Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

「死ななきゃ治らない」

2018-07-08 | 歴史・時事
森の中でライヴァルの白髪の婆さんとすれ違った。「今日はジョギングじゃないの」と聞かれたから、「寝不足した」と話した。坂の上まで歩いて下りてきた森の中は摂氏17度以下で気持ち良かった。ベットに入ったのが4時過ぎで8時過ぎにはパン屋に向かったから、前夜の23時から25時までと合わせて全部で五時間も断続的に寝ていない。一番深く眠りそうな時間に起きたので厳しい。今後は合衆国からの録音はタイマー操作にしたい。

それでもタングルウッドからの中継は想定よりもいい音がしていた。先ずは地元の放送局のストリーミングの程度が高い。そして半野外のようなタングルウッドの響きも全然悪くは無かった。ボストンのホールとも比較してみたいが、これはこれで楽しみだ。

交響楽団のサウンドは流石にボストンサウンドでシックなのは明らかだったが、前回の日本公演でも批判されていたように技術的には粗があって、これならばゲヴァントハウスと比較してどうという事は無いと思った。同じような管弦楽団を両方掛け持ちする意味は分からない。ネルソンズならば他のビックファイヴも狙えたと思うが、待てなかったのだろうか。経済的な面などいろいろ考慮するとボストンの方が魅力があるのだろうが、ゲヴァントハウスの方が上手く行けば芸術的な可能性が高い。二年ほどで判断するというような意味のことを漏らしているが、ボストンではあまり期待が出来ない。

肝心のランランカムバック前に魔笛序曲が演奏された。確かに才能のある指揮者で、その技術は超一流には違いなく、奏者に遣らせるその指揮がとても楽員に喜ばれているのは分かる。そしてネゼセガンのようなおかしなスイングもしない。

ランランが登場するとそれなりの喝采が起こって、会場は湧いていたが、管弦楽団の演奏からして今一つだった。ランランのソロを真剣に聞くのは初めてだった。今までは車中でミュンヘンで演奏したものが同地の放送局から流れていたものなどを耳にした。だから復帰後の演奏がそれまでの演奏とどう違うのかはあまり分からない。但し印象として持っていた単純で非音楽的なリズム感やその指運動のようなタッチはそのままだった。先ずここで失望したのだ。もしかしたらルービンシュタインのように目張りした部屋で隠れ特訓をしているかと想像を逞しくしていたからだ。

だからレガートの弾き方も以前通りなのだと思ったが、反対にスタカートの粒立ちも悪く、その対照が曖昧で要するにアーティキュレーションがしっかりしていないようにしか聞こえない。そもそも稚拙なそれがこの満州人の特徴なのだが、もしかすると負傷で余計に悪くなったかもしれない。そして何よりも左手が充分に弾けていなかった。確か痛めたのは左手だと思ったが、彼の隠し芸の後ろ向きで弾けばよいのではなかろうか。冗談はさておき、以前とは違うとなればカムバックはしてみたけれどで今後のキャリアーは分からなくなるかもしれない。アンコールで弾いた「戦場のピアニスト」の嬰ハ短調のノクターンでも状況は変わらなかった ― これは先日スイス訪問の際に事前の予定になくサプライズで弾いていたようだ。モーツァルトでも極端なピアニッシモを入れて変化を付けようとしていたが、全て大阪弁で「阿保ちゃう」をこちらで叫ぶしかない。
Lang Lang Strong #2

Lang Lang Strong #1


ネルソンズもカデンツァへのテムポ配置などでランランと合わせるようにアッチェランドを入れたりして極力配慮しているが、音楽自体が上手く行っていない ― これはペトレンコにとっては朝飯前だが。オペラなどの経験の豊富な指揮者として全く問題が無い筈なのだが、同じようにランランとの協演をするメスト指揮のクリーヴランドでの演奏会が楽しみになる。もう一つ気になったのは低音を吹かしてサウンドつくりをしているようなのだが、あまり上手く行っていない。仕事量が多過ぎる指揮者で、ゲヴァントハウスもコヴェントガーデンもボストンも一緒くたに入り混じってしまっているのではなかろうか。あまり感心しない。

ランランのピアノを聞くとどうしても来年のバーデンバーデンが気になってくるのだ。なぜこの晩も後半に演奏されたようにチャイコフスキー第五の前に態々モーツァルトでなくてベートーヴェンを持ってきたのか、本当に無事に演奏会が終わるのかなど心配になってくる。私自身はランランの日には39ユーロしか支払っていないのでどうでもよいのだが、ブーイングしなければいけないようなピアノではやはり困るのだ。

