スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

2013 HEDWIG 6月 キャストスケジュール表

2013-04-29 17:10:31 | HEDWIG(初演から)
キャスト発表に続き、いよいよ、気になっていたスケジュールが本日 29日午後発表ありました。

まずは、6月分。

以下の通りです



明日午後二時から、発売開始。

6月に訪韓できるチャンスのある方 希望が叶いますように・・・・

<インターパークのHEDWIGページ>

<YES24のHEDWIGページ>

制作会社 ショーノートさんにかなりの問い合わせが行っているようです
29日 18:47にツイッターが出ました。

쇼노트 @shownote
[뮤지컬 헤드윅] 예매처별 좌석배치 관련 문의가 많으신데요,
일일이 답변드리지 못하고 공지드리는 점 양해부탁드립니다.^^
예매처별 좌석배치는 내일 오후 2시 티켓 오픈시 직접 확인 가능하시며 사전 공개는 되지않을 예정입니다.
감사합니다.^^


コメント (10)

チョ・スンウさん、ミュージカル復帰は6年ぶりのHEDWIG 決定

2013-04-26 16:26:05 | HEDWIG(初演から)
ここ数日、「HEDWIGのキャスティング発表が26日にある」・・

とSNSとかツイッターでの書き込みを見かけていたところです。

たぶん スンウファン仲間の皆さんには何かピンと来ていたものがあったかと思います。

本日午前9時28分に、韓国のミュージカル制作会社 ショーノートからのツイッターがありました


쇼노트 ‏@shownote
[뮤지컬 헤드윅] 2013년 헤드윅 캐스팅 발표!
헤드윅-조승우/ 송창의/ 손승원, 이츠학-구민진/조진아!
티켓오픈 4월 30일(화) 오후 2시!
인터파크
http://goo.gl/P67Mq 예스24 http://goo.gl/G85H3


いよいよスンウさん、ドラマ撮影中のコメントにあった「次はミュージカル」の言葉が実現です。

復帰作には 6年ぶりの HEDWIG 

以前、兵役から戻って復帰した時も再演のミュージカルを選ばれた経緯もありましたね

無理なく、自分のスタンスで久々のミュージカルの生の感覚を味わいながら舞台に立つ気持ちが嬉しいです。

チケット購入については、ものすごいことになると思います。

新たな悩みが増えますが、まずはスンウさんがミュージカルのステージに立たれることを喜びたいですね

今日時点での詳しいこと

○ショーノートのツイッターで表示されたHPをリンク紹介します
<SHOWNOTEさんのツイッターのリンク先 YES24の記事>

○ミュージカル情報サイト PLAYDBさんの出演者紹介のサイト
<リンクはこちら>

○韓国チケットを購入するサイト INTERPARK(韓国版)のサイト
<リンクはこちら>

2008年の映像が動画サイトに2つアップされています。
これを見ると・・・2013年版の進化が見てみたいですね・・・会場の臨場感も伝わってドキドキします

HEDWIG LIVE!(Cho Seung-woo???)


Tear me down-Hedwig korean cast(Cho Seung-woo???)
コメント (2)

スンウさん、ヘドウィックに出演!

2013-04-26 11:22:12 | HEDWIG(初演から)
今朝は、家族の健康祈願で、宮島にいます。
写真は、今、撮った
大鳥居と神社を望むスナップです。
さて、この場所で、ファン仲間さんから、メールをうけとりました。
スンウさん、6月から9月まで、ヘドウィックの出演決定です。
速報でお知らせします。
また、帰宅してから記載いれます!

追記: 16:30
帰宅後 新ニュースをアップしました
<こちらの記事で詳細をお知らせします>
コメント

新宿 シネマカリテ館「ラブストーリー(クラシック)」1Week レイトショー

2013-04-24 13:31:15 | 映画「ラブストーリー(クラシック)」
先月 関東のファンの方からSNSのコミュ板で
映画館でのポスター告知があったと教えていただいていたものの

その時はまだHPでの掲載がなく、記事にできなかった情報です。

今日、ファン仲間のまぎぃさんのブログにHP掲載も含めてのお知らせがありました。
こちらのブログでも紹介します

新宿駅東口にほど近い映画館 新宿「シネマカリテ」で

5月4日(土・祝)より

韓国映画 初恋セレクション 3weeksと題して 午後20:45~のレイトショー

<第1弾>5/4(土・祝)~10(金)
  『サニー永遠の仲間たち』(2011)

<第2弾>5/11(土)~17(金)
  『ラブストーリー』(2003)

<第3弾>5/18(土)~24(金)
  『オオカミの誘惑』(2004)      上映されます

この度、日本初公開の「建築学概論」「わたしのオオカミ少年」の上映とタイアップ企画

<新宿 シネマカリテ 行事予定ページ>

私がスンウさんファンになったきっかけは、丁度、この映画企画みたいな、地元名画座のアンコール上映会でした(2004年

前半の ジュヒ、ジュナのみずみずしい初恋のドキドキ感、
話が進んでいくにつれて伴う、青春の痛み・・
そして、戦争によって裂かれる二人の運命

その時々でスンウさんが見せてくれた表情と切なさにグイグイ引き込まれて
映画が終わった時にはすっかりスンウさんの魅力にはまってしまってました。

連休明けのレイトショーと言うことでスケジュールのやりくりも必要かと思いますが、もし、お時間が許せる方があれば、交通の便も良い場所のようですし、ご覧ください。






コメント (10)

