スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

チョ・スンウさん 完走メッセージ動画

2014-04-30 11:56:31 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
早いもので、今日で4月も終わり。

ついこの間「あけまして~」と言ってたのに、もう季節は新緑。花の季節です。

「神の贈り物~14日間」 ハイライト放送も終了し、SBS放送局も5月から新番組開始ということで
この月末で一段落するそうです。

そして、最後の視聴者への「贈り物」はスンウさんからの撮影終了のメッセージ動画。

特別にインタビューを受けてお話しするというスタンスではありませんが、スンウさんなりにこの作品に
取り組んでみての気持ちを話してくれています。

チェミンチョルさんのインタビュー記事によると、
睡眠時間1~2時間で乗り切った撮影の日々もあったそうですし、

切り返しの素早さや大胆な殺陣、方言を使ったセリフ量も少なくなかった作品。

撮了すぐのスンウさんから安堵の表情が見えるのももっともですね。

スンウさん、新たなチャレンジで魅せてくれたキドンチャン素敵でした。

ありがとうございました

[God's Gift - 14 days] Jo Seung Woo interview


<この動画についてのニュースはこちら>

もう一つの「贈り物」ドラマ終盤のメイキング動画
チョンギョウンさん、熱演のあまり、ズボンが・・・

[God's Gift - 14 days] Jung Gyeo Woon interview


この動画の最後の部分で、スンウさん、ユビンちゃんに
「大人になったら、おじさん(スンウさん)のような 優しくて、誠実なセクシーな男性に出会うんだよ!」
と語っています。

ユビンちゃん、どう思ったかな?

<メイキング動画の解説記事>

[God's Gift - 14 days] Lee Bo Young interview



コメント (4)

4月28日 「神の贈り物~14日間」スペシャル放送

2014-04-29 20:10:42 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
この放送については、今週末の再放送はない様子。

ということで、ざっとですが、この番組の内容をお知らせします。

番組全編はボヨンさんのドラマ制作中のウオッチングだったり感想をお聞きしながら、

出演俳優さん、製作スタッフ(PDさん、撮影監督さん、CG監督さん、ボヨンさんのスタント、女優 キムスヨンさんなど)の秘話を紹介したものです。





スリルとアクション満点の映像は、ボヨンさん、スンウさんなど俳優さんの体当たり演技を
どのようにキレイに、そして臨場感を加えて作るか その努力を惜しまない撮影状況。



ハンディカメラでの接写、クレーンカメラでの俯瞰からダイレクトに俳優さんに向かう映像
機械的な映像だけでなく、車のスタントアクションシーンにはパトカーに車台を付けて
それを大勢のスタッフで紐をつけて引っ張り回転させて臨場感を出し

またCD作成では写真フレームのコマ数を工夫して、グリーンのクロマキースタジオで撮影した
映像に実写感を付けるか?などなど・・


ほぼ生放送状態で映像の加工をしてオンエアという ハードな状態で、スタッフたちが一丸となって
作った作品だということをしっかり表現していました

緊張する撮影シーンの合間には気分転換のリラックス、またおちゃめな姿もこのドラマの活気をつくった話も。

また、俳優さんたちが今回 怪しい人物を演じてみての感想などなど、

スンウさんのインタビュー映像は今回はありませんでしたが、メイキング映像の中から垣間見られる
役者魂については、 番組初盤で犯人役だった カンソンジンさん、

刑務所の面会で兄の思いを知り人間的に大きな衝撃を受けるシーンで共演したチョン・ウンピョさんからも
スンウさん、あっぱれ!のメッセージが出ていました

<TV Dailyの翻訳記事>

また、ボヨンさんのスタントアクションを演じた キムスヨンさん
背格好もそのままボヨンさんと同じようにいい演技をしてくれています
<アクションシーン撮影秘話>

そして、ディレクターズカットによる5分間のエンディング映像を放送

番組は1時間ある中で、最後の10分間は5月5日から開始の「ドクター異邦人」の予告映像。

3月3日から週明けの仕事に行くのがしんどいなぁと思う月曜火曜このドラマを楽しみに過ごせていたのですがあっという間に終わった感じがします。

お茶の間でリアル目線で応援できて、なかなか舞台を見に行けない日本の皆さん、現在
NHKBSで「馬医」でスンウさんを知った方もドキドキだったと思います

今回、キドンチャンという 熱いキャラクターを演じて
役作りに枠のない人物を見ることができて また新たなスンウさんの表情が見られたこと
がうれしかったです。

セッピョル(キムユビン)ちゃんへのやさしい表情も忘れられませんね。

コメント

ドラマの結末 3パターンの映像

2014-04-29 12:52:12 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
ドラマメイキング番組を見ていて、俳優さんたちの「ドラマ愛」のコメント それぞれの思いを知って

