パーフェクトワールド

現在はゆっくりの更新ですがよろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

将来の夢 2世ムーブメント

2007-04-29 17:34:31 | ●日々のJW生活報告
出先でPCを借りたので記事をアップできました。

今、自分のこと(つまりは夫のこと)を何とかすべきなんだけど、怖がりの私はそれを今考えたくない!!(開き直り、、、、)

ので将来の夢などを考えることで問題を直視しないようにしてます。(楽園に希望をおくって訓練をしてたので比較的簡単に現実逃避できます。)

私の将来の夢は2世問題を表面化させること。

未信者がいて、へたに世間でJWが騒がれると迫害が大変だから迷惑、って方、心配しないでください。すべてアメリカでやるつもりです。

以前のTV特集は協会で起こった犯罪を取り上げることで、JW組織の闇を暴こうとしていたことろがあったけれど、せっかくの被害者の涙がにじむ努力もむなしく、ぜんぜん項をなしませんでしたよね。

悔しいです。

あのTV放送のあと、一番反応があると思ったエホバの証人仲間からもほとんど無視されていた。

最近サイダーさんのブログでも触れられていたけれど、一番心をかき乱すのはJW内からくる

「問題はなかった」

という意見だと思うんです。

人に問題意識がないと問題をただすことはできない。

だからエホバの証人2世、3世という被害者がいることを世間に知らせたい。JW内がだめなら外からでも。

TVなんていくらでもねたを探しているから、きちんと資料さえそろえば簡単に対応してくれると思っています。

私は裁判では弱いと思うんです。だって当事者にしか事件が伝わらないし、もし裁判で立場がまずくなれば組織は
問題が起こっている会衆の

長老を捨て駒

にして逃げるってことはかる~く考えられるし、すでにいくつもおこってきたことだから、この方法をいくら繰り返しても歯が立たないし、こちらの努力が無駄。

(多分、盾にされて法廷で罪を着せられる長老ひとりくらいは、それで目が覚めるかもしれないけど、長老一人救ったところで、、、それで数しれない2世、3世が救われるわけでなし。)

法廷で争える種類の問題でもないので、テレビがいいよね。

と考えています。


準備にはもちろん時間がかかるし、きちんとしたアプローチの仕方を学ぶ必要がある。はずさないようにじっくり時間をかけたいと思っています。

もちろん。ただの夢に終わるかもしれないけれど、

ひとり、ふたり、世間に訴えようと勇気をもって志願してくれる人が現れれば、
そこから少しでも「自分もそうだった」とい人たちが現れるはず。

協会の教えに感化されて被害者だと気づかない人も考えなおすかもしれない。


一番の目的は協会や親がJW世界内での人権を考えなおす、

または

協会が世間の圧力により2世の教育方針を変えざるを得ない

ようにすることです。


今までは被害者が個人で努力して社会復帰してきた。それがよしとされてきたのは、それしか方法がなかったからで、

こうしているうちにこれからもどんどん被害者を増やしてゆくJW組織のほうを正したほうが効率がいい。

し、そうするのが正義だと思います。

公害で被害がでているなら、個人が健康管理にはげんだり、良い薬を開発するよりも、工場を閉鎖するムーブメントを起こしたほうが早いし、そうするべきだと思う。

私はJWという宗教団体をなくするべきだとは思わないけれど、

子供の人権無視だけはストップするべきだと思います。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 3世問題 | トップ | 問題はなかったという見方 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Violetta)
2007-04-29 18:31:12
PWさんは勇気がありますね。

やはり法廷よりマスコミの方が効果はありますよね。
日本だとトカゲの尻尾きりみたいなことになりそうだし、日本人のJWは特に問題にかかわりたくないという意識が強いと思うから、子どもの人権問題が進んでいるアメリカの方が効果があるでしょうね。

その際、JWの精神的に病んでしまった2世を扱ったカウンセラーや精神科の先生の証言などが沢山あれば効果的かもしれませんね。
Violettaさんへ (PW)
2007-04-29 19:11:22
●PWさんは勇気がありますね

そんなことは絶対ないです!!!ブログでさえ本名だせない今の自分です。っていうか自分の家族にさえ何も言えてないような人間だから、、ああまた何か言ってるよ、って位に思ってもらえれば(笑)

将来の夢は大きく、、というところでしょうか。

やはりテレビは影響力が強いです。せっかく一騒ぎ起こすなら大きいほうがいいですよね。

アメリカは無駄にお金持ってる人も多いし、今は成功してJWのことなんかすっかり忘れてる名士とか、これを機会に思い出してもらって、、

JW2世の避難所みたいな施設や資金なんかできたらいいなあ。なんて(笑)