ミュージカル 「レ・ミゼラブル」

2013-04-24 08:56:36 | ミュージカル
ご無沙汰していたカテゴリー「ミュージカル」、久々に書きます。

昨日(4月23日)の夜公演を皮切りに、東宝ミュージカル「レミゼラブル」東京~福岡~大阪~名古屋 と
日本版ステージ これから約半年続きます

キャスティングも一新なため、今年になってから、ネットやSNSのあちこちで
長年のミュージカルファンに限らず、チケットを購入するのがなかなか大変らしいというお話を見ているところです。

私の記憶で言うと、鹿賀丈史さんと滝田栄さんの 2トップの印象が強く、その二人で見たかった作品。
(調べてみると最初の1~2年のようです)。

初演、1987年からは四半世紀経っており、
しかも、数年間に一度、ほぼ定期的に公演が続いているにもかかわらず、
地方在住(なんせ旅費だけでチケット3回分は堅い)&子育て&仕事&同居の介護・・
私には 縁遠いミュージカル作品でした。

少年少女文学全集で読んだ「ああ無情」のままの印象が続いていました。

そんな中で、今年は諸事情が整えば9月の大阪公演ならば行ける可能性もあり。
なんだか嬉しくなって、空洞のままのレミゼラブルの知識を埋めているところです。

ミュージカルのHPでも勧めていたイギリス映画「レミゼラブル」をまずは見なくちゃ!と思っていたら
1~3月までバタバタしていた間にシネコンでは上映終了。
子供から渡してもらっていた映画パンフとOSTも眺めるだけでちんぷんかんぷん。

ところが、何と名画座で4月18日までならレイトショー一日一回と分かり
大慌てで17日に映画館へ。
文学全集では分からなかった登場人物の背景や、ミュージカルの醍醐味が分かって
いろんなバージョンで見てみたい、興味が更に増してきました。

さて・・・・・

レミゼラブルは昨年の映画公開に近い11月から、韓国でも上演されていますね
2007年の「ラマンチャの男」で来日されたチョン・ソンハさん、ムン・ジョンウォンさんが2トップ、
加えて、キム・ウヒョンさん、チョ・ジョンウンさんがメインキャスト
こちらも見てみたいものです。

その様子を見ると、スンウさんにも「レミゼラブル」登場を期待。
スンウさん自身も、ジャベール役への希望を持っていた様子ですが、
タイミングとして「馬医」の撮影期間でもあったので、叶わなかったようです。

しかし、挿入曲「One Day More」だけながら、
スンウさんの居る「レ・ミゼラブル」は感じることができます。
昨年6月の「ミュージカルアワード」授賞式ステージ
スンウさんをジャンバルジャン、パクコニョンさんをジャベール、マリウスをキムジュンスさんという
スペシャルキャストでの一曲。
昨年6月のブログ記事でも、一度紹介しています
最近になって何度も聞き直しています

120604 One Day More


スンウファンにはこちらの映像が 断然 オススメ
[Fancam] 120604 One Day More


混沌とした時代の中で「生きる力」をみんなで分かち合おうという物語の主旨が
長年多くの人の心をつかんでいることがよくわかりました。

さて、最初の話に戻りますが、
日本版の9月大阪公演、日帰りでも行けるよう頑張ってみたいと思います。

この春~夏にかけて鑑賞される方、しっかり楽しんできてくださいね
コメント (8)

金髪のスンウさん、サブザル犬の広報大使に

2013-04-20 12:36:11 | チョ・スンウ探求


ニュースサイトでタイトルを読んで添付写真を見たら!!

何とスンウさん、金髪です。

確か今まで、一度もそういうことがなかったはずで・・ビックリ

これが役作りのためなのか、時代劇終わってからの気分一新なのか、今の時点では分からないのですが
スンウさんの新しい一面が見られますね。

で・・本題のニュースは、

ドラマ「馬医」でも犬や猫への接し方が「これは本当に動物好きの人でなければ・・」と視聴者にも伝わるくらい フレンドリーなスンウさん

2005年にミュージカル俳優の大先輩、パクカーリンさんの紹介を経て 以来、飼っている「サブザル犬」

メスの「紅葉」を、2年間の軍服務時期を預けていた時期も含め、犬種全体のサポート状況を認められて、

韓国のサブザル犬 財団から 4月18日に広報大使に任命されたとのことです。

サブザル犬は大韓民国の指定天然記念物となっている犬種で、2002年にはサッカーワールドカップ大会のマスコットにも登用されています

<ニュースリンクはこちら>

2008年の過去記事でもスンウさんと愛犬「紅葉」は写真集にも一緒に登場しているお話を紹介しています


VOGUE誌の俳優さんとペットの写真集に掲載されました。

その写真集は今でもネット上でご覧になれますよ。
<韓国版 VOGUE e-book MY PET>
スンウさんの写真は45ページにあります。

コメント (8)

