パーフェクトワールド

現在はゆっくりの更新ですがよろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

禁句

2008-03-29 02:50:29 | ●エホバの証人と恋愛/未信者の方へ

現役時代何人かの「世」の人たち(友人からお付き合いしていた人たちまで)がエホバの証人について、JWの(私の)生き方について意見してくれました。

その中でNGだったものを挙げてみたいと思います。

説得したい!と思っておられる方は参考にしていただければ。。


1 放送禁止用語

これは迫害者であった父親がJWを呼ぶときよく使っていたので、それを聞くとぞっとしてしまい、そこで心がシャットアウト。。。

相手が恋人で、私を思っての発言でもやっぱり嫌でした。

例 きちがい、洗脳集団などなど、、えほ○○等の略語も現役としては、冒涜的で聞いてるほうが怖くなってしまい、その人との関係自体をシャットアウト、、なんてこともありました。

やはりサタンが操っている?みたいな思考回路です。


余談ですが、日本の反JWサイトはお上品な言葉遣いが多いので救われますが、外国のはFワードなんかが入っていて、あれは勿体ないなと思います。エホバの証人にとっては「ネット=サタンの温床」の教えを具体化してるようなものだから。。

エホバの証人は道徳、礼儀に対してとっても高飛車なので、組織憎いあまりここでうっかり柄の悪い言葉などを使ってJWにいいように漬け込まれないようにすることが大切。

2 エホバの証人組織を悪く発言すること全部


えっ、それじゃ何もいえないじゃ、、ん。。

と思われた方。。そう、その通りです。

エホバの証人の心はとて~も傷つきやすいのです。特に2世。温室育ちだし、JW教理を宇宙の法則と思っているので、JW教理が間違いであるとか、そういう選択肢は全くない。と思い込まされています。

だから、エホバの証人を批判する、否定することは自分本人が否定されたように感じてしまうんです。


上の二つを避けていればJWとの人間関係はまずは繁栄するでしょう。




エホバの証人を説得したい時は

まず100%下手にでる

がポイントです。


JW思考はとっても極端なので、人間のすべてが敵か見方かに分かれて考える傾向にあります。

例えば親、子供、配偶者がJWに反対すると「家族への愛情は肉の弱さである、イエスも家族を敵対させるために来たと言っている」、などと色々理由をつけて、心を納得させてしまいます。


JW教理にかかると愛情を故意に殺したり、「少なく愛する」とか言って愛情を調整したりしますから、まさか家の妻が、とか彼女が、とかお母さんが、、、なんていう油断は禁物。

か な し い 世界。JW。



だから100%下手に出てください。そして相手を安心させてあげましょう。
エホバの証人を否定せず、エホバの証人の良いところを出来るだけ取り上げてあげて「この人は学ぶかも」と思わせてあげてください。

と、いうのも、JWに人を引き寄せるという名分だと世の人と親しくしても良いので「良心」が楽になります。

エホバの証人(2世)にとって自分という人間を認めてくれるか否定されるか、心を開くか閉じるかは全て、エホバの証人を認めてくれるか、否定されるかにかかってるんですよね。

かなしいかな、これはマインドコントロールされてる状態なので、よっぽどニュータイプなエホバの証人でない限り、誰でも同じだと思います。



続く



コメント (7)

これから戦っていかなければならない感情

2008-03-26 04:55:03 | ●2世問題
脱JWして、回りのJWからの圧力を別にすると、、今、幸せです。


でも、JWだったころの名残が根強く残っていて、こういうのとはこれからまだまだ戦っていかなければならないかと思う事柄もしばしば。


特に、「何をやっても無駄」という感情が強くって、何か好きな事をやってるはずなのに途中で興味をなくしてしまうことがよ~くあります。


これは、JW時代の「エホバの前には何も(JW活動のほかは)取るに足りない」って教えの影響だと思うんですが、


エホバの証人ってよく「罪を犯していたら、良いことをいくら行ってもカバーできない」とか教えますよね~


いや~~~嫌な教えだな。。。一回悪いことをしたら、良いことをいくら行っても無駄。

みたいな。。。

たとえばこの教えの後遺症として具体的な例を挙げるとすると、、JWである母を苦しませているから、、その問題が解決するまで何もするべきじゃない、みたいに感じてしまうんです。



あとは王国を第一にしていなければ何をやってもむなしい。なぜなら神はそれを是認されないから、とか成功させないとか、、

「JWでもやりたい事をやればいいじゃないか。淫行とか偶像礼拝とか暴力に関係が無ければ禁止はされてません」とは良く言いますけど、実際には「王国を第一にしている」ならば許されている、の間違いですよね。

しかし!

王国を第一にする、とは?

