pepo's yawning

pepo is yawning, yawning, yawning ... zzz

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

090221 ビッグブリッヂの死闘

2009-02-21 23:59:59 | Weblog
懐かしいです。
ファイナルファンタジーV。

ビッグブリッヂの死闘 リコーダー


ビッグブリッヂの死闘 を弾いてみました【おまけつき】


中学のとき、音楽の授業で、
「各自、自分の好きな楽曲のCDを持ってきて紹介しなさい」
っていう課題があったんですよねぇ。
そのとき持って行ったのが、こともあろうにFFVのサントラCD
クラスのみんなに紹介したのがこの楽曲でした・・・。
男子は狂喜乱舞、女子はぽかーん。

当時の僕は「人間技ではなしえないスピード。打ち込みならではの魅力」
って紹介した覚えがあるんですが、まさかリコーダーで演奏する人がいようとは・・・(しかもインテンポで・・・)。
コメント (2)

090220 無題

2009-02-20 23:59:59 | Weblog
再ダウン。

090219 約80年・・・

2009-02-19 23:59:59 | Weblog
さて、絶賛体調悪化中の筆者です。
こういうときはニコニコ動画ネタでお茶を濁します。

ものすごいボーカロイド動画を見つけました。
ほとんど人の声です。はい。

【巡音ルカ】月の浜辺


更にこの動画にエフェクトをかけて、昭和チックにしたものがこちら↓。

【巡音ルカ】月の浜辺 (time leap edit)


レコードノイズ+モノラル化まですると、ほんとに機械音声だとは思えなくなっちゃいますねぇ。

090218 これは作ってみたいです

2009-02-18 23:59:59 | Weblog
二重らせん携帯ストラップ - cloud9science @Wiki

分子生物学に携わる者として、この造形は見過ごすことができません。
材料を調達しにユザワヤに行かなきゃ。

ちなみに、諸般の事情により、
・ぬいぐるみ用めがね
・ぬいぐるみ用アフロヘア素材
を探しています。
こんなのも売ってますかね。ユザワヤって。

#体調半復活。

090217 体調不良

2009-02-17 23:59:59 | Weblog
ダウン。

090216 グリーンだよ!

2009-02-16 23:24:31 | Weblog
さて、気温の乱高下によりいつもどおり体調不良の筆者です。
というわけで今日もURLを貼るだけで勘弁してくださいまし。

さて、もう何度も申し上げておりますが、筆者はかわいいもの好き(ただし、おじさんの部)です。

ネット界の一部でたいへん人気を博している「五月病マリオの人」の新作が来てました。
ピカチュウがアル中にかかったようです - ワラノート

ちなみに、「五月病マリオ」をご存じない方のために、ニコニコ動画に上がってるまとめ動画をご紹介。

【2ch】マリオが5月病にかかったようです (前編)【VIPスレ】


【2ch】マリオが5月病にかかったようです (後編)【VIPスレ】


5月病のマリオにウマウマさせてみた


#作者さんはものすごい速筆。内容によっては、リクエストに数分で答えられるほどです。
#ちなみに、"SAI"というペイントツールとペンタブレットを使って描いてらっしゃるそうです。
#クレヨンツールでの色塗りがいい味を出してますよねぇ。
#いつか絵本とか出ないかな・・・。版権が問題ですか・・・。

090215 二次創作はこうでなくちゃ

2009-02-15 23:59:59 | Weblog
「ドラえもん最終回」都市伝説を塗り替える出色の出来。

のび太「ドラえもんとか、実際無理だろ」 - ぶる速-VIP

090214 打ち込み練習中

2009-02-14 23:59:59 | Weblog
今日は自宅にこもって打ち込みの練習をしてました。

茨城県民の歌(インストゥルメンタル)(音量注意です)
1番だけはアレンジほぼ皆無です。基本的には茨城県ウェブサイトにある楽譜通り。
2番3番は遊んでます。といっても音色を変えてみただけですが。
けっこう打ち込みっぽくなくできたと思うのですが、どんなもんでしょうか?
僕の腕じゃなくて、音源の性能によるところがほとんどなのですが。

いやー、最近はフリーでも非常に優秀なソフト音源が手に入るんですねぇ。
フリーの総合音源の筆頭、Yellow Tools社のINDEPENDENCE-Free。
とても使いやすい上に高音質。

有償版、買っちゃおうかな・・・。
INDEPENDENCE BASIC - クリプトン

090213 悪即斬?

