モーグル的雪山覚書

もっと考えて滑れ
おれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年シーズン滑り納め

2015年03月22日 | Weblog
アルペンコースにモーグルバーンが出現し
楽しく滑りました。

整備もせず滑ってしまいましてすいません。

こんな感じでなんとか滑り切れたが
ちょっと吸収幅が少なく、残念な感じ。

今シーズンの課題である
足首のひきつけもイマイチ

年とともに、体も硬くなっていくので
まあ致し方ない気もする

筋トレとストレッチで
来シーズンはもうちょっと滑れるようになりたい。

そしてマジで来シーズンこそ
板とウエアの刷新!!!
コメント

2015シーズン始まり

2015年01月17日 | Weblog
このブログ
始めたのが2014年11月

なので10周年経過

時が経つのはすげく早い

そして昨シーズンはほとんど行けてなかったので

今シーズンはモーグルだ!!

気合いを入れた

板とブーツも買い替えてと

ブーツはレグザム
板はハート

にとほぼ決定したが
購入には至ってない。

だがシャトレーの早割は7枚買った。

しかし今んところ行けてない。

来週は行けないことが決定している
再来週か?

まっとれシャトレー

追伸
とりあえず初滑りには行ってコブは滑った
コブの裏側に張り付くことを意識して
さらにスピードを出しながら、余裕のある滑りを
意識して。。。。

でもこの動画だと

どんな感じで滑ってるか解らないのが難点。
でもコブへの対処が遅れて食らっている箇所は解る。

ちょっと勉強になるね。
コメント

2014夏 S-AIR

2014年08月15日 | Weblog
何年ぶり?
7年ぶりくらいか?

超久しぶりのウオータージャンプ

ウオジャングッズはほとんど捨ててしまったので
フルレンタルで挑みます。

受付をすませ
若干緊張のファーストジャンプ
はもちろん棒ジャン

その後本題のバックフリップ!!

悪くないっす

後半の体の締まりが悪く
回転不足気味だけど
まあいいでしょう。

しかしランディングで親指をすげく強打!
めちゃくちゃいたい

最初は折れたかと思ったけど
まあ力が入るので

強烈な打撲と自己診断

しかし
なんでこんな所強打するのか不思議で
しょうがなかったけど
ビデオを見返してびっくり

着水でいたがこんなに曲がってた。。
多分この板とストックに指が挟まれ。。。
って感じと推測。

いや~
打撲ですんでよかったと思った方がいいかも。。。。
コメント (2)

最近流行のトレイルラン

2014年05月29日 | Weblog
皆様お久しぶり

とてつもなくほったらかしにしていたので
たまには更新してみようと。。。

ただ
スキーの話はなし
なんて言ったって今シーズンの滑走日数は何と三日。

しかもノンシャトレーゼ

近年まれに見る滑走日数の少なさで
滑走日数一桁は20年ぶりくらいと思われ

記録的です。

スキーに行かないと日光にあたる時間が短くなり
精神的にも良くないです。

鬱病の入り口くらいは覗ける感じです。

そんなこんなで最近何となく続いている高速登山
そうトレイルランニングです。

本当はトレイルランニング日本最高峰のUTMFに参加したかったのですが
抽選が外れて走れませんでした。

だから憂さ晴らしに
去年も走った飯能アルプススーパートレイルランに参加してきましたんで
その様子をちらっと書きます。

この大会は去年の第一回大会にも出場しとりあえず完走しましたが
登りばっかりで若干面倒くさい急斜面登り複数回の大会
おかげで距離は37kmと比較的短いですが
累積高低差は2800m近くあります。

どんな感じかって言うと
新宿から青梅まで走りきりその間に八ヶ岳を登って降りる感じ

解りにくいね

とりあえず完走したんだが(9時間14分で)

