨

2018年08月16日 | 仏教
16日 広く大雨の恐れ 東北は記録的な雨

2018/08/16 06:47 2018 日本気象協会 配信より

活発な前線の影響で東北では記録的な大雨となっています。きょう16日は前線が本州を南下。北海道から四国にかけて広く雨や雷雨。雨は非常に激しく降る所があり、大雨の恐れも。

●東北で記録的な雨を観測

北日本に前線が停滞し、暖かく湿った空気の流れ込みで前線の活動が活発になっています。

16日、午前6時までの最大1時間降水量は岩手県花巻市で1時間降水量が42.5ミリと観測史上1位の値となりました。(観測開始は1976年)

●きょうの天気

16日は前線上に低気圧が発生し、発達しながら北日本を通過する見込みです。前線は本州を南下するでしょう。また、別の低気圧が津軽海峡付近に発生し、ほとんど停滞する見込みです。

北海道から四国の広い範囲で、前線や湿った空気の影響で雨が降るでしょう。雷を伴って非常に激しい雨が降る所もあり、大雨の恐れがあります。

北海道は雨が小康状態となっている所でも次第に降り方が強まるでしょう。昼前から雷を伴った激しい雨が降りそうです。13日からの雨により、地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。引き続き土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。

東北は日本海側を中心に昼前にかけて局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降る見込みです。その後も夕方にかけて雷を伴って1時間に60ミリの滝のような雨が降り、大雨となるでしょう。がけ崩れ、山崩れ、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫の恐れがあります。厳重に警戒して下さい。

北陸は夜遅くにかけて雷が鳴り、1時間に60ミリの傘が全く役に立たなくなるような雨が降るでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒して下さい。

関東甲信は、関東北部と長野県では、昼過ぎから夜遅くにかけて雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。土砂災害に警戒、注意し、低い土地の浸水、河川の増水に注意して下さい。

関東の南部では強い日差しが照りつける時間帯があるでしょう。夜は所々で雨が降りそうです。

東海は昼過ぎから夜遅くにかけて断続的に雨が降り、雷を伴うでしょう。1時間に30ミリ以上の傘をさしていてもぬれてしまうくらいの雨が降る所がある見込みです。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意して下さい。

近畿も雷雲が発達する恐れがあります。昼前から夜にかけて局地的に1時間に30ミリ以上のバケツをひっくり返したような雨が降るでしょう。浸水害、土砂災害、河川の増水に十分注意して下さい。

四国も太平洋側を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るでしょう。降り続く雨で地盤が緩んでいる所があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意して下さい。

中国地方は日中を中心に雨や雷雨でしょう。所々で雷が鳴り激しく降りそうです。

九州は太平洋側は午前中を中心に、東シナ海側は午後を中心に雨が降るでしょう。雷を伴って傘をさしていても濡れてしまうくらいの雨が降る所もありそうです。

沖縄は昼過ぎにかけて雨が降るでしょう。

●予想される雨量

17日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で

東北地方、北陸地方、四国地方 150ミリ

東海地方 120ミリ

北海道地方、関東甲信地方 100ミリ

私のコメント : 平成30年8月15日、島根県 津和野町 本性寺 住職のもと、本性寺 盂蘭盆会 法要に参加し、御祈祷料を奉納する、その後、本性寺 住職と私は、対談する。島根県 津和野町 その天候不順のため、盂蘭盆会 津和野町 灯篭流しは、中止となった。その後、山口県 萩市に行き、山口県 萩市 法華寺 住職と面談する。その際に、法華寺 本堂に、お供え物を持参し、萩市 法華寺 住職に手渡しする。山口県 萩市 端坊 榮明忍前住職 と面談し、萩市 端坊 本堂に、お供え物を持参し、萩市 端坊 榮明忍前住職 に手渡し、その際に、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番 と 私との以下の対談内容について、簡略に、萩市 端坊 榮明忍前住職 に、私は、その報告を申し上げた。
.....................................
平成29年12月25日、山口県 山口市教育委員会 文化財保護課 肱岡圭介主事と対応を私は持った。

同日、平成29年12月22日、地方自治体による、統計処理内容に関し、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談した後、下記に配信に至っている経緯があり、その内容に関する確認の連絡を山口市 収納課 櫨元香恵 職員のもとへ、入れ、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と一日、二回に亘り、対談した。

平成29年12月24日、島根県 津和野町 本性寺に私は、参拝にあがる。

津和野本性寺は 旧亀井家の菩提寺でありました。本性寺には、関ヶ原の戦いにて、上杉景勝と内通し、最上義光を挟撃しようとしたことを理由に改易され津和野に配流された出羽横手城主小野寺義道と弟康道一族の墓もあります。

平成29年、このたび、京都市 粟田口 青蓮院 坊守 東伏見保子様、青蓮院 執事 村田弦三郎様が、青蓮院 執事をされていた当時、私との親交 その宗務 対応があり、今年、亀井家 津和野 入城400年記念 亀井家第16代当主 亀井茲基 様より、法要式 神式でとりおこなわれましたため、よって、私からは、仏式にて、私のお供え物、旧亀井家 関係者の一人の立場にて、日蓮宗 本性寺 本堂へと、あげさせていただきました。 津和野 本性寺 ご住職へ、私が、生前 石橋湛山先生からいただいているお言葉を、その節に、初めて、披露させていただいた。青蓮院 執事 村田弦三郎様、並び、立正大学 副学長 石井富美子 常任理事との連絡対応も、今まで、私には、あり、よって、その際、感極まるものも、私にありました。また、山口県 萩市 端坊 榮明忍前住職と私との対談 内容、山口県 萩市 端坊 配下における全国における末寺との関係、山口県 萩市 端坊 と 萩御用商人 熊谷家との歴史的な親交 関係、並び、 端坊 配下における島根県 末寺との対応も、説明させていただきました。また、下記の記載内容に準じ、平成29年12月22日、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私が、対談し、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間にて、今まで、すでに、その学術上における見解の違いが、発生しているため、書面にて、その経過に至る、説明文、山口市 収納課 櫨元香恵 職員のもとへ 私が、手渡している内容に関し、その節における、説明文も、私から津和野 本性寺 ご住職のもとへ、山口市 収納課 櫨元香恵 職員対応も経て、説明しながら、手渡すことができた。
.......................................................................
平成29年12月22日、地方自治体による、統計処理内容に関し、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談し、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、今まで、すでに、その学術上における見解の違いが、発生もしているため、書面にて、山口市 職員からの対応より、私は、新たなパソコンも購入し、山口市小郡文化資料館 河内山賢祐氏 作品 整理の対応 パソコン ソフト における データ整理をしなければいけなくなったため、パソコン購入の代金 領収書の写しも添え、私は、その経過に至る、説明文、山口市 収納課 櫨元香恵 職員のもとへ 手渡した。

島根県 竹下登元総理大臣が、山口県 山口市に来訪され、当時の山口県民へ、講演をされた内容、並び、その後、神奈川県 小泉純一郎総理大臣が、総理大臣 在任中、山口県 萩市 松陰神社 参拝され、また、山口県 山口市も訪問されて、山口県 山口市 渡辺純忠市長と対談されたという経緯もあるため、その内容にも関係する事柄にて、平成29年12月22日にいたり、山口市役所にて、山口市 収納課 櫨元香恵 職員との間における 対談内容、私から渡辺純忠山口市長 宛に、山口市 収納課 櫨元香恵 職員を通じ、平成29年12月22日付、提出をした私の「弁明書」「特別の事情に関する届」の内容を踏まえ、その内容は、島根県と山口県に亘る各内容もあるため、私から、その内容を確認するための公文書開示請求書を 山口市役所 担当 窓口へ、提出する。その際に、山口市教育委員会 文化財保護課 肱岡圭介主事からの対応もあった。
..........................................................................

浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番、教務所長と面談

平成30年6月6日、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番、教務所長と私は、面談し、浄土真宗 東本願寺 元 門主 光暢様 智子裏方からのお気持ちと 京都 粟田口 青蓮院 東伏見保子様からの私に対する、その想いについて、 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 中村祐順 輪番様から、京都 西本願寺 大谷 流豆美 裏方 のもとへも 届くようにと、ご法話、及び、その対談した。

そして、今までに、私が、下記に 記載している内容について、山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番のもとへ、私から、その届け出ている 書状をまだ、確認されていないということなので、次回の面会時まで、前山口別院 木下祐祥輪番まで、確認をされて、読んで いただきたいと、申し述べた。
..................................................................

平成29年11月7日、京都・西本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と私は、下記の内容について、対談をした。

「京都・西本願寺で青年部代表池坊美佳が講演を行います」へと至る 記事、世界へ配信されている経緯に関しては、京都・西本願寺へと関係しています記事 閲覧していただきたいと、関係者 皆様には、お願いを申し上げます。

井上真央 『花燃ゆ』 最終回を報告、吉田松陰の末の妹・文を演じた女優 井上真央が、平成27年12月13日、山口・防府市にある楫取夫妻の墓前を訪ね、最終回の放送を迎えることを報告されて、平成27年12月14日、吉田松陰 養母の実家にあたる山口県 萩市 国重要文化財民家に指定されている森田家 その祭祀を代表して、私は、防府市 楫取夫妻の墓前を弔った。

『平成29年2月27日、萩市 浄土真宗本願寺派、三千坊 坊守様より、挨拶状に関する 下書きの連絡文が、私の許へ到着し、朝方、私からのその返信文を、三千坊 坊守様へ、送信する。 平成29年2月27日 夕方になり、その返信文を見た 三千坊 坊守様から 私の許へ、電話での、連絡が入る。その際、「 平成29年2月26日に、萩市 三千坊へ参拝したおり、三千坊 坊守様へ、私から手渡している私の書面、文面のとおりに、萩市 三千坊 住職と坊守様の間に立つことが、容易ではない状況にあること、今回、平成29年2月27日付 私による返信文、その文章においては、表現もし 書いているつもりの旨 等」を、萩市 浄土真宗本願寺派 三千坊 坊守様へは、私から、申し伝えた。』

平成29年3月1日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から西本願寺 第25代専如門主 ご巡拝 等に関係する宗務内容 書面で、説明を入れ、萩市 三千坊 住職様と坊守様から、私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へ対応している件に関して、山口市 本願寺山口別院、木下祐祥輪番から、私は、本願寺別院 応接室にて、助言、得ることもできた。

平成29年4月3日、山口県 浄土真宗本願寺派 本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と対談する。外務省 いわゆる 密約書 不在の問題に関する件、木下祐祥輪番と私は、相互に意見交換をすることができた。本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と、二人の対話で、浄土真宗 宗務における、その心情、感じ取り、聞き取り することもできた。

浄土真宗本願寺派 本願寺 萩組 満行寺 坪井組長が、会奉行をつとめられた当時における 萩市 三千坊 総代会・法要委員会 「親鸞聖人750回大遠忌お待ち受け・蓮如上人500遠忌・第19世住職継職法要開要綱」の話題となったため、その当時の経緯、説明を私は、山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番におこない。浄土真宗本願寺派 本願寺 萩組 満行寺 坪井組長から、その大分県 別府別院 輪番、当時の話題もあり、山口県 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と私との間にて、相互に、そこに至るまでの、お互いの情と気持ちを、相 照らし合わせた。

山口県 萩市 三千坊 総代会・法要委員会 「親鸞聖人750回大遠忌お待ち受け・蓮如上人500遠忌・第19世住職継職法要開要綱」についても、京都府 京都市 天台宗 栗田口 青蓮院 執事との対応、私にはあるため、京都市 青蓮院へ 「平成29年4月3日、山口県 浄土真宗本願寺派 本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と対談する。外務省 いわゆる 密約書 不在の問題に関する件、木下祐祥輪番と私は、相互に意見交換をすることができた。」内容における、その報告を私は、入れた。

地方自治体の職員にも「産業連関表」の教育啓発について私は、努力をしています。

西川俊作教授の論文は「産業連関表」が利用されている。「米市場の部分開放」、山口県産米、花燃ゆ、島根県産米、

通産大臣 佐藤信二 平成9年3月
「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」
産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、

「産業連関分析ハンドブック」「長州表と戦前期表」が論述されています。私の大学生の時代には、沖縄県農産品について、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」論文、立正大学から入手。伊木寿一、石橋湛山による研究方法、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係、慶應義塾大学 卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」、慶應義塾 西川俊作教授の許へ提出、父、森田良吉が、山口県文書館に勤務していた当時、私が見聞した文化交流の経緯を津和野町教育委員会へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援を受け、山口県文書館 研究主事の努力より、完成されたものである。

平成28年6月7日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた。

平成28年12月5日、島根県益田市役所総務部より連絡を私は、いただいた。

山口県 山口市役所 総合政策部 企画経営課 政策調整 担当 主幹、副主幹と面談した。

山口県 AIR SEOUL 空港 職員と連絡を持ち、山口県 環境生活部 環境政策課との間にて 私は、面談。その内容は、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関係している。
...........................................................................
Wikipedia フリー百科事典より 以下は、引用 

お東騒動(おひがしそうどう)は、1969年に真宗大谷派が、「同朋会運動」を推進する改革派と、法主を継承する大谷家とそれを擁護する保守派との宗門内の対立から、同宗派が4派に分裂するまでに至った事件のこと。

内局の権力闘争や財産争いの問題も絡んでいるため、やや揶揄した響きを持つ場合もある。「お東紛争」「お東さん騒動」「大谷派騒動」とも呼称されている。

目次
[非表示] •1 対立の根底 ◦1.1 大谷家当主への権威・権限の集中
◦1.2 権威・権限が集中した理由
◦1.3 個々人の自覚を重視する教学思想の形成

•2 経緯 ◦2.1 発端
◦2.2 改革への動き
◦2.3 宗派からの離脱宣言
◦2.4 改革の実施
◦2.5 浄土真宗東本願寺派の分立
◦2.6 その他の動き

