スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

ジキハイ 900回!!おめでとうございます

2014-11-30 14:55:17 | ミュージカル 「ジキルとハイド」


오늘 11/30 (일) 2시 공연은 축하할 일들이 많습니다. 먼저, 어터슨 이희정 선생님의 생신이시자, ‪#‎지킬앤하이드‬ 총 900회째 공연! 소소하게 케이크와 함께 자축했습니다.



本日 14:30の回で ジキルとハイド 通算900回を迎えました。

キャスト、スタッフの皆さん、おめでとうございます

記念写真、一番左側にODのシン代表もいらっしゃいますね。

スンウさん、リサさん、イ・ジヘさんのキャスティングです。

さて、舞台が終わったら何かコメントが出るでしょうか。ちょっと期待しています 
コメント (2)

2014 ジキハイ 舞台スチール写真

2014-11-29 20:19:27 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
主催の興行社さんやマスコミから 今期のジキハイの動画や、舞台写真がなかなか出てこず、気になっていたところです。

今日、韓国のインターパーク関連の「STAR LOG」というサイトから TwitterやFacebookにも提供された形で
スンウさんの舞台写真が 3枚アップされました。

チョジョンウンさんのエマとのシーンを含む3枚。

今後新たな写真が挙がる可能性が少ないだけに貴重なショットとして紹介します










コメント (2)

「ジキルとハイド 舞台裏の風景」

2014-11-28 19:21:37 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
THE MUSICALの記事がNAVERのサイトで日本語で大意を読むことができます・・・とお知らせした 

11月号の「ジキルとハイド」関連記事の続きです

続けて2つアップされました。 改めて10年間の歴代キャストの姿に、この舞台のセリフにない世界を感じます



<ジキルとハイド 舞台裏の風景~原文>

<NAVER翻訳機経由 日本語>

この歴代ジキルを見て、懐かしいな~とかこの方の舞台は見たよ!という方も多いでしょうね。

このスンウさんの写真は舞台開始前のマスコミ公開の時の写真です。この女優さんは誰?と思われる方も多いでしょうね。

この女性は 初演でアンダー(控)でエマの役を演じた キムアソンさんです。

ちなみに掲載したジキルの歴史写真の中で 2009年のジキルを演じた キムウヒョンさんの実姉です。




二つ目の記事は「ジキルとハイドで描いたマインドアップ」と翻訳機で出てきます

<原文はこちら>

<NAVER翻訳機経由 日本語>

こちらの方の記事ではこの舞台で注目を受けた俳優さん、スタッフだけでなく ジキルとハイドの影響でマスコミで
取り上げられたりブームになった事象の話も出てきています。

これまで、「ジキルとハイド」の舞台が作り上げてきたワールドも伝わってきますね


追記  11月29日
<11月5日の記事>に11月号 ジキハイの特集の記事 NAVER経由を紹介しました
コメント

パクウンテさん ジキハイで新しい魅力

2014-11-28 19:04:55 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
ジキハイ公演開始から一週間。

今回、ジョンハンさん、スンウさん、ウンテさんとそれぞれ個性的で感情をうまく出せる俳優さんが揃い

ステージが進んでいます

ただ、 残念ながら、プレスコール(ゲネプロ)の映像が全くなく、動画媒体の様子がわかりません

見に行かれた方の鑑賞記を拝見しながら、舞台に思いをはせているところです。

で、今回注目点は パクウンテさんがベテラン二人と並んでどんな演技を見せてくれるだろうか
それも大きいですね。

ウンテさんの舞台のレビューと舞台写真がある記事がアップされました

紹介しますね  

<NEWSIS サイトのウンテさんレビュー~翻訳機経由>

写真だけでも表現力の豊かな ウンテさんの様子が伝わってきますね!
コメント

10年を持続したジキルとハイドの人気 & OD代表インタビュー

2014-11-26 20:02:47 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
<11月5日の当ブログ記事>にて、雑誌「THE MUSICAL」の11月号では ジキハイ特集があることをお知らせしています。

この日の記事でお知らせしたように、雑誌THE MUSICALは、本格的であり、読み甲斐もあります。

とはいえ、韓国語オンリーで、既にある程度、韓国語を理解できている

もしくは、韓国語を勉強しながら読み解こうとするレベルの方ならば記事の内容がわかる・・というお話をしています。

ただ、コメント欄に少しふれましたが、一部の記事については韓国ポータルサイトのNAVERに紹介されることもあり

掲載された記事に限り、翻訳機経由で日本語で大意が読めることもあるとお知らせしています。

今回、11月号の特集の中で、「10年を持続したジキルとハイドの人気」という記事については

幸いにも日本語向けの翻訳機にかかる状況。

客観的に 韓国の中でジキルとハイドという作品、またその作品発展のけん引役として

のスンウさんの果たした役割、また、2006年の日本公演についての業界的な背景など、

当時を知らない方にも、わかりやすく納得のいく記事です。

文中に出てくる方たちのお名前も韓国に限らず、日本でも知られている俳優さんや制作担当者だったり。

リンク紹介します ミュージカルの「ジキルとハイド」10年間の背景をを理解するには最高の記事だと思います

<NAVERサイトに紹介された原文記事>

<NAVER社の日本語翻訳サイト経由>

また、別記事で ジキハイのPD シン・チュンス代表へのインタビューもアップされました

<NAVER原文記事>

<NAVER社の日本語翻訳サイト経由>

追記  11月29日
<11月5日の記事>に11月号 ジキハイの特集の記事 NAVER経由を紹介しました
コメント (2)

