透析したって Bon appétit ☆*

透析したって、夢を諦めない!
透析したって、美味しい食事が食べたい!
これからも自分らしく毎日を楽しんで生きたい!

7月後半の検査値*海外透析はハイリスクローリターン? ☆*

2017-07-30 | 夢はパリ!!
フランスから帰国して1ヶ月、少しづつですが検査数値が安定してきました~

今回の透析で、今までは疑惑だった事がほぼ確定となった事があったんです

確定となった事とは 日本から指示された薬が最低2つは投与されていなかった事

投与されていなかったであろうと疑惑をもたれていた薬は以下の2種類

Darbepoetin Alfa ダルベポエチン( ネスプ ): 貧血改善の薬

甲状腺ホルモンの薬 : 帰国後は数値が通常の3倍になる為、疑問視されていた


どちらも日本の病院が指示した、私が安定した状態で過ごす為に必要不可欠な投薬です


今回フランスでお世話になった病院は、今まで5回もお世話になった病院 で、

透析センターも併設した大きな総合病院です

只、過去3回までは帰国後も検査値に異常がなかったので、恐らく前回の3年前から

外国人患者に対して国か施設か不明ですが、投与ルールが変わったようです

どんなルール変更があったとしても、とにかく患者にとっては命に関わる大事件

今回問題になった2種類の不投与薬は、前回の3年前から帰国後に検査数値が異常を

示した事でドクターから疑惑が持たれていましたが、私は説明も受けてないし

『 忘れた?まさかねぇ とそんな事があるはずない!と思ってました

その疑惑も今回の帰国後の異常数値で流石に 不投与は確定となったのです

まったくフランスは。。。説明なしでいい加減過ぎでしょー

と言っても、これからもフランスに行く以上は絶対に透析は必要ですし

そこで、今後のフランス透析の対策として、主治医と話し合った結果、

 海外透析数ヶ月前から、ネスプを1ヶ月効果があるミルセラに変更する

 甲状腺ホルモンはまだ検討中( 帰国後は徐々に数値が下がって元に戻るので )

 再度、透析料金に指示投与薬は含まれているか確認する


私の場合は1ヶ月ぐらいの滞在なので上記対策で何とかクリア出来そうですが

もしも海外赴任とかで半年以上の滞在になったりしたら。。。不安だわぁ

う~ん。。。海外透析って本当にハイリスクローリターン?な気がしてきた~




   考える人と共に思案中~ 

結局は、夢を取るか、リスクを取るか、ってとこなんでしょうかねぇ ハァ

異常を示していた数値も、徐々にですが平常値に戻りつつあってホッとしてます





   7/17 ( 月 )検査値の報告書 


* 7/17 ( 月 )検査値 *

カリウム    : 5.0
リン      : 5.3
クレアチニン  : 12.41
尿素窒素    : 76.8
ナトリウム   : 136
カルシウム   : 8.6
アルブミン   : 3.9
ヘモグロビン  : 9.9
ヘマトクリット : 30.4



                

にほんブログ村ランキング、人気ブログランキングに参加しています
励みになりますので、よろしかったら応援のポチッをお願いいたします

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ   
コメント (2)

激アクシデントに遭遇!生きてて良かった~ ☆*

2017-06-29 | 夢はパリ!!
私が仕事&趣味で行くパリでは毎回同じ透析施設 にお世話になっています

そこでは2008年からお世話になっていて、今回で5回目になります

お世話になってる施設は、総合病院内の透析センターと透析専用の診療所があって、

透析センターには専属医師3名・スタッフ20名ぐらい、診療所は技師3名・他3名ぐらい、

透析可能時間は透析センターは8時~18時まで、診療所は朝8時~夜23時まで

過去はスケジュールの都合で、診療所で夕方17時から4時間半で透析してました

今回は透析センターで、午後12時半から4時間半で7回の透析予定でした♪

透析センターも診療所もどちらも行った事があったし、スタッフも顔なじみだし、
私もすっかり慣れて日本での透析のような感覚になっていました

初日は ビズ(フランス流挨拶)で迎えてくれて、いつものように透析が始まりました~

4時間ぐらい過ぎた頃に異変が。。。急に両足が攣りだしてもう大攣り状態です
何だか意識もボォーっとしてくる感じ。。。こ、これは ヤバイ

すぐにスタッフを呼んで 、透析を中止して貰いましたが、攣り状態が酷く、超激痛に

後日、足にはアザが出来て、暫くはまっすぐ歩けないぐらい酷い攣りでした

滅多に攣らないのに、何でこんな大攣りが起こったんだろう。。。

攣った原因が判りました 原因は、英語を余り理解していないスタッフでした

透析データ(英文)に書いてある、透析でマックス引ける体重を毎回平均で引く体重と

思い込んで、2kgしか増えてないのにマックスの3.2kgを引こうとしたんです

中2日で増えた体重 2kg+食事分0.5kg=2.5kg が当日に引かれるはずだったのに、

ドライウェイトより0.7kgも多く引き込まれた設定 になっていたんです

( ※フランスでは日本のように機械による水引き分は追加計量されないんです )