「神の贈り物~14日間」の魅力を感じたところです

メイキング番組の中では、ボヨンさんの体当たり演技を支えた女性スタッフ

やテレビ局のCG担当者のビジュアル制作苦労談  水中シーンの効果加工の様子 なども流れました。

やはり、ドラマ最終放映日にラストカットの撮影でした。
挙がった映像を編集チームが一分一秒を争って、ドラマの結末を作ったようです。

なので、一週間たってみて、ドラマラストシーンの編集も試行錯誤? 3通りになったのだと言えますね。

ただ、ドンチャンが犯人という事実は変更ないのですが・・・・

見比べる?というかスタッフの努力を感じて、きっとあるだろうメディア化への期待を持っていたいですね


4月22日の最終回 いきなりドンチャンが湖にドッボ~ン



4月26日午後の最終回の再放送 ドンチャンとウジンの友情シーン 逮捕シーン追加 水音は編集



4月28日 ドラマ特別番組 ディレクターズカット 友情シーン 兄のシーンはパス。
ドンチャンのセッピョルへの読み聞かせ映像にCG効果追加  



コメント (2)

「神の贈り物~14日間」 再編集のラスト 4分間

2014-04-28 23:02:40 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」


先ほどまで、スペシャル番組が放送されました。

ディレクターズカット ラスト5分の再編集分 この動画の内容です。

この映像に入る前に 大統領の記者会見の映像に挟んだ形で、

首謀者イミョンハン、大統領夫人と息子、黒幕の警察官の逮捕シーンもあり勧善懲悪の部分を追加。

釈放シーンをカットしたようです。

本編のドンチャンの消息を示すために二度流れた「ドッボ~ン」という水の音は編集後は1回のみです。

作品としても、諸状況を考えても その方が望ましいと思えるのでは?

速報で「ディレクターズカットの結末」について、番組終了を待ったように記事がアップされました

<神の贈り物-14日「新たな結末公開~翻訳記事、>






コメント (3)

28日 午後10時~SBSにて「神の贈り物~14日間」スペシャル&毎回視聴率

2014-04-27 12:41:45 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
本編放送中の時期に、ニュースサイトで話題になっていた、「神の贈り物~14日間」

最終回後のスペシャル番組 明日28日午後10時より 当初の予定通り 放送されます

(番組表を見ていち早く連絡いただいた しふぉんさん、ありがとうございます

また、けさ、ファン仲間さんのツイートで土曜日のリピート放送の結末部分、火曜日の本編と少し変化があったとのこと。

物議をかもした ラストの5分間の主要人物の動き、本放送よりさらに ドンチャンに対して納得の行けるシーンの再編集映像が放送されました。この件は、まだSBSからの広報はなし。

明日は、その再編集版を放送してほしいですね。

土曜日のリピート放送を見られなかった方のためにも

で、このドラマ、 もともとスンウさんや制作サイドのほうでは 視聴率を競うスタンスではなく
番組の脚本重視 という告知もあり、当ブログでは 全く視聴率のことは書いていませんでした。
ということで、この記事で、DAUMさんのデーターを紹介するということでお知らせします。

第一回・・・6.9(%) 第二回・・・7.7   第三回・・・8.9   第四回・・・9.1

第五回・・・9.7    第六回・・・9.4   第七回・・・8.8   第八回・・・10.6

第九回・・・8.8    第十回・・・9.4   第十一回・・9.2   第十三回・・8.5

第十四回・・8.7    第十五回・・8.3   第十六回・・8.4

日本語サイトではKstyleさんの視聴率紹介記事がありますので紹介します
<「神の贈り物」最終回、視聴率小幅上昇で“有終の美”>
コメント (2)

「裸足の夢」 DVD 5月2日発売

2014-04-26 20:10:19 | 映画「裸足の夢」
私の住む街 広島でロケを行い、各地映画祭での上映、および 限定会場での公開はあるものの

まだメディア化されていなかった キムテギュン監督の「裸足の夢」

今週 5月2日にいよいよ満を持して、DVD発売となりました。

<Amazonでの発売情報>

最初にロケの話が出たのが 2009年の年末、

モデルとなった東ティモールのサッカー少年団が広島の少年サッカー国際試合
リベリーノカップへ参戦し優勝するまでの実話に基づいて映画化され、広島がロケ地となったわけです