それにしてもこうした話題性もあり集客力の化け物に群がるようなメディアの構造の中の俗物に文化勲章を出すような日本の痴呆性だけでなくて、世界中が同じような構造になっているかと思うと不愉快極まりない。文化とか芸術とか音楽とかを言葉に出すのも嫌になるほどだ。

今晩は口直しにコヴェントガーデンからのローエングリン全曲放送を聞きたいと思う。しかしこれもネルソンズの指揮なので少し不安になって来ている。真面目に楽譜を見乍ら聞くとどうしても粗が目立つ。オペラの場合は歌手とのリハーサルも長いので意思の疎通はゲストのピアニストよりも取られるのだろうが、パパーノがあれほど鳴らしている管弦楽をどの程度まで指揮しているのだろう。ネゼセガンとどっこいどっこいの指揮者だと思うが、その腕前を篤と見せて貰おうか。



参照:
今夜は半徹夜仕事か 2018-07-07 | 生活
残席から探るランラン状況 2018-06-16 | 雑感
ランランは引退するか? 2017-10-19 | 雑感
『イベント(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (25)   この記事についてブログを書く
« 今夜は半徹夜仕事か | トップ | 見所をストリーミング »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本は猛暑で大変な事になっております (香香)
2018-07-17 14:43:24
こんにちは😃✋
今回の記事も大変、楽しく拝読させて頂きました!!
私の方は多忙になる前に父が城が見たいと言い出したので、母と三人で旅に出ました
昨年の郎朗先生の誕生日に亡くなった叔父の別荘が処分されてしまいましたので、御安く泊まれる外資系のホテル泊まりました
そして、帰宅しましたら西日本が大変な事になり、気持ちばかりの寄付と物質を送りました❗
郎朗先生にもInstagramで、知らせたのですが何もしてくれませんね
まあ仮病で来日をすっぽかす位ですから、どうでもいいのでしょうね
で、郎朗先生のリサイタルはS席もB席も残ってますよ!!😅
まだ完治してないのに舞台に上がるなんてプロとしてどうなのか?
ギャラを貰って仕事がキチント出来ない事が恥だと思わないのか?
と感じましたが🙅
さて災害の無いこちらも毎日猛暑です
そんな中、久々にハリウッドのプロデューサーと再会致しました
御時間が無く郎朗先生を売り込む事が出来ませんでした
次回、役者になれるか聞いてみたいと思います❗
そして、話は飛びますが昔、パリに住んでおりましたのでW杯の優勝は嬉しかったです
フランスと言えばエルメス
予約が取れたらエルメス展にも行って参ります
その他、ボランティアとか多忙になります
それでは素敵な夏を御過ごし下さいませ
又、コメントさせて頂きますので宜しくお願い致します❗
「完治してないのに舞台に上がるなんて」 (pfaelzerwein)
2018-07-17 21:49:09
完治していないのか、心理的なものかは判りません。しかし庇っている感じは間違いなくありましたので、レパートリーが限られると思います。マネージメントやビジネス的に変化があったのかどうかは分かりませんが、痛めてしまったことは逆に証明されたかと思います。