脚の持久力に欠け、後半10kmくらはほとんど歩いてしまったので

来年は後半も走れるように筋トレしてバッッッチリタイム縮めようと思います。

まあ見ててください。

って誰も見ないか

でもHPを見たYさんはとFさんは来年参加で(拒否権なし)
コメント

今シーズン

2014年01月05日 | Weblog
どうやらモーグル引退の時がやって来ました。

体重増えすぎです
この体重じゃソッコーで膝が破壊されてしまいます。

来シーズンまでに軽量化に成功すれば復活出来る
と思いますが

如何せん軽量化に成功した試しがない。

とりあえずご飯100gからやってみます。

今シーズンは5日滑れればいいかなぁ。。。
コメント

飯能アルプストレイル

2013年06月28日 | Weblog
さてスキーも終了しトレイルランニングシーズン突入です

先月末飯能アルプスで行われた
38kmのトレランに参加
制限時間いっぱいの10時間でなんとか完走。

とにかく
スピードがたりない

とおもって
今月すげーダッシュしてトレーニングしたら
腸脛靭帯炎発症

すげく痛い
お陰で練習もままならず

3歩進んで5歩下がった感じ。


コメント

2013GW白馬

2013年05月11日 | Weblog
なんとか今シーズンの滑走日数10日確保

シーズン最後は八方兎平で締めです

兎平ではナショナルチーマーが
エア台とラインを作って練習中。
みんな良い感じ
来年のオリンピックにむかってみんな頑張れ

さてわたし
最悪の滑りで今シーズンを終了

膝は動いてないし
上体はぶれぶれだし

ただシーズン最後にしてふくやんをチューニングしながら
モーグルすげーうまく滑るぜ的なポイントが解ったので
来シーズンに向けて健忘録

(そのふくやんは人生最高速でコブを滑り降り
最後は止まりきれず。。。。)

・上体は?
肩甲骨を張って、上体の重心を集めとけ

・スピードコントロールは?
当てないように、スピード抑えたいときは
早めに切り返せ。
スピード出したい時は切り返しを遅くしてまっすぐいけ

・吸収は?
コブの裏側で伸びて、頂点でしっかり縮め
とにかく当てるな、老化は進行してるぞ!!

・基礎スキー的大回りは?
アンギュレーションが強すぎるので
リーンインなイメージで頭だけ起こす
これでスピード感を演出!!

・オフシーズンに?
軽量化と筋トレそれに。。ウエアを刷新
これで準備完了。

今シーズンもそれなりに楽しかったので
来シーズンもそれなりに滑るぜ。
コメント

モーグルバーン滑りました

2013年03月18日 | Weblog
今シーズンの目標達成!
モーグルバーン滑りました

しかもかなりの本数+懐かしの面々多数
変わらない雰囲気サイコーでした。

先週末のシャトレーは快晴+小春日和
といつもどおり天候

お陰で雪が腐って、ロートルブランクありでも
結構それなりに滑れました。

今シーズン温めていた、上半身の重心を集める
滑りをホーンコースでお試し。

ここは斜度が暖斜面で試すには持って来い
5ターンくらいはイメージどおり
コブの裏側に板を押し込めた



結構満足。

午後からアルペンコースへ移動。

モーグルコースはエア台も2つあり
ナイス。

しかし2エアがかぐら並で
じじーにはランディングがキツすぎ。

とりあえず通したものの

1エアスプ

ミドルはピッチが短くて
当てるだけで手一杯

2エアスプ

とヘボ滑り
そんな滑りでも左膝パンパン

自分的には予想より滑れてすげく満足。

さて
今回の滑りから来シーズンの目標が決まりました

1.新しいウエアを買う
2.新しい板を買う
3.新しいヘルメットを買う

・・・・
コメント

滑走二日目

2013年02月11日 | Weblog
今シーズンは月一スキーな感じ

今年初のコブ斜面!!
10ターンくらいはしたかな?

もう大会にも出ないので、
自分のスタイル全面に出してすべります。

ハイポジションで吸収なし

古い本を引っ張りだして
イメージトレーニング。

脚を体の真下にキープ。


コメント

2013シーズンスタート

2013年01月04日 | Weblog
えー
スキーシーズンスタートしましたが
滑走日数やっと一日。

でも滑れたことに感謝しましょう

とりあえずモーグルバーンと呼ばれる斜面を滑ることを
次の目標にします

目標低っ。
コメント

八ヶ岳 スーパートレイル

2012年11月10日 | Weblog
せっかくトレランを始めたので
日本最高峰のUTMFにエントリーしようと
色々知らべて見ると
参加資格に100km以上のトレラン完走記録が必要とのこと

まあ100kmくらいは完走出来るだろうと思って
UTMF申し込み直前の
八ヶ岳スーパートレイル100kmに
エントリーしてみました

さて参加当日
行きつけの宿に泊まって7時大泉清里に
8時にスタートしました
スタート後飯盛山、松原湖、大河原峠、女神湖、白樺湖を経由し
蓼科のプール平と言うところがゴールです。

まず第一関門の松原湖、制限6時間です。
最後の10kmダッシュして制限ギリギリでなんとか通過
次のエイドが八千穂レイク。
ココまでの登りがきつくてほとんど歩いて16時30分着

