アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カナダ議事堂に男が侵入し銃乱射、ハーパー首相演説中 (ロイター) 

2014年10月23日 | 南北アメリカのニュース
カナダ議事堂に男が侵入し銃乱射、ハーパー首相演説中
ロイター 2014年 10月 23日 06:44 JST


[オタワ/トロント 22日 ロイター] - カナダの首都オタワ中心部にある戦没者記念碑で22日、銃を持った男が警備中の兵士に発砲した。その後、近くの連邦議会議事堂にも男が侵入し、銃を乱射した。議事堂では、ハーパー首相が演説の最中だった。

戦没者記念碑近辺で撃たれた兵士は死亡。議事堂に侵入した男は射殺されたという。ハーパー首相は無事避難し、けがなどはなかった。

警察当局は、戦没者記念碑で兵士を撃った男と、議事堂に侵入した男が同一人物なのか、「現時点では」確認できていないとしている。

事情に詳しい関係筋によると、カナダの警察当局は、容疑者として「Michael Zehaf-Bibeau」という名前の男について捜査している。この男はケベック州出身で、イスラム教に改宗したカナダ人とみられるという。

カナダ政府は今月、イラクやシリアで勢力を広げる「イスラム国」掃討を目指す米国主導の有志連合への参加を表明。21日には、過激派の脅威が増しているとして、テロ警戒水準を引き上げたばかりだった。
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北朝鮮と国連調査委が非難の... | トップ | 韓国軍への作戦権移譲を延期 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

南北アメリカのニュース」カテゴリの最新記事