Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

聖土曜日の準備へと

2019-04-19 | 
聖週間に花が飾られていた。いつもの駐車場で、そこに地元のヴァンダルンククラヴが建てた建物の前である。丁度植樹がされていたその根元である。

週末は気温も更に上昇しそうで空気は冷たいもののバーデンバーデンは摂氏25度まであがる。一週間前は寒かったので敢えて分厚いシャツを着たが、さてどうしたものか。月末のルクセムブルクや五月のブレゲンツ行きを考えて判断しよう。

肩が凝った。洗濯する為に普段着のシャツの代わりに次に下ろすシャツを着ていたら首元の動きが悪かったのか辛くなった。夏になればTシャツで関係が無いが、この時期はまだ袖も襟裳もいる。普段着の方も洗濯屋に出さなくなってから10回以上は洗濯していて襟元内側の生地が剥がれかかっているのだが中々ごみ箱行にならない。流石に公道に出るのは憚られるが自分の地所では誰も訪問者がいない限り着ている。このシーズンで終わりだと思うが、本当に何時靴磨き布になるのだろうか。そのために下ろした筈の次のシャツをもう一度洗濯屋に出す気持ちに傾いてきた。こちらは近所のスーパーに行くぐらいには全く問題が無い。勿論嫌だとは思いながら気が向けばどこにでも着て行ける。

さてヴェルディの「レクイエム」の準備は?土曜日の留守録音はそれほど問題が無いだろう。日曜日の本番とその前のGPの時の写真を見ると両方ともしっかり録音されていたので、雑音などが修正されているのだろう。ある意味ライヴ制作録音となっているようだ。重要な録音となろう。映像は撮っているのかどうか分からない。

自分自身は一週間前と同じく14時頃に出てスーパーに行く。だからその前にタイマーを掛ける。SWR2は、MP3も用意されているが、いつものようにAudacityを使う。問題になるのは放送が中断になって、音が流れていないことがあるのだが、SWR2では経験が無い。通常の通り生中継を流しっ放しにしておけば問題なくタイマーで録音できる筈だ。中々いいのが、番組の後半がパウのリサイタルに充てられていて、無駄に22時まで回すことが無いと思っていると、既に放送の録音がネットで落とせるようになっている。これはこれで生放送を録音することになる。



参照:
幾つもの山が当たる 2019-04-18 | 文化一般
ポートレートの色合い 2019-04-11 | マスメディア批評
コメント