•3 真宗大谷派の門首
•4 現在の4派
•5 関連書籍
•6 脚注
•7 外部リンク

対立の根底[編集]

「お東騒動」の原因となった教団のあり方をめぐる意見の対立の根底には、近代社会における全く異なる方向性を持つ次の2つの動きがあった。
•体制面における宗教的権威者への伝統的尊崇の念に基づく権限の集中。
•教学(思想)面における個々人の自覚を重視する方向性の高まり。

大谷家当主への権威・権限の集中[編集]

真宗大谷派では、明治時代以降、歴史的な経緯もあって、宗祖親鸞の血筋を引く大谷家の当主が、次の3つの地位(「三位」と呼ばれる)を一元的に継承・掌握し、高い宗教的権威と強い権限とを有していた。
法主 真宗大谷派の正統的な教学・伝統の顕現者管長 包括宗教法人である「宗教法人真宗大谷派」の代表役員本願寺住職 真宗大谷派の本山である「宗教法人本願寺(通称 東本願寺)」の代表役員•当時は、「真宗大谷派」とその本山の「本願寺」は包括関係にあるものの、法規上、別個の宗教法人であった。
•また、大谷家は(本来は門徒からの懇志である)本願寺の財産も、その絶対的権力から私物視していた。後に、「多額の債務」や「土地の売却益の行方」などの問題が表面化する事となる。

権威・権限が集中した理由[編集]

明治時代以降の真宗大谷派においては、清沢満之らの登場により、個々人の宗教的自覚を重視する、近代的な「個」の形成にも対応し得る教学思想の研鑽が早くから進められた。しかし一方で宗派の体制としては、宗教的権威者として伝統的に尊崇されていた法主を推戴し、そのもとに強い権限を集中させる体制がむしろ強化されていた。言うなれば大谷家の血筋に宗教的権威の拠り所を求めた、日本神道における皇室の位置付けと同様な「擬似天皇制」のより一層の強化をもたらしたとも表現できる。

こうした体制が構築・強化された背景には、江戸時代に緊密であった幕府との関係を払拭し明治政府の政策に積極的に賛助することや、数度にわたって焼失した本願寺の堂宇を再建することが差し迫った課題であったことが挙げられる。

個々人の自覚を重視する教学思想の形成[編集]

第二次世界大戦後の1960年代になって、「近代的な教学思想の成熟」と「当時の社会的変動への対応の必要性」が求められるようになる。 その結果として、次第に一部営利企業における血族支配にも重なって見られかねない従来の教団の体制が問題視されるようになる。

「お東騒動」と称される真宗大谷派における対立状況は、上に述べたような近代日本における体制面と思想面での二つの動きが、同一宗派内において同時期に集中的に展開した結果、いわば必然的に表出したものであったともみなされる。

経緯[編集]

発端[編集]

事の発端は、1924年より法主を務める大谷家第二十四代の大谷光暢(闡如)が、内局に事前承諾を得ずに「管長職を光紹新門に譲る」と発表した事に始まる。「開申事件」と呼ばれ、内部対立の火種になる。

改革への動き[編集]

1960年代の終わり頃から、法主に権威・権限の集中する教団のあり方をめぐり、激しい意見の対立がみられるようになっていく。真宗大谷派内部にあって改革派は、次の2つの考えをかかげて、当時の教団のあり方の改革を訴えた。
同朋公議 教団の運営は、何人の専横をも許さず、本来的に同信の門徒・同朋の総意によるべきである。宗本一体 宗派としての真宗大谷派と、その構成者たる門徒が帰依処とする本願寺は、本来的に不可分一体のものである。
1962年7月に、「同朋会運動」が発足し、そのテーマとして「真宗同朋会運動とは、純粋な信仰運動である」「家の宗教から個々人の自覚としての宗教へ」が掲げられた。「同朋会運動」が発足して、「真宗同朋会条例」が公布される。

宗派からの離脱宣言[編集]

改革への動きに対抗して1978年に闡如は、「私が住職をしている本山・本願寺(東本願寺のこと)は、真宗大谷派から離脱・独立する」という宣言を行った。

改革の実施[編集]

「同朋公議」「宗本一体」の考えに基づき1981年6月に、「真宗大谷派宗憲(宗派の憲法にあたる法規)」が改正され、次のような改革が行われた。
•議会制…宗派運営の権限が、選挙により選出される議員の構成する宗派の議会(宗議会〈=僧侶の代表〉と参議会〈=門徒の代表〉の二院制をとる)に移された。宗議会には参与会が、参議会には常務会が置かれる。
•象徴門首制…従来の「法主」「管長」「本願寺住職」にかわり、門徒・同朋を代表して仏祖崇敬の任にあたる象徴的地位として門首が置かれた。門首は内局の進達がなければ、宗務執行に対する権限を持たないこととされた。門首が内局の進達事項を拒み、進達を得ないで宗務に干渉したときは、内局は参与会と常務会の選定した門首代行を置くことを決定できる。あえて強引な解釈をすれば、前述の「擬似天皇制」の形があった故に、宗派全体を擬似国家と捉えた場合仏教用語で言う世俗の「国王」の天皇が大日本帝国憲法での「主権者」から第2次世界大戦敗戦後日本国憲法で「象徴天皇制」へとその位置付けが大きく変更されたためそれに合わせての動きとも取れる。
•宗本一体…1987年には、大谷派と包括・被包括の関係にあった宗教法人「本願寺」と真宗大谷派と合併がされ、本願寺は法的に解散登記が実施され、宗派と一体のものとされた。「本山寺法」も廃止され、以後、東本願寺の正式名称は「真宗本廟」となる。「本廟」とは、同信同行の門信徒が宗祖親鸞の教えを聞信する根本道場・帰依処としての、親鸞の「墓所(はかどころ)」の意味。御影堂門に「真宗本廟」の額が掲げられていた。

浄土真宗東本願寺派の分立[編集]

この改革に対し保守派は、当時同派の東京別院東京本願寺住職であった大谷光紹(興如)(大谷光暢の長男)を中心に、教学の構築・教団の運営は従来通り伝統的権威と権限とを有する法主を中心になされるべきであるとの姿勢を保ち、この見解に賛同する末寺・門徒も少なくない状況であった。

これらの人々は、1981年6月15日、大谷派における宗憲の改正と時期を同じくして、東京都知事の認証を得て、住職を務めていた東京別院東京本願寺を、大谷派から分離独立させる。

そして1988年2月29日に、同寺を中心にこれに賛同する末寺・門徒をまとめて「浄土真宗東本願寺派」を結成し、大谷光紹が東本願寺第二十五世法主に就任すると宣言する。

その他の動き[編集]

浅草別院の分離独立の後も、これとは別に、大谷光暢の次男 大谷暢順(經如)(本願寺維持財団(現在の本願寺文化興隆財団理事長))・光暢の妻・智子裏方を中心とした四男 大谷暢道(後に光道と改称する。(秀如))をそれぞれ支持する勢力が、同じく教団のあり方をめぐる意見の対立から大谷派を離脱した。

真宗大谷派の門首[編集]

第二十四代 闡如(大谷光暢)の後継者は、新門である長男大谷光紹であったが、1981年6月15日に、真宗大谷派から独立した為、新門から外される。次に孫(光紹の長男)の大谷光見が指名されるが、浄土真宗東本願寺派の新門に就任した為、1988年2月29日に新門から外される。詳細は、上記の「浄土真宗東本願寺派の分立」を参照。

最終的に、大谷暢順の長男である当時15歳の大谷業成(現、大谷光輪(東山上花山 本願寺 第二十五代))が、指名される。 そして1993年に、闡如の遷化(死去)のため継承する。しかし未成年であった為、門首代行が置かれる事になる。1996年に、父と共に業成は真宗大谷派から離脱する。その為、門首継承式をしていない業成は、御歴代に記録がされない事が決定する。

1993年〜1996年の間は、大谷演慧(えんねい)鍵役(1914〜2008) が、門首代行を務める。

1996年に闡如の三男である大谷暢顯(淨如)が継承する。

同年11月21日に、門首継承式が行われ、正式に真宗大谷派第二十五代門首となる。

2014年4月、二十五代門首・淨如に子息がいないため長年未決定だった次期門主について、淨如の従兄弟にあたるブラジル在住の大谷暢裕が就任要請を受諾[1]。

現在の4派[編集]

以上の経緯により現在、真宗大谷派は宗教法人法上、次の4派に分かれている。

宗派 本山 管長職 末寺数
真宗大谷派 真宗本廟(通称:東本願寺)(京都市下京区) 大谷暢顯門首(淨如) 約9,000
浄土真宗東本願寺派 浄土真宗東本願寺派本山東本願寺(東京都台東区)
(旧・真宗大谷派東京別院東京本願寺) 大谷光見法主(聞如)[2] 300〜400
浄土真宗大谷本願寺派[3]

以下は、略す。


コメント

明治維新150年プロジェクト、武田薬品工業株式会社・・・

2018年08月14日 | 医療活動


明治維新150年プロジェクト、武田薬品工業株式会社

「 明治維新150年プロジェクト 医薬品医療機器法にもとづく、武田薬品工業株式会社 医薬品製造にかかり、大阪市中央区道修町四丁目1 番l 号 武田薬品工業株式会社 クリストフ・ウェバー 社長から、山口県へ、提出をされた書類について、・・・ 」

平成30年8月14日、山口県庁にて、 山口県 健康福祉部 薬務課 製薬指導班 香川裕子主幹と私は、今までにおける、対応の経緯があり、内容に関する対談をした。
..................................................
慶應義塾大学病院 秘書課 中峰様 対応の件

平成30年1月30日、島根県 総務部 総務課 小川主幹からの対応に関して、私には、島根県教育庁教育指導課 学力育成スタッフ 植田道 指導主事様宛へ、平成28年3月7日付け、私からの添付ファイル 平成28年2月26日 開示請求 津和野町.pdf;平成28年2月21日 宇部市長 pdf;を送信し、島根県 総務課 小川主幹から 私へ、その対応があるため、その内容に沿って、私は、東京都 新宿区 信濃町 慶應義塾大学病院 秘書課 中峰様との間にて、その連絡対応を持ち、慶應義塾大学病院新病棟建設事業に関する連絡、並び、その問い合わせを、慶應義塾大学病院 秘書課 中峰様に対して その対応 おこなった。この内容に関し、医学、歯学、薬学、各 医療学事 内容に関し 東京都 新宿区 信濃町 慶應義塾大学 医学部、東京都 港区 三田 慶応義塾 塾長室 から対応もあるため、よって、その医事内容に関する問い合わせは、当該 東京都 新宿区 慶應義塾大学病院 秘書課へ お願いを申し上げたい。

平成30年1月30日、山口県 山口市 文化財保護課 主幹から 私の許へ、連絡が入り、対応する。

平成30年1月30日、山口市 文化財保護課 主幹から私の許へ、連絡が入っている学事内容については、日本女子大学へ、付随する学事連絡を入れた。

(中略)

平成29年9月22日、山口県 健康福祉部 薬務課 製薬指導班 班長 香川裕子主幹、山口県 健康福祉部 薬務課 麻薬毒劇物班 班長 林 雅裕主幹 等 私は、山口県 情報公開センター 受付にて、情報開示後に、その内容に関する懇談し、今回、香川裕子主幹、林 雅裕主幹、その二人と私との対談内容に関しては、その回答を山口県 健康福祉部 薬務課 伊藤弘範 課長より、私の許へいただきたい旨、申し伝えた。



コメント

【津和野踊り】8/15(水) 津和野盆踊り大会のご案内

2018年08月14日 | 芸術 文化
【津和野踊り】8/15(水) 津和野盆踊り大会のご案内

(一社)津和野町 観光協会ホームページ ・・・ 配信より
【ゆ〜うにしんさい】  ◆観光部◆〒699-5605島根県鹿足郡津和野町後田イ71-2 TEL:0856-72-1771 FAX0856-72-1191
..........................................................................
2018年夏、401年目の津和野踊りを401人で踊ろう!

前年(2017年)は津和野藩を治めていた亀井氏入城400年記念事業として、津和野踊りも盛大に開催することができました。

また、津和野踊り当日は目標に掲げていた400人を上回る方々にご参加頂き誠にありがとうございました。

それから1年後の2018年夏は401年目という事から401人で踊ろう!を目標に、前年同様殿町通りにて8月15日(水)に開催いたします。

誰でもお気軽に参加できますので、一緒に401人の輪を作りましょう!!

