だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美ヶ原は何処?

2014年06月08日 | 温泉・キャンプ・旅行
今回の予約は1月末に予約入れたもの。
6/5、昨年より5日早い梅雨入りです。
2~3日前であれば絶景が望めたようですが、1週間遅かったかぁ・・・。
残念ながらビンゴ!でした。


6/6(金)は朝から雨、宿に着く前からガスっていて何も見えません。
ナビ君に宿の電話番号入力して佐久方面から国道254~国道142と、順調に目的に向かっていたのですが・・・。
どーも?ナビの到着時間が早すぎるような感じなんですけど。
と、思いながら和田宿の役場前を右折し美ヶ原へ。

しかし、予想した通りゴール地点には宿は無し。回りの景観も、どー見ても高原ではない。
再度、山本小屋ふるさと館の電話番号を入力してみたのですが結果は同じ。
仕方なく宿に電話したが呼び出しはしているが繋がらない。
さぁーてどうしたもんか。

暫くしてやっと電話が繋がり一安心。
新たな電話番号を教えて頂き、無事目的地を確認することができました。
再入力した番号はふるさと館(0268-86-2311)ではなく、美ヶ原高原ホテル山本小屋の番号。(0268-86-2011)
このことをチェックアウトの時に確認したら、登録修正を申請しているのだが切替のタイミングが悪く修正されてないとのこと。
佐久方面からは要注意です。

何はともあれ無事到着♪何にも見えないので貸し切り風呂へ直行♪

お風呂入口にある入浴予約ボードに、部屋番号のマグネットシートを貼って予約します。
お風呂は小じんまりした二人風呂って感じ。
シャワールームも仕切られてます。
天気が良ければここからの景色も最高なんだろうなと思いながらほっこり♪

さて、部屋に戻ってワインで乾杯。
この日は団体さんもいるとのことで、夕食は19:15分から。
食前酒に始まり、山菜をメインにした前菜。
中でも”もち米クレープ”は美味かったですね。

 
お造り~信州牛の溶岩焼き・・・野沢菜御飯。
料理の量は程よい感じで今回も完食しました。

天候も良くないためナイトツアーはパスし、再度貸切風呂でほっこり。
この天候、明日の雲海ツアーも厳しいと思いますが、ワインを一本飲んで就寝。


翌朝、5:00貸切状態の1階展望風呂に入りました。
こちらも天気が良ければ最高なんだろうなぁ~。
  

6:30に山小屋の御主人の楽しいガイドを聞きながら出発!ガスの中、絶景ポイントの王ケ鼻までマイクロバスでのツアーです。
 

まぁ~こんな天気の時もあるさ!

また、改めて出直しましょう。

てなことで行きと帰りに軽井沢のアウトレットに寄って無事帰宅。










コメント