おにぎりを補給して次のエイドの大河原峠へ
さすが八ヶ岳、寒いです。
でも走りだせばなんとか体も温まり
大河原峠への登りに突入。

ココの登り、疲れちゃってほとんど走れません、
おまけに日もくれて、真っ暗な上に完全に氷点下。
ハイドレーションから水分を補給しようにも
チューブが凍って出て来ません。

わお~

登りも途中でリタイヤしたかったけど
すげー山奥
次のエイドまで自力で行くしかありません。

止まると寒さでより動けなくなる悪循環
なんとか動き続けて大河原峠のエイドに到着。

リタイアしました。

距離75km。

すげーきつかった。

でもぎりぎりな感じがすげー楽しかった。

エイドの人たちも、コースの途中で寒い中
選手をフォローしてくれた人たちも
すげー感謝デス。

来年もまたでてーな。
今回と同じ糞寒い条件で。

ちょっと作戦変えて、もうちょっと鍛えて。

ターゲットはUTMFじゃ無くて八ヶ岳スーパートレイルに変更です。





コメント

そして富士山

2012年08月18日 | Weblog
今回もやっぱり登山
急遽時間が出来たので御殿場口から富士山頂を目指します

出発は9時前
御殿場口から頂上を目指すにはちょっと遅すぎたか?


一時間半で800m上昇


3000m通過


砂走り館通過
ココって何合目だろー?


今日は天気も崩れると言っていたので
本日の山頂はココとします
3300m


予定どおり天気も崩れてきて
雷ゴロゴロ
やっぱり山で雷に遭遇するとかなりビビリます

雲の中をダッシュで下っているその時
閃光が左手方向に走り、雷の爆音がとどろきます

近年まれに見る猛ダッシュ。

約一時間半で駐車場に


次はもうちょっと登りのペースを早めたいなぁ・・・
コメント

またもや登山

2012年08月04日 | Weblog
まあ夏なんでしょうがないですが
登山です。

全然スキーねた無くてすいません。

さて今回は八ヶ岳の最高峰赤岳

美濃戸口ってところから登って、赤岳、硫黄岳を回って帰ってきます
行者小屋を過ぎると階段ができて一気に高度を稼ぎます

すると
あという間に赤岳山頂

ちょっと休憩して硫黄岳へ

硫黄岳をのぼりき登りきり

ココからは下り
ダッシュで下ります

右側の一番高い山が赤岳です
よくもまあ歩いてきたもんです

最後は夕立っぽい雨が降り出し
更にダッシュ!!

でも写真がないのでどれだけダッシュししたのか全く伝わりません
16時出発した美濃戸口へ到着。

最近通勤RUNをしているお陰でダメージなし。

良い感じになって来た。

よーっしこの調子で来年はUTMFに出よう!
コメント (2)

やっぱり登山

2012年05月20日 | Weblog
先シーズンは全然滑らなかった
その反動で登山が増えそうです

昨日登った山は甲武信岳
西沢渓谷から日帰りで登ってみました

今日は天気も良くてなかなか
ちょっと霞がかってるけど富士山もばっちり


最初の方が結構急斜面できつい登り
途中2000mを超えた辺りから心拍数が上がって
さらに残雪もあり、踏み抜きを注意しながらなんとか踏破


いやいやなかなかよい旅でした


コメント

高尾山口から陣馬山へトレイル

2012年04月30日 | Weblog
せっかくの選手用
キリアンザックを試すため
近めのトレランコースで試してみました。

人生初トレイルトレーニング
コースは有名な高尾山口~陣馬山ルート
いろいろなブログを調べると
なんだか行けそう

高尾山口駅7時32分到着
そっから走りだし
ただしGW混雑のため高尾山山頂まではほとんど走れない
山頂まで1時間くらいかかった
まあしょうがない



山頂過ぎるとこっから本番
いつもお世話になってる小仏峠をまたいで陣馬山へ

なかなか面白い
道迷いの心配もないし
そんなに急勾配もないので走りやすい

そんなこんなで高尾山口駅から3時間で陣馬山へ到着


結構時間がかかったけどまあ悪くない。
山頂はすげー人で大混雑さすがGW

山頂をウロウロして飯も食わずに引き返す
復路は全般的に下りなので楽勝
往路で覚えた巻き道を活用し良い感じで高尾山山頂へ

高尾山山頂から高尾山口駅まですげー人で
ほとんど牛歩なみの歩み

高尾山口駅13時39分の電車で帰宅の路に
山頂までの往復がほとんど歩きだったのを考えると
まあまあかな。

30キロも走るとなると後半飽きるけど
山の中なので飽きずに走れる。

お金もかからないしこれからちょいちょいいこっかな。


コメント