クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

国立新美術館で 『ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道』 見ました 

2019-06-28 21:35:35 | 展覧会


ノリくん・息子と三人で、国立新美術館に行きました。




開催中なのは、 『ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道』 です。東京都美術館で観た 『クリムト展 ウィーンと日本 1900』 が見応えがありましたので、こちらも是非見に行きたいと思っていたのでした。





思っていたよりもウィーン世紀末の少し前の時代のものも見ることが出来、時代のありようがわかったのが何よりでした。


クリムトの 《エミリエ・フレーゲの肖像》 、写真撮影可でしたよ。




そして、その衣装が再現されていました。

柄がはっきりとしていて、迫力がありますね。



これは、相当な個性がある人でなければ、着こなすのが難しそうですね。

ノリくんは“奇抜な衣装”と表現していましたよ。


さて私達が行った時には、美術館の正面入り口の前にも作品が。




吉岡徳仁さんのガラスの茶室、 《光庵》 でした。





ガラスは、面白いですね。

吉岡徳仁さんの展覧会で、これまでに見たのは・・・

2013年 東京都現代美術館  『吉岡徳仁 クリスタライズ』 

2017年 資生堂ギャラリー  『吉岡徳仁 スペクトル』 



コメント

四街道市 『フランス菓子 イヴリーヌ』 のケーキ

2019-06-25 21:50:05 | スイーツ
先日珍しく早く仕事が終わり帰宅できた日のこと、なんだか “血中ケーキ濃度” とても減少していることに気付きました。

ノリくんに訴えた所 “これは大変!” と、早速ケーキ屋さんに連れて行ってくれましたよ。

ケーキ屋さんは、 『フランス菓子 イヴリーヌ』 でした。




入手できたケーキは・・・













美味しくいただきましたよ。

これで、ひと安心。

こちらのお店のケーキはどれも、ホッとするようなお味です。



コメント

ビワの収穫

2019-06-24 22:29:45 | ガーデニング
ちょっと私は忙しかったので、ノリくんがひとりで果樹園へ行ってきてくれました。

なぜって、ビワの収穫に行ってくれたのですよ。




この時は、まだ鳥に突かれている数はそれほど多くなかったものの、木の下にはハクビシンが食べた痕が沢山あったそうです。

ギリギリ、間に合った感じでしたね。




保冷ケースが一杯になるまで収穫してくれました。大変だったことでしょう。



このビワ、美味しそうなところを私の実家へもって行ったら、両親がとても喜んでくれました。

木で熟したビワは、本当に美味しいのですよね。ノリくん、ありがとうございます。


さて他のものですが、倒れてしまったモモ、それでも実が生ってます。根性あるなぁ・・・とノリくん。




ポポーも順調に大きくなっていたそうです。




プラムも、チラリホラリと。



やっぱりちゃんと剪定しないと駄目なようですね。

ジャムをつくりたいな・・・。


コメント

いすみ市 『 ハル フロマジュリ・カフェ 』 のガレットとスイーツ

2019-06-23 22:49:55 | 食べ歩き
ノリくんと一緒に、いすみ市の 『ハル フロマジュリ・カフェ』 へ行きました。

春先に伺った 前回  とても美味しく、ゆったりと過ごせたので、また行ってみようということで。




さて、今回は・・・











チーズがとても美味しいのはもちろんのこと、お野菜もハムも卵も美味しくて、大満足です。

お席から眺められる田園風景も、とてもステキです。

我が家の果樹園からの景色と似てはいますが(近いですからね)、果樹園ではキャンプ用にアルミの固い椅子に座るしかなく・・・。

カフェでのんびりゆっくり美味しいものを頂けるのは、至福です。

お店で流れてる音楽も、私の好みなんです。

是非、また伺いたいです。







コメント

国立科学博物館で 『ビーズ 自然をつなぐ 世界をつなぐ』 見ました

2019-06-22 21:18:18 | 展覧会


ノリくんと一緒に、国立科学博物館に行ったお話です。

実は今回の展覧会も、終わってしまったもので、すみません。

『ビーズ 自然をつなぐ 世界をつなぐ』という特集、国立科学博物館と国立民族学博物館のコラボ企画でした。






先日、 『大哺乳類展2』 を見た時に一緒に観たかったのですが、次の予定があったのでパスして、終了2日前にやっと見に行くことが出来ました。





そういえば小さい頃、数珠玉を使って輪飾りを作ったのが初めてのビーズ遊びということになりますね。

小学生の頃に毎日のようにビーズで遊んでいた時期がありましたが、その時のビーズは“ガラス”でした。

ところがこ今回の展示では、ガラスのビーズはほんの一部。様々なビーズに出会うことが出来ましたよ。

ビックリしたのが、ピラルクの鱗やスズメバチの頭など。本当に様々なものが、ビーズとして使われていることがわかりました。






日本では、弥生時代には美しいガラス・ビーズがあったようですよ。




アフリカでは、今もビーズアートが盛んな地域があるようです。

こんなに大きな像も制作されているのですね。ナイジェリアで製作された作品だそうです。




アフリカのジンバブウェでビース・アートを学び、このような作品を製作していらっしゃる方が!素晴らしいですね。




こちらはビーズ織りで製作された歌舞伎の衣装。210万粒、226色のガラスビーズを使用し、製作にはおよそ3年かかったそうです。



次の日にこの展覧会を見に来た娘は、この衣装に釘付けになったようでした。



さて、ノリくんが今回の企画展で一番衝撃を受けた展示は・・・



ノリくん、実は穴に糸を通すのが大の苦手なのだそうです。


そ、そういうことだったの?

