スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

年末最後のニュースは 「内部者たち」700万人突破

2015-12-31 16:25:45 | 映画「内部者たち」
28日の600万人達成イベントからわずか2日、

「内部者たち」700万人突破のニュースが出ました

<日本語サイト KNTVニュース>

30日の午前9時現在でほぼ701万人になりました。

31日からは これまでの上映分に未公開分で説明分を加えた監督版の公開も始まり

既にご覧になっている方もいらっしゃり、Twitter等で感想が出てきています

年末年始、訪韓される方は通常版よりも監督版をご覧になることになるかとは思いますが
オリジナルで監督の描きたかった映像をご覧になって、内面的な面白さを感じてこられるといいですね

さて、今年2015年もあと数時間で終わります。

今年のスンウさんは、記念公演が続き、そこにほぼ一年公開を待っていた映画「内部者たち」の大ヒット

とこの数年の中では華やかな年末になりましたね。

当ブログでは地道にスンウさんに関するニュースをお伝えする形でしたが

行かれた方からは現地の感想をしっかりお伺いでき

お留守番組からは状況や情報をしっかり共有するという形で一年間滞りなく今年も続けられたことをうれしく思います。

日本ファンも来年もスンウさんの演技を見守りながら、いつか、ミュージカルの舞台開催条件がそろって
スンウさんの演目が日本でも見られるよう願いながら応援していきましょう!
コメント (4)

28日 内部者たち 感謝イベント

2015-12-28 20:40:15 | 映画「内部者たち」


「内部者たち」ヒット御礼公約イベント、先ほど実施されました。

マスコミの注目度も高く、ネットには写真がたくさん挙がっています。

ビョンホンさんとスンウさんの公約 

①観客とフリーハグをする

ステージを見守る階を超えた観客たちの注目の中、ビョンホンさん、ペクユンシクさんとともに

これまで前代未聞だったスンウさんのフリーハグ (ただし、SHOWBOXの方で150人の人数限定をかけていました)

も行われています

②劇中で歌われた「春雨」という曲を二人で歌う

また、この時にはおなじみMCのパクキョンリムさんもスンウさんと手をつなぎ歌っています



詳しい様子は<こちらの記事>で写真と会場の様子ともども見ることができます


また、リクエストに応えて、スンウさんは「チグミスンガン」も歌ったとのことです

151228 영화'내부자들' 600만 공약 프리허그 - 지금 이 순간 한소절 (조승우)


動画も出てきました。ハグの映像も出てきてます。

しっかり心の準備をしてから 
自分もその一人になったつもりでご覧ください

★이병헌-백윤식-조승우 특급 팬서비스, 내부자들 600만 공약 이행 현장★
コメント (8)

12月27日オンエア [Section TV]

2015-12-27 21:11:35 | 映画「内部者たち」
Section TV] 섹션 TV - Film 'Insiders' Lee Byung-hun & Baek Yoon-sik & Jo Seung-woo 20151227


「内部者たち」監督版の公開も31日に控え、二度目のプロモーションがスタートしています

27日放送のMBCセクションTVには主演の三人が登場し、映画ヒット御礼と今だから話せる
エピソードも登場しています。

MBCの方で動画サイトにすぐアップがあったので当該コーナーの映像をお届けできます

<番組内容についてはこちらの記事>
クマとネコになぞらえた話 は<こちらの記事>
コメント (6)

2016年 3月1日 ゾドウィック(HEDWIG)復活!

2015-12-24 13:56:15 | HEDWIG(初演から)
興行会社 SHOWNOTEさんよりFacebookで以下のコメントが出ました

翻訳文はコメント欄に3分割して記載してあります。

2016年のHEDWIGへの出演決定!!



'HEDWIG役' 윤도현, 조승우, 조정석, 정문성, 변요한
'イツハク役' 서문탁, 임진아, 제이민 확정

[뮤지컬 헤드윅]

뮤지컬 <헤드윅: 뉴 메이크업> 역대 최고의 캐스팅 공개
‘헤드윅’ 윤도현, 조승우, 조정석, 정문성, 변요한 확정!