2009-02-13 23:59:59 | Weblog
これはちょっと欲しいかも。

日本刀気分を楽しめる傘:「samurai sword umbrella」 - Gizmodo Japan

北米からの輸入になるみたいなので、本体30ドル+送料35ドルだそうです。
うーん。高くつきますねぇ。

#昨年のデザインフェスタで似た商品が販売されてたという情報あり。
#しかも柄は組紐職人によるものらしいです。
#今年のデザフェスは・・・5月か・・・。ちょうど梅雨前ですね・・・。

090212 修士論文発表会

2009-02-12 23:59:59 | Weblog
さて、先日うちの専攻の修士論文発表会がありました。

全員分(20人弱)見てるとそれだけで一日終わっちゃうので、うちのラボの学生さんが発表するブロック(6人)だけ見てきました。
いやー、昼ごはんの後の2-3時間だったので、なかなかきつかったですねぇ。

うちのラボの学生さんは、近年まれに見る優秀な学生だったので、まったく問題なく発表を終えました。
ぐだぐだになることが多い修論発表の質疑応答で、建設的な議論さえできてましたし。
もうちょっとデータを足せば、普通に国際誌に投稿できるだけのデータ量・解析内容の質です。
が、彼はドクターコースに進まずに、民間企業に就職しちゃうんですねぇ。
まぁ、正しい判断だと思います。
ドクター行っても、そんなにいいことありませんし。

修論発表を見ていて思うのは、みんなプレゼンの重要性を軽視しすぎなこと。
データ量は足し算で効きますが、プレゼンの質は掛け算(係数0~1)で効くんですよ!
どんなにすごいデータも、ちゃんと伝わらなかったら無意味なんですよ!もう。
自戒の意味も込めて、書き残しておこうと思います。

「読み原(読み上げ原稿)」反対!
原稿を読み上げると、どうしてもスピーチのトーンがフラットになりがちです。
強弱のないフラットなスピーチでは、どこが重量なのか、どこを分かって欲しいのかがさっぱり伝わりません。
「立て板に水」はここでは褒め言葉になりません。

仮に原稿を用意するにしても、あくまで話し言葉で用意すべきです。人間、ものを書くときはどうしても書き言葉に走りがちです。
が、書き言葉(≒漢語)はヒアリング時の誤り訂正能力に乏しいのです。
子音ひとつを聞き逃しただけで、正確な意味を追えなくなってしまいます。

原稿作成を否定するわけではありません(僕自身、箇条書き原稿は作ります)が、一度作って、一度忘れるくらいがいいと思います。
みんな原稿のない質疑応答の時間になると、ふつうに話してくれるんですがねぇ。

プレゼンは大きな声で!
今日の会場はマイクを使いませんでした。
だったら声を張らないとダメですね。

僕は会場の一番後ろの席にいたのですが、かなり聞き取りづらく感じました。
声が小さい、というのも理由のひとつですが、それに加えて、
・早口すぎる
・滑舌が悪い
という理由もあります。

声の大きさと滑舌は練習してもらうほかないのですが、早口はプレゼンの構成でなんとかできるはずです。
だいたい早口プレゼンの人は、原稿を用意していることが多いようです。
原稿に基づいて、スライドに書いてあることのすべてを説明しようとします。
こうなると、プレゼンを時間内に収めるために早口にならざるを得ません。
で、早口→フラットスピーチ→分かりにくい、と。

プレゼンって、なんでもかんでも説明すりゃいいってもんじゃないんですよぅ。
オーディエンスを「何も知らない、かつ、とても頭のいい人」と想定して、必要十分なだけの情報を伝達すればよいのです。
そうすれば、十分ゆっくりしたペースで、メリハリのある説明が可能なはずです。


その他の細かい点としては、
・自分のパソコン画面ばっかり見てる
・スクリーンばっかり見てる
のは印象がよくないですね。正面を向いていない分、声の通りも悪いですし。
なんとかオーディエンス側を見ながら説明したいものです。

・グラフの縦軸横軸はそれぞれちゃんと説明しましょう
たいていの場合、オーディエンス席からは縦軸横軸のレジェンドは小さすぎて読めません。
そんな状況で、「このグラフはナントカカントカを示したものです」って言われるのは残念です。
あくまでもグラフはグラフ。解釈の自由は見る者にあるはずです。

-----
勢いに任せてちょっと振りかぶっちゃいますが、最近の大学関係者は、学生のみならず、教員を含めて、「伝えること」についての意識が低すぎるように思います。
現代の機関科学者は、単なる求道者であってはいけないはずです。
自分が見つけた科学的真実は自分ひとりが理解していればよい、というスタイルは認められるものではありません。
自分の成果をいかに正確に伝達し、理解してもらうか、というところに、もっとウェイトが置かれてしかるべきだと思うのです。
そうして初めて建設的な議論ができるわけですし。
共有されない情報なんて、もとから存在しないのと一緒ですから。

うーん。だいぶ雑多な内容になりました・・・。
まぁいろいろ書いちゃいましたが、M2の皆さん、審査担当の先生方、まる一日お疲れ様でした!

