peromong world

ラビット!タイガー!ペリカン!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついに…

2007年11月30日 | Weblog
貫徹仕事です。初めて事務所泊まることとなりました。仮眠してまた仕事です。営業車で寝るんで極寒です…
コメント

シャレならん

2007年11月28日 | Weblog
会社退社23時、出勤8時…
このスケジュールでも仕事おわらんという…というか仕事なんてどこまで増やすことできるから。
おわらんので帰宅後1時まで課題。
こんなんが当たり前になるなんて…
上に上がいる…オレのこのスケジュールなんてマシな方だ…
会社生存ってほんまに厳しいもんやと思う。…金より時間が大事や。金はいくらでも稼げるが、時間は二度と取り戻せない。こういう窮地な時こそ、大切なことに気付く。
さて、少し寝てまた仕事するか。宮崎先生のハードさに少し近付いたんちゃうかー
コメント

神経過敏

2007年11月25日 | Weblog
最近、ものすごく神経過敏や。
昨日、今日と久々に大学の仲間と鍋してホンマ楽しかったから
イライラも少しマシになったけど。

帰りしにケータイ失くしかけた・・・
最近よくもの失くすなぁ。
「ない!ない!ムカつく!!なんでないねん!?」
ぶつけられない怒りに余計ムカつく。
自分にムカつく、探している労力と時間を消費してムカつく。
親友はわざわざ、忘れていったケータイを届けにきてくれた。
ほんまにいい友を持った。

もうココロの中では・・・「問題なく、当たり前の日常」を望む。



「希望よりも当たり前な何かを大切にしたい」



もう疲れてん、心配ばっかするん。


トモダチの口調にイラついたり、すぐ眠くなったり、
ものすごく酒に酔いやすくなったり・・・・最近やばいね。

でも、トモダチはいいやつらだ。全然変わってなかった。みんな
変態度は増していたがな・・・
東京行ったり、関空で働いたり、看護学校行ったり・・・・・・
みんながんばっている。
しかも、東京いっている女の子はオレの2倍くらい働いているようやし・・・
負けてられん。気弱なヤツがあそこまでやるようになるとは・・・・!
辛くなったら、ヤツの悲惨な仕事ぶりを想像したらなんとかやりきれそうだろう。



いい時間をありがとう。だいぶ癒されたわ。
コメント

絶体絶命

2007年11月22日 | Weblog
12月2日、原稿リニューアルすることにあたって
かつてない危機を迎えている。毎日徹夜しても
やりきれるかどうか…てか注文もらった以上
やるしかないが。4日で卒論仕上げろっと同じ
くらいのやばさに感じる。うちの会社なにか起きる
…社員一名くらい過労死するんちゃうかな…

こりゃ「ブラックジャックによろしく」の
斉藤英二郎なみに働かなかんなぁ・・・



「正しいってことは弱いことだ。





強いってことは悪いことだ。





強くなれ・・・・・・」
コメント (2)

はやく気付けよ

2007年11月19日 | Weblog
MTR(マルチ・トラック・レコーダー)最強の使い道を発見した!
なんで今までこの活用方法に気付かなかったのか!?
これで生きる楽しみができた。もう…MTRって最高☆
コメント

Prism

2007年11月18日 | Weblog
Crazy Clef(京都大学を中心に活動しているアカペラサークル)
の新人ライブ「Prism」を見に行った。
京大の近くの京都教育文化センターまで見に行ったけど、思った
以上に客も多くてびっくりしたなぁ。
10組くらい見たけど、どれもいい感じやったなぁ。
アカぺラのかっこよさに見とれたわ。
すごい難しいんやろうなと思う。
ピッチも感覚やし、音量も感覚やし、個々も役割も非常に重要やろうし。
パーカッションの人らとかほんまに感心する。ベースもほんまに溶け込ませて
上手く聞かせる人もいたし、ギターソロを表現する人もいった。
完全に素人やから純粋に「すげぇーな」みたいな感じでしたね。
バンドばかり見てるから新鮮やった。

曲は知ってのばっかりやったけどどうアレンジしているかと聴くのは
楽しかった。「星のかけらも探しにいこう」とかすごいドPOP化してたし・・・
面白かったのはキューティハニーやってた連中とか、ゴスペラーズのカバー
とかかなり上手かったと思う。舞台は演出も大事やから、
小劇を入れたりすることも良かったなぁ。
なにより出演者みんな、ほんま楽しそうに歌っていた。
うらやましい限りだ。でもがんばって練習したんやろーな。