「昔の名前で」、どこまで完売状態が続くのか?今のままならばどこかで引導を渡されることになりそうです。少なくとも大成功は無いと思いますね。
郎朗先生スイスでノリノリ💃 (香香)
2018-07-18 18:32:43
今晩は🍷
本日も猛暑ですよ
Instagramで郎朗先生スイスでノリノリ💃でした
日本のバンドの唄で♪病気なのか?頭炭酸かなりポップ
と言うのがありますが郎朗先生、そんな感じでしょうか?
そして、昔の名前で出ていますby小林 旭様の唄をYouTubeで観てしまいました😅
郎朗先生の唄も可笑しすぎますので私はピアノよりも唄う郎朗先生が観たいです
郎朗先生をおだてて、唄わせましょう😄
チケット代は支払いたくありませんが
さてプロとして崖っぷちの郎朗先生、まだスポンサー契約残っているのでしょうか?
Versace.Hublot.LOUIS VUTTON
今のままだと契約打ちきりですかね?
気になる所です
ランラン先生のピアノ動画拝見致しました❗ (香香)
2018-07-22 23:30:28
今晩は🍷
日本は相変わらずの猛暑で死者も出ております😫
私は10年程、闘病していた時期が御座いまして医療ミスで死にかけたので、何とか生きなくてはと思っております
闘病中、ユンデイには励まして貰いました
さて最近、エルメス展に行って参りましたよ
フランスの映画を日本語で表現するのは、かなり痛かったですが無料なので文句は言えません
因みに私は国内の美術館、無料です
さてランラン先生の演奏動画を拝見致しましたが左手動いてない😓
右手とのバランスも崩れている
誰が舞台に上げたのでしょうか?
もうランラン先生の演奏を生で観ることは無いのか?
と思いました
前途多難!!
故郷の瀋陽に帰る事もそう遠くない未来?!
ランラン先生、一体何処に進もうとしているのか?
そう感じられた動画でした
ランラン先生、生徒でアピール🙉🙈🙊 (香香)
2018-08-08 18:32:36
今晩は🍷
日本の猛暑にて先週末、私も軽い熱中症になりました
我が家の御近所でも御亡くなりになられた方がおります 合掌
ランラン先生、御自身がピアノが弾けないので、やたらと生徒を登場させてアピールしておりますね
何だかなあ
因みにやはり日本の興業主はランラン先生のリサイタルには関わっておりません
事務所、以前も契約が切れたと申しておりましたが、今度は本当に解雇かなあ?!
トランプ政権となり米国の活躍も聞かなくなりましたしね
ヨーロッパ行って中国でアピールな日々ですか
さてランラン先生、山が御好きな様ですが我が家にも山がありました事を思い出しました
沢山、動物がいる様で冬場なんか狩りが出来そうですが
私は迷子になるのとキジが怖いので行きませんが
ランラン先生を招待してあげましょうか?!
それでは欧州も暑い様なので御体を御自愛下さいませ
中国では8月8日はランラン先生の日?! (香香)
2018-08-11 21:22:02
今晩は🍷
ニューヨークでもランラン先生の日があった気がしましたが中国では8月8日はランラン先生の日になったみたいですね
植林したり、ピアノ弾いてみたり
8月8日はピアノの鍵盤の日ですよ
ピアノ弾けなくなったのに😨
日本では大阪だけではなく長野もS席とA席まだまだ残っておりますよお😅
親切な方、誰か買い占めて下さい
さて日本はお盆休みです
本日はお墓参りに行って参りました
明日は香港飲茶で御座います
残暑が厳しいですが素敵な夏を御過ごし下さいませ!!
馬鹿は死んでも治らない💀 (香香)
2018-08-19 15:04:16
郎朗先生の動画、又、拝見致しました😫
又、オーケストラとの共演でしたが、やはり左手の動きが良くないですね
右手でかばっていると言うか誤魔化してると言うか、もう左手治らないのでしょうか?!
ソロのリサイタルは不可能でしょうからオーケストラと共演しているのか?!
でもオーケストラと共演しても、もう心に響かないです
このまま幾つもオーケストラと共演しても益々、墓穴を掘るだけですね
でも郎朗先生は引退せずにピアニストを続けて行くのでしょうか?!
さて香港飲茶に行って参りましたよ
一皿、数百円で海老を使った料理が物凄く美味しいかったです
そして、話は変わりますが私の友人の芸術家わ米国で賞を取り、ニューヨークで個展をやっております!!
原 大介氏と申します!!
御時間が御座いましたら是非とも検索してみて下さいね!!
BSO Opening Night 7 6 18 Lang Lang Mozart's Piano Concerto No 24 (pfaelzerwein)
2018-08-19 23:49:11
Lang Lang joins Andris Nelsons and the Boston Symphony Orchestra on Opening Night at Tanglewood (2018) for Mozart's Piano Concerto No. 24. It is Lang's first major performance since his injury in the left arm more than a year ago. Video courtesy of Tanglewood music festival

https://www.youtube.com/watch?v=IVyMr00Bum8
LANG LANG (香香)
2018-08-21 17:07:58
After all he is one persons extraordihary in8000years!!
Genius Pianist LANG LANG !!
His ambitions are immeasurable!!
Perry Kee has more viewers on YouTube is JAPAN !!
🙌🍷🙌🙌🍷🍷🙌🙌🙌
郎朗先生の最近のInstagramのコメント (香香)
2018-10-07 07:06:15
何故だか欧米人のファンがいなくなったのかChineseばかりになってしまっている
郎朗先生は住まいもニューヨークから香港に移したらしいし、母国のファンの中で細々やっていくのだろうか?!
来月、日本に来日予定ではあるが、又、ドタキャンしそうな気配がする
特に話題にもなっていない
まだチケットも余っているし
郎朗先生を日本で観る事は、もう無いかもしれない

コメントを投稿

歴史・時事」カテゴリの最新記事