Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

アスパラガスも終わり

2019-06-04 | 料理
週明けから走った。出遅れて、陽があったので汗を掻いた。それでも例年の六月からすれば五月の様に気持ちがよい。週末二日間の試飲会はそれなりに疲れた。肝臓の機能というよりも飲む量も多いかったに違いない。何処にも出かけなかったが連休疲れの一種だろうか。

さていよいよブレゲンツでのマーラー交響曲八番の第二部の放送である。そしてなぜか第一部の放送分がまだオンデマンド化されていない。普通ではないのだが、考えられるのは二部が揃って、纏まった形でオンデマンド化するというサーヴィスだが、このローカル局の仕事としては超えている。もう一つはオンデマンドにはしないという約束があった可能性だ。昨年の七番は一切出なかったのに比べて、その方が解せない。兎に角、第二部をしっかりと中継録音放送で録音しなけらばならない。

第一部はいつものように32BitFlot96kHzで録音して、そのNASからの再生に苦労したが、ようやく落ち着いてきた。ネット接続のプロトコールなどのアップデートも影響すると思う。更に再生もダイレクトにDACへ96kHzで出すと、それはやはり素晴らしい。嘗てはストリーミング放送のハイレゾリュウーション相当に疑問を持っていたが、今回の巨大な音像を再現するにはこれしかないと思った。丁度ベルリナーフィルハーモニカーが提供する192kHzのハイレゾへまではいかなくとも空間再現も十全だ。その会場にいた人への御土産なんかではなく中継放送として第一級の録音である。

ざっと一雨来たがこれ以上は困る。雷で停電になったりは困るからである。帰って来て体重を量ると74.5KGになっていて限界域に近づいている。これを過ぎると90KGまで簡単に行ってしまう体質である。健康のために注意しよう。ワイン祭り会場の準備が始まっている。金曜日が初日で、翌日フランクフルトへ逃げる。帰宅は月曜日の早朝の予定だ。気温は少し落ち着きそうだが、湿気も上がってきそうである。

白アスパラガスの季節も終わりである。いつものようにくずを購入して、薄肉巻きにした。いつもはニンジンなどを入れるのだが、たまにはこれもいい。オーヴンで火をかけたので一部が焦げてしまったが、サクサク感は満足だった。



参照:
キールからの燻製小魚 2014-05-05 | 料理
ぶらさげてなさい、ボックスボイテル 2010-05-25 | ワイン
コメント (2)