Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

失明しそうになる液晶モニター

2009-05-25 | 雑感
目が潰れそうになった。安物のソニーのモニターが目に良くなかったようだ。久しぶりにブラウン管のモニターをサブからメインのシステムへと移し替えた。表面のガラスに傷をいれてしまっているのだが比較的新しく、色も美しく陰影が素晴らしくてこれ以上に見える必要が無いと言う具合にくっきりと見える。さすがトリニトロンである。

DVD再生やVIDEOや映像は当然の事、なんといっても背景の色に拘らずも字が読みやすくなったのは素晴らしい。やはり今でも液晶ではかなり投資しなければ駄目なのだろう。大きいだけの画面では邪魔になるので、どちらかといえばコンパクトで細部がより摂り難いものが良いが高価でなかなか買えないだろう。千ユーロも投資するなら、プロジェクターでホームシアター機能を付けてしまう方に興味がある。

そのような理由で、机周りの模様替えをした。サブの机にモニターを追い遣ったので、キーボードも横へ移し変えて、スピーカーも移動させた。スピーカーは副次的なものだがやはり立派なステレオ効果になれてしまうと今更あらぬ方向に設置する事は出来ない。マウスは無線であるから殆ど問題がないが、主デスクの遠くからコントロール出来るのがなかなか良い。

最大の問題はタイピングの姿勢で、大分姿勢が変わるので健康にどのような影響を与えるかどうか暫らく様子を見なければいけない。
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« お勧め上手の伯爵夫人 | トップ | 辺境の伝統の塩味ピーマン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事