2016년 3월 1일, 홍익대 대학로 아트센터 대극장 개막

소극장 뮤지컬의 아이콘으로서 지난 10년간의 대단원을 성공적으로 마무리한 뮤지컬 <헤드윅>!
뉴욕 오리지널 프로덕션의 브로드웨이 공연에 발맞추어, 한국에서도 “뉴 메이크업”이라는 부제와 함께 2016년 3월 1일을 기점으로 홍익대학교 대학로 아트센터 대극장(서울 종로구 연건동)에서 기존과 다른 규모와 구성, 새로운 해석으로 탈바꿈하여, 새로운 패러다임의 공연을 선보인다.

2016년 새롭게 돌아온 <헤드윅>은 ‘헤드윅’ 역에 윤도현, 조승우, 조정석, 정문성, 변요한을 확정, 역대 최고의 캐스팅으로 그 어느 때보다 치열한 티켓전쟁을 예고하고 있다. 이미 자신만의 독특한 헤드윅으로 전설적인 무대를 선보였던 윤도현, 조승우, 조정석과 그 누구도 상상하지 못했던 파격적인 헤드윅 변요한, 정문성을 한 자리에 모아 2년 가까이 작품을 기다려온 관객들을 다시금 열광하게 하는 것. 다섯 명의 헤드윅과 함께하는 ‘이츠학’ 역은 대한민국 최고의 여성 락커 서문탁과 80:1의 오디션을 뚫고 선발된 임진아, 제이민이 캐스팅됐다. 또한, 기존의 앵그리인치 밴드 외에 YB멤버 전원이 새롭게 앵그리인치 밴드 멤버로 참여하여 헤드윅 팬뿐 아니라 록 팬들의 마음마저 흔들어 놓을 전망이다.

특히 지난 2009년 공연 이후 7년 만에 다시 무대에 선 대한민국 최고의 록 보컬리스트 윤도현은 역대 헤드윅 중 뮤지컬 <헤드윅>의 음악을 가장 완벽하게 소화해냈던 배우인 만큼, 그 어느 때보다도 파워풀한 라이브 무대로 관객들에게 듣는 즐거움이 무엇인가를 확실히 보여줄 예정이다. 헤드윅 역의 윤도현과 함께 앵그리인치 밴드로 새롭게 변신한 YB를 만날 수 있다는 것도 이번 시즌 <헤드윅>이 주는 또 하나의 재미다. 뮤지컬 <헤드윅> 전회 매진의 신화 조승우의 귀환 역시 이목을 집중시킨다. 지난 2004년 초연부터 2014년 10주년 공연까지 5번의 시즌을 함께하며, 헤드윅에 대한 깊이 있는 해석으로 자신만의 캐릭터를 구축해 온 배우 조승우. 작품의 본질은 굳건히 유지하면서도 뮤지컬 <헤드윅>을 역대 가장 자유로운 공연으로 만들어낸 그가 선보일 새로운 헤드윅이 벌써 기대된다. 드라마, 영화는 물론 예능까지 그 영역을 확장하며, 전 세대를 아우르는 스타로 자리매김한 조정석 또한 뮤지컬 <블러드 브라더스> 이후 2년 만의 무대 복귀작으로 뮤지컬 <헤드윅>을 선택했다. 지난 2011년을 마지막으로 5년간 <헤드윅> 무대에서 볼 수 없었던 그를 애타게 기다려온 수많은 관객을 위해, 배우 조정석은 상상 그 이상의 폭발적인 에너지로 뮤지컬 배우로서의 진가를 다시금 증명할 계획이다.