「津和野踊り」は島根県の無形文化財に指定されており、幕末の津和野藩の様子を描いた「津和野百景図」にも寸分変わらぬ姿で描かれています。

「津和野踊り」は戦国時代に亀井玆矩公(津和野藩主・亀井政矩公の父)が城攻めの秘策として用いたとの伝承があります。

※羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)により、難攻不落と謳われた鹿野の金剛城を攻め落とすよう命を受けた亀井玆矩公は一計を案ずる。城主・兵頭源六が踊り好きであることに着目し、盂蘭盆の日に、踊り手に扮した兵の一団を進め、城主や家臣が踊り見物に出ている隙に城を急襲、落城させたと伝わる。現在、鹿野では兵頭源六が踊り見物をした場所が「オドロメ(踊り目)」という地名で残されている。

2018年8月15日(水)

会場:殿町通り(津和野踊り) 津和野大橋周辺(灯篭流し)

【当日のスケジュール(予定)】

18:30 ~ 18:50 つわの太鼓(ふれ太鼓)

18:50 ~ 18:30 石見神楽

19:40 ~      灯篭流し

20:10 ~ 20:50 津和野踊り

20:50 ~ 21:10 つわの太鼓

21:10 ~ 21:50 津和野踊り

※雨天時は津和野町民体育館にて開催します

私のコメント : 平成30年8月14日、前年(2017年)は津和野藩を治めていた亀井氏入城400年記念事業として、津和野踊りも盛大に開催することができました。また、津和野踊り当日は目標に掲げていた400人を上回る方々にご参加頂き誠にありがとうございました。

1年後の2018年夏は「401年目という事から401人で踊ろう!」を目標にして、前年同様殿町通りにて8月15日(水)に開催いたします。
......................................................
400年の歴史を伝える津和野踊り

島根県津和野町・殿町通りなど 2017年8月10日~15日

狩野直美

2017年7月21日、 WEDGE Infinity 配信より

城下町の趣を残す町並みから「山陰の小京都」と呼ばれる、島根県津和野町。この町の夏の風物詩が毎年8月10日から15日にかけて町内各所で行われる盆踊り「津和野踊り」(島根県無形民俗文化財)だ。黒い頭巾(ずきん)で顔を覆い、白い鉢巻きに白の浴衣姿という独特の衣装で知られる。

「衣装は、江戸時代に津和野藩主となる亀井氏が戦国時代、鎧兜(よろいかぶと)姿を衣装で隠した兵士を盂蘭盆(うらぼん)の夜に踊りの輪のなかに紛れ込ませ、守りの堅かった城を攻め落としたという故事に基づいています」と、津和野盆踊り保存会会長の山岡浩二さん。

津和野踊りのハイライトは、8月15日に津和野町のメインストリート、殿町通りで開催される「殿町盆踊り大会」。20時からの津和野川での灯籠流しに続いて、20時30分ごろに踊りがスタートする。この日は三味線や横笛、大太鼓などの生演奏を実施、その旋律に合わせて、200メートルほど続く白壁や掘割の風情ある通りを舞台に踊りの輪が広がる。

亀井氏が津和野に国替えとなった元和3年(1617)に伝わったという津和野踊り。400周年の今年、できるだけ大勢の人に楽しんでもらおうと、観光客向けに練習会の開催や衣装を貸し出しての写真撮影なども予定されている。

●津和野踊り
 <開催日>2017年8月10日~15日
<開催場所>島根県津和野町・殿町通りなど(山口線津和野駅下車)
<問>津和野町公民館 ☎0856(72)2070
URL:http://odori.tsuwano.ne.jp/

*情報は2017年6月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

私のコメント : 平成30年8月14日、島根県 津和野町 津和野踊り、津和野 見了山 本性寺 住職、並び、その信者による、盆法要 灯篭流し 等 の事前準備のため、島根県 津和野町公民館 職員との連絡対応を私は、持った。

平成30年8月13日、 山口県 健康福祉部 薬務課 香川裕子主幹と私は、以下の経緯があり、内容に関する対談した。

...............................................
平成29年8月17日(木)、 山口県 健康福祉部 薬務課 香川裕子主幹と私は、以下の経緯があり、その内容に関する対談した。

平成29年8月7日(月)、山口県 健康福祉部 薬務課 香川裕子主幹より、私の許へ、連絡が入り、対談した。

平成29年8月4日(金)、山形県 南陽市交流プラザ蔵楽で 、農業や地域づくりに取り組む人たちが意見を交わす「地域で活躍する人たちのトークセッション」が行われ、特別ゲストで安倍昭恵首相夫人が出演した「地域で活躍する人たちのトークセッション」における対談内容、及び、『  加計学園、獣医学部定員減らす 文科省審議会「多すぎる」   愛媛県今治市で獣医学部の新設を計画している学校法人「加計(かけ)学園」が、文部科学省の審議会から「定員が多すぎる」と指摘を受け、学生の入学定員を百六十人から百四十人に修正したことが市の関係者などへの取材で分かった。審議会は八月中に学部設置の可否を判断し、文科相に答申する見通しだ。加計学園は三月末、学部の設置認可を求める申請書を文科相に提出。市関係者によると、審議会から学園の計画に指摘があった。獣医系大学の定員はこれまで全国の十六校で計九百三十人に抑えられ、最多の大学でも百二十人だった。加計学園の計画は既存大学の規模を大きく上回り、日本獣医師会などから獣医師の質の低下を心配する声が上がっている。加計学園の開設準備責任者の吉川泰弘・新学部設置準備室長は取材に、「変更届を出したが、変更内容は明かせない」と答えた。 ・・・ 2017年8月7日  東京新聞 朝刊 配信より  』 配信記事の内容との各対応があるため、私は、山口県 健康福祉部 薬務課 香川裕子主幹より、私の許へ、連絡が入った山口県 健康福祉部 薬務課 における業務内容についての連絡と調整を山口県 健康福祉部 薬務課 香川裕子主幹との間では、行った。
...........................................
昭恵夫人「私人」で来県、イベント出演 報道陣には答えず

2017年08月05日 10:16

南陽市交流プラザ蔵楽(くらら)で4日、農業や地域づくりに取り組む人たちが意見を交わす「地域で活躍する人たちのトークセッション」が行われ、特別ゲストで安倍昭恵首相夫人が出演した。昭恵夫人は開始約30分前に旅館の送迎車で会場に到着。親交があった学校法人「森友学園」(大阪)の前理事長と妻が補助金不正受給の詐欺容疑で逮捕されたこともあり、複数の報道関係者が待ち構えたが、「逮捕をどう思いますか」との質問には無言のまま建物に入った。関係者によると、この日は「私人」の立場で出演したが、県警の警察官らが周辺を警戒。昭恵夫人は約1時間35分間のトークセッションを終え、報道陣には姿を見せずに帰った。トークセッションは長井市のNPO法人aLku(アルク)が主催。昭恵夫人側の意向で取材記者の立ち入りを禁止して開催した。 ・・・ 2017年08月05日、山形新聞 10:16  配信より

私のコメント : 平成29年8月5日(土)、山形県 南陽市交流プラザ蔵楽で 8月4日、農業や地域づくりに取り組む人たちが意見を交わす「地域で活躍する人たちのトークセッション」が行われ、特別ゲストで安倍昭恵首相夫人が出演した。この日は、県警の警察官らが周辺を警戒。昭恵夫人は約1時間35分間のトークセッションを終え、報道陣には姿を見せずに帰った。

私は、地方自治体の職員にも「産業連関表」の教育啓発について努力をしています。

西川俊作教授の論文は「産業連関表」が利用されている。「米市場の部分開放」、山口県産米、花燃ゆ、島根県産米、

通産大臣 佐藤信二 平成9年3月 「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、・・・

「産業連関分析ハンドブック」「長州表と戦前期表」が論述されています。私の大学生の時代には、沖縄県農産品について、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」論文、立正大学から入手。伊木寿一、石橋湛山による研究方法、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係、慶應義塾大学 卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」、慶應義塾 西川俊作教授の許へ提出、父、森田良吉が、山口県文書館に勤務していた当時、私が見聞した文化交流の経緯を津和野町教育委員会へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援を受け、山口県文書館 研究主事の努力より、完成されたものである。

平成28年6月7日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた。

平成28年12月5日、島根県 益田市役所 総務部より連絡を私は、いただいた。

山口県 山口市役所 総合政策部 企画経営課 政策調整 担当 主幹、副主幹と面談した。

山口県 AIR SEOUL 空港 担当 職員と連絡を持ち、山口県 環境生活部 環境政策課との間にて 私は、面談をした。その内容は、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関係している。

平成28年12月22日、山口県庁 山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 大村勇主幹と私との対応があり、山口県 萩市 総務企画部 総務課 秘書室 三好亮二秘書係長より、萩市役所にて、萩市の立場について、その説明と解釈を私は、聞いた。島根県 津和野町へ私は、行き、島根県 津和野町 商工観光課 職員と私は、津和野における観光に関する面談もし、その後、津和野町 教育委員会 文化財係 主任主事と今まで、山口県 萩市 ・島根県 津和野町 間に亘る経緯に関する文化財保護に関する課題 等も説明を申し上げた。
...........................................................................
「防長風土注進案」は、当時の文化、宗教、祭祀 史実も、記載されている。

平成26年8月、山陰桜友会長 亀井亜紀子先生と私は、米沢 旧藩主家 上杉家に関する話題も、懇談した。

平成26年9月、立正大学 石井富美子 副学長と対談し、石橋湛山先生からの法灯明を拝聴する。

平成26年10月、山口県 岩国市、公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館 館長に、「吉賀記」に関し、学術助言を得た。

平成28年6月20日、島根県吉賀町役場、吉賀町長 中谷勝様と面談、日本赤十字社 島根県支部 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡す。

平成28年7月11日、出光経営側と創業家、平行線。平成28年4月5日 表千家 同門会 全国大会 萩市 国重要文化財 民家 熊谷家住宅 茶室 茶会ヘ 岸信夫代議士 来席、花燃ゆ、

平成29年8月9日、山口県知事 村岡嗣政氏 より、平29薬 第368号 平成29年8月7日、「決定期間延長通知書」が、私の許へ到着したため、また、下記の状況に関し、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士から、平成29年8月8日、私の許へ、連絡が入っていて、その対応している各 内容は、島根県下における その事案との関係があるため、私は、島根県 松江市 亀井亜紀子先生 事務所へ、連絡 入れて、その調整をおこなった。

平成29年7月21日にも、平成29年7月14日、記事に関係する 地方自治体による統計処理内容に関しても、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私は対談をし、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、その学術上における見解の違いが、大きく、発生もしているため、 私は、島根県 益田市 総務部 総務管財課へ、連絡を入れ、昨日、島根県 益田市役所にて、益田市 総務部 総務管財課 鍵村高徳 様と私が、面談した内容及び、その今後の対応に関する、見通しについて、相互に確認をしていった。 祭政一致。・・・

平成29年7月14日に、上記、記事内容に関係する 地方自治体による、その統計処理内容に関しても、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談をし、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、その学術上における見解の違いが、大きく、発生もしているために、 その後、私は、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長の許へ、連絡を入れ、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 河良 職員と 統計調査処理、国からの センサス 調査と集計 島根県 津和野町と 山口県 山口市 総務部 情報管理課 統計調査 と その対応処理の諸関係における、違いに関して、今後の対応、今後の課題、島根県 津和野町と 山口県 山口市との間では、発生していく可能が、非常に、高いため、慶應義塾大学 商学部にて、私が、統計学、産業連関分析学、等 を学び、小尾恵一郎教授、岩田 暁一教授、西川俊作教授、辻村和佑教授 等から、学んだ 計量経済学、及び、各 学事内容を踏まえ、簡略な説明を入れておく。

米価審議会は、農林水産省の諮問機関として、存在していた審議会の一つ。農林水産大臣の諮問に応じ 1999年の審議会制度の大幅見直しに伴って廃止された。

「福沢諭吉の横顔」西川俊作 著
「計量経済学のすすめ」
「数量経済史の原点―近代移行期の長州経済 」
「学問のすゝめ」福沢諭吉 著

湛山回想 (岩波文庫、1985年12月、)
湛山座談 (岩波書店〈同時代ライブラリー〉、1994年2月、)
石橋湛山日記 (上・下巻組、石橋湛一・伊藤隆 編、2001年3月、みすず書房、)

『日本古文書学』 雄山閣 伊木寿一 著 1930年
『日本書道の変遷』 岩波書店 1935年
『古文書学』 慶應通信 1949年
......................................................
7月から津和野町入城400周年事業 亀井氏ゆかり催しずらり

旧津和野藩主・亀井氏の入城400周年に合わせ、島根県津和野町は2017年度、記念事業を展開する。亀井家墓所(津和野町後田)の17年度中の国史跡指定を目指すほか、7~11月には、県無形民俗文化財「津和野踊り」の400人規模での開催や亀井氏ゆかりの貴重な文化財の一般公開など多彩な企画を実施し、亀井氏と津和野の深い関わりをひもとく。

亀井氏は、因幡国鹿野(現・鳥取市鹿野町)の城主だった政矩(まさのり)が1617年、幕府の命で津和野藩主として入城し、以来11代255年にわたって治めた。

亀井氏歴代の墓が並ぶ亀井家墓所は10年度から文化財調査しており、鳥取市にある初代・茲矩(これのり)の墓所と合わせて17年度中の国史跡指定を目指し、鳥取市と共同で文化庁に意見具申する。

イベントでは7月29日~11月12日、町内の亀井温故館、太皷谷稲成神社宝物殿、町郷土館の3館連携で特別展を開き、亀井氏入城の際の武具目録(県立古代出雲歴史博物館所蔵)や、通常は公開していない亀井家旧蔵の県指定文化財「太刀銘直綱(めいなおつな)」など貴重な関連品計約150点を展示する。

8月1~3日には、江戸時代に亀井氏が開設した藩校養老館(津和野町後田)で使われていた国学や儒学、蘭医学などの教科書類数百点を町民体育館(同)で初めて一般公開する。

また、8月15日には、政矩が入城の際に伝えたとされ、黒ずきんに白装束のいでたちが独特の「津和野踊り」を伝来400年にちなみ、400人規模で殿町通り(同)などで開催する予定で、一般参加を募る。

記念事業の説明会が25日、同町後田の町民センターであり、事業の実行委員長の下森博之町長は「町の貴重な節目として、町民がより一層郷土愛を育めるものにしたい」と意気込んだ。事業のホームページを7月中に開設し、詳細を紹介する。  2017年7月26日、山陰中央新報 配信より

私のコメント : 平成29年8月15日、島根県指定 無形民俗文化財 「津和野踊り 400周年の記念 行事」が、島根県 津和野町にて、天候にも恵まれ、 旧 津和野藩主 亀井家 ゆかりの皆様方も お迎えし、また、その際は、津和野町 旧津和野藩主・亀井氏の入城400周年に合わせての記念  各 行事の開催へ 向け、旧 津和野藩主 亀井家 ゆかりの方より、ご挨拶もいただき、島根県 津和野町において 始められた。 「 旧津和野藩主・亀井氏の入城400周年に合わせ 津和野踊り 400周年 行事 」 関係者へ対し、ご協力、ご支援につきまして、津和野 旧領主 吉見家 末裔 立場にある 私としても、全世界の関係者 皆様方へ 感謝を申し上げます。 祭政一致。 竹島信仰 ・・・・