ジキルとハイド 劇場の写真 その2

2014-11-26 13:15:59 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
引き続き、ナヒさんから送っていただいた ブルースクエア劇場の様子をお知らせします

劇場の様子 その1は<こちらへリンク>

   
劇場の入り口 の様子


ATMにもデコレーション

10年間の歴代キャスティングボードもありますね
   

   



   

   

さて! 歴代キャストの衣装です。

   



今回のスンウさんのキャストボード



コメント

11月23日 休日前のひと時

2014-11-24 14:19:56 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
21日に開幕し、22,23とまずは3日間、それぞれの俳優さんがジキハイの舞台に立ったところで、

23日の夜に、ODシン代表のTwitterを通じて、食事会が行われたとの写真が何枚かアップされました。




プロジェクターがありますね。
それぞれの第一回の公演の映像を見て何かチェックでもされているのでしょうか。


スンウさんのスピーチに皆さん注目し、聞き入ってますね。
それにしても劇場から出られるときとは全く違ってラフな雰囲気


代表、スンウさん、ジョンハンさんの3ショット。
10年来キャストの3人、気心がわかるだけにそれぞれ、今回の公演には思い入れがあるとお見受けします

コメント (1)

ジキルとハイド 劇場の写真 その1

2014-11-24 10:38:47 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
初日~3日目までのブルースクエアサムスン電子ホール劇場の様子をナヒさんが写真で送ってくださいました。

ナヒさん、ありがとうございます

これから行かれる予定の方は、予習の一つで、また、お留守番組の方も、10周年オリジナリティにあふれた会場の様子をご覧くださいね

10周年デコレーションの天井のセット

   

ジキル変身する研究室のセット



   

   

キャスティングボード

   

全員集合のバージョンは 毎回 最上段の三人のキャストが入れ替わって出てきます。

机のセッティング

   

 26日 午前9時30分
コメント欄を読んでナヒさんから続けて写真をたくさん、パソコンに飛ばせる状態で送信していただきました
ありがとうございます

これから編集作業に入ります。

会場の写真 その2として新記事アップしますね  その2 は<こちら>

コメント (2)

ジキハイ初日 2014年 11月22日

2014-11-22 09:15:52 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
初日キャスティングボードの写真です

 
(ナヒさんありがとうございます!)

そして、instagramからも初日キャスト集合写真がアップされています



コメント (1)

「内部者たち 」クランクアップ写真

2014-11-21 19:47:39 | 映画「内部者たち」


今夜、もうすぐ 8時から ジキルとハイドの舞台が始まる時間です。

そんなタイミングですが、今日、映画「内部者たち」のクランクアップ集合写真が 

映画スタッフ 원경장 さんのinstagramにてアップされました。<出典はこちら>

早速紹介しますね

前列真ん中あたりに イ・ビョンホンさん、ラフいごごちのペクユンシクさん そして、スンウさん、スーツ姿です。

この映画は最後までスーツ姿の衣装が続くようですね。

追記 別のスタッフからのinstagram 投稿写真も


コメント

開幕 6日前!!

2014-11-15 16:28:18 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
「ジキルとハイド」開幕まであと一週間を切りました。

昨日は、ODカンパニーさんのinstagramで音合わせの写真がアップされていました。



そしてそして!! 今日は 共演者で開幕舞台でルーシーを演じる ソニャさんのTwitterから



 Sonya 마지막 런쓰루~ 컨프롱~^^ 2014.11.15 13:04
  最後のランスルー confrontation~




21日午後8時、2014ジキルのお披露目 待ち遠しいですね!!
コメント (6)

2014~15 ジキルとハイド 舞台グッズ

2014-11-12 16:36:45 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
この記事は ODカンパニーさんがFacebookもしくはTwitterで写真発表されたり、文章発表されたりする

ジキハイグッズを順を追って貼り付けていきます。随時更新し、

21日の舞台開始以降は この記事を当ブログに設ける舞台交流板にも記事リンクで紹介します

○スマートフォンケース
今回は、新発売のI-PHONE 6と 6プラスの対応もあるようです。早く売り切れそうですね





○ 傘  
本格的な日用品として使う傘ですね







○シリンダー型グラス
これまでのジキハイの公演の歴史もわかるデザイン




ブランケット(毛布)





○実験室の鏡




○キーホルダー  
これは<2010年のジキハイのグッズのキーホルダー>と色違いですね




○色鉛筆
ジキルとハイドの相反する →これを赤と青の対比で表現、鉛筆にも刻印


USBホルダー






追記 2015年 1月31日
韓国マスコミ記事に ジキハイのグッズ特集記事がアップされました。

この記事については翻訳機にはかかりませんので、韓国語の原文記事のまま
リンクをお知らせします
<韓国雑誌 ステージトークの記事[신상MD]10주년이라 더 특별한, <지킬 앤 하이드> MD>