2016년 <헤드윅> “뉴 메이크업”의 새로운 패러다임은 이들이 있기에 더욱 강력하다. 숱한 영화와 드라마의 러브콜을 뿌리치고 뮤지컬 <헤드윅>을 선택한 배우 변요한은 이번 시즌 가장 파격적인 캐스팅으로 꼽힌다. <소셜포비아>, <미생>, <육룡이 나르샤> 등 드라마와 영화를 동시에 섭렵한 변요한은 이미 <헤드윅>의 뮤지컬 넘버들을 모두 외우고 다닐 만큼 작품에 대한 애정이 남다르다. 또한, 관계자들 사이에 가창력 역시 매우 출중한 배우로 알려졌을 만큼 누구보다 <헤드윅>에 준비된 배우다. 실제로 변요한은 드라마 <육룡이 나르샤> 티저 영상에서 깜짝 놀랄만한 판소리 실력을 선보였으며, 극 중 고려 민중의 삶을 담은 노래 '청산별곡'과 '무이이야'를 구슬픈 음색과 눈물 섞인 애절한 감성으로 불러 시청자들에게 '요한제라블'이라는 뜨거운 찬사를 받기도 했다. 변요한이 뮤지컬을, 그것도 <헤드윅>을 통해 새로운 모습을 보여준다는 사실만으로도 이번 시즌의 <헤드윅>은 그 의미가 특별하다. 변요한과 함께 새롭게 참가하는 뉴 페이스는 최근 대학로 무대에서 가장 활발한 활동으로 뮤지컬 팬들의 가슴을 사로잡은 배우 정문성이다. 그는 <거미 여인의 키스>, <사의 찬미>, SBS <육룡이 나르샤> 등 연극, 뮤지컬, TV 드라마를 막론하고 작품마다 뛰어난 연기와 캐릭터 소화력을 선보이며 선 굵고 남성적인 연기로 여심을 흔들었다. 정문성은 지금까지 한 번도 보여주지 않았던 여성스러운 면모를 선보이면서도 화려한 가발, 진한 메이크업으로도 숨길 수 없는 영혼의 상처를 지닌 헤드윅의 모습을 깊이 있게 표현할 예정이다.

최고의 가창력을 지닌 여자 뮤지컬 배우들에게만 주어지는 역할 ‘이츠학’에는 열정적인 모습과 섹시한 외모, 완벽한 가창력으로 뭇 팬들의 사랑을 한몸에 받았던 대한민국 최고의 여성 락커 서문탁이 다시 이름을 올렸다. 또한, 오디션을 통해 <젊음의 행진>, <형제는 용감했다> 등 역할 마다 톡톡 튀고 시원시원한 가창력, 연기로 늘 찬사를 받아온 배우 임진아와 <인 더 하이츠>, <삼총사> 등에서 여주인공을 맡아 관객과 평단의 호평을 이끌어낸, 떠오르는 신예 제이민이 캐스팅됐다. 이들은 가장 완벽한 이츠학의 모습으로 2016년 새로운 <헤드윅> 무대를 책임진다. 특히 이번 시즌의 이츠학은 관객 모두가 깜짝 놀랄 만큼 완벽한 역할 변신으로 공연 피날레의 대미를 장식할 예정이어서 <헤드윅>의 반전 백미가 될 것이다.

역대 최고의 캐스팅으로 또 한 번의 신화를 창조할 뮤지컬 <헤드윅>은 2016년 1월 8일(금) 오후 2시부터 공식 온라인 예매처에서 티켓 판매를 시작한다.

‪#‎뮤지컬헤드윅‬ ‪#‎헤드윅‬ ‪#‎헤드윅뉴메이크업‬ ‪#‎윤도현‬ ‪#‎조승우‬ ‪#‎조정석‬ ‪#‎정문성‬ ‪#‎변요한‬ ‪#‎이츠학‬ ‪#‎서문탁‬ ‪#‎임진아‬ ‪#‎제이민‬ ‪#‎티켓오픈‬ ‪#‎1월8일2시‬ ‪#‎홍익대학로아트센터‬
コメント (9)

600万ヒット御礼イベントは 12月28日開催

2015-12-21 17:18:41 | 映画「内部者たち」
いよいよ年内に実行されることが発表になりました。

「内部者たち」600万人に伴う ヒット御礼のイベントの開催、お正月になってからかな?と思っていましたが

興行社SHOWBOX より、28日午後7時、永登浦TIME SQUAREで

イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ペク・ユンシク 三人出席のもと、

公約の「観客とのフリーハグ」、劇中で歌われている イ・ウナさん歌唱の「春雨」をビョンホン&スンウで歌う

ことが実現される予定です

<日本語サイトKSTYLEの記事>
コメント (3)

神様がくれた14日間 DATVで1月から放送

2015-12-20 07:47:22 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」


12月頭に公表されている情報ですが、☆かぼちゃ☆さんより、お知らせいただいたので改めてお知らせしますね

「神の贈り物 14日間」 1月~2月にかけてDVDボックスが発売になります

その中間のタイミング 1月19日より有料チャンネル DATVで2話ごとの連続放送があります

<DATVホームページ>

テレビ視聴環境が整っている地域の方には、馬医はテレ東、神の贈り物は DATVという2放送局で

スンウさんのドラマが楽しめますね 
コメント

15周年記念 「ウエルテル」OST 発売は 12月24日

2015-12-18 08:46:31 | ウエルテル
12月17日 12時にFacebookの CJミュージカルさんからのページからお知らせが出ました

애잔하고 아름다운 선율을 탄생시킨 ‪#‎정민선작곡‬,
가요계 최고의 뮤지션들에게 러브콜 받고있는 ‪#‎이지원편곡‬, 음악으로 드라마를 완성하는 베르테르의 역사 ‪#‎구소영음악감독‬
최고의 제작진과 2015 전 캐스트가 함께 만든
‪#‎15주년기념베르테르OST‬ 3CD발매 12.24.OPEN