コメント

日経平均、一時400円超値下がり トルコリラ急落で

2018年08月13日 | 山口県庁
日経平均、一時400円超値下がり トルコリラ急落で

8/13(月) 12:45配信 最終更新:8/13(月) 12:45
朝日新聞デジタル 配信より

13日の東京株式市場は、トルコ通貨リラの急落を受けて、日経平均株価が大幅に値下がり。一時、前週末終値より400円以上、下落した。午前の終値は355円85銭(1・60%)安い2万1942円23銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は29・53ポイント(1・72%)低い1690・63。出来高は7億3千万株。

外国為替市場で13日、一時1ドル=7リラ台と、急落前の9日より約2割安い水準になり、欧州や新興国経済の先行きに不透明感が広がった。東京株式市場は180円安で取引を開始。全面安の展開になりその後、下げ幅が広がった。東京外為市場の円相場は正午時点で、前週末10日午後5時より50銭円高ドル安の1ドル=110円16~17銭。  朝日新聞社

私のコメント : 平成30年8月13日、山口県 萩土木建築事務所 総務課 磯田和孝主査より、私のもとへ、連絡が入り、その要件について、対談した。その後、平成30年8月10日に、山口県 萩土木建築事務所 用地課 川本雅樹主査と私が、対談している内容に沿い、山口県 萩土木建築事務所 用地課 西村幸滋課長と対談する。
...................................................
台風15号 明日14日(火)夕方から夜に九州接近か

8/13(月) 10:34配信  最終更新:8/13(月) 10:53 ウェザーニュース 配信より

台風15号は、13日(月)9時現在、小笠原諸島・父島の南西約320kmの海上にあって、北西に時速20kmで進んでいます。

 中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は23m/sで、暴風域は伴っていません。

 ▼台風15号 13日(月) 9時現在
 存在地域   父島の南西約320km
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   998 hPa
 最大風速   23 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 35 m/s

明日14日(火)夕方から夜 九州に接近か
台風はこのあと、少し速度を上げながら北西に進み、明日14日(火)の夕方から夜には、九州にかなり近づきそうです。勢力はそれほど強くないものの、台風の東側を吹く湿った空気の影響で九州や四国の太平洋側は雨の強まるところがありますので、油断ができません。

西日本太平洋側では高波注意
また、沿岸部では14日(火)になると波が高くなってくるため、十分な注意が必要です。

ウェザーニュース

【関連記事】
• 台風16号(バビンカ)が発生 日本への影響なし
•【エアコン】冷房とドライ、どっちが安上がり?
• 洗濯物の夜干し 本当にダメなの?
• 流星痕もクッキリ! ペルセウス座流星群を動画でプレイバック!
• 虹が出るのは雨上がりだけじゃなかった!?

私のコメント : 平成30年8月13日、山口県 薬務課 麻薬毒劇物班 班長 田中潤主査と私は、対談した。

平成30年8月13日、山口県 萩市教育委員会 職員との間にて 連絡対応を持つ。
........................................................
乗馬体験の馬が暴れ、10人重軽傷 島根の障害者施設

11/23(木) 15:46配信

23日午後1時ごろ、島根県浜田市金城町七条の障害者支援施設「いわみ福祉会桑の木園」で、催し中に馬が暴れてけが人が出ていると、来場者から119番通報があった。浜田署によると、80代の男性1人が指を骨折し、0歳男児が後頭部を打つなど、男性3人と女性7人の計10人が重軽傷を負った。いずれも命に別条はないという。暴れた馬は、乗馬体験用に近くの施設から来た3頭のうちの1頭。桑の木園によると、つないでいたが何らの原因で離れ、人が集まっていた模擬店付近で暴れたという。 朝日新聞社

・・・ 2017/11/23(木)、朝日新聞デジタル 15:46配信

私のコメント : 平成29年11月23日、 島根県 津和野町に行き、私は、お寺で、ご法話を聴き、 島根県 津和野町内の諸寺を参拝、津和野 旧藩主 亀井家、地域住民、皆様方の安全も祈願した。覚皇山 永明寺 ご住職と私は対談し、吉見、坂崎、亀井氏といった歴代の津和野城主の菩提寺であり、事前に、私は、覚皇山 永明寺 ご住職の許へ、参拝の予約を入れ、吉見、坂崎、亀井、堀氏 における各ご位牌 等 覚皇山 永明寺 本堂において、拝ませてもらった。また、その際は、下記の配信している記事内容に沿い、山口県 柳井市 妙圓寺 月性没後の行事と顕彰に関するパンフレット、並び、月性 2017生誕200年記念の品については、私から、島根県 津和野町 覚皇山 永明寺 ご住職へ、経緯の概略 説明もし、手渡すことができた。

平成29年11月11日、月性没後の行事と顕彰記録に関し、「月性 2017生誕200年記念誌」月性生誕200年記念事業実行委員会 発行、p.131 「 1891年 明治24年5月末、有栖川宮熾仁親王 墓参のため御成り。 9月、伊藤博文 墓参、12月17日 正四位贈位 」各内容、山口県 萩市 端坊 前住職 榮明忍様と私は、その詳細に関しての、対談をおこなった。
.............................................................................
冠省 書類のご返送をいただきましてありがとうございました。柳井市郷談会 会長を勤めていました( 中 略 )から私への遺言どおり、平成二十九年十一月五日、柳井市にて萩市 端坊前住職 榮明忍様も迎え、月性生誕二百年記念行事、開催をされ( 中 略 )接して後の対応が、私には、山口県知事にあり、県知事から弁明書、私からの反論書、県諮問庁へとの途上、柳井市 月性行事の後、端坊 前住榮明忍様の許へ 私は 十一月十日、十 八日と二度、説明にあがり、今までの経緯、月性生誕二百年記念行事に向けての、柳井市教委の主査宛、私の説明文についても、読んでいただきました。萩組三千坊、端坊の皆様からも、何卒、私に、そのご支援の程、お願いを申し上げます。

平成二十九年十一月二十日

萩組 端坊前住職榮明忍様    萩組 三千坊門徒
.................................................................
平成29年11月22日、山口県 下関市役所 国際課 職員と私は、今年8月8日、英国大使が、下関市へ来訪された件にて、その対談をした。

平成29年11月22日、山口県教育庁 松田 靖 審議監、山口県教育庁高校教育課 河村隆課長下 産業教育班 伊藤定好班長 と 私との今迄に至る対応と各経緯があり、山口県教育庁 高校教育課 産業教育班 綾木誠 指導主事と面談した。

平成29年11月22日、山口県 観光スポーツ文化部 藤村正巳審議監と私は、山口県庁 山口県 観光スポーツ文化部 審議監室において、以上と以下の記事へと対応する 当該 日蘭文化の交流 歴史認識、観光事業における、今までへと、それが至る、その 当該 山口県 日蘭文化交流事業、及び、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」の各経緯に関して、その対談をした際、よって、私から、山口県 観光スポーツ文化部 藤村正巳審議監には、「 平成29年11月15日に、山口県観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長と山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 岡本操室次長を交え、山口県庁にて、私は、対談し、その途中、私からは、山口県、維新の偉業を成し遂げた、山口県民、柳井市出身の前山口県知事 山本繁太郎氏の偉業 そのご皇室に対するお気持ちについても 説明し、山口県観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長から、当該 山口県知事 村岡嗣政氏へ、今回、その私との対談記録もおこし、山口県観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長からは、その文面にされて、NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 放映後における対応もあり、読んでもらいたい旨 その内容 山口県観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長へ 平成29年11月15日に、私は、申し伝えているため 」 よって、山口県 観光スポーツ文化部 藤村正巳審議監からも、同様に、その際における、私と山口県観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長、並び、山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 岡本操室次長を交えて対談した、その記録を読んでもらいたい旨、面会し、申し伝えた。
.............................................
駐日英国大使夫妻が旧英国領事館見学-下関

2017/08/09

ポール・マデン駐日英国大使とセーラ夫人が8日、下関を訪れ、国の重要文化財に指定されている唐戸町の旧下関英国領事館を見学した。マデン大使は「非常に立派な建物。日英のつながりの長さや親しさを感じた」と喜んだ。 マデン夫妻は9日に長崎市で行われる長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への出席を前に下関に立ち寄った。市の担当者から説明を受けながら、歴代の領事が執務を行った旧領事室や領事への面会者が一時待機した待合室などを見学。明治時代以降の領事館周辺の建物や地図を眺めたり、いすに座って実際に執務机に向かったりし… [記事全文]  ・・・2017/08/09 、山口新聞 配信より

私のコメント : 平成29年11月22日、山口県 下関市役所 国際課 職員と私は、今年8月8日、英国大使が、下関市へ来訪された件にて、その対談をした。

平成29年11月22日、山口県教育庁 松田 靖 審議監、山口県教育庁高校教育課 河村隆課長下 産業教育班 伊藤定好班長 と 私との今迄に至る対応と各経緯があり、山口県教育庁 高校教育課 産業教育班 綾木誠 指導主事と面談した。
..............................
紀子さま 長崎の平和公園で原爆犠牲者を慰霊

11月23日 17時59分

秋篠宮妃の紀子さまは23日、長崎市の平和公園を訪れ、原爆で犠牲になった人たちの霊を慰められました。

続きを読む

秋篠宮妃の紀子さまは、24日に長崎市で行われる、江戸時代、貿易の窓口だった出島と対岸を結ぶ表門橋の完成式典に出席されるため、23日午後、長崎県に到着されました。式典を前に、紀子さまは、ともに出席するオランダ王室のローレンティン妃とともに長崎市の平和公園を訪れ、爆心地を示す石碑の前に白い花束を供え、静かに頭を下げて犠牲者の霊を慰められました。その後、集まった被爆者らに歩み寄り、一人一人に「お体はどうですか」などと言葉をかけられていました。紀子さまは、続いて、近くの原爆資料館を訪れ、原爆に関する展示を見られたということです。長崎の被爆者団体の1つ、長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長は「紀子さまから『お体を大切にしてください』と気遣う言葉をいただき、とてもうれしく思いました」と話していました。・・・ 平成29年11月23日、NHK NEWS WEB 17時59分 配信より

私のコメント : 平成29年11月23日 秋篠宮妃の紀子さまは、24日に長崎市で行われる、江戸時代、貿易の窓口だった出島と対岸を結ぶ表門橋の完成式典に出席されるため、23日午後、長崎県に到着されました。式典を前に、紀子さまは、ともに出席するオランダ王室のローレンティン妃とともに長崎市の平和公園を訪れ、爆心地を示す石碑の前に白い花束を供え、頭を下げて犠牲者の霊を慰められました。

「長崎の鐘」、サトウハチロー作詞・古関裕而作曲 藤山一郎 楽曲
『長崎の鐘』(ながさきのかね)は、永井隆が執筆した 随筆

決定版 全曲集 藤山一郎 GES-14823
藤山一郎 / コロムビアミュージックエンタテイメント株式会社
.
トピック・ソング 長崎の鐘
オムニバス / 日本コロムビア
.
石橋湛山日記―昭和20-31年 (上)
石橋 湛山 / みすず書房
.
石橋湛山日記―昭和20-31年 (下)
石橋 湛山 / みすず書房
.
景気判断―クセとカンの研究
日本経済新聞社 / 日本経済新聞出版社
.
日本郵政 解き放たれた「巨人」
町田 徹 / 日本経済新聞社
.
第二次世界大戦中の米英ソ秘密外交書簡〈〔上巻〕〉英ソ篇 (1958年)
ロシア(1923~ ソヴィエト連邦)外務省付属外交文書出版委員会 / 大月書店
.
第二次世界大戦中の米英ソ秘密外交書簡〈下巻〉米ソ篇 (1957年)
ロシア(1923~ ソヴィエト連邦)外務省付属外交文書出版委員会 / 大月書店
.
昭和天皇伝説―たった一人のたたかい (朝日文庫)
松本 健一 / 朝日新聞社
.
富士通の会社研究 2016年度版―JOB HUNTING BOOK (会社別就職試験対策シリーズ)
就職活動研究会 / 協同出版
.




