パーフェクトワールド

現在はゆっくりの更新ですがよろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冷たい人間をつくるエホバの証人の教育

2007-10-12 21:43:38 | ●エホバの証人考
エホバの証人の中には愛がない

とかっていうと「あ~言えばこう言う」現役JWに不完全さがどうのこうの、と反撃されそうです。


しかし、日本の場合、外国と比べると比較的お互いをささえあう精神が見られますが、これはJW教育のおかげというより、単に国民性だと思うのです。

大抵同じ国民でささえあうフィリピン系のJWもなかなかお互いの面倒見がいいようです。ヨーロッパ系となるとJW内でも全然他人です。



2世を見ると「国民性」ではなく、JW教育の成果が分かると思うのですが、


いや~、JWの2世、3世は全体的に冷たいですよね。


これはやはりJW教育の賜物だと思うのですが、「冷たい」というのには自然の情に欠けるとか、仲間同士でさえ助け合いの精神がない(常に自分の利益優先)、

または人間性に欠けるとか、そういうことです。


顕著な例はウィズダムさんのブログであった例。「ハルマゲドンで滅ぼされた死体は鳥が片付けてくれるので私たちは何もしなくてもいい。」という司会者の言葉に聴衆が笑う。こういう例はJW内ではごろごろありますね。

こういった不気味な光景が普通に、誰も疑問を感じず繰り広げられている。


物質的援助が必要な人となると、もう顕著ですが、ほとんど誰も助けません。

「プレゼントがあります。」とかって言って


聖句をプレゼント


とかまた、小ざかしい言葉のあやでごまかす、というのは多くありますが。


これは、やはりJW教育の賜物だと思います。



「世の教会」ではこの聖句をどのように取り上げているのか知りませんが、エホバの証人は

10人の処女のたとえ話


を良くだすんですよ。


いつになるか分からない主人の到着をまっている処女はおのおのランプを持っていますが、そのうち5人(多分JW)は余分の油を携えていて用意の出来ているところをアピール。

しかし他の5人は油を持ってこなかったので、

「分けてください」

って言うんですね。


そうすると用意の出来ている5人の処女は

「っていうか、自分が用意してないのが悪いんじゃん?てめえで買いに行け」

とかなんとか、そういう事を言うんですよ??!


どうですかっ。


JW内にはこの精神がよ~~~く行き渡っていて、自分だけが用意周到、救われれば良い。っていうか、それが霊的って意味でしょ。

と思ってる。


ひいいては、輸血問題で血液分割成分は受け入れます、って言っておいて、そういう成分は誰かの献血でまかなうのは当然だけど、自分は献血は無条件に「出来ません」と言う。

そういう態度も全然普通!って思えちゃう。そういう精神が形成されてゆくのだと思います。

なぜか、というと、霊的でいること、霊的でいるかぎり救われることそれ以外は他の5人の処女が路頭に迷おうが、何しようが知ったこっちゃない、世の人や、JWだけど「霊的に弱い人」、霊的だけど経済的に困ってる人、

はどうでもいいんです。聖書がどうでもいいと言ってるんです。だからこれでいいんです!!!!


って。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   この記事についてブログを書く
« また新しいブログ発見 | トップ | お返事遅れてます。。。。 »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんだけれども… (とこしえ)
2007-10-13 09:50:36
とこしえと申します。
地元の会衆と交わって半年が経ちました。
個別の事例はまだよくわからないのですが、一つだけ分かったこと。それは、みなさん御自分にしか興味がなさそうだということです。集会終りに、みなさんによくお声をかけて頂くのですが、ご自分の近況などを話されたら、励まされていますよ!ありがとう!と言われて、とっととお帰りになられます。会話になっていません。そして、次の集会初めには、満面の笑みでごあいさつされます。う~む。よくわからん!?でも何だか悲しい気分です。霊的な笑顔は悲しいですね。
Unknown (ヴィク)
2007-10-13 11:50:27
私は、典型的な二世だったのですが、「二世は冷たい」これはホントにそうだと思います。

私自身、自分のことを冷たい人間だと思います 爆

もともとの性格とかもあるんでしょうけど・・・


でもJWの教義って実はぜんぜん人間味がないですよねっ??冷たい人間が育つのも無理ないです。


そして、JW内で生き抜くってほんと『サバイバル』なんですよ。噂話、中傷、他人を裁く、おまけに『貧困』がはびこってる世界ですから、生き抜くためには、他人にかまってるヒマなどありません。そんなことしてたら自分がつぶれちゃいますからね。

その証拠に、クリスチャン愛を実践しようとまじめに努力する人ほど、鬱病になってます


そして、組織内の動向に一喜一憂、振り回されまくっている一世の親を見ている二世は、確実に「冷めた」人間になります。二世には変にクールな人が多いのもこのせいかな??