3CDということで3枚組で発売されることとなりました

これまで訪韓されていた方も、お留守番組も待ち続けていた情報です。

公演期間があと1か月もない状況で、パンフレットと同様にもう少し早ければ
と期待をしていた中で

クリスマスプレゼントのタイミングとなりましたね 発売が実現してよかったです。

年末年始行かれる方、必ず購入の1枚

お留守番組の方で日本からの購入を希望される方は、時々当サイトで管理人さん了解のもとで情報連携としてのみでお知らせしていますが

<韓劇COM グッズ販売>」さんのサイトからだと日本円での購入が可能なようです。ので参考にされてはいかがでしょうか

24日追記
発売されました   3枚組で 33000ウォンとのこと


コメント (2)

衛星劇場「韓チャン #18」にて「内部者たち」のPRあり

2015-12-18 08:23:40 | 映画「内部者たち」
これももう一つ☆かぼちゃ☆さんからの情報です  テレビ情報いつもありがとうございます

「内部者たち」については、これまでの記事の通り、韓国発のニュース番組のお知らせばかり。

そろそろ日本のエンタメ番組でも! と思っていたところ、衛星劇場さんの「韓チャン #18」で取り上げて
いるとのこと

<番組HPはこちら>

制作発表会の時の様子ですね

日本公開は来年3月が予期されますので今から少しずつ日本媒体でのPR放送もあるかと思います

エアチェック楽しみですね
コメント (2)

地上波初! テレビ東京で 1月7日より「馬医」放送

2015-12-18 08:09:01 | MBC馬医・イサンそれ以上(秘宝の秘密
馬医記事で ☆かぼちゃ☆さんより、新情報をいただきました! ありがとうございます

NHKの地上波放送での韓国ドラマ枠終了のため、BS放送(本放送&再放送)でほぼ二年かけて放送された「馬医」

このまま、地上波放送は見込みがないまま、メディアソフトもしくはネット配信の道へ流れていくのかと
残念な思いを持っていたのですが、

何と、まずは テレビ東京から放送ということとなりました

放送開始日は 来年 1月7日からです。

NHKBSで放送された媒体を利用する様子ですね

関東地方で待ってらっしゃった方には 朗報ですね!

ただ、テレビ東京のネット局が少なく、私もそうですが 地方在住だとまたもう少し時間が必要なようです

とはいえ、地上波実現はうれしいです

<テレビ東京 HP 「馬医」>

追記
コメント欄にiceskateさんが書いてらっしゃるように 放送開始日は 1月7日

最初に記事アップの際、16日と書いたのは誤記入でした
失礼しました~~~~
コメント (4)

「内部者たち」ディレクターズカットも 12月31日公開

2015-12-17 09:45:01 | 映画「内部者たち」
[내부자들: 디 오리지널] 예고편


600万人達成の「内部者たち」映画製作から公開まで諸事情もあり、撮影終了の 2014年8月から1年ちょっと時間がかかりました。

公開スタンバイ期間中、配給会社では公開までの内容を再構成し
ラストシーン撮りなおしなどで2015年 11月公開というタイミングとなりました。

功を奏して、大ヒットとなり、製作者サイドではぜひオリジナル版も世に出したい

そのチャンスができ今年12月31日の公開と決まりました

編集する以前の長さは 約3時間。

見比べる?もしくは3時間版をゆっくり楽しむ?

この作品の完成度の高さが自信となって公開されていることを感じますね

追記:12月18日 日本語サイト KSTYLEさんに監督版の公開についての記事アップ
<記事はこちら>




12月23日 監督版の試写会も改めて行われました
<引き続き KSTYLEさんの記事>
コメント (2)

「ウエルテル」パンフレット発売!!