コメント

〔記録雨〕静岡県裾野市付近で1時間に約120mmの猛烈な雨か(8/12)

2018年08月12日 | 天気予報
〔記録雨〕静岡県裾野市付近で1時間に約120mmの猛烈な雨か(8/12)

8/12(日) 18:50配信 最終更新:8/12(日) 18:50 レスキューナウニュース 配信より

気象庁のレーダー解析によると、12日18:30までの1時間に、静岡県裾野市付近で約120mmの猛烈な雨が降った模様です。気象庁は静岡県に記録的短時間大雨情報を発表し、今後の雨に対して警戒するよう呼びかけています。周辺地域では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天候の急変に厳重な警戒が必要です。また、悪天候に伴う交通機関への影響なども懸念されますので、今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

■記録的短時間大雨情報
・約120mm:裾野市付近(~12日18:30)

※記録的短時間大雨情報は、数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した場合に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量であることを知らせるために発表。近くで災害の発生につながる事態が生じていることを意味しています。ご自分の身を守ることを第一に行動してください。    レスキューナウ

私のコメント : 平成30年8月12日、気象庁は静岡県に記録的短時間大雨情報を発表し、今後の雨に対して警戒するよう呼びかけています。周辺地域では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天候の急変に厳重な警戒が必要です。





コメント

山口で里帰り中の1歳児が不明

2018年08月12日 | 旅行
山口で里帰り中の1歳児が不明

2018.8.12 21:26更新 産経新聞 配信より

12日午前10時半ごろ、山口県周防大島町家房で、母親と帰省中だった同県防府市の藤本理稀(よしき)ちゃん(1)が祖父(66)宅に歩いて戻る途中、行方不明になった。柳井署などが付近のため池などを捜索している。

柳井署によると、理稀ちゃんは周防大島町の祖父宅に同日午前、帰省していた。祖父宅から約400メートル離れた海岸に海水浴に行くため、祖父、兄(3)と出発。祖父宅から約100メートルの地点で1人引き返した。振り返った祖父が自宅近くまで戻っているのを見たという。

その後、出発した母親らが祖父らに追いついた際、理稀ちゃんの行方が分からないことに気付いた。祖父宅近くにはため池があり消防隊員が調べたが、手掛かりはつかめなかった。理稀ちゃんは13日が2歳の誕生日。家族が役場に通報し、役場が午前11時半ごろ、警察に通報した。

私のコメント : 平成30年8月12日、12日午前10時半ごろ、山口県 周防大島町家房で、母親と帰省中だった防府市の藤本理稀ちゃん(1)が祖父(66)宅に歩いて戻る途中、行方不明になった。柳井署などが付近のため池などを捜索している。山口県 柳井署によると、理稀ちゃんは同日午前、帰省していた祖父宅から約400メートル離れた海岸に海水浴に行くため、祖父、兄(3)と出発。祖父宅から約100メートルの地点で1人引き返した。振り返った祖父が自宅近くまで戻っているのを見たという。


平成30年8月12日午前11時半ごろ、山口県周防大島町家房で 周防大島町役場を通じて柳井署に通報があった。県警などが捜索しているが、深夜になっても見つかっていない。
...........................................
1歳男児が行方不明 海水浴に向かう途中 山口

8/12(日) 22:12配信 最終更新:8/12(日) 22:38 朝日新聞デジタル 配信より

12日午前11時半ごろ、山口県周防大島町家房で1歳11カ月の男児、藤本理稀(よしき)ちゃん=同県防府市=が行方不明になっていると、町役場を通じて柳井署に通報があった。県警などが捜索しているが、深夜になっても見つかっていない。

署によると、理稀ちゃんは家族で同町の祖父宅を訪れていた。午前10時半ごろに海水浴に行こうと、祖父と兄(3)と一緒に歩いて祖父宅から約400メートル離れた海岸に向かったが、家を出て100メートルほどのところで1人で引き返した。

祖父は海岸に向かいながら、何度も振り返って理稀ちゃんの姿を見ており、自宅から20メートルほどのところまで歩いているのは確認していた。午前10時35分ごろには母親が他の2人の子どもと海に向かったが、理稀ちゃんと会うことはなく、行方不明になっていることがわかったという。

理稀ちゃんは白地に袖が赤色の長袖シャツ、星柄の入った緑色の海水パンツを着て、水色のサンダルを履いていたという。  朝日新聞社



コメント

西・東日本 大気不安定 13日(月)にかけて局地的大雨のおそれ

2018年08月12日 | 天気予報
西・東日本 大気不安定 13日(月)にかけて局地的大雨のおそれ

8/12(日) 17:08配信 最終更新:8/12(日) 17:17 ウェザーマップ 配信より

13日(月)にかけては、西日本や東日本で、大気の状態が非常に不安定となるため、局地的には大雨のおそれがある。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒・注意が必要だ。
 
12日(日)は、太平洋高気圧の縁をまわる暖かく湿った空気と気温の上昇の影響で、西日本や東日本を中心に大気の状態が非常に不安定になっていて、内陸を中心に雨雲が発達している。午後は、香川県や岐阜県内で1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降ったと見られ、記録的短時間大雨情報も発表された。13日(月)にかけても大気の非常に不安定な状態が続くため、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、猛烈な雨の降るおそれもある。

<13日(月)夕方までに予想される雨量>いずれも多い所で
 東海   150ミリ 
関東甲信 100ミリ

局地的な大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒・注意し、落雷や突風などにも注意が必要だ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努め、また、雨で道路が冠水するおそれもあり、帰省時などの車の運転はいつも以上に注意するよう心掛けたい。

【関連記事】
• 岐阜県で猛烈な雨 記録的短時間大雨情報
• 【動画解説】雲の切れ間からチャンス 12日夜中から極大 ペルセウス座流星群
• 九州から東海 15日(水)にかけて猛暑続く

私のコメント : 平成30年8月12日、13日(月)にかけては、西日本や東日本で、大気の状態が非常に不安定となるため、局地的には大雨のおそれがある。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒・注意が必要だ。13日(月)にかけても 大気の非常に不安定な状態が続くため、局地的に、非常に激しい雨が降り、猛烈な雨の降るおそれもある。









コメント

豪雨被害の山形・戸沢村に災害ボランティア 代行バスの運行も始まる

2018年08月12日 | ボランティア活動
豪雨被害の山形・戸沢村に災害ボランティア 代行バスの運行も始まる

8/11(土) 18:58配信 最終更新:8/11(土) 19:03 さくらんぼテレビ 配信より

5日からの豪雨で大きな被害が出た山形県戸沢村で、災害ボランティアの受け入れが始まった。

戸沢村では11日から、団体に限ってボランティアの受け入れが始まった。県内11団体の112人が参加し、浸水被害の大きかった蔵岡地区で、住民の要望に応じて泥の掃き出しや使えなくなった家財の運び出しなどをした。個人ボランティアの受け入れは、県内に住んでいる人を対象に14日から始まる。

(蔵岡地区の男性)
「体も精神的にも滅入っているので、ボランティアの方々はすごくありがたい」

一方、JR東日本は運転を見合わせている奥羽線と陸羽西線について、きょうから新庄~湯沢間と新庄~余目・酒田間で代行バスの運行を始めた。陸羽東線も運転を再開し、奥羽線の真室川~院内間は13日から、陸羽西線の新庄~古口間は14日からの再開を予定している。陸羽西線の古口~余目間は依然、復旧のめどが立っていない。

私のコメント : 平成30年8月12日、5日からの豪雨で大きな被害が出た山形県戸沢村で、災害ボランティアの受け入れが始まった。戸沢村では8月11日から、団体に限ってボランティアの受け入れが始まった。

個人ボランティアの受け入れは、山形県内に住んでいる人を対象に8月14日から始まる。

JR東日本は運転を見合わせている奥羽線と陸羽西線について、きょうから新庄~湯沢間と新庄~余目・酒田間で代行バスの運行を始めた。陸羽東線も運転を再開し、奥羽線の真室川~院内間は13日から、陸羽西線の新庄~古口間は14日からの再開を予定している。しかし、JR東日本 陸羽西線の古口~余目間は、復旧のめどが立っていない。









コメント

厚労省、曖昧な残業理由認めない方針 ガイドラインのたたき台提示

2018年08月12日 | 労働経済学
厚労省、曖昧な残業理由認めない方針 ガイドラインのたたき台提示

2018.8.9 21:17、産経新聞 配信より

来年4月から罰則付きの残業時間の上限規制が実施されることを受け、厚生労働省は9日、時間外労働(残業)や休日労働に関する労使協定(三六協定)に特別条項を設け、労働者に月45時間を超える残業をさせる場合の理由として「業務上やむを得ない場合」といった曖昧なものは認めない方針を明らかにした。

この日、同省の諮問機関で、労使の代表が話し合う労働政策審議会に、三六協定を結ぶ際に注意すべき点をまとめたガイドラインのたたき台を提示。特別条項を結ぶ場合の注意点として、曖昧な理由は恒常的な長時間労働を招く恐れがあり、できる限り具体的な理由を提示することを求める考えを示した。同省は9月中にもガイドラインをまとめ、厚労相告示として定める方針。

既に三六協定を結んでいる企業などには経過措置が認められているが、その後は、同省が定めるガイドラインに沿って労使協定を結ぶことが求められる。

私のコメント : 平成30年8月12日、厚生労働省は9日、時間外労働(残業)や休日労働に関する労使協定(三六協定)に特別条項を設け、労働者に月45時間を超える残業をさせる場合の理由として「業務上やむを得ない場合」といった曖昧なものは認めない方針を明らかにした。

来年4月から、厚生労働省より、罰則付きの残業時間の上限規制が実施される。

......................................
以下は、厚生労働省 ホームページ 配信より

厚生労働省発表
                    平成14年12月26日

厚生労働省労働基準局
総務課
課長    森山  寛
企画官   土屋喜久
課長補佐 奈尾基弘


労働政策審議会建議  -今後の労働条件に係る制度の在り方について-

労働政策審議会(会長 西川 俊作 慶應義塾大学名誉教授)は、労働条件分科会において検討を行った結果、本日、別添のとおり、厚生労働大臣に対し、「今後の労働条件に係る制度の在り方」について建議を行った。

厚生労働省としては、この建議の趣旨に沿い、次期通常国会へ関連法案を提出する予定である。

労審発第98号
平成14年12月26日

厚生労働大臣
  坂口  力 殿

労働政策審議会
  会長  西川 俊作

今後の労働条件に係る制度の在り方について(建議)

本審議会は、標記について、下記のとおりの結論に達したので、厚生労働省設置法第9条第1項第3号の規定に基づき、建議する。



別添の労働条件分科会の報告のとおり。

平成14年12月26日

労働政策審議会  会長  西川 俊作 殿   労働条件分科会 分科会長  西村 健一郎


今後の労働条件に係る制度の在り方について(報告)

 本分科会は、標記について、別添のとおり報告を取りまとめたので、厚生労働大臣に建議すべきである。


今後の労働条件に係る制度の在り方について(報告)

今後の労働条件に係る制度の在り方については、労働政策審議会労働条件分科会において平成13年9月19日以後25回にわたり検討を行い、本年7月23日には、それまでの意見について整理して「今後の労働条件に係る制度の在り方に関する議論の整理について」を取りまとめ、その後、さらに関係者の意見の調整を図るべく精力的に議論を深めてきたところである。

我が国の経済社会を取り巻く状況をみると、少子高齢化が進み労働力人口が減少する一方、経済の国際化、情報化等の進展による産業構造や企業活動の変化、労働市場の変化が進んでいる。このような中で、我が国の経済社会の活力を維持・向上させていくためには、労働者の就業意識の変化に対応しつつその主体性を尊重し、個人が持てる力を発揮できる社会を実現していくことが必要である。

労働契約や労働条件に係る制度について、労働基準法が制定以来労働条件の確保・向上に重要な役割を果たしてきたが、労働条件や解雇をめぐる紛争が多数生じていることを考えると、労働基準法も、経済社会や労使の要請に応えて変えていくことが必要となっている。

すなわち、(1)労働者の能力や個性を活かすことができる多様な雇用形態や働き方が選択肢として準備され、労働者ひとりひとりが主体的に多様な働き方を選択できる可能性を拡大すること、(2)働き方に応じた適正な労働条件が確保され、紛争解決にも資するよう労働契約など働き方に係るルールを整備すること、(3)これらの制度の整備、運用に際しては、労使によるチェック機能が十分に活かされるようにすること等を基本的な視点として、労働契約の成立、展開から終了に至る制度、労働時間に係る制度等各制度の在り方の見直しを行うことが必要である。

このような考え方に基づき当分科会において検討を行った結果は、下記のとおりであるので報告する。

この報告を受けて、厚生労働省において、次期通常国会における労働基準法の改正をはじめ所要の措置を講ずることが望まれる。



I 労働契約に係る制度の在り方
1  労働契約内容の明確化
 労働市場をめぐる環境が変化する中では、労働契約に係るルールや労働契約の内容が明確となっており、労働者及び使用者が予見可能性を持って納得した上で行動できるようにすることが重要であるが、このような明確化は、労働契約の終了に際して発生するトラブルを防止し、その迅速な解決に資するものと考えられることから、次のとおり、労働契約内容の明確化を図ることが必要である。
(1)  就業規則の絶対的必要記載事項である「退職に関する事項」について、「解雇の事由」が含まれることを明らかにすること。
 この場合に、各事業場において解雇の事由が就業規則に適切に記載されるよう、現在、事業場において就業規則を作成する際の参考とするために作成している「モデル就業規則」について見直しを行い、その普及に努めることが適当であること。
(2)  使用者が労働契約の締結に際し書面の交付により明示すべき労働条件として、「退職に関する事項」に「解雇の事由」が含まれることを明らかにすること。

2 労働契約の期間
(1) 有期労働契約の期間の上限について
 我が国においては、長期継続雇用が基幹的な労働者を中心に今後も基本的な就業形態であり続けると考えられるが、一方で雇用形態の多様化が進んでおり、このような状況の下では、有期労働契約が労使双方にとって良好な雇用形態として活用されるようにしていくことが必要である。このため、有期契約労働者の多くが契約の更新を繰り返すことにより一定期間継続して雇用されている現状等を踏まえ、有期労働契約の期間の上限について、現行の原則である1年を3年に延長するとともに、公認会計士、医師等専門的な知識、技術又は経験であって高度なものを有する労働者を当該専門的な知識、技術又は経験を必要とする業務に従事させる場合及び満60歳以上の高齢者に係る場合については、5年とすることが必要である。
 この場合に、有期労働契約の期間の上限を延長することに伴い、合理的理由なく、企業において期間の定めのない労働者について有期労働契約に変更することのないようにすることが望まれる。
 本項目については、労働者側委員から、有期労働契約の期間の上限を延長することに伴い、企業において、期間の定めのない労働者の雇用に代えて有期契約労働者の雇用にするケースや、新規学卒者の採用に当たって3年の有期労働契約とすることにより事実上の若年定年制となるケースが増大するのではないか、との強い懸念があり、常用代替が進まぬよう、一定の期間を超えて雇用された場合の常用化や期間の定めのない労働者との均等待遇等を要件とすべきであるとの意見があった。一方、使用者側委員から、企業においては、基幹労働者は基本的に期間の定めのない雇用としており、今回の見直しに伴って基幹労働者を有期労働契約とすることは考えにくいとの意見があった。
 有期労働契約の期間の上限を延長した場合において、トラブルの発生について状況を把握し、当分科会に報告することとされたい。

