日々の心の記録

私の日々の心のつぶやきを気の向くままに綴っていきます。

え!

2007-08-31 20:45:46 | つれづれ
行きつけの美容室に行った。
そしたらシャンプー係の女の子がやめていた。
心の病だそうだ。会社にも心の病で激ヤセしている女の子がいる。
みんな疲れているんだなあと思う。
わたしも疲れているけど。
何かに癒やされたい。
きっと、みんなそう思っているに違いない。
コメント

休まなきゃ

2007-08-31 10:42:53 | 恋の話
1年前の今ごろは、今の自分を全く想像していなかったなと思う。
恋をしていて何も見えていなくて、仕事が手についていなかった。社会人として、それじゃだめだった。今は注意力をそぐものはないし、仕事を頑張れていると思う。特に気になる人もいないし、仕事だけに集中していられる。職場で話しやすい女性もできて、今が幸せだ。

Mさんが、わたしを思い出すとき、嫌な記憶しか残っていないかもしれない。
きっと、わたしがやめて平穏を取り戻し、幸せに暮らしているだろうから、わたしの存在を思い出したくないと思っているだろう。大好きだった人にそんなふうにしか思われていないのはつらいけど、仕方ない。

きょうはお休みだ。好きなことをしてリラックスして、悲しい思いは忘れるしかない。
コメント

常識

2007-08-29 01:50:26 | 恋の話
きょう半年ぶりぐらいになる友達と会って食事した。
いつもメールしているから、そんなに久しぶりとは感じなかった。

わたしは、聞き役で、専ら彼女が自分の話をしていた。彼女は最近転職したのだけど、話しているうちに、彼女も前の会社で、妻子持ちの人が好きだったということが判明した。彼女は、結婚しているとわかった時点で恋愛対象として見られなくなると、前にわたしに話していたけど、好きな彼がトイレに行っただけで、あ、今、席にいないなどこに行ったんだろうとわかるぐらい好きだったようだ。
聞いていると、その好きな彼がいる職場での人間関係も大変そうだったけど、その人がいるだけで勇気が出ていたらしい。わたしもMさんが常に何をしているか意識していたので友達のその気持ちはすごくよくわかった。

今もMさんが好きだ。
今までの人生で生きてきた中で、一番好きな人かもしれない。
会えなくなって半年、振られてから1年たつのに、思い出にできてない。でも、このまま、会えないまま時は過ぎ去りいつか遠い過去へと彼との日々は追いやられてしまうのだろう。

ずっと彼のそばにいたかった。働いている彼を見つめていたかった。
でも、そうしてはいけないから、神様がN社の仕事を与えてくれた。

Mさんは、出勤にバスを使って、わたしと同じ最寄り駅まで来て、それから会社まで出ていると言っていた。それで、今も駅に行くと、Mさんに会えるかもときょろきょろしてしまう。実際には一度も会ったことがないのに。用をつくって、駅前に出かけてしまうこともある。だけど、一度も会わない。それが運命なのだろう。わたしが不幸にならないように、神様が2人をすれ違わせているのかもしれない。

どう、忘れたらいいのだろうと思っていたけど、会えないまま時は流れ、2人は別々の方向に押し流され、違う世界を生きている。

彼に会うためにはもう、常識を越えたことをしないと会えない。でも、そんなことをすると、彼に迷惑をかけてしまうから、できない。つまり、一生会えないということだ。
現実を受け入れるのがつらい。現実逃避したい。でもそうしないよう頑張って生きていこう。
コメント

ひとりのときにぼんやり思うこと

2007-08-28 04:13:14 | つれづれ
まだ、若くてわたしもそこそこかわいかったころ手相占いをしてもらったことがある。
いつも、あなたは晩婚ですといわれていた。
そして、35歳になった今も彼氏さえいない。

仕事では毎日何かしら憂鬱なことがある。
正社員で働いていた仕事をやめてから就いた仕事の中では一番やりがいがあって、おもしろい仕事だし、正社員で働いていたころの仕事の好きな部分だけを取り出して、その経験が生きている仕事でもある。だけど、この年齢になるまで仕事を続けてひとりでいるとは・・・。