透析データには勿論、私のドライウェイトも明記されてます

って言うか、ドライウェイトを理解してない? まさかねぇ。。。

医療でドライウェイトは世界共通語じゃないんでしょうかね

それからは、自分の体を守る為に、毎回シツコイぐらいに担当スタッフに確認しました

『 現在の体重は○○kgで、アフターは○○kgになってますか? 』 と!

もう専門用語(なの?)は使わずに、誰でも理解する アフターウェイト と言いながら

帰国していつもの施設で今回の大攣りを報告すると、

『 心臓が止まることだってあるし、無事に帰国出来て本当に良かったね~ 』 と。。。 コワッ

う~ん。。。いつもの所の透析センターだからと安心してたのに

診療所は今回と同じデータ仕様で、全く何の問題もなく出来てたんですけどねぇ

今回の事で総合病院の透析センターにはかなり不信感が

なので今後のパリ透析は診療所で透析する事にしようかなぁ~と思ってます

いつもながら思う、自分の命は自分で守る!

今回は嫌と言うほど痛感した、激アクシデント(人災?) に遭ってしまいました

それにしても、無事に生きて帰国出来て、本当に良かったぁ~

海外で透析される際は、どうぞ信用せずに、シツコイぐらいに確認してくださいね!






                

にほんブログ村ランキング、人気ブログランキングに参加しています
励みになりますので、よろしかったら応援のポチッをお願いいたします

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ   
コメント (2)

無事にフランスから帰国しました~♪ ☆*

2017-06-22 | 夢はパリ!!
地震や仏テロの関係で延ばしていたフランスへ、3年振りに行ってきました~

今回は滞在日が16日間と短かったのでかなりバタバタだったけど何とか無事に帰国

帰国した直後にパリ・シャンゼリゼのテロ 、一昨日は大分県の地震5強があり

何事もなく無事に帰国できた事に本当に本当に感謝です

滞在中は仕事&透析で連日の外出となりクタクタでしたが、何より恐ろしかったのは

透析センターで 激アクシデント(人災と言えるかも?) に遭遇した事

まぁ、詳細は後日追ってお話したいと思います

それにしても帰国後いつも思うのは。。。日本での病院食の美味しさです~

日本での久々の病院食は温かい物は温かく、冷たい物は冷たく、しかもお安いw

 


        久々の日本での病院食♪ 

ちなみに今回のパリ透析でも病院食がありました~




       パリのサンドイッチの病院食♪ 

以前はパリでも前菜&メイン&デザートと日本に負けないメニューだったんですけど

経費削減なのか、とても簡素なメニューになってて本当に残念

パリの病院食も、後日改めて詳しくご紹介したいと思います

いろいろあったけど今回もパリで無事に透析を終えれて本当に良かったぁ~



                

にほんブログ村ランキング、人気ブログランキングに参加しています
励みになりますので、よろしかったら応援のポチッをお願いいたします

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ  
コメント (2)

フランスの風が届きました~ ☆*

2014-10-05 | 夢はパリ!!
昨日、我が家にフランスの風が届きました~

9月中の 母の病院通い が終わってホッとしたと思った矢先、

今度は7月に 手続き済みの海外療養費請求 で、先方の 手続きミス が判明して、

再度申請手続きに何度も出向かないといけないという事件が。。。 もぅ腹立つー

それが原因なのか判らないけど、金曜透析から帰宅後には気分が ドヨォーン と最悪に

基本、元気な私ですが、たまには~そんな気分になる事もあるんですよぉw(笑)

そんな気分最悪な週末を迎えてた時に、その爽やかな風は届きました

『 ピンポーン♪ 海外からのお届け物ですよ~ 』 んっ? 何か買ったっけ??




        フランスの友人からのお届け物♪ 

おぉーーーー フランスの友人からの荷物 だわ!