非常に漠然としてますよね。心の中で第一にしてる、、んじゃあダメ。
つまりは開拓奉仕でしょうね。

私も開拓は長年やりましたが、あれをしてるととにかく体力が取られます。やってたのは20代だったから体力が一番あったときのはずだけど、奉仕いって、バイトやって集会から帰ってくると、、もう立ち上がる気力もなし。

(実際は夜間にかかる仕事をしてました。)

開拓してたら「心」は罪悪感感じないから平安(?)かもしれないけど、ほかの興味を追求する物理的余裕なし。


では、開拓しないで興味の追求をしていると、今度は「王国を第一にしてないのでは」って心がうるさい。からやっぱり物が手につかず。

こんな日々を25年くらいやってた。

そのくせがまだ残ってます。


ソロモンの「すべてはむなしい~。書物を作るのは疲れる~」

とか、、もう、何かやる前から気持ち萎え萎え。。。


そんなのが伝染してしまって、JWをやめた今でも、○○をしたい→でも、、そんなことをやって何になるのだろう→やりたいことをストップ。

ってことがよ~~~くあります。好きな事をやっていても落ち着かないんです。


もちろん、JW家族からの「JWじゃなければすべて無駄」的な突っ込みも拍車をかけてると思うのですが、、実際は自分からいろんな事を始める前から、または途中であきらめていることがほんとに多い。

JWを辞めて、ある程度時間が出来たのに、物事が手につかない、、、う~~ん、やだなああ。

コメント (23)

エホバの証人の「伝道」はイエスの言う「伝道」と同じなのか?

2008-03-24 23:26:16 | ●教理への疑問

記念式、終わりましたね。

私は結局行きませんでした。行かなかったことで家族に大きな波紋が広がると思います。これからいろいろ言われるだろうな、、、精神的に面倒。。。すごく嫌。

まあ、それは置いておいて、


いろんな方のブログを見ると、どこの国でもエホバの証人が行きめぐっていたみたいですよね。


少し前、不活発になったAちゃん(バプ済みの2世姉妹)からアクセス制限でブログをやってますとメールがきて

「JWのことはもう何も話したくない。99%は日常について書いてます。」とのこと。実際覗いてみたら職場で好きな人が出来たとか、友達と行き違いでけんかしたとか、


ほんとに普通の日常が書いてあった。

が、記念式近くになり、「以前の会衆の姉妹から手紙が入っていた」とか、「長老から電話があった」とかJW関係話題が増えてゆくんです。


Aちゃん、幸せに暮らしていたのにいきなり暗い影。

「行けません。」と断ったのに手紙がきてる、電話がきてる、メールがきてる、、、。去年あたり消滅したから今が押しどころ!って会衆の人も頑張ってたんでしょうね~。

一緒に食事しようと迎えに行くとかそんな誘いも入っていて、Aちゃんがどんどん追い詰められてゆきます。





ううう~ん。


思ったのですが、諸教会や仏教なんか、自分のところで祭典があっても周りの人に「来い」とは言いませんよね。こんなにしつこく。


家から家に述べ伝えているのはエホバの証人だけ。

だからJWが真の宗教である。

1914年が事実上崩れ去った今、これがJW唯一の宗教説の最後のとりでのような気がするのですが、

JWは確かに家から家への訪問に熱心。


エホバの証人の述べ伝えていること、というのはキリストの言っていた良い便りなのか、それともエホバの証人勧誘なのか。。。


「良い便り」を聞いてゆくとJWにならないとだめ、という「音信」に行き着くようになっているのでやはりエホバの証人の伝道というのはJW宣伝の割合が多いと思います。

そうじゃなかったら「再訪問」という取り決めなんかないはず。良い便りを述べ伝えてそれを聞く人だけに受け入れてもらえばいいわけだから。

その実は受け入れてエホバの証人にさせなければいけないから、間髪要れず再訪問するわけですよね。
コメント (12)

記念式が、、、、近い!どきどき

2008-03-22 03:52:01 | ●日々のJW生活報告
あ、日本はすでに記念式の日に突入してますね。


私は正直言ってJWが自分を探しあてにくるのではと、、、パラノイアになっております!!

先日知人の家に届け物をしにいったら、そこはかなり僻地なのに、玄関先に

記念式ビラ(例のあれ)が置いてあった!!!


きゃ~!!!!!

戦慄!!!!



どうしてこんな所に???どうして私が訪問する日に限ってJWが??


エホバだわ~



ああああ、怖い。





このところ、、居留守してるので未配達の郵便物がたまってます!(笑)
来週あけたらとりに行かないと!