「馬医」ドラマロケ地 ドラミア撮影所

2013-04-17 16:48:27 | MBC馬医・イサンそれ以上(秘宝の秘密
MBCの「馬医」の放送が終わって、半月。後続の「九家の書」も好評な様子。

イスンギさん演じる主人公が登場し、いよいよ本格的になるところですね

さて、日本で続いている 衛星劇場の「馬医」放送は一週間に4話でハイスピード。 
4月18日夜が 第25話、中間点にさしかかります。

当ブログ、4月以降も 馬医の日本放送からの来訪者が多く、
管理人で見ることのできる「検索語日別リスト」でもドラマ関連内容がほとんどです。

8割方はドラマの最終回がどうなるのか、
もしくは回ごとのあらすじが知りたいというアクセス
中には、ドラマを通じて、興味を持った内容で検索されたであろう言葉がいくつか入っています。

その中で、割とコンスタントに出てきているのが「馬医 撮影場所」です

MBC放送時の記事のいくつかでお知らせもしていますが、屋外セットロケが行われたのがMBCドラミア撮影所です

<ドラミア撮影所の航空写真・・ドラミアHPへリンク>

「馬医」だけでなく現在韓国内放送中の「リメーク版ホジュン」日本でも放送のあるヒット作「善徳女王」「イサン」「ケベク」「太陽を抱く月」「トンイ」など・・・

馬医の撮影中にドラミアに行かれた方にお伺いした所、
日本で募集されている韓国観光オプショナル半日コースでも訪問できる場所ですが、

ソウルからはかなり遠いのと、園内がかなり広いので、
可能ならば余裕を持ってガイドさんにドラマ撮影場所のエピソードを聞かせてもらえる形で訪問できればいいのではとのことです。

ただし、冬場の訪問は半端な寒さではないので、完全防備は必須。
ドラマでも白い息が見られるシーン多々でしたよね。
マイナス15~16度の中でラブシーンやお祭りのにぎわい風景を撮影していたと言うのは有名な話

私も韓国旅行に行けるチャンスができたら行ってみたい場所です。


このシーンを撮った場所も立ち寄れるようです。

ところで、ドラマ映像を見ている限りでは、ドラミアが山中にあってものすごく規模の大きな撮影所と言うのはわかっていますが
動画サイトでドラマ制作では奥行きを見せるCG処理について紹介映像が挙っています

MBC Drama '??' VFX


スタジオ撮影の日と野外セット撮影の日と分けていたようで、馬医の場合は、ほぼ毎週金・土・日がセット撮影だったとか。
これで月曜火曜の放送に間にあっていたのを思うと編集スタッフの密度の濃いお仕事を感じます

<MBCドラミア撮影所HP トップ>


コメント (2)

「馬医」 クランクアップ スナップ

2013-04-06 20:23:16 | MBC馬医・イサンそれ以上(秘宝の秘密
キャストの皆さんのクランクアップの写真が、挙ってきています。












コメント

「馬医」 主要キャスト6人の完走インタビュー

2013-04-03 12:52:31 | MBC馬医・イサンそれ以上(秘宝の秘密
馬医、MBCでの本放送が3月25日に終わり、新年度番組改編までの休息の一週間。

ドラマ50回完走したということで、主要キャストの方たちの「完走インタビュー」
いくつかアップされています。

それぞれ、主人公グァンヒョンとのかかわり方が違うので、役柄に沿ったお答えが聞けています。

いくつか日本語記事も見かけましたが、韓国語ニュースの方が俳優さんのニュアンスが伝わってくるように思えるので
韓国語サイトのニュースを紹介します

○スクフィ姫 役 キムソウンさん

<明るいキャラクターで注目度UP>

4月9日 追記
<撮影現場でドラマ初体験のスンウさんの様子とソウンさんとのユーモラスなエピソード>

○コカヨン 役 オム・ギョンヒョンさん

<物語中盤 29回から出演も印象深いキャラクターに

○ 医女 インジュ役 ユソンさん


<初回から最終回までキーパーソン。今後は新たなキャラクターも?>

○ 秀才医学生 テジュ役 チャン・ヒウンさん

<イビョンフン監督からの再指名 従来の たくましい役柄とは一変>

4月5日追記
○ 世渡り上手? ソクチョル先生役 イン・ギョジンさん

<劇中で コカヨンとは結ばれずちょっと残念>
4月10日追記
<たった二行の役設定から、ユニークキャラクターを膨らませて、ドラマのメインキャストへ>

○ 未亡人 ウンソ役 チョ・ボアさん

<初々しい演技が論議に。諸先輩俳優のサポートと学ぶ努力の日>


今回のドラマからまた新たな役柄での飛躍が楽しみです


コメント