スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

ヤンジュンモさん、日本で ジャンバルジャン役 活躍中

2015-05-30 11:50:32 | ミュージカル
今日、5月30日~31日、スンウさんはスウォン(水原)でジキハイ地方公演中です。

スウォンといえば、映画「ラブストーリー(クラシック)」でも登場する地ですね。

ソウルからの交通もわかりやすい場所なので行かれている方もあるかと思います。

さて、今日は「ミュージカルの地方公演」つながりと言える話題です。


今年、日本の東宝ミュージカル「レミゼラブル」 

明後日6月1日で 東京帝国劇場のステージが終わり、6月中旬から、順次
地方公演が始まります。

いつ見ても、胸にグッとくる作品、
既に一度のみならず、リピートで行かれた方もあるかと思います。

今期のレミゼといえば、韓国ミュージカルファンにとって、大変うれしいキャスティングがあります。

これまでにも、2012年の「ジキハイ」出演をはじめ、「英雄」「西便制」、
昨夏のインチョンアジア大会の開会式歌唱、

など、声楽的な個性派

ヤンジュンモさんが、3人のジャンバルジャンの一人として東京、地方も含め 参加されているということです

<ジュンモさん略歴 東宝レミゼのHP>

本番さながら!ミューシ?カル『レ・ミセ?ラフ?ル』公開稽古


日本のマスコミでも ジュンモさん参加についてはいろいろな記事がこれまで出てきていますね。

そんな中で、韓国雑誌「The MUSICAL」が「日本で頑張るジュンモさん」というテーマでインタビュー記事をアップしています。

これまで韓国ミュージカルで大活躍されているジュンモさんの日本レミゼで
学ばれたり、感動した話など、インターナショナルな視点を感じる記事です

これからも続いていくであろう レミゼラブルの作品の中の1ページを作られた感があります

<記事原文>

<NAVERのサイトによる翻訳機経由>

注:ジャンバルジャンが張蕃山と出てきたりしますので、訳文表記に注意しておよみください

5月31日追記
ジュンモさんの東京公演の千秋楽、キャスト全員のご挨拶が東宝より動画で出てきています
ので、リンク紹介します。
今後地方公演もありますので、行かれる方は、お楽しみに
『Les Mis�・rables』5/31(日)昼の部 カーテンコール映像
コメント

2015 「ラマンチャの男」は7月30日開幕

2015-05-26 19:46:09 | ラマンチャの男
5月25日に ODミュージカルのドリームガールズの千秋楽を迎え

その翌日 5月26日に ビックニュースが発表されました。

今年の「ラマンチャの男」は 7月30日開幕、11月1日までです

会場はDキューブアートセンターです

2015 ?????? ?? ??


<ニュースはこちら>

追記

1次チケットは7月30日~8月16日分、6月9日(火)午後2時発売

キャストは6月4日発表とのことです。

<韓国インターパーク チケットページ>

コメント (8)

雑誌広告 開始 「神の贈り物~14日間」

2015-05-25 07:45:07 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
6月の放送開始に向けて、いろんな媒体から出てくるようになりました。

引き続き☆かぼちゃ☆さんより(ありがとうございます!!

雑誌ヨムミル



雑誌内広告



コメント

<衛星劇場6月>韓流完全制覇

2015-05-22 19:44:37 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
<衛星劇場6月>韓流完全制覇


-----------------------------------
6月の予告のトップバッターに「神の贈り物~14日間」
コメント

衛星劇場 月刊誌にスンウさんインタビュー

2015-05-20 08:23:28 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
先日来、☆かぼちゃ☆さんより、「神の贈り物~14日間」の衛星劇場での

6月からの放送についてのHP情報を多々いただいております。

☆かぼちゃ☆さんありがとうございます

昨日はビックなお知らせをいただきました。

毎月発行されている、衛星劇場さんの番組機関誌(有料で申込み制)