このライブ見に行って良かった。
コメント

ようやく一年

2007年11月13日 | Weblog
今日で現職勤務一年となる。
一年前なんて遠い昔のようだ…もう3年くらい今の会社いるみたいな感覚。この一年は本当にでかかった。
本当にいろいろあったなぁ。苦労8割、楽しさ2割くらいや。
でも今のメンバーと一緒に仕事できて本当に良かったと思ってる。仕事きつい上に人間関係最悪やったらとっくにやめていたと思う。求人業界の裏側を知り…感じたこと…ブランド力は絶大であること。求人は一種のギャンブルみたいなもの。
でも社会的貢献の大きいやりがいある仕事だ。まだまだ極めていきます。とりあえず一年耐えました。
コメント (2)

やっと言えた言葉

2007年11月11日 | Weblog
素直な唄が好きだ。
共感できる唄が好きだ。
だからLost In Timeが好きだ。


「やっと言えた言葉」



いつだって想ってた  言葉じゃ辿りつけないって

本当はわかってた サヨナラは小さなはじまりだって

明けない夜はないし 止まない雨もない

傘は持ってないから 僕の心はずぶ濡れだけど



いつだって願ってた 言葉は裏返しだったけど

本当に想ってた もう今は 僕も踏み出せたよ



またいつか 違う形で逢えたなら 


その時はお互い幸せでいよう




またいつか 何処かで逢えたなら


その時はお互い 幸せでいよう




「教会通り」



気がつくのはいつだってそうさ


何かを失くしたあとなんだ

悔やんだって 悲しんだって戻れないのは

わかってるけど

夕闇の中 手を繋いでた 教会通りの帰り道



「寒いね」って笑ってたっけ

いつだったろうか いつだったろうか

同じ夜を見ていた あれは気のせいだったのかい?



あんなに近くあったはずなのに 見つけることが出来なかった

二人の肩に降り積もる嘘 気づけなかった 気づけなかった



同じ朝を待った あれは思い過ごしだったのかい?




僕ら過ごしたあの日々は確かにそこに

そににあったんだ


同じ夜を見てた あの頃に あの場所に

もう戻れないってことぐらい 分かってる



それでも


君と過ごした あの日々は幻なんかじゃない



僕は思い出すだろう

いつか思い出すだろう
きっと思い出すだろう









帰路の車内で何度も聴いた

こういう唄があるからオレは救われる

本当に出会ってよかった




















きみに出会って本当に良かった
コメント

壊れた車体が意味するものは・・・・・鎮魂歌

2007年11月10日 | Weblog
営業中・・・・・・偶然見つけました。
場所は京都市伏見区。淀方面・・・


なんだ、こりゃ。めちゃめちゃに壊れているのはわかるとして、
フロントガラスの跡・・・・・・・・・

銃跡ちゃうか??

オレの回っているエリアはその筋の人たちが多いという。

怖いね。


車内はガラスの破片だらけ。
名刺があったが・・・某有名大手運輸会社。
なにがあったのか?

こういう意味深な証拠は気になる。

車内にはMDもあった。

気なったから持って帰った。


中身は・・・・・・・・










「ぼくがそばにいるよ。きみを笑わせるから」


桜か


まるで鎮魂歌やな。

真相これから調べていきます。まずは聞き込みから来週はじめよう
コメント

田舎道ほど・・・・・・・・・

2007年11月08日 | Weblog
先輩が事故を起こした。


車同士の激突。

現場見たけど・・・フロント部分がほぼ全壊。

車は廃車決定

幸い大きな怪我なし。それだけが唯一の幸いだ。

ほんまにいつ事故起こるかわからん。その先輩は運転技術あるし
そういった心配ないと思ってたけど・・・・

現場は田舎道で優先道路走ったが、交差点で激突。

一時停止車線ないからな田舎道は・・・・

営業という職業上、一日7時間は運転している。
それでアポとかあったら、あせるわけよ。

特に時間指定集金とか。思い通りいかなくなったら、イライラする。

気をつけると言われて、正直どうしようもない時がある。

観月橋の交差点、北から南に渡る時、いつもひやひやする。
あれは危険すぎる交差点や。
いつか事故る・・・・


でも今回の事故もお互い譲り合わず、注意にかけていたから起こった
ものだった。

でも、そんなデカい事故の後、仕事を続けなければならない先輩はさぞ
辛かったやろう・・・・

プロとして仕事は投げ出せん。沈んだ顔も見せられない。気持ちを切り替えなければならない。

もう最近生きた心地しない。

本当に世の中厳しいや。
コメント (1)