(2) 有期労働契約の締結及び更新・雇止めに係るルールについて
 有期契約労働者について適正な労働条件を確保するとともに、有期労働契約が労使双方にとって良好な雇用形態として活用されるようにしていくためには、有期労働契約の締結及び更新・雇止めに際して発生するトラブルを防止し、その迅速な解決が図られるようにする必要がある。
 このため、労働基準法において、有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準を定めることができる根拠規定を設け、有期労働契約を締結する使用者に対して必要な助言及び指導を行うこととし、当該基準においては、一定期間以上雇用された有期契約労働者について使用者が契約を更新しないこととするときは、当該労働者に対して更新しない旨を予告すること等を定めることとすることが必要である。

(3) その他
 有期労働契約の果たす役割など有期労働契約の在り方については、上記(1)の状況把握を踏まえ、雇用形態の在り方が就業構造全体に及ぼす影響を考慮しつつ、今後引き続き検討していくことが適当である。

3 労働契約終了等のルール及び手続
(1) 労働契約終了のルール及び手続の整備について
イ  労働契約の終了が労働者に与える影響の重大性を考慮するとともに、解雇に関する紛争が増大している現状にかんがみると、労働契約終了のルール及び手続をあらかじめ明確にすることにより、労働契約の終了に際して発生するトラブルを防止し、その迅速な解決を図ることが必要である。
ロ  このため、労働基準法において、判例において確立している解雇権濫用法理を法律に明記することとし、使用者は、労働基準法等の規定によりその使用する労働者の解雇に関する権利が制限されている場合を除き、労働者を解雇できるが、使用者が正当な理由がなく行った解雇は、その権利の濫用として、無効とすることとすることを規定することが必要である。
 この場合に、判例上の解雇権濫用法理が使用者及び労働者にこれまで十分に周知されていなかった状況があることから、この規定を設けるに当たっては、これまでの代表的な判例及び裁判例の内容を周知すること等により、この規定の趣旨について十分な周知を図るとともに、必要な相談・援助を行うこととすることが適当である。
ハ  また、解雇をめぐるトラブルを未然に防止し、その迅速な解決を図る観点から、退職時証明に加えて、解雇を予告された労働者は、当該解雇の予告がなされた日から当該退職の日までの間においても、使用者に対して当該解雇の理由を記載した文書の交付を請求できることとすることが必要である。
ニ  なお、上記ハと同様の観点から、上記1の(1)で述べたとおり、就業規則の絶対的必要記載事項である「退職に関する事項」について、「解雇の事由」が含まれることを明らかにすることが必要である。

(2) 裁判における救済手段について
 解雇の効力が裁判で争われた場合において、裁判所が当該解雇を無効として、解雇された労働者の労働契約上の地位を確認した場合であっても、実際には原職復帰が円滑に行われないケースも多いことにかんがみ、裁判所が当該解雇は無効であると判断したときには、労使当事者の申立てに基づき、使用者からの申立ての場合にあっては当該解雇が公序良俗に反して行われたものでないことや雇用関係を継続し難い事由があること等の一定の要件の下で、当該労働契約を終了させ、使用者に対し、労働者に一定の額の金銭の支払を命ずることができることとすることが必要である。
 この場合に、当該一定の金銭の額については、労働者の勤続年数その他の事情を考慮して厚生労働大臣が定める額とすることを含めて、その定め方について、当分科会において時間的余裕をもって検討することができるよう、施行時期について配慮することが適当である。

(3) その他
 労働条件の変更、出向、転籍、配置転換等の労働契約の展開を含め、労働契約に係る制度全般の在り方について、今後引き続き検討していくことが適当である。

II 労働時間に係る制度の在り方
1  裁量労働制の在り方
 労働時間を適切に管理する必要がある一方で、経済社会の変化に伴い、成果等が必ずしも労働時間の長短に比例しない性格の業務を行う労働者が増加するなど、働き方が変化している状況にある。
 このような状況を踏まえ、企画業務型裁量労働制については、その導入、運用等に係る手続及び要件について必要な見直しを行うとともに、裁量労働制が働き過ぎにつながることのないよう、健康・福祉確保措置及び苦情処理措置が適切かつ確実に実施されるようにすることが必要である。
(1) 企画業務型裁量労働制の導入、運用等の手続について
イ  企画業務型裁量労働制が、多様な働き方の選択肢の一つとして有効に機能するよう、その導入、運用等に係る手続については、制度の趣旨を損なわない範囲において簡素化することが求められることから、次のとおり措置することが必要である。
(1)  労使委員会が決議を行うための委員の合意について、委員の5分の4以上の多数による決議で足りることとすること。
(2)  労使委員会の委員のうち労働者代表委員について、労働者の過半数の信任を改めて得なければならない要件を廃止すること。
(3)  労使委員会の設置について行政官庁に届け出なければならないことを廃止すること。
(4)  健康・福祉確保措置の実施状況等の行政官庁への報告を簡素化すること。
(5)  労使委員会の決議の有効期間に係る暫定措置(有効期間の限度を1年とするもの)を緩和すること。

ロ  また、企画業務型裁量労働制については、対象業務を労使委員会で決議する仕組みとなっていることから、その対象事業場を現在対象となっている「事業運営上の重要な決定が行われる事業場」に限定しないこととすることが必要である。
 本項目については、労働者側委員から、「事業運営上の重要な決定が行われる事業場」に限定しないこととすることに伴い、企業において無原則な拡大につながるとの懸念がぬぐいきれないとの意見があった。
ハ  なお、時間外及び休日の労働等について、現在、労使協定に代えて労使委員会の委員全員による合意による決議(協定代替決議)を行うことができることとされているが、この協定代替決議についても、委員の5分の4以上の多数による決議で足りることとすることが必要である。
ニ  企画業務型裁量労働制については、今般の導入、運用等に係る手続の簡素化等に伴う影響を含め、その実施状況を把握し、当分科会に報告することとされたい。

(2) 健康・福祉確保措置等の充実
イ  専門業務型裁量労働制の適用を受けている労働者について、健康上の不安を感じている労働者が多い等の現状があることから、裁量労働制が働き過ぎにつながることのないよう、専門業務型裁量労働制についても、企画業務型裁量労働制と同様に、労使協定により健康・福祉確保措置及び苦情処理措置の導入を要することとすることが必要である。
ロ  また、裁量労働制に係る健康・福祉確保措置の具体的な内容の一つとして、働き過ぎにより健康を損なうことのないよう、必要に応じて、使用者に産業医等による助言・指導を受けさせることとすることを加えることが適当である。

(3) その他
 企画業務型裁量労働制の在り方に関連し、労使委員会の在り方について、今後検討していくことが適当である。

2  適用除外について
 労働基準法第41条の適用除外の対象範囲については、上記1の裁量労働制の改正を行った場合の施行状況を把握するとともに、アメリカのホワイトカラー・イグゼンプション等についてさらに実態を調査した上で、今後検討することが適当である。

3  時間外労働等について
 時間外労働の限度基準(労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長の限度等に関する基準)においては、労使協定の定めるところにより、限度時間を超えて労働時間を延長しなければならない特別の事情が生じたときに限り、限度時間を超える一定の時間まで労働時間を延長することができることとされているが、働き過ぎの防止の観点から、この「特別の事情」とは臨時的なものに限ることを明確にすることが必要である。
 また、平成13年4月に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」が発出されたところであるが、事業場において適正な労働時間管理が行われるよう、適切な監督指導に努め、一層の周知徹底を図ることが必要である。

4  年次有給休暇の取得について
 年次有給休暇の取得が進まない実態の中、計画的に年次有給休暇を付与させることが、年次有給休暇の取得促進に有効であることから、計画的年休付与・取得の普及促進策を実施することが適当である。


コメント

<米国>対トルコ関税率2倍に トランプ氏、通貨急落理由に

2018年08月11日 | エネルギー問題
<米国>対トルコ関税率2倍に トランプ氏、通貨急落理由に

8/10(金) 23:44配信 最終更新:8/11(土)6:06 毎日新聞 配信より

【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は10日、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限を巡り、トルコに対する追加関税の税率を2倍に引き上げる方針を表明した。トルコの通貨リラが対ドルで急落したことを理由にしており、貿易の問題と通貨を直接結びつけた形だ。リラはこの日だけで一時約2割も下落しており、市場に警戒感が広がっている。

トランプ氏はツイッターに「鉄鋼・アルミの関税を2倍にすると承認した。トルコ・リラが、非常に強いドルに対して急速に下落している!」と投稿した。トルコに対する税率は鉄鋼が50%、アルミは20%に引き上げられる。

トランプ氏は貿易赤字の削減を公約に掲げてきた。通商交渉で成果が上がらなければ、ドル高是正など通貨政策を通じた赤字削減を目指したり、通貨の問題と絡めて制裁関税を課したりする事態が懸念されてきた。これまでも中国などに対し「為替を操作している」とけん制している。

今回トルコに対する関税率引き上げに踏み切ったことで、トランプ氏が仕掛ける貿易戦争が通貨の領域にも踏み出しつつあることを示した。トランプ氏の投稿直後、トルコ・リラは対ドルで急落しており、通貨安などで揺れるトルコ経済の混乱に追い打ちを掛けた格好だ。

トランプ政権は今月1日、米国人牧師を不当に長期間拘束し人権侵害を続けているとして、トルコの閣僚2人を経済制裁対象に指定。トルコも報復を辞さない姿勢だ。トランプ氏は投稿で「現在、我々の関係は良くない」とも述べており、トルコへの対応が特別か、他国にも同様の措置を取るのかはまだ見通せない。

【関連記事】
•<NY株一時230ドル超安、トルコ通貨急落で>
•<トルコ10年債利回りが急騰 過去最高、米国との対立で>
•<トランプ大統領>「トルコに大規模制裁」米国人牧師拘束で
•<米国>トランプ大統領は夏休み?毎朝ゴルフ、ツイート連発
•<貿易戦争>米、23日追加第2弾 中国、即座の報復発表
...............................................
コスモHDは業界再編の恩恵を活かせるか

ガソリン「安値販売」終焉で業績は好発進

大塚 隆史 : 東洋経済 記者 配信より

業界再編の恩恵は思わぬところにも及んでいる――。

石油元売り大手のコスモエネルギーホールディングス(以下、コスモHD)は8月9日に2018年4〜6月期(第1四半期)決算を発表した。売上高は6311億円(前年同期比12.1%増)、営業利益は385億円(同217.9%増)、経常利益は412億円(同174.7%増)と大幅な増収増益だった。好調だったのは石油事業と石油開発事業だ。石油事業は、原油をガソリンなどの石油製品に精製することで得られるマージンと販売量で利益が決まる。今期、コスモは全国に3カ所(千葉、四日市、堺)ある製油所のうち千葉の製油所が定期修繕に入っているため、製油所稼働率を78.8%に落としたが、マージン幅を確保できたことが収益につながった。第1四半期の経常利益しては過去最高の水準だった。ただ、期初に公表した2019年3月期の売上高2.7兆円(前期比7.8%増)、営業利益1180億円(同5.5%増)という通期の業績見通しについては、原油価格の先行きが不透明であるとして据え置いている。

安値合戦の終わりで収益急改善
従来に比べてマージン幅を確保できるようになったのは、長年続いた激しい価格競争が収束したことが大きい。差別化が難しい石油精製の業界では、原油を輸入し精製する石油元売業者が量を追い求めたことで、国内需要を大きく上回る供給過多に突入。そしてダブついたガソリンを基に、ガソリンスタンドが激しい価格競争を繰り広げるという悪循環が続いていた。結局、価格競争で元売り各社が疲弊することは安定供給の観点から望ましくないと政府は考え、2009年には一定の環境性能を持たない石油精製施設の廃止を促す「エネルギー供給構造高度化法」を成立させ、石油精製設備の統廃合を進めてきた。こうした流れを受け、元売り各社も経営統合を進め、JXTGホールディングスと出光昭和シェルという2強が生まれた。精製設備の稼働率も、一時は70%前半だったものが90%台まで上昇。ある業界関係者は「(石油製品を)つくればつくるほど収益を生む状態」だと語る。この恩恵に浴したのは2強だけではない。コスモHDもマージンを確保できるようになった。植松孝之・常務執行役員は第1四半期のマージンについて「計画よりも2円半ば上振れした」と説明。150円を超えるガソリン価格が「消費を抑制する懸念はある」としつつも、「マージンが大きく崩れる環境は想定しにくい」と分析する。さらに原油高もコスモHDの石油開発事業の追い風となった。同社は産油国・アラブ首長国連邦アブダビ首長国との関係が深く、同国における海上油田開発に実績がある。今年1月からアブダビのヘイル油田がフル生産を開始。コスモHDグループの原油生産数量は日量約5万2000バレル(前年同期比135.2%増)と大幅に増加。第1四半期では経常利益ベースで123億円(前年同期は54億円)を稼ぐなど、収益を押し上げた格好だ。

第3極は生き残れるのか
とはいえ、JXTG、出光昭和シェルに規模で劣る中で、コスモHDは中長期的に第3極としてどのように生き残っていくのか。その一端を示したのが今年3月中旬に公表した5カ年の中期経営計画だ。本業である石油事業の収益力強化と風力発電をはじめとした新たな収益の柱の育成を掲げている。石油精製事業では千葉製油所と他社製油所をつなぐパイプラインを活用するなどし、重油などに比べて収益性の高いガソリンや軽油などの生産割合を増やす。製油所が停止する定修期間の短縮に取り組むことで稼働率を向上。物流合理化などコスト削減策も徹底する。石油開発事業では操業コストを削減しつつ新規投資案件を検討。また新規事業としても、風力発電事業を手掛ける子会社のノウハウを活かし、洋上風力事業への参入に意欲を見せる。全国で160を超える風力発電機を運用するコスモ子会社は適地選定や環境アセスメント、保守メンテナンスといったノウハウを蓄積している。太陽光に比べて、風力発電は参入障壁も高い。こうした中計でコスモHDがあらわにした危機感は元売り各社に共通のものだ。国内需要が徐々に減少するため、これまでと同じことをやり続けるだけでは先細るしかない。経済産業省の試算によれば、国内のガソリン需要は2022年度には2017年度比で1割減る見通しだ。コスモのガソリンスタンド数も2016年度から3000カ所の大台を切って減少を続けている。出足の業績は好調だったとはいえ、国内の需要減少は徐々にコスモHDの経営体力を奪っていく。その間、中計で掲げた施策を完遂できるのか。コスモが次の「成長の柱」を具体化するにはまだ時間がかかりそうだ。