知りませんでした・・・衝撃!




コメント

車検です~ ポルシェ911(930)

2019-06-21 21:21:21 | 


久しぶりに、ポルシェくんのお話です。

早いもので、車検・・・ということでシミズテクニカルファクトリーに入庫です。我が家に来てから16年、8回目の車検だそうです。




車検で行う追加作業はブレーキ・フルードやミッション・オイルの交換ぐらいだそうですが、この機会にフロント・ウィンドウのウェザーストリップを交換することにしたらしいです。





今回も、ノリくんが入手した純正部品を使用するようですね。


それから、リアシートを固定するストラップ。




その他にも、いろいろなようです。

大事に乗るためには、色々と交換は必要ですね。


コメント

我が家のツバメ

2019-06-20 22:31:16 | 生き物
この頃、玄関先がにぎやかです。

先月末に  孵化した 軒下のツバメの子たちが、なんとか育っているようです。




小さかった頃はまったく見えなくてちゃんと育っているか心配でしたが、この頃を3羽が顔を見せてくれてます。




なんだか小さい巣で育っているため、窮屈そうです。



いつ巣立つかしら・・・?

なるべく脅かしたりしないように、気を付けてます。
コメント

東京ステーションギャラリーで 『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 見ました

2019-06-18 21:33:33 | 展覧会


またもや、終わってしまった展覧会のお話ですみません。いつの間にやら、終わってしまっていて・・・。

でも、とてもステキな展覧会だったので、記録に残したいです。

ノリくん・娘と3人で、東京ステーションギャラリーに行って観た展覧会です。




開催されていたのは、 『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 です。

ルート・ブリュックさんは1940年代にはすでに活躍していた、フィンランドの女性セラミック・アーティスト。

別の美術館に飾られていたポスターを見て、ノリくんともども娘を誘って是非見に行こう・・・と思ったのでした。






期待以上に素晴らしく、私達は大満足。

美大で工芸を学んでいる娘も熱心に見て廻り、良い刺激になったと言ってました。















こういった作品を見ると、セラミックもいいな・・・と思います。

色彩豊かで、雰囲気のある作品が沢山見られて、見応えありましたよ。

展覧会というと絵を見ることが多いですが、工芸にもとても興味がある私達です。





コメント

今日は和菓子の日、葛餅を食べました

2019-06-16 22:51:19 | 和菓子


今日は和菓子の日だそうですが、ご存知でしたか?

帰りの車の中で、ラジオで聞いていて、知りましたよ。

だからということでもないですが、今日のお菓子は和菓子です。



実家の母にもらったのですが、この葛餅、奈良の東吉野村で作られたものだそうです。



冷蔵庫で冷やしてから、取り出して切って、黒蜜ときな粉をかけて、いただきました。

クセの無いお味で、美味しくいただきました。

母は奈良というと室生寺へ行ったことがあるそうで、それはステキだったと、何度も聞かされてます。

いつか、訪れてみたいものですね。



コメント

横浜人形の家で 『親子で楽しむトランスフォーマー 乗り物からロボットに~変形の不思議』 見ました 

2019-06-15 22:12:58 | 展覧会


横須賀、葉山と美術館へ行った私達は、横浜美術館にも寄る予定にしていました。

ところが、息子からのリクエストで、予定を変更することに。

なんと、横浜人形の家へ行くことになりましたよ。




息子のお目当ては、 『親子で楽しむトランスフォーマー 乗り物からロボットに~変形の不思議』 でした。

そう、息子は小さい頃からトランスフォーマーが好きで、5年前にも 『トランスフォーマー博』 を観に横浜まで来ていました。






お、なんか見たことのあるようなトランスフォーマーの玩具や、映画のシーンを再現したジオラマなどが、所狭しと並んでいますよ。






シリーズ最新作の 『バンブルビー』 のVWビートル、どうやらノリくんによると67年モデルのVWビートルからトランスフォームしているそうです。で、解説を見たら・・・




??? “スポーツカーからトランスフォーム!” ですって!!

なら、うちにはスポーツカーが2台あるってことになってしまいます。

そうなると、他のバンブルやバンブルビーがどんなビートルからトランスフォームしているのか気になりますよね・・・




ノリくん曰く、これはライトが離れているし、何となく1302みたいに見えるな・・・ストラットランスフォーマーかな?・・・となんかよくわからないこと、言ってます。




こちらは、戦っている最中にバッテリーが上がったりしないか心配したり。




息子が一番好きなトランスフォーマーはバンブルビーだそうですが、私はね、ガラケーのこれが出た時に欲しかったことを思い出しましたよ。



今見ると、すでに懐かしい感じですね。


ノリくんは、こういうのが好きらしいです。






そしてこの日は丁度、バンブルビー撮影会の日でした。

私達も整理券をいただいて並んで、バンブルビーと一緒に記念写真を撮りましたよ。



バンブルビーに会えて、ドキドキしてしまいましたよ。

ノリくんも息子も、良くできているなぁと感心してました。


私のビートル、黄色くしてみようかな~?



コメント