この雑誌では表表紙、裏表紙で毎月俳優さんが1名ピックアップされている中で

6月号の表紙はスンウさん 

しかも紙面には番組案内と個人インタビューがあるとのこと



今回の写真は☆かぼちゃ☆さんより

毎月、20日に更新とのことで、契約されている方は昨日から今日、明日にかけての到着が予期されます。

契約中の方 待ち遠しいですね。

契約されてない方も何かこの記事にふれる情報がないかと思っていたんですが、

HPのサイトマップに「プログラムガイド定期購読のご案内」<リンクはこちら>というページがあり、

ここで、なにがしか情報がみえるように思います。

この掲載を機に、雑誌購入される方もあるかもしれませんね。
必ずしもこのチャンネルを視聴できていないと雑誌が買えないということではなさそうです。

スンウさん独自で、日本の媒体でのインタビュー記事が読めるのは ほぼ2年前の「馬医」の時 発売された番組紹介本以来ではないかと思います。

本当に久しぶりです。

まずは、この記事 
いろいろ状況に合わせて読めたらなぁとおもいますね。

コメント (15)

2014~15「ジキルとハイド」 総合案内&交流板 その3

2015-05-19 07:22:20 | ミュージカル 「ジキルとハイド」


2014年 11月21日~ 2015年 4 月 5日まで ブルースクエアサムスン電子ホール劇場

その後 6月まで スンウさん出演 韓国内地方で公演される

 ミュージカル「ジキルとハイド」10周年記念公演
スンウファンの皆さんの情報交流の場所として 総合案内板 を設けました。

交流板 1に引き続き、交流板2のコメントが50を超えましたので、この記事を総合案内板 PART3と致します
総合案内板 その1は<こちらをクリックください ~14年12月20日までの鑑賞記>
総合案内板 その2は<こちらをクリックください ~15年 1月 31日までの鑑賞記>


☆ 舞台に行って来られた方の鑑賞記、これから行かれる方への情報はこの記事のコメント欄にどうぞ。
観劇された方で、ご自分のブログに感想を書かれた方はその記事へのリンク付き紹介もOKです。

* チケットの交換や売買や譲渡の相談、ご自分のリンク記事での営業活動 はご遠慮願い、該当した場合は管理人判断で削除させていただくこともあります。

* 今後いかれる予定についてのコメントを書かれる場合には、公演日、書いてもよいと思えば座席列の情報までで、個人の座席が特定できる形での記載は控えておかれるようにお願いいたします。

申し訳ありません!!GOOブログの仕様ではコメント欄には英語と日本語しか表記できません(ハングル不可)ご理解よろしくお願いします

ファン仲間で舞台を楽しむ交流板としてのスタンスで行きましょう。

*グッズ情報の記事は<リンク記事はこちら>

*公演中のキャスト日程表は <リンク記事はこちら>

地方公演については 記事を独立しています <リンクはこちら>

*チケット発売 インターパークチケット <作品紹介のHP(韓国語のみ)はこちら>

*チケット購入申し込み画面 インターパーク<日本語での購入紹介ページ>


重要なお知らせ
11月24日の午後3時に、スンウさんの韓国のファンサイト ウイズスンウさんより観客の皆さんにスンウさんの意思を
伝えてほしいというお願いがアップされました。

スンウさん自身が、ジキハイについては他の演目と違い、舞台の上で最高の演技を見せるため集中し努力していらっしゃるゆえに、今回の舞台については 出待ちは遠慮してもらいたいとのこと。
日本ファンもスンウさんのお気持ちを理解しての対応をよろしくお願いいたします。
コメント (37)

「内部者たち」 海外進出はカンヌ映画祭から

2015-05-17 09:08:55 | 映画「内部者たち」
今日は、韓国内での今年下半期公開まちとなっている、スンウさん主演映画「内部者たち」

の新着情報です。

各種エンタメニュース等で、現在 カンヌ映画祭が開催中であることはご存知の方が
多いとは思います。

エントリー作が世界で話題になるのははもちろん、

それだけでなく、各映画配給会社の海外セールスへのチャンスとしての映画祭が活用されている状況もあります。

今回、韓国 SHOWBOX社さん、リンク先のリストにある映画をもってPR中です。

<「内部者たち」カンヌでバイヤーたちに公開中のニュース>

今回どんな韓国映画がリストに入っているのか一覧PDFがあります
<SHOWBOX AT CANNES 2015>
(このリストについてはファン仲間さんからの情報で教えていただきました。
ありがとうございます

「内部者たち」その中の一作です。
時期はわからないにしても日本での公開もほぼ確実な記述ですね

リストの中に、予告編までは入ってないのですが、スンウさんの検事になりきった目線に今までなかった役柄に沿った人格が見えてますね!!




