ぷちのきもち

ぷちが日頃感じていること、発見したこと、おもしろ日本語発見

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月に読んだ本

2011-08-21 21:04:23 | Weblog
村田喜代子
朝日新聞出版
発売日:2011-03-04

下関の大学で 文章講座の授業をする村田喜代子さん。
大学の教授?ではなく、芥川賞作家。
「理屈はこんなふうに捏ねるものだ」
「2000年間で最大の発明は何か」をテキストにして、
学生は理屈を捏ねている。
「時計」「投資という概念」「リップクリーム」「髪ゴム」
また先生の講評が絶妙である。
私もなんとなく書けそうな気がしてくる。
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月に読んだ本 | トップ | 8月に読んだ本 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事