20代はいろいろな経験をして、苦しいことの方が多かった。
30代の今の方が楽に生きているような気がする。

こうして何とか暮らしていけているだけで幸せなのかもしれない。
母親と2人暮らしの派遣社員の女性が強盗によって、殴り殺された事件を新聞で見た。
ひとり残されたお母さんの苦しみを思うと胸が痛む。たったひとりの大事な娘が自分より先になくなるなんて思ってもいなかっただろう。偶然通りかかっただけで、殴り殺されるなんて気の毒で、かわいそうでならない。たった、7万円のために人を殺す愚かな人がいるのも悲しいことだ。相応の罰を受けて償ってほしい。

今大事な人といえばまず先に思い浮かぶのは母親だ。
できればわたしの方が長生きして、母親を看取ってあげたい。
妹もそう思っているだろう。元気で長生きをしてほしいとも思う。

人との出会いは偶然ではない必然だとメディアで唱えていると聞いた。

大事な人との出会い、大切な人との時間を過ごしているときは、その言葉を実感する。だけれども、さっき触れた事件のように無辜の民が殺されていくのを見聞きすると、それでは、あの犠牲になった罪のない人たちの人生とは?と考える。
世の中わからないことだらけだ。矛盾を感じることがたくさんある。

つらいこともたくさんある。
だからこそ小さな幸せを大事に守ることが大切なんだろうな。

コメント

2007-08-27 01:24:35 | つれづれ
ちょっとエッチな読み物を読んだ。どんな手女性があげまんか書いてあった。
特徴がわたしの手のことをそっくり書いてあるかのようだったので、びっくりした。
自分の洗練されていない手が嫌だった時期がある。

初めての男性とつき合ったときに、前の彼女と比べられて、手がやせたらきれいになるとか、文句をつけられたのだ。それで、自分の手をコンプレックスに思った。今、考えると、本当に思いやりのない、嫌な男だったと思う。わたしに愛情がなかったと思う。見る目がなかった。これから先も会うことのない人だけど、わたしの方でもその人とは二度と会いたくない。
コメント

初めてあったとき

2007-08-24 01:15:28 | 恋の話
Mさんに初めて会ったとき、不思議な感じがした。思い出の中の人のような気がした。
ああ、好きなタイプだなと思った。
わたしがまだ20代だったころ、こんな人とつき合いたいなとずっと心の中で描いてきたような雰囲気を漂わせた人だったからだ。
初めてMさんを認識したのは初めてタクシーで一緒に帰ったときだ。
それ以前から、おじさんたちから彼の名前や評判は聞いていて、どんな人なんだろうってずっと思っていた。結婚指輪をアピールしてたし、家を買った話も出て、ああ、そうなんだ、対象外だなと思ったことを覚えている。でも、今こうして思い起こしてみると、好きなタイプだったから、あえて対象外だと意識したのかもしれないなと思った。
仕事の話ばかりでつまらない人だなとも思ったけど、彼のまじめな人柄だったんだろうなと思う。
今、彼が思い出の中の人になったけど、まだ、接しているかのように、彼の手の形や、姿を思い浮かべることができる。
ずっとずっとそばにいて見つめていたかった。
無理な願いだったけど。
もう一度会いたい気持ちでいっぱいで、夢からまだ覚められないような、そんな今の自分がいる。
コメント

あっという間の休日

2007-08-23 22:52:38 | 恋の話
日常の用事をしていると、たった1日の休日があっという間に終わる。

読書をしたりしてるともう夕方だ。
妹とご飯を食べて家族旅行の計画を話した。

家族がそばで支えてくれるから、失恋のつらさや、仕事でのストレスが和らぐ気がする。

きょう派遣会社から電話があって、N社での仕事の契約更新をするかどうか聞かれた。
更新することにした。先方もぜひと言っていると営業さんがちらっと言っていた。だから、仕事を一生懸命やっていることは無駄ではないんだなと思った。仕事はできて当たり前を求められるので、また初心に帰って頑張ろうと思う。前みたいに好きな人がいて気が散ることもないので、いかに仕事で役立てるかを考えて行動できていると思う。

夕方、昼寝をしていたとき、Mさんのことを思い出して少しだけ泣いた。
もう離れて何カ月もたつけど、まだ、全然忘れてない。
二度と会えなくても、告白した日に、ぎゅーっと強く手を2回握ってくれた、Mさんの優しさを忘れることはないと思う。自分が大事にしたい記憶を無理に忘れることはないし。気持ちを伝えることもできず、ただ、離れるんじゃなくて、伝えることができただけでも幸せだったと思う。自己満足かもしれないけど、告白してよかったと思う。