コメント (2)

ドンワンさんのトーク番組で

2015-05-15 08:01:35 | チョ・スンウ探求
今日は俳優仲間さんのトーク番組に登場したスンウさんのお話。

5月13日 神話のメンバーでスンウさん同様、除隊後 ミュージカルでも大活躍の

キムドンワンさんが出演したトーク番組の中で、「交遊録」の仲間としてスンウさんが登場。

具体的なお付き合いの話、というより、その場の雰囲気もあってか、スンウさんの趣味である
バイクの話題が盛り上がっています

<ニュースはこちら>

HEDWIGで競演していた時期もありましたね

今回出たバイクの話は、2012年 5月の当ブログ記事でも紹介してますが

イタリアのバイクメーカーDUCATIさんの 1199パニガーレ という車種を韓国第一号
として購入しました というニュースがベースになっているようです

<当時の新聞記事のリンク>

ドンワンさんがこの話に触れたあたりの動画のリンクは <こちらに約1分半>



コメント (2)

5月16日 大阪で「タチャ」上映

2015-05-10 19:45:50 | 映画「タチャ」&映画「暗殺」
映画「タチャ」というと 2006年のスンウさんの主演映画です。

原作が韓国のコミックで、この原作をチェドンフン監督が原作者 ホヨンマンさんに理解を得て、メガホンを撮ったところ

スンウさんをはじめ、出演俳優さんたちのスピーディでタイミングの良い
演技と公開時期もチュソクだったのもあり、観客600万人超えの大ヒット。

この映画をきっかけに注目度のアップした俳優さんたちも続出。

日本では2008年に3都市のスクリーンで公開があって以後はCSテレビの放送があったくらいです

好評につき、2014年には一部の出演者以外はリニューアルした、第二部続編が韓国で上映
また、主演のチェ・スンヒョンさんの人気もあって、今年初旬には日本の上映が
ありました。

この両方に出演している俳優さんの一人が ユ・ヘジンさん

名前を聞いてピンと来なくても、韓国映画では特徴あるお顔でワンポイント出演でも
主演であっても個性の強い俳優さんです。

<これまでの出演作~韓国シネ21>

来週 5月16日(土曜日)

大阪韓国文化院で行われる映画祭では、「K-CINEMA with ユ∙ヘジン FANS」とタイトル
ユヘジンさんの力作として「タチャ」が上映されます。

土曜日の大阪に行ける方・・という限定にはなりますが、スンウさんの「タチャ」
をスクリーンで見られるチャンスは、今回以降は難しいのでは?

男のドラマ・なのでアクションシーンもあってスリルもある映画です。
お時間のあるかた、ぜひ会場へ!!

ところで、このチェドンフン監督の新作 「暗殺」は7月公開
<映画「暗殺」出演者紹介>

このリストにはお名前はありませんが、以前のエンタメニュースでスンウさんがカメオ出演されているとのこと。
「内部者たち」よりもこちらのスンウさんを早く見ることになりそうです。

コメント (2)

スンウさんとネット掲示板

2015-05-05 08:33:16 | チョ・スンウ探求
昨日から、韓国サイトのニュースにいくつか出てきています。

スンウさんが地方公演の際、会場を出るときの一言が動画サイトに掲載され

その30秒弱の動画でのスンウさんの言葉が 韓国内の某公開掲示板の利用者さんに対して失礼だ との話で

公開掲示板上で物議をかもしているというお話です。

<翻訳機経由ニュースはこちら>

この公開掲示板は私も見ることはあります

スンウさんに限らず、いろんな芸能人をそれぞれテーマに持っていて、
どういう立場の人でも匿名で自由な発言が可能なスペースなのでいろいろなものの見方が存在する掲示板です。

スンウさんもご覧になったことがあって、その中に自分だけではなく周囲のスタッフも含めて誤解を受けていると印象付けられた書き込みも少なくなかったように思います。

その気持ちを表した一言が、掲示板利用者さんにとっては更に納得できない話題となって当該掲示板では多々の意見が飛び交っています。

その状態を見て、スンウさん自身が自筆のメッセージでその掲示板にコメントを寄せられた
という実態です。

本当にスンウさんが掲示板に記載したのか、真偽のほども話題になっていました
これについては、掲示板に提示された腕時計の写真と公演会場を出られた際のいつも腕時計をされる右腕の写真が一致しています。