2015-12-14 22:25:58 | ウエルテル
今日14日の CJMUSICALのFacebookに動画付きで ウエルテルパンフレット発売情報が出てきました

TwitterとFacebookについては、こちらの記事からのリンクですと私 個人からの接続状態となってしまうため

ガラケーで記事をご覧になっている方には申し訳ないのですが、個々のログインで確認していただければ幸いです
コメント

14日に600万人達成!!

2015-12-14 09:00:19 | 映画「内部者たち」
500万人越えた「内部者たち」12月第二週も観客動員数は勢いあり、

そしてそろそろ 600万人達成の日が今日(14日)ではないかとニュースが出ています

<13日には累積観客数595万8389人>

写真は13日のマスコミ記事に出てきた主演3人の500万突破祝いの様子

さて、600万人達成にはもう一つ意味があります

ビョンホンさん、スンウさんが12月4日のフリートークショーの場で 観客600万達成したら フリーハグをします!約束があるのです
追記:映画中で歌われた「春雨」という曲も達成したら二人で歌うというお話もあり。

<ニュースはこちら>

[S영상] 이병헌 조승우, '600만명 돌파시 공약' 프리허그+봄비 열창 (내부자들 오픈토크)


14日 午後4時30分 累積観客数が601万4353人 600万人達成!

さて、600万達成のお約束がどんな形で果たされるでしょうか

今週末に向けてのニュースが気になりますね

<600万達成の報道>

コメント

1分9秒 ステージ動画「ウエルテル」

2015-12-13 21:26:38 | ウエルテル


交流板のほうに、今月に入ってからいろいろな感想が寄せられていますね

お留守番組には舞台動画がなかなか出てこず、過去の他の方の演じた舞台から想像する
所です。

さて、この記事に添付してある 動画は YTNニュースで女心を酔わせるミュージカル
という紹介

その中で冒頭の1分9秒までスンウさんの「ウエルテル」映像が見られます

このニュースについてはマスコミ記事でナレーション(スンウさんのインタビュー含)が翻訳記事で読めますので
動画とともにどうぞ
<記事はこちら>

スンウさんのコメント~
「美しい愛と考えられるが、その美しさを持つためには、胸が付くような痛みを伴うのがウェルテルの愛だと思うんですよ。」


コメント

12月4日「内部者たち」ヒット御礼 ムービートーク

2015-12-05 20:04:24 | 映画「内部者たち」
11月の終わりころからTwitterやFacebookでお知らせが出ていた 内部者ヒット御礼ムービートーク

12月4日に ビョンホンさん、スンウさん、ユンシクさん、監督が揃って登場し、

会場に集まった多くのファンに今回の記録的大ヒットを報告、お礼を言うという形で進められました

ビョンホンさんファンのアップされていた会場の様子の動画を見たところ、今回の会の司会も

先日のムービートークで場を盛り上げた パクキョンリムさん

登場した 4人とも、にこやかな表情が多く見られました



スンウさんからは「内部者たち」は「タチャ」以来9年ぶりの自分のヒット作と言える作品となりました。

と喜びの声も出てきています

<詳しい会場の様子の記事 OSEN>







영화 '내부자들' 오픈토크 (조승우.ver) - 151204








コメント

THE MUSICAL 誌「チョスンウが送った手紙に」

2015-12-04 16:29:05 | チョ・スンウ探求
「内部者たち」の話題が日々多く ウエルテルの舞台でのお話は交流板を中心で続いているところです

さて、ミュージカル舞台でのスンウさんは 昨年から 「HEDWIG」「ジキルとハイド」「ラマンチャの男」の10周年公演に続

けて「ウエルテル」15周年と続けて記念公演の出演が続いています。

韓国のミュージカル雑誌「THE MUSICAL」の12月1日ネット掲載記事で「ラマンチャの男」以外の

スンウさんの記念舞台についてのQ&A「チョスンウが送った手紙に」が掲載されています。

いつもですと、記事が雑誌社から、NAVERのサイトに転載され それを翻訳機経由でお知らせすることができるのですが

今回はNAVERへの転載のない番外記事で、韓国語のお分かりになる方ならば読み取れる内容となっています

全文、わからなくとも若干の拾い読みで内容がつかめるといいのですが。

<原文のまま>

12月6日 コメント欄にkuuaiさんからこの記事の日本語訳をいただきました。

スンウさんの実感こもったお話がたくさん出てきていることが分かりました kuuaiさんありがとうございます
コメント (2)