パーフェクトワールド

現在はゆっくりの更新ですがよろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカのエホバの証人お見合いサイト

2007-04-15 04:19:35 | ●海外のJW事情
と、書くと「どこ??」

って言われると思いますが、すみません、アドレス、サイト名忘れてしまいました。

管理人がエスター(エステル)という女性、、、なのかサイトホストとしてのキャラクターなのかわかりません。この管理人である女性の顔写真がばっちりのってるので、多分サイト運営としての「顔」なんでしょう、、、。

ちなみに会員制で有料です。

見合いサイトといっても、基本はメル友募集。友達募集、恋人募集のどちらかを選ぶことができて、メールで気が合えば会っておはなし、ってことになるんですが、

私の友人が4人このサイトに登録してて、そのうち2人は「お友達」カテゴリで、
メールしあってる。(異性どうし)

あと一人は。

お友達カテゴリでメール、しかしだんだんいい雰囲気になり国を超えてデートをかさねた。が、

相手が結婚をほのめかすようになったとたん、いままでの甘いメールはどこへやら、

「友達募集って最初から宣言してたんだから、、お互いの間に友達以上という感情はないはず。」

と逃げました。JWらしいテクニカルタームにこだわったブレイクアップでしたね。


アメリカのJW内では結構有名だと思います。大会にいくとトイレでお局系姉妹が
うわさばなしの真っ最中で、結構このサイトを懸念しているのを何度が耳にしました。

別に決定的に悪いことはないと思いますが、有料ってことでJWをあいてにしたビジネスだし、お試し観覧パスワードが何月何日の集会の歌の番号だったりするんで、
協会から目をつけられることを恐れてか、

参加ものからは絶対長老レベルの人にこのサイトの存在をしゃべってはいけない。

という暗黙のルールがありましたね、、。


ところで、日本からも英語さえできれば参加できますが、私はおすすめしません。笑


というのも、協会が再三口をすっぱくして警告しているように(笑)ネットには
自分を偽るものが多くいるからです。(笑)

たとえば、私の友人Aさんの自己紹介文には

パートナー(恋人)募集

「霊的な事が大好きな2世女性。熱心なJW家庭に育ち、両親のような霊的家庭にあこがれています。目下奉仕の改善に意欲を燃やしていて、将来必要のおおきな所で奉仕するために、一生のパートナーを探しています。」


って書いてあるんだけど、

両親は離婚のすえ排斥、彼女自身は世の男性と半同棲中、集会には月に一度くらい顔をだし、ノーブラノースリーブで集会に行って叱責をうけ、淫行の疑いで訴えられて、あやまって許してもらうも、3ヶ月後に大家さんと子供ができちゃた。

人なんだけど、


そんなこと書いてないし。

ていうか私は彼女の人生にはぜんぜん問題ないと思うんですが、広告と内容がいちじるしく違うのはいけませんよね。?
コメント (11)