#まったく推敲してないので構成がめちゃめちゃですね・・・。
#そのうち書き直すかもしれません・・・。(あくまで自分用のつもりですが)

090211 3ヶ月遅れでサザエさん

2009-02-11 23:59:59 | Weblog
さて、筆者のえせエルモ声はむしろタラちゃんに似ているらしいです。

というわけで、3ヶ月ほど前に録画しておいた、
「サザエさん 40周年記念スペシャル」
をやっと視聴しました。

いわゆる「ファーストコンタクト」的な内容が多くて面白かったです。
今まで漫然とサザエさんを見ていたときにいだいていた疑問の数々が解決されました。
いえ、Wikipediaあたりには詳細な解説があるんでしょうけれども。
(調べたらありました→サザエさんの登場人物 - Wikipedia)

◆マスオさん・サザエさん夫妻は、磯野家とは別の家で暮らしていたことがある。
◆フネさんの実家は静岡県にある。母校(小学校)からは富士山が見える。
◆ノリスケさんには磯野家の居候だった過去がある。
などなど・・・。

そもそも僕は磯野家とフグ田家と波野家の関係性もよく分かってませんでした・・・。



これって常識でした?僕が分かってなかっただけですかねぇ?

#あ、昔サザエさんって火曜日も放送してましたよね。

090210 県民の歌

2009-02-10 23:59:59 | Weblog
さて、筆者は茨城県出身です。
茨城県には「県民の歌」が存在します。
一番だけでよければ、歌詞を見ずに歌えます。
そのくらい刷り込み効果のある時期に歌わされていた気がします。
(歌わされる、ってネガティブな表現ですが、僕、この歌けっこう好きです)

大学に入るまでは、茨城県以外の各都道府県にも、それぞれ「都道府県民の歌」があるものだと思ってました。
が、そうでもないんですねぇ。

ちなみに、「茨城県民の歌」、茨城県のウェブサイトでmp3や楽譜をダウンロードできちゃうんですよ。
県民の日・県民の歌 - 茨城県

もしかして、「県民の日」ってやつもレアものですか?
コメント (3)

090209 電池切れ

2009-02-09 23:59:59 | Weblog
なんとかラボのセミナーを乗り切りました・・・。
睡眠は1時間のみ。

今日紹介した論文は、今月号のCellから、
Epigenetic Reprogramming and Small RNA Silencing of Transposable Elements in Pollen

けっこうかっこいい論理展開をしてる面白い論文でした。(大風呂敷を広げている、ともいう)
まぁ、遺伝学的なマニピュレーションが容易な出芽酵母を使っているラボから見ると、データの厳密性に関していろいろツッコミどころはありますが。

というわけで僕は電池切れです。
充電に入ります。おやすみなさい。
コメント (2)

090208 フルートレッスン&徹夜確定か

2009-02-08 23:59:59 | Weblog
さて、日曜日はフルートレッスンの日です。
今日も調子はまずまず。
調子むらは小さくなってきたような気がしますが、むしろ調子がそんなによくない側で安定しているような気がします。
やっぱり慌てるとダメですね。
というわけで、今後2週間の練習テーマは「慌てない」とします。

-----
明日はラボのセミナー。
論文紹介の担当は僕です。
いやー、いつもと違うジャンルに手を出したために、準備が遅れております。
これは徹夜かな?

090207 メイドカフェふたたび

2009-02-07 23:59:59 | Weblog
今日は大学教養学部時代同期の皆さんと飲み会でした。

集合は17:00@秋葉原。
集合時間がこんなに早いということは・・・。
今回も一次会はメイドカフェでした。

相変わらず僕は「長いものに巻かれる」方針で生活しておりますので、ここでNGを出したりはしません。はい。
というわけで生涯3回目のメイドカフェ入店です。はい。
というかメイドカフェ行くのっていつもこのメンバーですね・・・。

今日のお店は若干演出があるところでしたので、
「飲み物にエネルギーを注入するため」、
「にゃん」
とか「きゅん」とかやらされました。
なかなかの非日常感でした・・・。

みたびメイドカフェに行ってみて、我々が得た結論。
「メイドカフェはそれほど楽しいものでもない」(常連さん除く)
というわけで、少なくとも今後しばらくはメイドカフェに行くことはなさそうです。ほっ。

その後、「一般的な」居酒屋さんに移動。(お店は毎回固定です)
普通に食べたり飲んだりしました。
ここは安くてよいですね。

居酒屋トークで我々が得た結論。
「日本の将来は暗そうだ」

この国の将来は暗そうですが、今日も飲み会は楽しかったです。
教養同期の皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。