自費でJW用老人施設つくる人もいるんだから、逆のこともできますよね。
Unknown (ai)
2007-04-29 22:23:36
(PW)あなたは、実に正義感にあふれ、共鳴します。
1世の、こちらでさえ、被害者ですからー(笑い)二世、3世共に、悩みは共通するのでは有りませんか?
アメリカの法律にうとい、日本人ですし、
日本もアメリカの言うなりですね、
ーほとんど、あれだけ、教えを叩きこまれてたので、
真面目に学んだ「エホー証人」は、皆んなから離れていると云うのに、身体からは、なかなか、離れるものではありませんから、そのつらさは、経験した者でなければ計り知る事ができないでしょう。
ぜひ、アメリカの法律を勉強なさり、日本の、犠牲者の爲に、役立てるように、励ましてください、
『精神的救いですが・それで、個人も真剣に立ち向かうことも必要ですね。
最近は組織も変化し「バビロン叩きは変わっていないけれど」辞めさせても、いい人が会衆に交わっている
矛盾を見て、追い出さなくても、いい人が行けないでいるので、(笑い)
裁かれるのがイヤで長老に再選?弱点は始めから~終わりまで持つているので同じ失敗を別な会衆でも
繰り返すと思う、本当にマスコミに騒がれないとダメな人がいるのだから、ヒツジの覆いを着けたオオカミでは、いけませんね。
ブログでしか、(もの塔)を読んで居ない人が大勢
居る事です。困ったものです。
Unknown (サイダー)
2007-04-30 17:32:03
おや?自分の名前が
それにしても…自分のブログなのに
ここで取り上げていただいたような記事を書きましたかね?
書いたような気もするのですが
すっかり耄碌してしまったようです
憶えていません
Unknown (ta)
2007-05-01 01:51:28
実は、僕もそんな感じのことを考えてます・・・。自分の体験とか見聞きしたことなどを、いつか本に書こうかな、なんて漠然と。

しかし、今すぐにやるのは控えてます。円滑(?)に不活発化してフェードアウトできた身なんで、排斥されてません。もし公に「背教者」的活動をするなら排斥されるでしょう。そしたら、今も現役やってる母が悲しむと思うのです。

遠くに引っ越して10年たち、JW時代の友達などはすべて音信不通になったのでどうでもいいのですが、さすがに肉親は・・・。

「なんかやるべきだ」とははげしく思っています。僕もアメリカ在住ですので、時が来たら、PWさんに協力させてください。
aiさんへ (pw)
2007-05-01 04:00:11
●本当にマスコミに騒がれないとダメな人がいるのだから

そうですね、私は統治体がその最たるものだと思っています。教えに反することなら殉教もいとうな、くらいに信者をたきつけておいて、自分たちはちょっと立場が悪くなるとすぐ教えを変更する、、そんなところがあると思うので、2世に信仰を強要することも、世間が騒げば変わることもありえるんじゃないか、って。

裁判では勝ってもあまりことが変わらないと思うんです。一人、二人が勝訴しても不特定多数の2世がいる、、。なので裁判や法律面ではなく、世間の感情に訴えたらどうだろう、、。って思いました。
サイダーさんへ (PW)
2007-05-01 04:00:52
すみません、サイダーさん。
サイダーさんへ (PW)
2007-05-01 04:03:13
あ、間違って一言投稿↑汗っ))

すみません、サイダーさん、私、記事ポストしてから、あれ、サイダーさんの記事とぜんぜん関係ない記事になってる??って気づきました。そのままにしちゃって。。書き始めは違うことだったような気が、、

でもだんだん記事が違う方向へ行ってましたね。すみません、、
taさんへ (PW)
2007-05-01 04:14:42
taさんこんにちは。

私もこれは遠い将来のこと、もしかしたら、ライフワーク(?)になるかな、、とも思っています。でももしかして、どこかでテレビ関係のキーパーソンとなる人に出会えば思うより早く現実可能かもしれない、、とも思ってます。

今はそれこそ自分の問題と取りくまなければいけないんですが、大きい夢があるとそれこそ自分の問題に圧倒されなくてすむというか、、。目標でしょうか。

私も母のことを考えてます。taさんとまったく同じで母をがっかりさせたくはないですね、、。それだけがやはり気がかりです。でもこれから離婚とか何とか
で迷惑や心配や(怒りも)かけそうですが、、、。

いつか母も自分の信仰と私の信仰と分けて考えてくれるようになれば理想なんですが、、、。

もしこのプロジェクト(?)が現実化するとなればJW組織を暴く、、というよりも2世が信仰を強要されて進路や人格に大きなダメージを与えられてるといことだけに焦点を当てたいと思ってます。

今は本当に夢、ですけれど、そのときがきたら、taさん、よろしくお願いします!!
Unknown (まっ)
2007-05-04 18:49:12
亜米利加国では日本と違ってワイドショー以外にもジャーナリズムなるものがきっとあるんだろう、と空想の世界で思ってはいるのですが、PWさんが考える子供の人権というものがこのプロジェクトの核になるんじゃないかと思います。
おそらく、マスコミが騒ぎ出して、その後一番不安に追い込まれるのは、PWさんが救いたいはずの2世3世でしょうから。

コメントを投稿

●日々のJW生活報告」カテゴリの最新記事