中を開けてみると。。。 ワクワク




   フランスのいろいろなお菓子や旅行土産が一杯~♪ 

箱の中には、珍しい物、美味しそうな物が沢山入ってました~  キャーーーー

友人が最近旅行した時のお土産のキャラメルソース

500gも入っている、大粒なレーズンのチョコレート  

クリーム状でデザートにも使えるバルサミコ酢

フランスのおつまみ ガーリック味のバケットのラスク

モノプリのエッフェル塔柄のエコバック

私がフランスでこよなく愛するスイーツ、パート・ド・フリュイ

友人がパリで撮ってくれた私と主人の写真、そしてお手紙





    FOUCHER( フーシェ )の可愛いギフトボックス 




  色々な味を詰めた、宝石箱のようなパート・ド・フリュイ♪ 

もぅね~、箱を開けた時にフランスの風がふわぁ~と吹いたようでした~

元気がなかった私が、フランスの風でまた元気良く蘇りましたよぉ

本当にありがとうーーー  超嬉しいです~


よしっ! また明日から頑張るぞぉーーー



                
にほんブログ村ランキング 『人工透析』 に参加しています
応援してくださる方、クリック投票頂けたら嬉しいです どうぞよろしくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
コメント

体調不良の原因とパリの病院食その2♪ ☆*

2014-08-15 | 夢はパリ!!
今回の帰国後の体調不良の原因と言うのを少しお話したいと思います

原因は一言で言うと、透析時間が日本では5時間を4時間透析に短縮 したからです

1ヶ月滞在の間ずーっと4時間にしていたので、5時間透析に慣れた体が 毒素 が残る事に

慣れていない為、体調不良 を起したらしいのです

帰国後体調が通常に戻るのに1ヶ月ぐらいかかりました。。。慣れって怖い。。。

パリではいつもは4時間半透析だったのですが、今回余りに透析施設の雰囲気が 最悪

少しでも病院にいたくなかったので4時間で切り上げてしまったんです
雰囲気の悪さの原因は、建物の構造上による 人種差別のトバッチリ? でしょうか。。。

いつも透析を受けている 施設 は、大きな病院の透析専門施設になるのですが、

施設の建物は3階建 で、1階が受付他、2~3階が透析室になっています




部屋の雰囲気は、上写真の左が3階、右が2階です

3階は見て判るように天窓が スクリーンカーテンの自動開閉 になっていて、サンルームの

ような作りで開放的でとても雰囲気の良い透析室

比べて2階は窓もなく、密閉されたような空間で少し息苦しい感じがします

3階には、フランス人か、要職についている人またはその家族 が透析しています

2階は、主にフランス人以外の人または移民系の人 が透析しています

透析代は同じなのだから当然の事ですが、2階透析者は常に不満 を持っています

2階透析者の不満はスタッフにぶつけられて、それを癒すスタッフの言葉は

いつも同じで『 フランセーズじゃないから仕方ないのよ~ 』 です

日本人はパリではお客様扱いなので3階を用意されるのですが、それは2階透析者の

燻った不満を 暴発? させる火種になってしまうようです ( 毎回あるから )

『 日本人が3階で移民2世で戸籍上フランス人の自分がなぜ2階なんだ と。。。

まぁ私に直接言いに来る訳でないのですが
毎度の事ですが今回は特に激しかったので病院内の雰囲気も最悪で本当に疲れました

そんな雰囲気に耐えられず今回はずーっと4時間透析にしてしまったのです

只、1つ収穫があって  スケジュールの都合で初日とラストの2回は本部の 透析センター

で透析を受けたのですが、これが凄く良かったのです~




日本と同じようにベッド透析だし、常にドクター滞在だし、仲良しのスタッフも何人も

移動していたし~ まぁ多少、透析代は割高でしたけど全然 です!

なので、次回からは本部の透析センターでパリ滞在時は透析する事にしました~

ちょっと今回は色々あったけど、収穫もあったので結果オーライ かな~w(笑)

帰国して1ヶ月半、もぅスッカリ体調は戻りつつあります

病院内の雰囲気ってストレスの原因にもなるので凄く大事だな~って学びました


それでは前回に続いて パリの病院食 その2 です~



パン
人参とグリンピースのマヨサラダ
マグロのバジルソース掛けパスタ添え
クリームチーズ
リンゴのコンフィチュール





パン
キュウリのサワークリームサラダ
タラ?のオレンジソース掛けパスタ添え
ナチュラルチーズ
ヨーグルト





パン
モッツァレッラとオリーブとトマトのマリネ
チキンのホワイトクリーム掛けマッシュポテト添え
ヨーグルト
フランと紅茶




                
にほんブログ村ランキング 『人工透析』 に参加しています
応援してくださる方、クリック投票頂けたら嬉しいです どうぞよろしくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
コメント (2)