最後は、お別れのあいさつさえできない悲しい別れだったけど、それでも今思い出すのは、Mさんの優しい表情ばかりだ。彼が好きなんだなあと思う。


コメント

悲しい気持ち

2007-08-23 01:39:50 | 恋の話
恋しい人への思いは遠くて届かない。
もう彼のいる世界とは別の世界に来てしまったから。
ひとりひっそりと暮らしながら、彼のことを思い返すとき、まだ、その現実を受け入れられなくて、まだ、いつか会えるときが来るかもしれないという、夢だけを頼りに生きているような心持ちがする。
残暑が厳しくて、暑さの真っ只中にいて、照りつける太陽の光に焼かれながら、心の中は凍るように冷たく、悲しい気持ちに占拠されている。一体、いつになったら、立ち直れて、新しい一歩を踏み出して、そして、幸せをつかむことができるのだろうか。

ダルビッシュがヌードを披露しているアンアンのセックス特集を買ってみた。
全然相手もいないのに。

今のわたしに歓びを与えうる異性はたったひとり、だけど、そんな状況はあり得ないし。

婦人病を再発して、早く子供をつくらなければ、出産ができない体になるかもしれなくて、わたしはこのまま誰か心から愛した人の子を産むという女の幸せを知らずに、それ以前に心から心身ともに愛し合うということを知らずに年を取っていくのかと思うと悲しすぎる。

そんな憂鬱な、悲しい心持ちになるのではなく、明るく楽しいことだけを考えて暮らしていけたらいいのに。

薬が効いてくると悲しい気持ちがすうっと消えていく。
きょうは薬を会社に持っていき忘れたから飲むことができなくて、それでこんな悲しい気持ちになったのかもしれない。

今さっき薬を飲んだから、気持ちを落ち着けて、この前買ったラーマーヤナを読破してから眠ろうと思う。

そうしてあしたになったら、休みを満喫して、元気になろう。

コメント

体重

2007-08-22 12:55:26 | つれづれ
さみしいと女は太るというけど、本当だなと思う。
失恋して、やけ食いというのも昔から言われているし。
新しい恋を見つけられなくても、安定した気持ちと、幸せ感があれば、ダイエットもつらくないんだろうけど。
今は食に逃げている気がする。
今の身長でこの体重はまずいと思う。
周りから見て見苦しくないように、少し食べ物を減らす努力をしなければ。
会社で年上の人で食事に気を使っているきれいにしている人もいるし、見習わなければと思う。

いつかどこかでMさんとすれ違ったとき、がっかりされるような女にはなりたくない。
悲しい気持ちに浸って、何かに逃げるのではなく、前向きにならなくては。

今は水におぼれかかってもがいているのと同じような状況かもしれない。
早く抜け出さなくては。
コメント

体調不良

2007-08-12 02:46:57 | つれづれ
最近、太りたくなくて、ノンシュガー、ノンカロリーの化学甘味料を使っている紅茶を買っていた。だけど、そういう飲み物を飲むと、なぜか体調が悪くて、最初は原因がわからなかったけど、今は気づいたから、もう買わないようにした。同じ甘いのでも砂糖だとそんなことないんだけど。カフェインと、人工甘味料に弱いみたいだ。

どう、体調が悪いかというと、イライラして、気持ちが重くなる。生理前もそうなるけど、そんな感じ。やはり天然のものじゃないとだめだ。

しばらく前には便利だからと冷凍食品ばかり食べていたら、このときは体に肉がついた。カロリーばかり高い気がしてしまう。

やはり野菜中心のご飯じゃなきゃだめだと思った。

病気が再発したのも野菜が足りないからかもしれない。
ここのところ気をつけて取るようにしているけど、全然食べられない日もあるし、気をつけようと思う。

体重が増えて丸まるとしていて、自分に自信も持てない。
魅力ないんだな、というか、太ることで自分が魅力を半減させている。
ダイエット頑張って少しでも自信が戻るようにしたい。

夏なのに露出が多い服が着られない。

ネガティブになりそうだから早く寝て回復に努めなきゃ。
コメント