•コスモエネルギーホールディングスの会社概要 は「四季報オンライン」で

さらに原油高もコスモHDの石油開発事業の追い風となった。同社は産油国・アラブ首長国連邦アブダビ首長国との関係が深く、同国における海上油田開発に実績がある。今年1月からアブダビのヘイル油田がフル生産を開始。コスモHDグループの原油生産数量は日量約5万2000バレル(前年同期比135.2%増)と大幅に増加。第1四半期では経常利益ベースで123億円(前年同期は54億円)を稼ぐなど、収益を押し上げた格好だ。

私のコメント : 平成30年8月11日、石油元売り大手のコスモエネルギーホールディングス(以下、コスモHD)は8月9日に2018年4〜6月期(第1四半期)決算を発表した。売上高は6311億円(前年同期比12.1%増)、営業利益は385億円(同217.9%増)、経常利益は412億円(同174.7%増)と大幅な増収増益だった。好調だったのは石油事業と石油開発事業だ。石油事業は、原油をガソリンなどの石油製品に精製することで得られるマージンと販売量で利益が決まる。今期、コスモは全国に3カ所(千葉、四日市、堺)ある製油所のうち、千葉の製油所が定期修繕に入っているため、製油所稼働率を78.8%に落とした、しかし、三重県 四日市、並、大阪府 堺 製油所が、マージン幅を確保できていることより、コスモHDの収益につながっている。







コメント

白山の部長は元野球少女「まさか甲子園へ」 強化に献身

2018年08月11日 | 高等学校野球選手権大会
白山の部長は元野球少女「まさか甲子園へ」 強化に献身

甲斐江里子、広部憲太郎

2018年7月26日08時24分、朝日新聞デジタル 配信より

第100回 全国高校野球選手権 三重大会で、春夏通じて初の甲子園出場を決めた三重県立白山(はくさん)高校(津市)には、部員と苦楽をともにした女性部長の存在があった。三重大会の閉会式終了後、部長の川本牧子さん(40)は感慨深げに「まさか甲子園のベンチに入ることができるなんて夢みたいです」と笑顔を見せた。

•「男に生まれたかった」 白山の女性部長、球児に夢託す
•草だらけ練習場・投球マシンなし「雑草軍団」白山の軌跡
•壮行会で「やめとけ」ヤジ 部員不足だった白山の下克上

川本さんは父親が少年野球チームの監督だった影響で、小学生時代は白球を追いかけていた。進学した高校でも野球に関わりたいとマネジャーを希望したが、募集はなかった。以来、野球とは遠ざかっていたが、教師になっても野球好きを公言していた。その縁で、白山に赴任する前の2校でも野球部顧問を務めた。白山では東拓司監督(40)の就任と同じ2013年に部長になった。当時、三重大会の登録選手が11人だったが、東監督が一から環境を整備し、有力選手が白山を志願し始めた。川本部長は「東先生の情熱と勢いはすごく、引き寄せる力を持っていた」。川本さんも3人の子どもを育てながら、部の経理を担当したり、コールドスプレーなど備品の買い出しをしたりして、一丸となってチーム強化に取り組んだ。辻宏樹主将ら現3年生が入学した時、東監督と「いつかは甲子園に行きましょう」と会話した。選手たちからは「自分たちが先生を甲子園に連れていきます」と言われた。夢が瞬く間に現実となった。「粘り強い試合ができて、今までのあの子たちから成長した。甲子園のベンチに入ることができるので、部員や監督に感謝しかありません」と喜びを語った。(甲斐江里子、広部憲太郎)

私のコメント: 平成30年8月11日、春夏通じて初出場の白山は大会第7日(11日)の第4試合(午後3時半開始予定)で、愛工大名電(西愛知)と対戦する。
...................................
【夏の甲子園】  日大三が先発全員安打、16得点で折尾愛真に大勝 2回戦へ

2018.8.10 15:49更新 、産経新聞 配信より

第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、5年ぶり出場の日大三(西東京)が春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)に16-3で大勝し、2回戦に進出した。日大三は先発全員の15安打を放った。日大三は1点を先制された直後の一回に、打者13人の攻撃で7点を奪取。二回以降も攻撃の手を緩めず、七回には大塚のソロ本塁打などで3点を加えて突き放した。守っても中村から河村への継投で相手打線を3点に抑えた。折尾愛真は5人の投手が計16四死球と乱調だった。

..........................................................
【高校野球】 甲子園見学で白山の女性部長が打席でスイング 高野連から注意される

2018.7.31 20:31更新 産経新聞 配信より

31日に行われた第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕)出場校による甲子園見学で、春夏通じて初出場の白山(三重)の川本牧子部長(40)が打席に立ち、バットを持ってスイングしたため、高野連関係者から注意された。過去に野球やソフトボールの経験があり、年に2回ほどノックも打つという川本部長は「(打席に)立ってはいけないと怒られました。試合のために選手が見学する場なのに私が立ってしまったのは申し訳ない」と反省。日本高野連の竹中雅彦事務局長は「女性だからではなく、背番号をつけた選手が見学する場なので注意した」と説明した。記念大会の今回は過去最多となる56校が出場。開幕が例年よりも早いため、恒例の甲子園練習を実施しないことになった。この日は12校が15分間の見学時間の中、守備位置に就いたり、打席に立ったりして、試合に向けて準備した。

私のコメント : 平成30年8月10日、第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、5年ぶり出場の日大三(西東京)が春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)に16-3で大勝し、2回戦に進出した。



コメント

浄瑠璃寺国宝など100件 京都府、文化財保存修理に国庫補助

2018年08月11日 | 旅行
浄瑠璃寺国宝など100件 京都府、文化財保存修理に国庫補助

2018年04月17日 23時00分、京都新聞 配信より

京都府教育委員会は17日、国宝や重要文化財などの保存修理や防災対策に充てる国庫補助金の2018年度1、2次決定分を発表した。浄瑠璃寺(木津川市)の国宝・木造阿弥陀如来坐像や、泉涌寺(京都市東山区)所有の仏法文書・国宝「附法状(ふほうじょう)」の補修など新規21件、継続79件の計100件に、総額28億2千万円を交付する。木造阿弥陀如来坐像は、平安後期ごろにつくられた定朝様の九体阿弥陀像。本格修理は1910(明治43)年以来で、5年間をかけて、積もったほこりを取り除き、漆や金箔(きんぱく)が剥がれ落ちないよう処置を施す。附法状は鎌倉中期、泉涌寺を開山した俊芿(しゅんじょう)が、仏法を伝えたことを証する文書として、後継の弟子・心海に与えた。表具を解体・補修し、仕立て直す。

このほかの新規事業は次の通り。

【文化財建造物魅力向上】御霊神社本殿(木津川市)

【美術工芸品保存修理】花園天皇宸翰御消息(右京区・妙心寺)▽妙法院文書(東山区)▽絹本著色夢窓国師像暦応庚辰仲秋ノ自賛アリ(東山区・天龍寺)▽宋版一切経・宋版大般若経(南区・教王護国寺)▽絹本著色仏涅槃図(下京区・西念寺)▽仁和寺黒塗手箱聖教(右京区)▽絹本著色平田慈均像(左京区・天授庵)▽清拙正澄墨蹟(左京区・野村文華財団)▽紙本著色聖一国師像(左京区・天授庵)▽絹本著色藤原道家像(東山区・東福寺)▽絹本著色焔摩天像(左京区・神慈秀明会)▽木造弘法大師坐像ほか1件(南区・教王護国寺)▽絹本著色夢窓国師像比丘徳済ノ賛アリほか1件(東山区・天龍寺)

【史跡等総合活用整備】仁和寺御所跡(右京区)▽御土居(上京区・廬山寺)▽青蓮院旧仮御所四脚門(東山区)▽神泉苑(中京区)▽法金剛院青女滝附五位山(右京区)

私のコメント : 平成30年8月11日、京都府教育委員会は4月17日、国宝や重要文化財などの保存修理や防災対策に充てる国庫補助金の2018年度1、2次決定分を発表した。浄瑠璃寺(木津川市)の国宝・木造阿弥陀如来坐像や、泉涌寺(京都市東山区)所有の仏法文書・国宝「附法状(ふほうじょう)」の補修など新規21件、継続79件の計100件に、総額28億2千万円を交付する。

京都府 京都市 粟田口 青蓮院 旧仮御所 四脚門(東山区)は、平成30年4月17日、京都府 史跡等総合活用整備 新規事業となりました。青蓮院 旧仮御所、青蓮院 文化財、知的教養 文化財保護に、そのご縁がある皆様方から ご蓬莱も、青蓮院から、お待ちをされております。


コメント

悠仁さま、初めて広島を訪問される 深める「平和」への思い

2018年08月11日 | 旅行
悠仁さま、初めて広島を訪問される 深める「平和」への思い

8/10(金) 18:25配信 最終更新:8/10(金) 21:14 フジテレビ系(FNN) 配信より

10日午後1時半ごろ、広島市の平和記念公園を訪問された、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま。原爆の犠牲となった子どもたちの霊を慰める「原爆の子の像」の鐘を鳴らしたあと、原爆死没者慰霊碑の前に歩み出て、深く拝礼。慰霊碑をあとにすると、居合わせた親子と言葉を交わされていた。親子は、「びっくりしました」、「(紀子さまからどんなお言葉を?)どちらからいらっしゃいましたかと。横浜からと」などと話した。歴史の学習の一環で、初めて広島を旅行された、小学校6年生の悠仁さま。平和記念資料館にも足を運び、原爆の熱線で溶けたガラス瓶に触れたり、副館長の説明に時折驚くなど、およそ1時間にわたり、熱心に見て回られた。秋篠宮さまは2015年、「戦争に関連する展示、それから催し等を通じて、だんだんと理解をしていってくれればよいかと思っております」と話されていた。

初めて戦争の爪痕が残る場所を訪ねられたのは、2013年。
そこは、沖縄だった。7歳の悠仁さまは、沖縄戦で犠牲となった20万人以上の名前が刻まれた「平和の礎」をじっと見つめられていた。2016年12月、4年生の試験休みの際には、長崎へ。戦争の爪痕をめぐり、戦争経験者の話に耳を傾ける。成長とともに、平和の大切さを、より深く学ばれている。



私のコメント : 平成30年8月10日、10日午後1時半ごろ、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは、秋篠宮 紀子さまと、広島県広島市の平和記念公園を訪問された。平和記念資料館にも足を運び、平和記念資料館 副館長からの説明には、時折驚くなど、およそ1時間にわたり、熱心に見て回られた。秋篠宮さまは2015年、「戦争に関連する展示、それから催し等を通じて、だんだんと理解をしていってくれればよいかと思っております」と話されている。
.............................................................
対米強硬 マネー流出 トルコ通貨急落、欧州株に波及 実体経済への影響警戒

2018/8/10 19:58 (2018/8/11 1:49更新) 日本経済新聞 配信より

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコの通貨リラの急落が金融市場を揺さぶっている。対米関係の悪化に加え、金融政策への介入など強権的な政権運営も投資家の信頼を損ない、マネーの流出が止まらない。新興国通貨やユーロ、世界の株式市場にも影響が広がっており、市場は地域大国トルコの通貨・経済危機への警戒感を高めている。通貨急落を受け、10日のトルコのイスタンブール証券取引所では幅広い銘柄に売りが殺到。代表的な株価指数のBIST100は一時9%安となった。地理や通商上の関係が近い欧州の株式相場も全面安の展開。ドイツの主要株価指数DAXは一時前日比で約2%、イタリアの主要指数も約3%それぞれ下げた。金融株を中心に幅広い銘柄に売りが広がった。日経平均株価の下げ幅も300円を超えた。リスクを回避する売りは他の新興国通貨にも波及。南アフリカの通貨ランドは一時3%安い1ドル=14ランド台前半を付け、対ドルで2017年11月以来の水準をつけた。ロシアルーブルやアルゼンチンペソなどにも売りが膨らんだ。10日にリラ売りが一気に加速したのは、足元で最大の懸念材料になっている対米関係悪化に歯止めがかからないためだ。北東部バイブルト県で10日演説したエルドアン大統領は「枕の下のドル、ユーロ、金をリラに両替してほしい」と国民にリラの買い支えを要請。「これは国難だ。(両替は)経済戦争を布告した者への最良の反撃となる」と対米強硬姿勢を改めて示した。この発言を受け、外為市場ではリラ売りが再加速した。エルドアン氏の女婿で経済政策を統括するアルバイラク財務相は10日、イスタンブールで中期経済計画の大枠を発表したが、具体策や実現性への疑念から市場の反応は冷淡だった。「中央銀行の独立は極めて重要」と言及したものの、エルドアン氏が金融引き締めを嫌って中央銀行に圧力をかけている現状では説得力に欠ける。リラは7月にトルコ中銀が事前の市場予想に反して政策金利を据え置いてから下げに拍車がかかっている。リラの年初来下落率は、国際通貨基金(IMF)に支援を仰いだ南米アルゼンチンの通貨ペソに匹敵しており、通貨危機の様相が強まっている。もっとも現状、実体経済や財政が危機的な状況にあるわけではない。地域の経済大国であるトルコは人口約8千万人と国内市場に厚みがあり、若年層の拡大で内需は旺盛。欧州や新興国向けの自動車産業などの集積もあり、経済の足腰は弱くない。ただ、早期にリラ安に歯止めをかけないと、通貨安を起点に実体経済にダメージが広がりかねない。海外マネーの流出で投資にブレーキがかかるほか、輸入物価上昇でインフレが一段と進めば消費にも打撃となる。外貨建て債務を抱える企業の破綻が増えれば、金融システム不安が高まる恐れもある。トルコの官民が向こう1年間に短期債務の返済や経常赤字の穴埋めで必要とする外貨は2000億ドル(約22兆円)を超える。貿易や金融の結びつきの深い欧州への波及リスクもある。トルコにはスペインのBBVA、イタリアのウニクレディト、フランスのBNPパリバが進出している。英フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版は10日、これら欧州大手銀の「資産状況を懸念している」という欧州中央銀行関係者の発言を報じた。エルドアン氏が強硬路線に固執して米国との対立が長引き、通貨防衛のための中銀の利上げも阻止し続ければ、リラの信認はさらに低下しかねない。外交問題や金融政策への不用意な介入から始まった通貨急落が、実体経済の危機に発展するリスクは高まっている。

