peromong world

ラビット!タイガー!ペリカン!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気持ち

2008年03月31日 | Weblog
今日でパートさん(重要戦力人材)が辞めはった。仕方ない理由やねんけど、これはかなり痛い…
夜遅くまで勤務できてミスも少なくて、センスもある人やから…
それでようやく客の気持ちのことがわかった。なかなか相手の気持ちはわからないもんやし。同じ痛みを味ない限り。
今はそのパートさんに感謝するのみ。今までありがとうございました。別れのスピーチ時、涙流してくれるほど、この職場に愛着あったのは嬉しかった。
別れもあるけど新しい出会いに期待しよう。
コメント

2008年03月28日 | Weblog
笑ってたのは 
もう昨日のこと

季節を変える風が心を
貫いても
もう二度とあの日と同じ
花は咲かない

コメント

甲子園

2008年03月27日 | Weblog
最近になって甲子園に興味を持ち始めた。


今日は母校の試合があった。なんとか勝ったようだ。
高3ん時、甲子園に応援しにいったのを思い出した。

3回くらい見に行って、たのしかったなー。やっぱ
ナイターやとテンション上がる。

平安という名としては最後やし、なんか見届けなくてはと思う。

ほんまは仕事置いて見に行きたいけど・・・



仕事してて成績に苦しんでいる時はラジオで甲子園の
中継聴いて、ピンチのチームのピッチャーのことを
思うと、がんばれる気がなれるんです。

コメント

これから

2008年03月22日 | Weblog
昨日、久々に幼馴染みと会った。
幼児体育の先生をしているんやけど3月末で
やめるらしい。
ストレスやプレッシャーに耐え切れず・・・
もう限界らしい。

昔から活発で元気がとりえな人でも自信喪失してしまうんや。
教育ってことでそのプレッシャーも大きいものなんやろな、

春は目前なのに、最近は爽やかな気分になれない。
生き残りに必死です。
仕事して一年は変化が訪れるらしい。
上司に「一年前のお前はもっと仕事を
楽しそうにしてて、目が輝いていた。」
とも言われた。

今年は・・・花見でもしてぇな。
嫌なことは忘れてさ・・・

コメント

A STRAWHAT

2008年03月20日 | Weblog
人間の証明(たけのうち主演)を見終えた。
想像以上におもしろかった。

人間同士の切ってもきれない関係とか、
ドロドロした展開とか。

自分の父親を殺した男と握手をした主人公。
自分の息子を殺した母親。

いい人間ほど、糧になる悲しい物語や。
おもしろかったシーンはアメリカへ行ったときのこと。

しばらく何回も鑑賞しよ
コメント

あらためておめでとう

2008年03月17日 | Weblog
後輩たち、同期よ、卒業おめでとう☆
あんな長いライブやったことなかったけど、楽しかった。


2つ下は怪物揃いやったな・・・


新社会人がんばれ。
愚痴は大歓迎や。
コメント

イエローカード

2008年03月13日 | Weblog
もうあとがない…
警告2枚で退場やん…
気をつけようと何度思うんやけどな、やってまうんよな。
もう半年はファールできひん。ついに追い詰められるとこまで来たか…

気楽に生きたい
猫になりたーい♪
コメント

77774444443333:33

2008年03月12日 | Weblog
父さん、57歳の誕生日おめでとう。
どうか体を大切に。
不器用だが真面目なとこなんかそっくりに育ったかと思います。
「若い頃、もっと苦労してればよかった」と口癖にしているあなたの言葉。そのことがすごく大切なことやと思うんで明日も仕事がんばれそうです。
税金の計算頑張ってください。
どうか長生きしてください。
ってメール送ったら感激しておられました。
コメント

ハッピー

2008年03月08日 | Weblog
高岡早紀出演の「ハッピー」をなんとなく借りてみてみた。

怖い話でもあり、綺麗な話でもある。

1999年放送、
スキーに行った主人公が事故により両目を失明し、
やがて盲導犬「ハッピー」と出会い、自分の生活を
取り戻すストーリーやけど、
奥深い内容やね。

なにより感動したのは「主人公のお父さん」
もう素晴らしいすぎる人物である。


放送以来、9年経って見ているわけやけど、
大切なことは変わらない。

「助けを求めることと迷惑をかけることは違う。」
それが分かれば人生成功するんだろうな、

さて、今から「人間の証明」見よう!!
コメント

視力悪化

2008年03月07日 | Weblog
今日は会社の健康診断だった。
右目がさらに悪くなっているはショックだった。

まぁ日頃、運転、原稿作成、PC入力しまくってるからなぁ・・・
このままじゃやばいな。

ふと、思うんよな。
なんでオレここまでがんばってるんやろう?
自分の健康を害してまでやりきれん。



テレビでで元フィンガー5の晃の特集やってたけど、
13歳で声変わりを止めるべく、
成長止めの注射を打たれそうになった
ことがあるエピソード見た。
なんかしらん間に周りから追い詰められて・・・
その人自身、何もわるくないのに、それを強要されることが
恐ろしいと思った。
でも、彼は悩んだ上「嫌です!」とはっきり断った。
恐いのは強要したマネージャーだ。

マネージャーって立場ってほんまツラいと思う。
非情なことも言わなければならない場面もあるから。
金のために人格まで捨てねばならないもんなぁ・・・

人のために自己犠牲を厭わないことは素晴らしい。
けど、それで後悔したらいけない。

最近は周りに悲しいこと不吉なことばかり起きている。
塩ほしいわー




コメント