「ペットの郷日誌」-ここだけの話        

自然豊かな施設の風景や動物だ~い好きな管理人の想いなど、
毎日だらだら書いてます。良かったら寄ってって。

うっさい!

2012-08-14 14:45:58 | Weblog
読む本がないといられないたちなので、ベッドの枕元にはいつも十冊くらいは(読み終わっても
すぐに片付けないため)本が置かれています

どーしても読みたい本はネットで買うことが多いんですが、
本来は、本屋さんに行って書棚を1こずつ眺めながら気になるのがあると手にとって
ペラペラと…って選ぶのが理想です。

本屋さんに入っていっぱい並んでる本を見ると「どーしよう、何読もう」っていうわくわく・ドキドキ感から
必ずトイレに行きたくなるんだけどねっ(本屋に行くとトイレに行きたくなる理由ってのは諸説あるようです)。

しかしながら、近所にある本屋は、複合施設の中にあるってのがほとんどで、
音楽がガンガン鳴り響き、さらにゲーム機なんかも売ってたりするから、そのゲーム音でしょ。
ついでに携帯電話のPRなんかもスピーカから流れてきて、

もーーーーーーっ うっさいったらありゃしない

お願いだから本屋さんだけべっこにして静かに本を選ばせてはもらえませんでしょーかっ

さっきも買い物ついでに新刊本だから売ってるだろと思って近所の本屋さんに寄ったんだけど、
いやぁ~、うるさいうるさい

本は腐るもんじゃないんでいつもまとめ買いするんですが、あまりのうるささに
4冊しか選べませんでした(十分だろ)。

レジに並んでもレジの人の声が聞こえないほどなんだよ。なんなんだあれはっ

以前お気に入りでよく通っていた本屋さんは、静かにBGMが流れるところで
ゆっくり本が選べたんだけど、やっぱり本屋さんだけでは経営が成り立たないのかしらん?

いつの間にかなくなってしまいました

色んなジャルンの本がた~くさん揃ってる本屋さんだけのお店が近くにできないかなぁ~。
もしできたら毎日通っちゃうんだけどなぁ



コメント