増田デンキ 電気工事、アンテナ工事 換気扇工事のブログ 千葉県市川市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、埼玉県三郷市 近郊

全ての工事を作品だと思って作業しています。引き込み工事、電気工事、換気扇工事、アンテナ工事、漏電修理などの電気工事ブログ

28日 市川市マンション トイレ換気扇交換工事

2016年12月31日 | 換気扇故障 換気扇工事 換気扇交換工事

 

今日は、市川市のマンションの換気扇交換工事です。

お世話になっていますリフォーム会社さんのお仕事です。 

空き家です。

来年早々クロスが入るそうで、換気扇がボードに埋まっているという事で、先に交換させていただく事に

なりました。

 

最悪ボードを張り替えもできます。 

いきなりですが、 ボードをマルチで開口しました。 

いつもは、中で解体していくのですが、 かなりの時間と労力が発生しますので

素直に開口しました。 現在三菱製ですので180角です。 

ネジを外していますが、ボードの下に4本ネジが隠れていました。 

新築時には交換の事なんて考えていないのが殆どです。

換気扇は設備屋さん、配線は電気屋さん、ボードは大工もしくはボード屋さん。

流れ作業なので、こんな事になります。 

天井の懐がなく、換気扇がギリギリです。 

 

なるべく小さく開口しています。 

天井との隙間ができてしまうと、ショートサーキットになり換気効率が著しく悪くなります。 

(私は基本的に換気扇がボードに埋まらない程度の開口です。 ツバがボードに乗るくらい。

別に埋まっても全く問題はありません。 隙間はまずいですけど。 )

 

古い換気扇を外すとダクトごと外れました。 

ガッカリします。 

目視できないので、カメラを突っ込み確認します。 

あぁ・・・・・・・・・ ニップルがないの??

言葉もでません。 年末なのに

これを差し込みます。 

テープは粘着の強いtesaを使います。 

本当に懐がなく、このフレキを差し込むのも一苦労・・・・・・

ニップルが少し変形しているのでしょうか? なかなか挿入できません。 

メーカーで少しサイズも違うんですよね。 

手探りで挿入します。 

大変なのはアルミテープを巻く作業です。 

片手で巻いていきます。 

頑丈に巻きます。 

どなたが住むかはわかりませんが、 きちんと換気できて確りといつもながら施工します。 

アースがきていますので、 アースをとります。 

換気を確認します。 

吸い込み確認

バッチリですね。 

クロス屋さんにもいつも、お世話になっています。 

このパナの機種は現在常時在庫品です。 

無事工事が完了しました。 

年末は換気扇の交換工事が多いですね。 

 

いつも、ご依頼有難うございます。 

来年も、1月に3件ほど工事が決まっています。 

 

有難うございます!

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 27日 市川市 アンテナ点... | トップ | 私が使っている 工具 絶縁... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。