思えば記念式って、、、なんで祝っていたのかなあと思います。

よく考えれば表彰物にあずかっている人たち(以前は羨望でした。私の会衆に表彰物にあずかった人がいる!なんて話を聞くと一度でいいから、そういう記念式に出席してみたい~と思ったり。)

その人たちなんか、数限りなくいるみたいだし、

明日、(日本では今日)表彰物にあずかる天的級というのは、以前はいよいよ少なくなる限定数の一人だとばかり信じていたので、すごい!と思ってたんですが、実は限定生産ってあおって売られていた時計が、限定生産じゃなかった。みたいな結末で、


ますます記念式がバカらしい。


ただし、まわりにまだ同年代のJW友人がたくさんいた頃はちょっとしたイベントだったので結構愉しみにしていました。

あるとき、記念式の後にみんなで打ち上げみたいな食事会は不謹慎だ、といいだした人がいて、その時からぱったり、みんなどこにも行かなくなったというちょっと寂しい思い出があります。

記念式って時間も早く終わるし、後食事にいったりするのにちゃんと十分時間があって、楽しかったんですけどね。

コメント (8)

聖書のイケメンを探せ!

2008-03-19 05:29:26 | ●JW的エンタメ

そろそろ「迫害」について書こうかな~と思ったんですが、ヘビーなトピックなので今日はちょっと軽めに。

「聖書のイケメンを探せ!」


この話題はKameさんのところから勝手にもってきちゃいました。
(すみません)


Kameさんのところで「出版物のイエスはかっこよく書かれてる」ってかかれてて、あ~!!!そうそうそうそうそう!


って一人で合点してしまいました。


ちなみに、わたくし個人の好みは「物語の本」のサウル。

ほ~ほほほ。


今思い出すと出版物のイエスは結構ハンサムに描かれてますよね。人の子は容姿が劣りバカにされるっていう予言聖句があったような?


まあ、、いいか。。


大工だから体格は良かったはずだ、のものみの塔の一説を後生しっかり覚えておられるご婦人方も多いのではないでしょうか。

諸教会で描かれる弱弱しいイエスは本当の姿ではない!とかってものみの塔が主張した頃もありましたね。

大工だから弱弱しくは無かったかもしれないが、イケメンだという根拠はいかに??



次の副見出し行きましょう。


●聖書の中のもう一人のイケメン


イエスと対照的にしっかりはっきり「美しい」って書いてあるのは、、

サ・タ・ンですね~。


サタンそのものの挿絵はあまり無いですが、覚えているところではゴールドのコスチューム?を着たサタンの絵があって、あれはそれほど悪くはなかったけど、美しい、、というほどじゃなかった。


これはやはり主人公イエスを引き立たせたい。イケメンのサタンを書いてサタンの人気が出たらことですよ!という気遣いでしょうか?


私は映画「ゴッドアーミー」(クリストファーウォーケン主演)の中で出てくるサタンが

きちんとイケメン


に演出されてるのを見て「とても聖書的な映画だ~」と思ったことがあります。

この映画はJW時代大好きな映画でした。聖書知ってる人が見るとわくわくすると思います。ぜひ見てください!


あ、皆さんのお気に入りキャラは誰ですか?女性キャラはあんまり綺麗にかかれていませんね。地上の楽園の水浴びをする女性意外は。あ、あれは盗作でしたっけ!!ごめ~ん。
コメント (4)

「腐ったみかん」発言。 お前は酒鬼薔薇聖斗かぁ~!!排斥と人権を考える

2008-03-13 06:01:41 | ●海外のJW事情

はい。


ず~っと前排斥処置に関して、ある会衆で


「腐ったみかんは除き去らないとほかが腐るから」というたとえで注解した姉妹がいた、という記事をどこかで読んで、いつも気になっていたんですが、

あららさんが取り上げていたので、

私も便乗して書かせていただきます~。


あららさんの記事「腐ったみかん、腐ったまんじゅう、、、」はこちらです



腐ったみかん、ですぐピンと来たのは

酒鬼薔薇聖斗の「腐った野菜どもに制裁を」の脅迫文ですね。


なお、、腐ったみかんというたとえ自体は教理上、とっても正しいですよ。話の適応がたとえなら良でしょう。

でも、、一応、世間一般で人を腐った果物とか、腐った野菜とか呼ぶと、、少年Aの例のように精神異常扱いされますよね。


腐ったみかん、ですが、これってエホバの証人の排斥者への見方、心理がと~っても良く現れていて、分かりやすいですね。外部の人に説明するとき、ぜひこれを使うといいと思います。



さて、海外で、特にアメリカでは排斥処置に対しての裁判が行われてます。個人相手にしたものは組織も無視するでしょうが、ものみの塔をあいてどった場合、今までの私たちがアクセスできる公式のものは、ものみの塔が勝ってます。


一番最近の例では2007年夏の裁判(排斥された女性がものみの塔聖書冊子協会を相手に心痛とコミュニティー、友人、家族との隔離を理由にたぶん、、一万ドルくらいの損害賠償を求めていた例です。)があります。

敗訴の理由は「信教の自由」。

宗教内の取り決めは尊重される、というものでした。


私としては、信教の自由を盾にやりたい放題やってもお咎めなし、というのはどうなんだろう???と疑問に思います。例えば輸血、体罰なんかもそうですね。


コメント (31)

記念式の季節ですね。。。どんより。

2008-03-11 05:52:44 | ●日々のJW生活報告

いや~、、記念式の季節なんですね。今年は3月ということで、4月じゃないからまだいいや~って平和だった心がさっと曇りました!!!!