ロケは地元の各組織やフィルムコミッションも全面協力し、

2010年の1月末、市民エキストラが試合の観客役として参加、

その後 完成披露を兼ねた夏のありがとう上映会、秋のダマー映画祭での上映・・と続きました。

映画は広島での上映だけではなく、

この映画のもう一つのロケ地、東ティモールをはじめ、韓国、アメリカ・・アカデミー賞への出品など

国際的な形で披露されています。

主演のパクヒスンさんをはじめ、韓国映画の 名バイブレイヤー コチャンソクさんを中心に
日本からは清水圭さんもキャスティング。

選手役の少年たちは 東ティモールでオーディションをして集めた少年たち、

日本の試合の対戦相手としては、私の地元のサッカー少年団が協力出演。

などなど、韓国映画でありつつも東ティモール、広島 この三都市と少年サッカー団のつながりがあって
成り立っている作品です。

ご覧になるチャンスのある方は、当ブログのカテゴリー 「裸足の夢」をクリックいただければ
撮影当時のメイキングもわかるお話が10本以上ありますので、どうぞご覧ください

ところで、映画製作から早5年、当時の選手役の少年たちも高校生になり、成長著しい時期

今もずっとサッカーを続けて頑張っている子たちも少なくありません。

また、5年後に世界のビック選手として新たな脚光を浴びる日も来るような気がしています
コメント

「神の贈り物~14日間」スンウさん スチール写真

2014-04-26 08:23:16 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
改めてスチール写真で振り返る スンウさん



憧れのアイドル シークレットのソナさんと夢の共演


10年前の初恋の人スジョンが生まれ変わったのがセッピョル?




気心のわかった チェ・ミンチョルさんが謎の男役。2日間の雨中のアクションシーン撮影で奮闘




ミンチョルさんのインタビュー記事によると、スンウさんの撮影中の睡眠時間 車中で1~2時間の日も
ざらにあったそうです。撮影が始まると眠い顔もせず、役作り。


愛情を感じる表情


前歯似せてみました


ピンポイントでフンジンさん登場、サスペンスドラマもほっと一息


姉のように受け止めてくれるボヨンさん


サアムドイン様、今度の治療は・・(←オイオイ
正しくは「あんたが黒幕だな


同じ犯人を追い求めてた二人が相反する運命に


横顔はいつも素敵です


物語の終わりを書き換えられることができていたら・・・
コメント (4)

復習! 「神の贈り物~14日間」容疑者ファイル動画・・・結末は・・・

2014-04-25 07:17:38 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」


22日のドラマ終了後 リアルタイム視聴された方も、遅れてドラマをご覧になった方も

まだまだ、衝撃的な結果にいろんな感想があるところでしょうか。

SBSjob のサイトから、このドラマで 登場した容疑者リストが動画公開されています。

復讐・・じゃなかった復習してみましょう

犯人でないとわかった後はストーリーと離れてしまっているので、この方たちはどうなったんだろう?と思う気持ちも多々です

とはいえ、それぞれの俳優さんの好演、存在感 ドラマのスリルを増してくれましたね。

皆さん、ありがとうございました

[God's Gift - 14 days] Making Film 13

コメント (2)

「トカゲのかわいい嘘」 Gyaoにてネット公開中

2014-04-24 22:50:56 | 映画「トカゲ」
ネット公開は、ほぼ3年ぶりでしょうか、

期間限定でGyaoのサイトで スンウさん主演「トカゲのかわいい嘘」を公開中です。

この映画製作は2005年。

当時は 交際宣言もして公認の俳優カップルが恋愛映画に共演・・ということで
どんな作品になるのか 期待が大きかったです。

ストーリーは子供時代から約20年以上も純愛を貫くスンウさん扮する チョガンと
やっと会えたのに、とかげが尻尾を切ったように行方不明になってしまう アリ
ファンタジーに満ちた愛の物語です。
演技派の二人、いい意味で恋愛している二人だから作れた作品ではないかと思います

この映画を見た後は、星空を見てチョガンとアリの姿が見えるような気持になるのでは?