受け手の気持ちが多々あることも承知のうえで、スタッフに代行させたり、時間が経つのを待つのではなく、スンウさん自身であいまいにせず答えられたというのは、普段から周りを見ながら行動されているゆえにできたことではないかと思います。

<今回の論点とされているのは「掲示板での匿名性」と「ファン活動」のあり方>

<スンウさんの意見がわかる記事>
コメント (3)

《再々UP》 衛星劇場チャンネルにて「ミュージカル大賞授賞式」放送

2015-05-02 19:17:20 | ミュージカル
2014年9月20日の記事を再度アップします。

ミュージカル大賞授賞式がみたび 衛星劇場さんで放送されます

これも☆かぼちゃ☆さんからの情報です。

5月5日火曜日深夜 午前3:00~第18回韓国ミュージカル大賞受賞式
5月6日水曜日深夜 午前3:00~ 第19回韓国ミュージカル大賞受賞式


<衛星劇場 第18回のお知らせ>

<衛星劇場第19回のお知らせ>

---------------------------オリジナル記事は以下の通り--------
☆かぼちゃ☆さんからの新着情報です。

続けてありがとうございます

衛星劇場チャンネルといえば、NHKBS放送直前まで 週4本のペースで「馬医」を放送していたCSチャンネルです

現在も新着ドラマなどの豊富なラインアップ番組が多く、視聴者も多いですね。

さて衛星劇場チャンネルでは、今年になってから 韓国ミュージカルの中継放送に力を入れています。

ご存知の通り、日本でのミュージカル舞台中継はこのチャンネルで積極的に放映してくれているので

普段は、ライブ映像もメディア化もされない韓国ミュージカルの映像を見ることができています。

先取り情報番組では、7~8月の情報をお知らせしてくれており

<韓国ミュージカルの華麗な世界>というコラムでは

田代親世さんから、2006年のスンウジキハイの頃から韓国ミュージカルが日本にどう浸透してきたかも読めます。

で、放送プログラムで、画期的!

7月、8月は 韓国ミュージカル大賞の授賞式、(2012年、2013年)の放送があるとのことです。

2012年(第18回)では、スンウさんはドクトルジバゴの主演男優賞のノミネートの一人。
受賞はありませんでした。

2013年(第19回)はスンウさんは人気スター賞を受賞されており、当ブログでも記事と動画サイトの映像をアップしています
<2013年 10月7日の記事>

本格的な舞台中継のダイジェスト部分についてみることができます

6月27日 追記
コメント欄に☆かぼちゃ☆さんより、放送時間をお知らせいただいているので
こちらに追記の上、6月15日の記事を再アップします

第18回:7月17日 深夜0:15〜/7月29日夜11:00〜
第19回:8月8日 昼2:00〜 /8月18日夜10:00〜


 9月20日 

コメント欄に☆かぼちゃ☆さんより、放送時間をお知らせいただいているので
こちらに追記の上、6月27日の記事を再アップします

10/18(土)午前3:00~第18回韓国ミュージカル大賞受賞式
10/25(土)午前3:15~19韓国ミュージカル大賞受賞式
コメント (20)

衛星劇場 ホームページに掲載

2015-05-01 19:39:23 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
先日の、放送決定のお知らせの記事に☆かぼちゃ☆さんにコメントいただいた

衛星劇場さんの番組案内ページ、

6月7日の先行「無料」放送(第一回)を放送後

<先行放送の番組案内> 

6月30日(火曜日)午後11時~2話連続放送の開始です。

<衛星劇場 HP 「神の贈り物~14日間」本放送の紹介ページ>

追記

衛星劇場と資本が同じ別チャンネルの「ホームテレビドラマチャンネル」では
無料放送で、先行放送があると予告が出ています

<ホームテレビドラマチャンネルでの「神の贈り物~14日間」PRページ

衛星劇場は毎月定額の視聴料が必要なチャンネルです

ホームテレビドラマチャンネルも基本は同じ条件ですが、

ケーブルテレビのセットプログラムの中に組み込まれている場合もあります。

契約がある方はご確認くださいね
コメント (6)