透析したって Bon appétit ☆*

透析したって、夢を諦めない!
透析したって、美味しい食事が食べたい!
透析しても自分らしく人生を楽しみた~い

熊本地震を経験した我が家の避難袋☆*

2018-09-02 | 熊本地震!


昨日9月1日は 防災の日 でした

日本は地震や台風 の災害がとにかく多い国です

地震のない国の方に言わせると、日本は治安は凄く安心だけど、地震が怖いと

まぁ確かにその通りです ウンウン

が、ポジティブに捉えると、災害が多いからこそ災害時の国家・地域の対応は素早く、

震度5ぐらいなら建物もビクともしませんし、人々も動揺しません

私も2年前の熊本地震で震度5強、6強を経験し、余震が1500回続く日々の中で

『 人間って環境に慣れるんだ。。。』と痛感しました

慣れたと言っても、やっぱり未曾有の災害に備えて避難袋は絶対に用意しておくべき

特に持病を持っている方( 私みたいに透析とか )は薬は命綱です

我が家は以前から避難袋を用意してあったのですが、実際に2年前に熊本地震にあい

避難所生活も数日経験してみて、避難袋の中身を見直しました

こちらが現在、我が家が用意してる避難袋です!





避難中こそ癒しが欲しいので 私の好きなキャラクターを使ってます(笑)

リックサックの大きさは通常サイズなので、見た目より結構タップリと入ります

 避難袋に入っている中身 

・いつも飲んでいる薬5日分

・応急処置セット( 消毒スプレー、絆創膏、ガーゼ )

・病院から貰った風邪薬など( 私は売薬を飲めない為 )

・財布( 小銭と札を含めて1万円ぐらい )

・重要書類( キャッシュカード・保険証・障害手帳の各コピー )

・病院配布の透析災害手帳( 病院の連絡先・透析条件が明記 )、防災ノート

・防災セット( ライト、アルミブランケット、計量付ペットボトル )

・電池式ラジオ、予備の電池4本

・LED懐中電灯

・携帯簡易トイレ1回分

・スマホ充電器

・ホカロン4個

・使い捨てマスク6枚

・サランラップ1本

・ビニール袋4枚( スーパーの袋を利用 )

・薄い手拭い( 止血止めにもなる )2枚

・ポケットティッシュ3個、ウエットティッシュ10枚組×3個

・除菌ティッシュ10枚組×5個

・下着、靴下 家族の各1日分

・粉末ポカリスエット2L分( 水の配布があるので )

・水500ml、羊羹( 賞味期限5年の非常用羊羹 )、飴20個ぐらい


( 私の感想では、重たい食料や水は持ち出せる程度で良いと感じました )

上記の物は以前から準備していた物ですが、以下が熊本地震後に追加した物です

・アイマスク( 出来れば黒、避難所で寝る時に便利 )

・耳栓( 我が家は使い捨てを使用、避難所の騒音対策 )


余談ですが耳栓は、避難中に私や母が全然寝れてない中、主人だけはグーグー寝てて

不思議に思って聞いたら、いつも使ってる使い捨て耳栓を持ってきたと ハァ?

避難する時にとっさにつかんだので1個しかないから言わなかったと。。。 ヒドイ

まぁ。。。そんな事で避難所では耳栓は必須!ってことが判明した次第ですw


避難所は赤ちゃんからお年寄りまで、大勢の方が避難されてます
アイマスクと耳栓があれば、睡眠が妨げられ難く 少し寝易くなります

私が避難していた場所は多分他の避難所よりかなり恵まれていたと思うのですが、

それでも避難中はほとんど寝ることが出来ませんでした

避難していた所は近所の宗教法人で、避難所じゃないのに敷地を開放してくださり、

講堂内の畳の上に寝れて、敷布団と毛布も貸し出されました

施設内で作った温かい食事( お味噌汁とお握りなど ) も提供していただき、

井戸水だという事で施設内のキレイなトイレや洗面所も使う事が出来ました

そんな恵まれた所でも、余震が続く中、ほぼ寝れませんでした

上記の分ぐらいの準備があれば、日本の避難所はすぐに物資が届きますから

かなりストレスを軽減して避難生活を過ごすことが出来ると思います

避難袋をまだ用意されてない方は、安心の為にも、是非一家にひとつ!



                

ブログランキングに参加しています
励みになりますので応援のポチッをいただけたら嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