共演者もなかなかのメンバーです

まずは! 「神の贈り物~14日間」大統領として最後の決断を示す役を演じた、カンシニルさんはお父さん役。
冒頭のシーンの若作りの風貌もなかなか良いです。

そして、忘れてはならないのは ミュージカル俳優 チョン・ソンファさん
「ラマンチャの男」の舞台で主役競演はご存知の通り、

2001年の「アミジモン」のメガネの精役で出演、続いてこの映画では大人になったチョガンの職場の先輩

チョガンとアリが再開するきっかけを作るキーパーソンです。

女優さんでは パクシネさん。病院でのアリの友人役。
韓国ドラマ、「イケメンですね」での主人公コミナム役で日本でも人気が出て
直近では映画「7番房の贈り物」で主人公の父親を救うために努力する娘役で大人っぽさを感じますね

また、カメオ出演に 時代劇も現代劇も怪しい男の役も誠実な男の役も 幅広い演技者
チョン・ジニョンさんも。
そういえば、ジニョンさんも「7番房~」出演されてますね

GyaoはYahooグループなので、この映画は、ヤフーにログインできる方はご覧になれます
<映画トップページへリンク>

メイキング


ポスター撮影とメイキング


コメント (2)

お疲れ様を言う間もなく「HEDWIG」へ

2014-04-23 17:07:08 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
「神の贈り物~14日間」の結末に、全世界の視聴者が、スンウさんの果敢でアクションに満ちた演技

と信じられない結末にいろいろなことを考えた昨夜から今日。

気持ちの整理もできて、スンウさんに「この2か月間お疲れ様!」をお伝えしたいところで、

またまた、驚きのニュースが出てきました。

ご存知の通り、5月13日のHEDWIG 初日まであと3週間。

再演の舞台とはいえ、次回の記念公演に向けて 今日すでに練習に入っていると
所属プロダクションからコメントが出ています。

<スポーツソウルの記事>

あれだけの毎回のハードアクションで、撮了後 体のメンテナンスとしばしの休養は必要な中で
もう次の舞台のために動かれているのは、本当にすごいと思います。 

無理されずに、お体を大切に、と願いますね。

 
コメント (4)

番組終了・・チェ・ミンチョルさん 完走インタビュー

2014-04-23 16:49:49 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
昨夜の「神の贈り物~14日間」の終了後、ネット上でも

日本のリアルタイム視聴の皆さんの間でも、結末についてはいろんなつぶやきや感想が出てきています。

韓国マスコミの記事も、最後二回の多々なシーンを描写したものが多々です。

そんな中で!! チェ・ミンチョルさんの単独インタビューがアップされてきました

23日、午後3時の記事ですので、取材後すぐのミンチョルさんのお話が読めます。

今回は、謎の刺青男 ファンギョンスについてじっくり語ってくれています。

<マイデイリー翻訳記事はこちら>

真実の顔がわかるまでの冷酷な男の怖さ・・を上手く表現していましたね。

かん口令がひかれ、最終回で本当の犯人がわかるまでは俳優さんたちも、ドラマの展開にドキドキしていたそうです。
 
追記
ミンチョルさんのインタビュー第二弾

今回はセッピョル役 キムユビンちゃんとの共演についてコメントあります
<記事はこちら~翻訳機経由>


ミンチョルさんのインタビュー第三弾
<翻訳機経由 donga誌>

第三弾インタビューではスンウさんとのつながりと撮影時の様子も詳しく話されています
睡眠時間1~2時間で撮影されていたそうです


ミンチョルさん、インタビュー第四弾
<TV dailyの記事>
コメント

ドラマ キーパーソンは どちらも! チュ・ジンモさん

2014-04-23 10:43:23 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
月曜日の第15回から 怪しさ増して、黒幕の凄味を出していたのは

現在 NHK BSプレミアムの「馬医」でスンウさん演じる クァンヒョンを温かく見守り指導する
個性的な 鍼の医師 サアムドイン師役 チュ・ジンモさん

「神の贈り物~14日間」では、ま反対な役柄なので、両方のドラマを見ていると、どちらのジンモさんも
存在感の大きさを違った形で感じます。

さて、最初に チュ・ジンモさんというお名前を聞いたとき、最初に思い浮かぶのは
こちらのジンモさんよりもお若いジンモさん という方も少なくないはず。

お若いほうのジンモさんは スンウさんの映画「ワニとジュナ」で同じシーンには出ていませんが
主役の キムヒソンさんの演じる女性が愛する男性として思い出されたのでは。