パンフレットについては 1月27日発売 15000ウォン


コメント (13)

士気を感じる パーティ

2014-11-07 20:42:56 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
今日 今まさに行われている パーティのお話です

ジキハイの練習は今日 第二回目のランスルーが行われたところですが、終了後、今の時間

キャスト、スタッフの壮行会パーティが行われているようです。

興行社のODカンパニーさんの シン・チュンス代表がTwitterを使ってたくさん写真をアップされています

スンウさん、シン代表と演出デビッドスワン氏との乾杯

チケット売上率も上々で、本番まであと2週間、士気をあげるにはいい時期の会ですね。

出演者の皆さん!ファイティーン!!
コメント (4)

本日 11月6日「ジキルとハイド」第二次チケットオープン

2014-11-06 07:56:46 | ミュージカル 「ジキルとハイド」

先日もお知らせした チケット取扱い インターパークさんの告知 <リンクはこちら>

やはり・・・ 発売当日にならないと キャストの発表が出てこないということです。

この方式が恒例化するんでしょうか・・・平日ですし、発売期間はお正月を含むし・・でドキドキの方多いと思います。

本日 (も)管理人は仕事でございます。

ODカンパニーさんからの告知チェックができません。

告知チェックしたよ!という方がありましたら、コメント欄に教えていただきたく思います

何時もいつもすみません。よろしくお願いいたします。

チケット発売時間は 今日の午後二時です。

追記 早めに帰ってくることができました(16:13)

帰ってくるまでの間に、コメントいただいた 「のす」さん、ナヒさん
ありがとうございました

10時41分の発表だったのですね。



この表は小さいのでわかりやすいのは <INTER PARKのジキルとハイド作品紹介&韓国語版のチケット予約ページ>
リンク先画面を下方にスクロールすると、配役表の文字の大きな版が出てきます

今の時間、スンウさんの公演時間の空き 0席ばかりです

今、午後二時以降のTwitterタイムライン確認してみました。

韓日さまざまなジキハイチケッティングに関するコメントが出てきています。

やはり、1月1日の回は至難だったようです。もちろんそのほかの時間も・・・

幸運をつかめた方は今夜はうれしい夜になりますね! またお話しくださいね。

韓国マスコミによると、今回の二次発売でもスンウさん回は完売。

リュジョンハンさんとパクウンテさんの回の前売り率も総合すると 全体の74%の買いがあるジキハイ人気とのこと

<翻訳機経由 ニュースはこちら>


コメント (25)

明日 第二次チケットオープン &雑誌「THE MUSICAL」 11月号

2014-11-05 12:46:32 | ミュージカル 「ジキルとハイド」


11月5日 午前10時、

ODカンパニーのTwitterおよびFacebookで、明日6日 午後二時 のチケット発売という告知が出ています

#지킬앤하이드 11/6(목) 오후2시 2차티켓오픈!!

ところが、また今回もキャストスケジュールは出てきていません。

第一次同様に発売日の午前中の発表でしょうか・・・ お正月時期を挟む 計画をお持ちの方には
一刻でも早くわかってほしいところですね!

さて、キャストスケジュールはまだですが、

ジキハイ10周年に関連した 商品についての記事がボチボチ出てきました

⑴ 10周年記念 会場販売グッズ 

劇中、ジキルが変身する際の 舞台セットは実験室 まるで ビーカーを思わせる グラスが発売予定。

容量メモリはこれまでジキハイの舞台の開催劇場を記載してあります 



⑵ 韓国雑誌 THE MUSICAL 11月号に ジキルとハイド特集


韓国ミュージカルファンには大人気のミュージカル専門誌
(注:内容の濃い老舗のミュージカル雑誌 すべて韓国語で日本語非対応  )



予告によると、ジキハイ歴代キャストへのインタビューもあると書いてあります。

韓国の雑誌販売サイトによる 雑誌内容は<こちらにリンク有~韓国語>

追記  11月29日  NAVERサイトで本文記事の アップが一通りそろい、
ネットでも特集をすべて見ることができるようになりました。
リンクお知らせします

韓国語原文です→ ご自身で韓国語の理解できる方はそのままで、大意だけでもいいから日本語でご覧になりたい方はNAVERやGOOGLE、INFOSEEK等翻訳サイトを利用して対処ください)

43 ~57 SPECIAL<ジキルとハイド>10周年特集

44~47
シン·チュンスプロデューサーインタビュー <リンク>

48~49
<ジキルとハイド>の位相と役割 <リンク>

50~51
<ジキルとハイド>で描かれたマインドマップ <リンク>

52~53
歴代キャストが語る<ジキルとハイド> <リンク>
コメント欄でGaoさんの教えてくださったスンウさんのコメントはこちらに記載あります

54~55
スタッフが覚えている忘れられない瞬間 <リンク>

56~57
舞台裏の風景写真 <リンク>

コメント (14)