私は生まれた瞬間からJW内で育ちましたが、ぜんぜん愛のあふれる人間に育ってないんで、まさに生き証人ですね 爆
Unknown (勿忘草)
2007-10-13 13:31:21
10人の処女のたとえ話。
なんかすごく違和感ありますよね。

一方で、「友のために自分の命を投げ打つ」ように言いながら、
こちらでは、油を分け与えることもしないんですから。

子どもの頃に、すっごく不思議に思って、尋ねたら、
これは、「思慮深さ」を求める例えだ。って言われましたが、
無私の愛が、必要なんじゃなかったのか?って、
なーんか納得いかなかった(今でもわからない)ですね。

純粋に解釈すれば、
自分だけうまくいけば、
愚かな仲間なんてほっておいてよい。って、なりますよね。(^^;

仲間への愛を強調する組織だけに、ね。
「ぇ?そこんとこ、どーなの?」と、小1時間問い詰めたい。(w
Unknown (ローリン)
2007-10-13 13:44:21
>「ハルマゲドンで滅ぼされた死体は鳥が片付けてくれるので私たちは何もしなくてもいい。」という司会者の言葉に聴衆が笑う。。。

やれやれ~ですね。

この間の集会で長老が「楽園になったら、天然の人は直るんでしょうか?直りますね、きっと」だって…何が言いたかったんだろう?天然の人って、天然ボケの人のこと?それって直さなくちゃいけないもの?
私は楽園になったらみーんな天然になると思うけどね。その長老の人を見下す態度に腹が立ちましたよ。
聴衆は笑ってましたが
確かにクール。 (いっき)
2007-10-13 17:05:58
クールと言えば聞こえはいいけど、単に無関心なだけ
なのですよね。

かく言う私もそうでした。。。

でも、友人として行動を共にしていた人たちには
お互いにいろいろと助け合ってました。
JW的な罪を暴露しないようにアリバイ工作したり、
(愛の)告白できるようにお膳立てしたり、
長老に誘われて断れないけど行きたくない交わりに
行かなくてすむように、先に約束を取付けてあったことにして
断ったり…w

10人の処女のたとえ話、思い出しましたぁ。
そんな教えがありましたね~。
「無償の愛」どころか「自己愛」を提唱している。。。
自分さえ良けりゃいいって思うようになるのも
無理ないですね
Unknown (こーじー)
2007-10-14 00:21:01
結局JWは、自分たちは愛ある神の組織の一員なのだから何もしなくても愛のある人間だ!と自己暗示をかけてるのかもしれませんね。彼らに比べれば信者から集めた寄付でアフリカなんかの救援活動をしてる一般の教会のほうがよっぽど愛のある団体だと思います。JWにとってはそんな一時的な助けにしかならない行為よりも新しい世が来るという希望を教えることのほうがよっぽど価値があるんだ、と言うのでしょうが(笑)
Unknown (A.Y.)
2007-10-14 01:09:15
確かに愛なんてないですよねぇ

本当に心配してくれる人なんて1人、2人。
皆、口からでるのは奉仕・集会・個人研究・交わり、そんなことばっか。いい加減うんざりですよ。


そんな中でも「疲れてるときは集会こないで、家でゆっくりしといたらいいよ」って言ってくれた奉仕の僕の兄弟がいたのはうれしかったですけどね。


型破り組のJWの友達は色々助け合ったりwつるんでアリバイ工作したり、口止めしたりねw
Unknown (moha)
2007-10-14 18:17:25
>信者から集めた寄付でアフリカなんかの救援活動をしてる一般の教会のほうがよっぽど愛のある団体だと思います

現役の頃から、JWはどうして寄付をしないのか(してはいけない?のか)常々疑問でした。寄付をして少しでも助かる人がいるならしてもいいんじゃないか、って思ってました。

自分がした寄付によって命が助かって、そうすればいつかJWの教えを聞いてJWになる機会が開かれるかもしれないし、もしそうなれば寄付することも無駄じゃないんじゃないか・・なんて考えてました。

寄付の詐欺もあるし、こーじーさんのおっしゃるように「希望を教えることに価値があるから」ということで相手にもされなかったですが

コメントのコメントですいません。
お久しぶりです… (猫将軍)
2007-10-14 20:10:05
日本はだいぶ涼しくなってきました。

「エホバの証人の中には愛がない」…
確かにそんな気がします。自分もそうなのかもしれませんが…
気持ちに余裕がありません。集会に行っても疲れてぐったりして帰ってきます。
このまま習慣的に集会に行き、つくり笑顔を振りまいてても良いのかと考えております。
最近組織について色々調べてます。このようなサイトを見ているのを知られたら、第二会場に呼び出されますね…
http://6407.teacup.com/gamenotatsujin/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F725.html
何も知らされずにサタンの手先として利用されているのかと心配になります。
愛がないのかな~ (こもごも)
2007-10-14 23:41:28
愛がないんでしょうか…。普通に多分良い子が多いと思います。
でもどうでしょうか、彼氏いて、家族いて、仕事しててっていう人の場合、たとえば習い事に通ってるとして、その習い事で会う人たちにそこまで思い入れしてあれこれしないのと一緒なんでは?
つまり私が言いたいのは、エホバの証人が特別に愛がないんじゃなくて、世間一般的に見て普通にいい子たちなんだけど、日常にプラスアルファ(余分)で宗教があるから、その余分なところにまでは気が回らないってことなんじゃないでしょうか。2世、3世は、習い事感覚でエホやってる人がおおいからそうなるんじゃないかなあ。
1世の人は、わりと一般ライン以上に親身な人がまだ多いと思います。それはエホだからっていうんじゃなくて、純粋な宗教家に見られる人の良さみたいなものだと感じます。
わたしなんか、まさに冷たい2世ですよ。一生懸命やってるつもりで、ずっと実は習い事感覚のままでしたから。その証拠に、ある日突然嫌ンなっちゃって、音信不通で家に来ても完全無視したし…ひどい話です。

コメントを投稿

●エホバの証人考」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事