で、同姓同名の チュ・ジンモさん、昨夜は 午後10時台のドラマでお二人ともキーパーソン。

なんと、放送時間帯の検索語の上位に来たそうで、どちらのジンモさんを検索したかは不明であっても
二人とも、名優であることは間違いなし。

今朝のニュースになっています

<マイデイリー紙のニュース>
コメント

映画「桃の木」 東京で5月3日から公開

2014-04-23 09:58:54 | 映画「桃の木」
4月20日に、T.L.P.さんよりコメント欄にいただいていた情報。

ク・ヘソン監督「桃の木」、シネマートさんへの問い合わせのお返事を待っている間に、ファン仲間さんより
シネマトゥデイのサイトに紹介記事が載っているとのTwitter情報をいただきました。

第一報 お知らせします。

映画『桃の木~シャム双子の悲しい物語~』 - シネマトゥデイ

タイトルに「シャム双子の悲しい物語」の邦題キャプチャーが付きました。

 23日午後9時追記

シネマートさんからのお返事が届き、 劇場HPへの公開もされました。

<作品解説付きシネマートさんHP「桃の木」作品紹介>

特別料金とのことです。

関東方面の方、もしくは連休に東京に行く予定の方、スケジュールが取れそうな方はぜひ!

当ブログでは カテゴリー「桃の木」をクリックされると撮影当時の話など・・あります。

ヘソン監督やスンウさんのコメント 映画をご覧になる参考になればいいですね

そういえば・・・
この映像でも シークレット大好きスンウさん


神の贈り物~14日間で競演できてよかったですね。





コメント (6)

歴代のHEDWIG(4月23日追記)

2014-04-23 07:48:27 | HEDWIG(初演から)

4月7日、午後二時、インターパークのサイトがサーバーダウンした・・・というニュースが出ていました

参戦された方、結果がOKでも、残念でも本当に時間とクリックとの戦い大変だったと思います。

会場が大きくない、そしてスンウさんのテレビドラマでの活躍に魅せられたファンも参戦。

更なるプラチナチケットになってしまいましたね。

さて、HEDWIG スンウさんの話題が大きく出ていますが、今回競演する3人をはじめ歴代HEDWIGって誰?

という声も聴きました。

(ここから4月23日追記)

チケットサイト、インターパークの作品紹介ページに、歴代キャストが載っています

そこでは写真紹介しかなかったのですが、4月21日付で PLAY DB誌の解説記事がアップされ、

歴代18人を振り返るという面白い記事が出てきましたので、こちらを添付します

<<ヘドウィック> 10周年、18人の歴代ヘドウィックを振り返る~翻訳記事>

初演をご存知の方は、スンウさんの高校同級生でもある
キム・ダヒョンさんの美貌に引き込まれた方も多かったと思います。
メイクされた後の美しさ、女性からも憧れです

シンガーらしさが伝わる、ユンドヒョンさん
(ドヒョンさんはスンウさんがGOGO70の時に出演した音楽番組の司会もされてましたね)

記事によると「少女の感受性を表現したHEDWIG」と紹介されている ユン・フィソクさん
今、「馬医」ご覧の方、最近の放映でも活躍中、
王宮の警察重鎮 ドゥシク役です。(未亡人ウンソのお兄さん)

さらに、ゾロなど大活躍のパクコニョンさん、スンウさんのもう一人の同級生、日本のミュージカル舞台にも
出演された チェ・ジェウンさん  などなど・・
また、第二次チケット発売以降に、この18人からのメンバーもあり得るかと思います。

スンウさんをきっかけに発展したHEDWIG
18人の個性を感じながら、5月13日の初日を待ちたいですね。

写真はもちろん!スンウさん

コメント

放送終了 どうでしょう?

2014-04-22 23:12:25 | SBSドラマ「神の贈り物」・「アミジモン」
先ほど、最終回が終わりました。

結局は<こちらの通り~翻訳記事>

日本語サイトのKSTYLEにも概略が掲載されています <リンクはこちら>

なのですが・・・

この結末予想が韓国ネット上では結構多かったそうです。

皆様の感想はいかがでしょう。



コメント欄へどうぞ


追記
4月26日
一週間たって、SBSのリピート放送も終了しましたので
動画サイトにアップされたラスト10分間の映像を添付します



さらに追記

4月27日、今日のコメントのクリックリンク先をご覧ください 新たな結末動画紹介あり
コメント (17)