.............................................................
欧州株・新興国通貨に売り広がる トルコリラ急落で

2018/8/11 5:20,日本経済新聞 配信より

【ロンドン=篠崎健太】トルコの通貨リラの急落を受け、10日の欧州金融市場では株式や新興国通貨に売りが膨らんだ。トルコ向け融資に対する懸念から銀行株に値下がりが目立った。欧州は事業や金融面でトルコと結びつきが深い。トランプ米政権がイラン、ロシア、トルコへと次々に強硬姿勢を示すなか、投資家は運用リスクを回避する動きを強めている。イタリアの代表的な株価指数であるFTSE MIBは前日比3%安。終値は2017年7月以来、約1年1カ月ぶりの安値水準に沈んだ。トルコで事業を展開する最大手銀ウニクレディトは5%安で終え、金融株が主導して全面安になった。ドイツでは主要株価指数DAXが前日比2%安で終えた。震源となったトルコでは、イスタンブール証券取引所のBIST100指数が2%安で終えた。取引時間中には9%まで下落率を広げる場面があった。中国系のICBCトルコ・バンク(8%安)など大手銀行株が急落。メーカーから素材まで幅広い銘柄が売られた。外国為替市場では、トランプ米政権が英国での化学兵器使用を理由に追加経済制裁を検討しているロシアの通貨ルーブルが続落した。一時1ドル=67ルーブル台後半と、前日の66ルーブル台半ばから水準をさらに切り下げた。ハンガリー・フォリント、ポーランド・ズロチなどの東欧の新興国通貨にもリスク回避の売りが波及した。投資マネーは比較的安全な資産とされる主要国の国債に向かった。ドイツの10年物国債利回りは前日の0.37%台から0.31%台へ大きく低下(債券価格は上昇)した。

私のコメント : 平成30年8月11日、トルコの通貨リラの急落を受け、10日の欧州金融市場では株式や新興国通貨に売りが膨らんだ。トルコ向け融資に対する懸念から銀行株に値下がりが目立った。欧州は事業や金融面でトルコと結びつきが深い。また、外国為替市場では、トランプ米政権が英国での化学兵器使用を理由に追加経済制裁を検討しているロシアの通貨ルーブルが続落した。一時1ドル=67ルーブル台後半と、前日の66ルーブル台半ばから水準をさらに切り下げた。ハンガリー・フォリント、ポーランド・ズロチなどの東欧の新興国通貨にもリスク回避の売りが波及している。






コメント

日大がチア部監督を解任 部員がパワハラの被害申し立て

2018年08月10日 | 山口県庁
日大がチア部監督を解任 部員がパワハラの被害申し立て

土居新平 2018年8月9日20時19分、朝日新聞デジタル 配信より

日本大応援リーダー部(チアリーディング)の女性監督から暴言などのパワハラを受けたとして、女子部員が日大側に被害を申し立てていることが分かった。日大は9日付で監督を解任。学内の人権救済委員会が近く調査の結論を出す、としている。女子部員側が同日発表した文書によると、今年2月、監督は「大雪の日に、こいつが(監督と同期の)事務員に『監督に電話をかけてほしい』と頼んで練習をなくそうとした」などと、全部員の前で名指しして叱責(しっせき)した。だが、実際は女子部員が頼んだのではなく「事務員が厚意で監督に電話をしてくれた」という。また、女子部員がけがからの復帰が遅れていたことについて「本当はできるんじゃないの?」と疑い、試合に出場させようとしたほか、出身高校のスウェットをはいていたことについても「過去の栄光にすがりついている。学校の恥だ」などと発言したという。女子部員は他の部員からも責められ、大学に通えなくなってしまったという。その後、女子部員側は運動部を統括する学内の保健体育審議会(保体審)に、監督に発言の訂正をさせることなどを求め続けたが、保体審は監督を口頭で注意する以外の対応をせず、「日大としてできることはすべてやった」などと言われた、としている。日大は、監督を解任した理由について「学生の指導に支障を来す恐れがあると判断したため」と説明している。(土居新平)

関連ニュース
•関東学連、目を真っ赤に会見 「日大は重く受け止めて」
•「日大が総力を挙げて潰す」職員が口封じ 悪質タックル
•「内田氏の弁護費用、大学で」 第三者委、上申書を発見
•精神的に追い詰めるやり方は軍隊式 悪質タックル問題
•関東学連「十分な改善なし」 日大アメフト部、下位降格

私のコメント : 平成30年8月10日、山口県 広報広聴課 県民相談担当 堅田克己 主幹と平成30年8月9日に、山口県庁内にて、私が対談し、並び、山口県 総務部 人事課 人事班 守永知司 主査、山根隆史 主任 と 今まで、私が対談をしている内容は、緊急を要するため、下記の連絡文、山口県庁 職員のもとへ、送信した。

...................................................
                       請求書
                                  平成30年8月10日

山口県土木建築事務所 用地課 西村幸滋課長 様
〒758-0041 萩市江向河添沖田531-1              請求者 省略

件名 : 平成30年7月31日、山口県土木建築事務所 用地課 西村幸滋課長様が主催された、「山口県道萩篠生線(黒川地区)に係る現地説明の際に、請求者は、負傷事故にあい 山口県土木建築事務所 用地課 西村幸滋課長様から搬送していただいている 山口赤十字病院からの領収書 等により、請求者から、山口県土木建築事務所へ治療費の請求をいたします件。

お世話になります。すでに、この件は、山口県庁 山口県民相談室にも、請求者は、相談に行っていますが、平成30年7月31日、萩市、私の所有地における山口県土木建築事務所による、現地説明の際に、請求者は、現地、下刈りがなされていない急斜面の現場にて、その雑木より、請求者が、杭打ち工事、前進する際、やむなく、その負傷事故にあい。その治療費の対応が、現在も、山口県土木建築事務所 用地課より、私に対し、なされていないため、平成30年8月10日となり、平成30年7月31日、山口県土木建築事務所 用地課 西村幸滋課長様が主催された、「山口県道萩篠生線(黒川地区)に係る現地説明の際の負傷事故にあい、請求者からは、山口県土木建築事務所用地課西村幸滋課長様から、その搬送していただいている 山口赤十字病院 領主書 4枚 説明書 等の内容、山口県土木建築事務所へその治療費の請求をいたします。盆前、請求者において各方面への挨拶回りもあり、よって、山口県土木建築事務所用地課からの、請求者が、杭打ち工事、前進する際、やむなく、その負傷事故に遭遇し、その迅速な回復に至る対応、並び、山口県土木建築事務所 用地課からの謝罪文もお願い申し上げます。

証拠提出 領収書 4枚、説明書1枚。・・・別紙 合計5枚
.............................................................
平成30年8月10日から強風警戒=台風14号、気象庁、平成30年8月9日、山口県 市町課 行政班 三木昌子 主査 班長と面談する。その後、山口県 交通政策課 地域交通班 久保幸代 主幹 班長と対談し、その対応もあり、山口県 交通政策課 伊藤香緒利 副課長と私は、対談する。山口県 総務部 人事課 人事班 守永知司 主査、山根隆史 主任からの対応の内容が、今まで、すでに、あるため、その経過を踏んで、山口県 広報広聴課 県民相談担当 堅田克己 主幹と対談し、今回における、その事故の内容について、善処を、山口県 広報広聴課 県民相談担当 堅田克己 主幹に対し、それを求めたが、山口県 広報広聴課 県民相談担当 堅田克己 主幹は、今まで同様、その相変わらずの返事が、私のもとへ、もどる。よって、山口県 総務部 人事課 人事班 守永知司 主査、山根隆史 主任 と 今まで、私が対談をしている内容は、緊急を要するため、再度、それが発生する。

...................................................
自民党議員8割弱が安倍首相支持へ 石原派も正式決定、全派閥対応固まる 石破氏は10日出馬表明

8/9(木) 21:38配信 最終更新:8/9(木) 21:38
産経新聞 配信より

9月の自民党総裁選で党内全7派の対応が9日、固まった。石原派(近未来政治研究会、12人)は会合で安倍晋三首相(党総裁)の支持を決め、竹下派(平成研究会、55人)は事実上の自主投票を正式に決めた。これにより首相は党所属議員(405人)の8割弱をまとめ、連続3選へ盤石の態勢が整った。一方、石破茂元幹事長は9日の石破派(水月会、20人)の会合で、10日に正式に出馬を表明すると明らかにした。

石原派の会合では、対応を一任されていた会長の石原伸晃前経済再生担当相が首相を支持すると表明した。石原氏は記者団に「首相に引き続き政権全般を担っていただくことが一番日本国のためになる」と語った。

竹下派会長の竹下亘総務会長は9日、長野市で開いた同派の会合で「できれば一本化したいという思いを強く持ってきたが、『できない』と昨日幹部の皆さんで判断した。衆院は衆院、参院は参院の立場で対応する」と述べ、自主投票を正式に表明した。

首相は党内最大の細田派(清和政策研究会、94人)など5派に加え、竹下派の衆院議員(34人)の大半の支持も受ける見通しだ。無派閥議員73人のうち約30人も首相を支持し、すでに320人前後の国会議員票を固めたことになる。

石破氏は石破派の会合で「総裁選びは首相選びだ。憲法や安全保障、経済政策、党運営でどんな考えを持ち、どこが違うか理解してもらう努力が必要だ」と語った。10日に記者会見を行い、総裁選に向けた政策を発表して首相に政策論争を呼びかける考えだ。

石破氏に対しては、石破派のほか、竹下派の参院側(21人)の大半、無派閥議員の一部を含め50人前後が支持する方向となっている。

【関連記事】
• 自民党総裁選 GW明け各派閥も再始動 都内でパーティーや会食
• 自民党総裁選 石原氏「首相が政権担うのが日本国のため」 石原派は安倍首相支持決定
• 自民党総裁選 参院竹下派は石破元幹事長を支持 議員50人前後固める 衆院議員の大半は安倍首相支持
• 自民党総裁選 石原派も首相支持、きょう9日表明へ
• 自民党総裁選 カギ握る無派閥議員




コメント

10日 台風一過長続きせず 午後は雷雨も

2018年08月10日 | ボランティア活動
10日 台風一過長続きせず 午後は雷雨も

平成30年8月10日、2018 日本気象協会  配信より

台風13号は、東北の東へ離れていきますが、関東や東北の太平洋側は台風一過は長続きしない見込みです。10日午後は全国的に雷雨の所があるでしょう。また、日本の南を進む台風14号はあす11日に沖縄へ接近し、お盆休み中には本州へ接近する可能性があります。

●台風情報
台風13号は東北の東へ離れていきます。一方、台風14号は、日本の南の海上をゆっくりと北上しており、あす11日午前中には大東島地方、11日夜には沖縄・奄美に接近する見込みです。台風の接近に伴い、大東島地方では10日から、沖縄本島地方と奄美地方では11日には、強い風が吹き、海はしけるでしょう。なお、台風14号はお盆休み中に本州へ接近する可能性もあるので、今後の動向にご注意下さい。

●きょうの天気 屋外のレジャー雷雨に注意
北日本や日本海側には湿った空気が流れ込みそうです。また太平洋側では、日中の気温が上がるため、大気の状態が不安定になるでしょう。このために台風一過は長続きせず、午後は山沿いを中心に所々で雷雨がありそうです。屋外のレジャーは急な雷雨にご注意下さい。

【天気】那覇は晴れるでしょう。ただ台風14号の影響で、次第に風が強まって、波が高くなるでしょう。九州から東海にかけての太平洋側は晴れるでしょう。ただ山沿いを中心にカミナリ雲が発生して夕立がありそうです。関東と東北の太平洋側は、午前中は晴れるでしょう。午後になると所々でにわか雨がありそうです。山陰、北陸、東北の日本海側と北海道は雲が多く、雨が降る所があるでしょう。

●きょうの気温 西日本~東日本は猛暑 熱中症に注意
最高気温は平年並みか平年より高いでしょう。那覇は32度、鹿児島と福岡は33度とこの時期の気温になりそうです。広島は35度、大阪は34度、名古屋は35度と厳しい暑さになるでしょう。東京は33度ときのうと同じくらい、仙台は32度ときのうより7度高いでしょう。仙台はきのうとの気温差が大きくなりますので、熱中症には十分お気をつけください。新潟と秋田は31度ときのうより低くなるでしょう。札幌は26度とこの時期の気温になりそうです。

私のコメント : 平成30年8月10日、台風13号は東北の東へ離れていきます。一方、台風14号は、日本の南の海上をゆっくりと北上しており、あす11日午前中には大東島地方、11日夜には沖縄・奄美に接近する見込みです。台風の接近に伴い、強い風が吹き、海はしけるでしょう。なお、台風14号はお盆休み中に本州へ接近する可能性もあるので、今後の動向にご注意下さい。


コメント