記念式。

JW信者を持つ元JWにとって、ちょっと特別な時期。脱JWしていても、これだけはと頼まれて行ってる方も結構いるんじゃないかなあ。

私の知っている元JWは結構記念式には来る、という人が多かったです。(自分の兄もその一人。)


わたしは絶対行きませんが、記念式だけ出席する人は「記念式だけ来てもねえ、」なんて陰口言われながら、周りから「集会に来ないの、、」なんて針のむしろでしょう。。。今思うと、家族の顔を立てよう、悲しませないように、ってがんばって来てたんだなあ、、と思います。


ところで、今キャンペーン中ですね。このキャンペーンによって記念式に来る人とは、どのくらいいるんだろうか。と思います。

記念式とは、脱JW前は厳粛な儀式だと思っていたけど、マイコンが解けてからはただの勧誘会のようで、とにかくがっかりしたのを覚えています。


、、、、とにかくこの時期は気が重い!!!!誘いが怖い。。。。たすけて~~~~。
コメント (13)

新しいブックマーク、「Seerたちよ来たれ!」と北広島会衆事件について

2008-03-02 19:59:59 | ●お知らせ・その他
調べものをしていて見つけた秀作HPです。

Seerたちよ来たれ!

特に北海道の北広島会衆の金澤兄弟が書かれたものは必見。


北広島会衆の集団排斥事件(こういう、ものみの塔至上主義に立った呼び方にも問題がありますが、こう知られているので、以下こう呼びます。

に、ついては以前もちょっと書きましたが、

金澤氏を筆頭に会衆の半分が断絶した、たぶん、日本で一番の規模の「背教」事件でした。


当時は「北海道で、カリスマ性をもった長老が会衆をのっとり、半分を自分の側につかせ、背教、断絶させ、自分の会衆を作った」

なんて聞かされていました。


こんな事があるんだな~、怖いな~。一人の長老に入れ込むのは危険ね、なんて話がされてました。


今、事件の真相を見てみると、当時うわさでは、会衆の不和が問題で、(姉妹間に起こった不和)その処置をめぐって金澤兄弟と会衆長老団に意見の衝突があり、長老団はしかたなく、兄弟を処分しなければならなかった、

みたいな感じ(長老団も辛かった、みたいな。)で、伝えられていましたが、
実際は、この会衆の不和、それに続く、長老団、協会のとった処置というのは、もう、全然、事件の本質とは関係ないもので、

いや~、またものみの塔プロパガンダにやられたな。


と私は感じました。また、まんまとだまされたよ。みたいな。


問題のすり替え、話題のすり替え。んでもって、最後の印象は、人間的には悲しみつつも、「愛と公正をもって」確固とした態度をもって硬くたつ、尊敬すべき長老団。

みたいなのが残るんですよ。


実際は、というと、この問題となった兄弟は、この会衆不和なんかとは全然関係のないところで、個人研究でぶつかったものみの塔の疑問を協会に報告していた。それがすでに「危険分子」としてマークされていたようです。

彼はまっすぐな人だったようで、その他多くの、善意で熱心なエホバの証人と同じく(例えば「異邦人の時再考」の著者のように)個人研究によって導かれた結果に当惑していたみたいですね。熱心なエホバの証人らしく、それでも、ものみの塔が間違っているわけがない、という態度で、協会に直接質問などをしていたようです。


(この後、ホームページ「ストップオーバー」内の「金澤文庫」というコーナーで、彼がNYの本べテルまで話をしに行くところがありますが、それも必読ものです。そのべテルで出てくる日系の怪しい姉妹がまた、なんか、すごいんだわ。。)


会衆の不和は協会からしたら、彼を葬る絶好のチャンス!だったわけですね。

私の周りではいまだ当時のうわさを信じ、会衆の不和、長老たちも悩んで決定したもの、なんてレベルでしか取り上げられていないのが残念です。



●ブックマークについて

このブログはブックマーク出来る数が限られていて、新しいHP,ブログを足すのに、更新されていないものをカットしなければなりません~。「最近は更新されてないけどすばらしいブログ」、というのもたくさんあるのですが、スペースの関係で削除してます、、、。残念です。


ブログを●マーク、ホームページを■であらわしました。



コメント (26)